143803 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

笑顔の認知症

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

お気に入りブログ

猫のいる整体院です なごみkkさん
ぴぃの小部屋 ぴぃらぶさん
毎日が愉しい! からすぐちさん
輝いてこそ人生 長瀬 教子さん
THE PALM … derako777☆さん

コメント新着

matt@ woXlxHOFllsp wpUxKd http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ LNeUQkIgCwnCcX m6mLtN http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
matt@ PGHGukpeCCljCJjPk gZgXyf http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ obSJXBElRaQl mATqpn http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…
julian@ JVSEZmzgvDaFfmmfs qWazyc http://www.FyLitCl7Pf7kjQdDUOLQO…

フリーページ

ランキング市場

ニューストピックス

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >

2013年02月11日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
なんと、約一年ぶりのブログです。

皆さんはちゃんと更新していて・・・・・すごいな。。。。えらいな。

今年も、あきらめないでせめて月一でもいいから更新がんばろう!!ぐー

お~~~


で、、、ご無沙汰していた一年で、
義母のレビー小体型認知症はフェルガードや周りの協力のおかげで
幻覚や幻視はほとんどなくなって、少し希望が見えてきたのですが、
老老介護のつらさかな・・・・
なかなか肉体的なリハビリまでは行き届かなくて、

歩ける距離が少し、また少しと短くなりました。
それでも、週2回のデイサービスと訪問入浴とリハビリを続けていたのですが、


ショートスティの利用をやっと開始できて
義父も少し休めるかな??と、思ったとたん

ショート先で誤嚥性肺炎をおこし緊急入院。去年12月のことでした。
その後肺炎を繰り返し、3週間前からは
とうとう長期療養型の入院となりました。号泣

もう、立つことも寝返りもできません。
口から食べることもできなくて、鼻からチューブで栄養補給の状態です。
調子が良い時は、30分ぐらい話すことはできても、
会話の成立難し状態です。


お見舞いに行っても、何もできない状態で、切なくなって帰宅します。

義父も最初はショックで寂しかったようですが、今は体力的には回復して
腰痛もなくなったようです。


うちの母は短期記憶はがくんと落ちていますが、
とりあえず、自分の身の回りのことはできています。
理解力も落ちていますが、一人で買い物にでかけ、みそ汁やご飯、おでんとサラダは作れます。
発症して8年。頑張ってくれています。ウィンク

フェルガードは一日4本に増やしています。

私は、更年期真っ盛りで、でも、漢方外来に通院して
漢方薬は私にはあっているようで調子はいいですが、時々家事炊事をやるのがむちゃくちゃ嫌にになります。しょんぼり

そんな時は、黄門様の印籠のように大笑い「あたしは更年期だから~~」と
旦那と弟に言って、勘弁してもらうことにしています。ぺろり


こんな感じの我が家です。
日々、小さいいけどささやかな幸せをみつけて目過ごせたらな~~と、思っています。ハート(手書き)














最終更新日  2013年02月11日 16時38分40秒
コメント(23) | コメントを書く

2012年03月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年から延びに延びた義父の認知症診断。
やっと出ました。検査結果。

受診したがらない義父をどうにかこうにか、説得し
腰痛をネタに、昨日、無事MRIと長谷川式など一通りの検査が終了。


その結果
年齢的に、小さな脳梗塞や脳全体の萎縮はあるものの
認知症・・・特にアルツハイマーとかはありませんでした。


よがった~~~~~。泣き笑い

本当によがった~~~~。泣き笑い


前回、ブログで色々励まして心配してくださった皆様、
なかなか報告できなくて、すみませんでした。
コメントいただいたこと、とても心強かったです。
ありがとうございました。

おかげさまで、一安心できました。



でも、義母の介護がたたって、義父は腰痛が・・・・
狭窄症といわれてしまった。


薬は腰痛と脳の血流をよくするものとか3種類でました。
風邪とかもめったにひかない、アレルギーもない義父が
初めて継続して薬を飲む事になりました。



認知症じゃないことは、とても良かったけど
老老介護の限界は目の前まで来ている。


私達の近くに呼び寄せる方向でこれから話し合いをしていく予定。

私は、パートをしながら
母の介護と義母の介護・・・
どちらも一緒に住んでいるわけではないから
フォロー的立場なんだけど、
大丈夫か???私!!


