TOMITのくいだおれ

Freepage List

2018.01.28
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は、高円寺の座に鴻上さんの虚構の劇団のもうひとつの地球の歩き方を観に来た。芝居の前に高円寺でランチになり、たまたま入ったのが和乃家(杉並区高円寺南4-25-1)と言ううどん屋。まだオープンしたばかりの店だったようだ。

メニューは実にシンプルでさらしうどん(冷)500円と湯だしうどん(温)550円とうどんの友のみ。

温かいうどん2人前と冷たいうどん1人前 舞茸の天ぷら(200円)をオーダーした。

オーダーしてからうどんを切って茹で始める。うどんは細めなのだが冷たいうどんはかなり固い印象。一方、温かい湯だしうどんは柔らかい。悪くはないが、ここは!とすすめられるうどんではなかった。

さて、虚構の劇団の「もうひとつの地球の歩き方」の千秋楽。虚構の劇団ももう10年だそうだ。鴻上さんらしく今回は、AIの話などを織り込み「青空に飛ぶ」で取り上げられたいじめのエピソードなども取り込んでいる。小野川晶さんが30歳を超えたと言う事実にビックリし、小沢道成さんは相変わらず安定した演技。今回、一番うまくなったと思ったのは森田ひかりさん。橘 花梨さんも演技も印象的だった。

今日も寒いので鍋が良いとなり、ふぐにするかと急遽、つち田(台東区浅草5-9-7 03-3875-1779)に予約を入れた。娘はあまり食べられないと言うので唐揚げ以外は天然とらふぐの松コース(12000円 税別)を2人前オーダーし、あとは追加することにした。

小鉢は里芋とゲソの煮込み、ササミとほうれん草のゴマ和えが前菜として出て来る。続いて天然とらふぐのふぐ刺し(厚みも旨味もあって美味しい。ふぐ皮も旨い)、ふぐの唐揚げ(これはとらふぐではないが美味しい)、追加で煮こごり(1000円 味が濃すぎず美味しい)、天然とらふぐのふぐちり(まずはふぐしゃぶ。そしてふぐちり。白菜がいつもより少ない気がしたがふぐはたっぷりで美味しい)、雑炊には白子を追加して白子雑炊にした。スープは少なくして小やなぎ風にしたいのだが、なかなかさせてもらえないのが残念。でも美味しい)、食べ終えた頃に香の物が出てきた。そして黒豆のデザート(美味しい)。

こちらのふぐはリーズナブルで美味しい。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.01.30 01:07:25
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


TOMIT

Category

Favorite Blog

《長く繁盛する店は… New! 四方よし通信さん

エマニュエル・レイ… hirozeauxさん

大恐慌後の復興政策 Nobuyuki Otaさん

東京食べ歩き日記 悲情城市さん
五感食堂 覚王さん

Comments

 マユミ@ Re:【浅草】天ぷら福岡でランチ【浅草】舎利処じゅうしちで夕食(09/29) 天ぷら福岡の方は、確かレストラン日本で…
 山田 良太@ お仕事依頼 初めまして。 飲食店PRコンサルタントの山…
 TOMIT@ Re[1]:食べログのアルゴリズム変更について(05/21) ちゅんしんさんへ 蕎麦は百名店が発表さ…

Archives


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.