最近、動悸やほてりという、更年期症状もちらほら・・・

まだまだ、続くよ~~~介護の花道ぐー




最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。








最終更新日  2012年03月26日 14時04分25秒
コメント(9) | コメントを書く
2011年11月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
久々に、ウチの母のことを・・・


先日、我家で私のお祝い??の夕飯を4人で♪
いつも、2家分の夕食を作っている私は、
本当は豪華?手料理といきたいけど、勘弁してもらって
お寿司を買ってくることになりました。

4人分とお好みで、マグロやエビ等を追加して購入。
大きな寿司桶は2つで、テーブルにど~~~んと乗せたのです。

それがいけなかった

各自其々に寿司桶がおればよかったけど、取り分ける形だから・・・・

短期記憶が、最近ジェットコースターのようなスピードで
低下している母は、今食べたものをすっかり忘れている。


まずは、母は自分の大好物の中トロとエビを取る。
私が自分の分を食べ終わる前に、ペロッと食べ終わり
母「あれとって」と中トロを指差す。
私「今食べたじゃん!」
母「食べてないよ!取ってよ」

え~~~!だって人数分しかないんですけど中トロもエビも

渋々、私の分をあげる。

又すぐに
母「あれとって」と、エビを指す。

私「駄目 私の分だもん」怒ってる

母「だって、私も食べてないもん」号泣

私「やだよ 私エビ好きだもん。私の!!これ、食べなよ」
と言って、イカやかんぴょう巻きを渡す私。

不満そうな母の顔。ぷー
ふと、気付くとイカやかんぴょうまきは無視
何故か、単価が高そうな物ばかりを自分の皿に取っている。


弟はしっかりと自分の好物は、自分の取りざらに確保してるし・・・

マグロ好きな旦那が「あっ、義母さんどうぞ」なんて、気をつかって
自分のマグロをあげようとしてるから、
結局私の分の、マグロやエビや・・・・・

あ~~~~ん!!!号泣
今日は私のお祝いなのに!!号泣
弟は自分の分は大丈夫なものだから、大笑い笑ってる。
結局皆お母さんに負けちゃって・・・お手上げ~~

母は自分の好きなものを好きなだけ食べ、
「なんで今日はお寿司なの??」と、言いながら
満腹になって、「幸せ~~」のオーラを出し、
「あ~お腹一杯ぺろり、ねむくなっちゃった~~ぽっ」と、ソファでゴロン。
今回も母が主役でした。

「短期記憶が低下してるからしょうがないね~~。
 まぁ、自分でたべれるって幸せだよね~~。」泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い
と、周りを納得させつつ、
アルツハイマーだからこそを、存分に発揮した母でした。




最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。
















最終更新日  2012年03月28日 22時43分29秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年11月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
この夏から、ちょこっ~~~~と心に引っかかっていた事があった。

私「ねぇ、義父さん大丈夫かな?なんか気になるんだけど」

夫「んん~~もともと天然が入ってるからな。」

私「そういえば、天然ボケ気味は以前からか・・・」


と、流していたのですが。
火曜日にケアマネさんと話していたら

「実は、義父さんが気になって。。。長谷川式とか受けたら意外と点数が
 低いかもしれません。」
と言われた!!ショック
「お話していても、以前のような理解力・集中力・記憶力がどうも・・・。
 義母さんの幻覚の症状を除いた症状と思っていただけたら・・・」

ショックショックショックショックショックショックショックショック

ケアマネさんとは、2年以上のお付合いで、この夏からは週1回ぐらいのペースで
義父の家に来てくれている。
又、訪問リハビリの方もケアマネさんと同じ事務所からだから、
色々情報がはいっているはず。
そのケアマネさんが、心配してくれて言ってくれた。


但し、義父も相当の介護疲れで、
夜は義母のトイレで2時間おきに起こされ、睡眠不足。
家事炊事は夜はワタミでお弁当をとっているが、
疲れてあまり良い食生活状態ではないのに、酒の量は増えている。
そんな、状況から集中力・記憶力・判断力が衰えてる可能性もあるとか・・
もともと細い義父がさらにこの1年ぐらいで7キロも痩せちゃってるし。



26日(土)に義母の認知症の病院に行くので、
できたら検査を受けさせたい。

ああ~~~~でも、義父までが認知症だったらどないしよ~~

号泣号泣号泣号泣号泣号泣号泣


あまり先々の事は考えないほうがいいと分かっていも、
検査結果が出るまで、「考えない!!」と言い聞かせても、
あああああああ~~~~
南の島に行きたい~~~号泣号泣号泣



最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。






最終更新日  2011年11月11日 11時26分57秒
コメント(11) | コメントを書く
2011年09月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
レビー小体型の義母はそれまでにも、徐々に歩けなくなってはいたが、
それでも、自分でトイレもお風呂も出来ていた。


去年の暮れ頃から、私達は転院を進めていたのだが、
義母も義父も義理堅い昔かたぎの人なので
「今までお世話になった先生だから・・」とか
「病院を変えるたびに、お母さんの妄想が激しくなるから・・・」(義父の意見)で
転院を「yes」NGとは、言ってくれなくて、もどかしい日々が続いてた。

そして、6月29日(水)に義母は突然立ち上がれなくなった。
勿論、トイレも行けない。食事も箸を運ぶ事ができなくなった。


3日後の7月2日(土)に、以前から探していた、コウノメソッドを実践している
病院にやっと連れて行くことができた。


今更ながら、もっと早くに通院開始していればな・・・と、しょんぼり思ってしまう。
今朝、義父に電話したら、くら~~~~いショックしょんぼり声だった。



義父「今日は調子が悪いみたいで、体も動かないし妄想もでている。」と・・・・
昨夜の電話では、義父は義母に向かって、ず~~~と怒っていた。その反動かな?

義母は「私が調子が悪いのは、貴方が変な薬を入れたからだ」と、言ってるらしい。
勿論、病気が言わせてるのだろうが、
心身ともに疲れている義父にはこたえている。


ショートステイもデイサービスも、幾ら勧めても行動してもらえない。
「もっと歩けるようになって、よくなったてから。。。」それが口癖だ。

遠距離?(電車で2時間)だし、自分の親とは少し勝手がちがうので
もどかしい・・・・

あ~~~しょんぼり号泣!!!

もう、私はどう思われてもいいから、ガンガン行動したいんだよね~~
本心は!!怒ってる怒ってる怒ってる
1週間ぐらい泊まりこんで、デイにむりくりでも行かせたり、
ガンガン食事作って、沢山食べさせたり、リハビリさせたり、散歩させたり
なんか行動したいんだけどさ~~~ぐーぐー


なにも出来なくて、ストレスちょっとたまり気味!!!しょんぼり




最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。









最終更新日  2011年09月26日 21時16分47秒
コメント(5) | コメントを書く
2011年09月13日
カテゴリ:カテゴリ未分類
半年もたっていたなんて・・・・びっくり


最後のブログ以降、東日本大震災があり、

6月には義母がとうとう立ち上がれなくなり、
義父涙ぽろりからSOSの電話電話がくる事に!!

以前から、レビーだと思っていたので転院を勧めていたのですが
頑なだった義父も、やっとその気になってくれました。

正真正銘のレビー小体型認知症でした。

病院はコウノメソッドを実践している病院病院OK

でも、車で40分ぐらいかかるので、
義父は運転に自信がないから泣き笑い(定年後に免許取得)
毎週、片道2時間半電車かけて、
通っていました。

この夏、仕事も目が回るほどほえー忙しくなり、
休みの日は、義母の家に通う日々を送っていたら・・・

流石に疲れて、
不整脈が止まらず・・・しょんぼり
めまいはするし、しょんぼり
体はむくみが取れなくなるし・・・・しょんぼり

本当にハードな夏でした。号泣


ウチの母といえば、
5月に年一回の検査をしてたのすが、
長谷川式もコグニスタットも
去年と同じ点数でグッド・・・・・

通院してから丸5年。
記憶力低下は相変わらずだけど、
今も一人で買い物に行き、食材を買ってきます。
簡単な料理、洗濯もがんばっています。

体調も家族の中で一番元気です。ハート

又、仕事も減ってきたし、
義母も訪問リハビリや入浴介助のヘルパーさんが来たり、
と日々が上手く廻り出し、通院も2週間に1回になったので、
ブログを少しずつ、再開しようと思っています。

せめて週1回を目標に!!
って、以前も書いたかもびっくり・・・・





最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。









最終更新日  2011年09月13日 13時20分20秒
コメント(10) | コメントを書く
2011年03月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
どうしてこうも、何かを継続してコツコツ続ける事ができないのだろう。しょんぼり

ブログの更新、、、、なんと三ヶ月ぶりだ!!泣き笑い

うううう~~~~自己嫌悪!!ショック




母に3ヶ月間飲ませた、フェルガードAの様子。

ちゃんと、ブログで発信しようとしたのに・・・・反省じゃ。パンチ


11月、12月、1月の三ヶ月のうち、

11,12月は朝newフェルガードで夕方新タイプのAを飲ませてた。

良さそうな変化目がハート目がハート目がハートが見えたので、1月からはAを2包み飲ませたくて、

newを止めて、100にした。

せっかく穏やかにきれる事がなくなった母だったから、

素人判断で100にしたのですが、

1ヶ月をすぎたころ・・・あれれれ????

凄いぞ!失敗物忘れが!

なんか、3ヶ月前に戻ってしまった????ショックショック

私にフェルガードを詳しく教えてくれた「ちゃわさん」いわく、

<実はガーデンアンゼリカがフェルラ酸の効果を助けているようです>
とのアドバイス。

又、

<フェルガードに含まれているガーデンアンゼリカには興奮性があるので
皆さん理解しにくいのですが、フェルガードで前頭葉の機能が改善すると
自制心が働くようになって、性格が穏やかになることがあります。
このことからもNEWとAの組み合わせがいいように思えます。>

との事。

そうなんです。

認知症になる前の母は、がまん強くて、

怒ってても、悔しくても、じっと我慢するタイプだった。

其の母が「最近、私へんなの。カッ!ときて怒鳴ってしまった」

と、言い出したのが、認知症の始まりだった。

フェルガードAを飲んでから、穏やかで、いぜんのグッ我慢する母が戻ってきた。

人それぞれでしょうが、

うちの母には、newとAの組み合わせが良いようだ。

昨夜、一緒に夕飯を作っていたら、


母が「ウチは皆で、この前北海道いったよね。」と、言うではないか!!

2年前の事だけど、思い出したんだ~~~

北海道から帰って来て、すぐに忘れていたのに!

なんか、嬉しかった。赤ハート

来月は一年ぶりに、脳の検査やテストをします。

まぁ、点数が上がることはないでしょうが、

良い結果がでるといいな。と、、、、能天気な私。

でも。。。。。フェルガードAって、いつ新発売になるのかな????

待ちどおしいな・・・・花


最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。













最終更新日  2011年03月08日 14時37分45秒
コメント(15) | コメントを書く
2010年12月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
一昨日、仕事から帰宅すると・・・19時半ごろ。

家の電話にメッセージが。

義母「あのね・・・・電話下さい。話さなきゃいけない事があるの」

嫌な予感。

すぐに電話を掛ける。義母が出た。

義母「あのね、大変なの。お宅の旦那さんが7回も血を吐いて・・・」ほえー

お宅の旦那さんとは。。。。一人っ子の息子の事。私の旦那です。

私「えっ??」

義母「だからね、忌中でそっち行こうかと思うんだけど、
   ウチのお父さん(義父)がそんなこと無いって信じなくて。
   どうしたらいい?でも、皆見てて幻じゃないの。」

皆と言うのは、いるはずのない親戚や他界した兄弟のこと。

先月は、調子よかったのにな~~~失恋

私「そっか~~~。困ったね。私も今帰ってきて良く分からないから、
  確認してすぐ電話掛けなおすね。心配しないでね。待っててね」

義母「うん。わかった。待ってる。」

義母の後ろから義父の声が聞こえる。

義父「おい!又なにやってんだ~~。変な事言うなよ」

義父にかわって話を聞くと、昼間、義父が庭掃除とかしていて

家の中にいなかった時に、私に電話してメッセージを残したらしい。



私はまだ会社にいる旦那に電話。

仕事中とは分かっているけど・・・・義母が可愛そうだから。

旦那から明るく「元気だよ~~~心配スンナ~~」って

義母に電話を入れてほしかったので。

案の定、可愛い息子から「おか~~~さん。何言ってんの~~。俺元気だよ♪」と

一言あったら、

義母「あっれ~~~???びっくりオカシイナ~~。私、幻見たのかな~~」

と、明るい声になったらしい。

翌日電話すると、義母の方から

義母「ごめんね~~~。心配かけて~~」と、明るい。


すぐにアマゾンパソコンでレビーの本を2種類購入。

義父に読んでと言っても、義母と24時間一緒だから難しいだろうから

一枚の紙に分かりやすメールするえんぴつ書いた。

「レビー小体型認知症はどんな病気でどんな症状か」と・・・・

本当に簡単なんだけど、これなら義母がお風呂に入ってるときに読める。ちょき

読んで、少し理解と関心がでたら、きっと工夫して本も読んでくれるだろう。

先ずは、義父がこの病気を理解しなくては、先に進めない・・・・

明日、この手紙を持って片道2時間半かけて実家に行きます!!ちょき

でも、、、、、まだウチの旦那忘年会から帰ってないのよね~~~~

毎年、このメンバーの忘年会は明け方ほえーのご帰還なのよね~~日本酒ビールワイングラス日本酒

お~~~い!!旦那よ~~明日行けるのか????二日酔いの旦那を引き連れていくのは
          やっかい泣き笑いだぞ~~~~~~~!!!」


最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。







最終更新日  2010年12月18日 23時02分30秒
コメント(200) | コメントを書く
2010年12月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
ここ1週間ほどの母の様子。

あれっ?前と違うぞ赤ハート!!・・・と感じたものだけを抜粋。

12/7・・・・私が朝から仕事で午後8時半に母の家に行くと、
      風呂の水を抜いて、風呂用洗剤で風呂を掃除して沸かす準備をしていた。OK
      (ここ1年程は、母が自ら風呂掃除をしたことは無かった。追い炊きは  
       や、足し湯をして入れる準備はしていたが・・・)

12/8・・・・母の洋服は、よく着る物を10着程と上着類をハンガーポールに掛けてある。
      それらを母が自分でコーディネイトして、セットし、掛けてあった。
      ブラウスとカーディガンを一つのハンガーにせっと。ドレス      ハイネックセーターとベストを一つのハンガーにセット。と言う風に。
      朝、迷わずに着れる様に・・・。OK
      (風呂掃除と同様、ここ一年ほどはしなかった。以前は楽しそうにやって
      いたのだが・・・)

12/10・・・・台所の床が汚いのが気になったのか、ほうきで掃いていた。OK
       但し、塵取りで取るのを忘れていたけど・・・NG

       この日は、弟の夕食用に材料をテーブルに揃えて、野菜と肉を炒める様に
       指示し私は帰宅してみた。
       しかし、何も作っていなかった。ずべて冷蔵庫に戻されていた。
       でも、自分はあるものをテキトーに煮て、食べたらしい・・・
       最近、変化が出てきたので、ためしてみたが、この件に関してはダメ泣き笑いだった。

12/13・・・・朝、8時半に母の家に行くと、デイに行くのは1時間後だけど、上着も着て
       バックと連絡帳も揃えて玄関に置いてあった。OK


 全体的な感想として、一年ほど前にはしていた事が、復活ハートしてきたような感じです。
 又、ぼ~~~~っとテレビを観ていたり、何もしないけど、何かしなくてはいけないと、
 ウロウロしてる姿が少なくなった。

 母は認知症になる前は、常に何か家の事をしている人でした。
 のんびりとテレビを観たりする人ではなかったのです。
 そんな以前の母の姿を、思い出させる様な感じでした。


最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。





       






最終更新日  2010年12月16日 11時23分22秒
コメント(5) | コメントを書く
2010年12月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
3日(金)に、デイから戻った母が一枚の塗り絵を見せてくれた。

トナカイとサンタクロース。クリスマスツリー

まだ、半分も塗れていなかったけど、

ナント!サンタの衣装の白いふわふわの部分が黒ほえーなのだ。

普通は白ですが・・・・

私「お母さん、この部分は普通は白だよ」

母「あっ、そうなの?じゃあ消して塗り直す」

消すゴムで消しても、薄く黒は残ってしまうのだけど・・・・

すると、又しても

母「ねえ、ここ何色って言ったけ?」

私「しろ」

母「ああ、そうか。じゃあ、もっと消さないと・・・」

と言って、消してるうちに何色を塗るのかを忘れてしまう泣き笑い・・・

母「ごめん!何度も聞いて。ここ何色だったけ?」

私「しろ」

母「そうだ。そうだ。すぐ忘れちゃって困るよ。ごめん」

そして、しばらくすると近くにあった雑誌(弟の写真の本)をめくって

なにか、探している様子。

私「どうしたの?」

母「んん・・何度も聞いて悪いから、どっかに載ってないかなと思ってぽっ


私としては、この母の態度は嬉しい変化手書きハートの気がするのです。

答えは記憶できなかったけどNG、自分が聞いた事は覚えている。OK

だからこそ、三回目には自分でなんとかしようとしている。

多分、ちょっと前なら

ショック「ここは白って言ったのに~~」

母「聞いてないよそんなこと。怒ってるいいよ!もう、うるさいな~~!怒ってる

って、感じの会話になっていた気がする。

考えすぎかな?

だって、私の誕生日は何月かも忘れてるし。泣き笑い


だけど、私の心赤ハートが瞬時に変化を感じ取ったならば、

やはりそれは、変化のような気もする。

自信がもてないけど、

きっと、こんな感じの確信の持てない変化が、暫くは続くのかも・・・・

又、なにか感じる事が起こったら書きたいと思います。


最後までよんでくれて有難うございます。
もし良かったら、これを→にほんブログ村 介護ブログへポチッと押してくれると励みになります。
有難うございます。







最終更新日  2010年12月08日 19時27分12秒
コメント(2) | コメントを書く

全214件 (214件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 22 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.