TOMITのくいだおれ

Freepage List

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

アメリカン

2019.10.31
XML
カテゴリ:アメリカン
渋谷界隈で美味しいハンバーガー屋があるとは知らなかった。たまたまご近所検索したら​レッグオンダイナー​(渋谷区1-8-1 K HOUSE 1F 03-3498-5488)というハンバーガー屋が出て来たので行ってみた。

内装は名前の通りダイナー風。私はチーズバーガー(1200円 税抜)とドリンクでペプシ ネクスト(150円 税抜)をオーダー。

運ばれて来たチーズバーガーは極めてシンプルだが、肉肉しいパティも旨いしバンズも旨い。これは浅草のバーガークラフト並の旨さだ。渋谷からも表参道からも中途半端に遠いのとキャッシュオンリーなのでおつりの小銭がウザいがハンバーガーは間違いない美味しさ。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
LUXA​へようこそ






Last updated  2019.11.04 23:12:39
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.02
カテゴリ:アメリカン
水戸駅のエクセルみなみでハンバーガーが食べられる店がある様だったので​常陸野ブリューイング水戸​(水戸市宮町1-7-31 水戸駅ビル エクセルみなみ 4F 029-306-7575)に来てみた。

このフロアにはいくつか有名なラーメン屋が出店していて行列も出来ているが、ここは空いている。

常陸牛WAGYUハンバーガーのセット(1400円)セットって普通ドリンクだろと思ったらポテトだったので、ドリンクを付けた(+300円)。いつもはコーラにするのにボーっとしてたらしくホットコーヒーにしちゃった。それはそれで諦めもつくがまさか真っ先にホットコーヒーが来るとは思いもせず。料理食べ終わるまで置いておいたら冷めちゃうのでコーヒー飲みつつ待つ。

5分後にハンバーガーとポテトが来た。ケチャップもマスタードも紙袋も付いていない。結構肉肉しいパティでサルサソースの様なソース。全粒粉の様なバンズにも特徴がある。でも手がベトベト。と思ったら席の近くのコップに入っている紙ナプキンと思っていたものがハンバーガー用の紙袋だった。一言言ってくれればいいのに。

1700円はちょっと高いけど結構美味しいハンバーガーではあった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
LUXA​へようこそ






Last updated  2019.10.06 08:52:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.01
カテゴリ:アメリカン
昨日は行列が出来ていて諦めた​フェブラリーカフェ​(台東区駒形1-9-8 川尻ビル 1F 03-6802-7171)だが、今日は外までは出来ていなかった(店内ではオーダーの順番待ちを数人していた)ので入店してみた。

店内に入ってみると実は空いている席もあることがわかった。前会計なので、ここで時間がかかってスタックしている部分もあるようだ。

5分ほど待ってやっとオーダーの順番が来た。モーニングのメニュー(650円)からチーズトーストとドリンクはカフェラテにした。

奥のカウンターは全部空いていたのでそちらに座る。10分ほど待つとチーズトーストとカフェラテが来た。

チーズトーストにはブラックペッパーが振られているようでちょっとスパイシー。パンはペリカンと書かれていたがペリカンにしてはモチモチ感が薄い。パンの薄さか焼き方の問題かわからないが。美味しいチーズトーストではあるが、ペリカンカフェのトーストがペリカンっぽくないのと同じだろうか?カフェラテはラテアートまでされていて、しかも飲みやすかった。

稲荷屋​(台東区元浅草2-10-13 島田ビル 1F 03-3841-9990)でランチ。8月・9月の限定メニューを食べに来れたのが9月1日とだいぶ出遅れた。今日は本来休みのはずが、来週設備点検で休みとかで臨時営業になったらしい。

というわけで限定メニュー ポタージュシャンピニオン フォアグラパルフェ 夏ゴボウのフィナンシェ(900円)をオーダー。

夏牛蒡のフィナンシェの上に鴨ロースとフォアグラのパルフェがのっていてスープと混ぜずに食べた方がいいと言われた。冷たいポタージュシャンピニオンは、娘が小さかった頃 グアムのハイアットによく遊びに行っていてそこのメインダイニングのアルデンテというイタリアンのワイルドマッシュルームスープが好きだったのだが、それを冷たくした感じ。そこにフェットチーネの様な平打ち麺。美味しい。

錦糸町パルコのTOHOで映画でも観ようとなったのだが、おっさんずラブは満席、ワンスアポンアタイムインハリウッドも満席、で引っ越し大名になった。素直に笑える映画だった。実際にこんなに国替えされた大名がいたとは知らなかった。

錦糸町パルコ 1階のフードコートにある​カタヤマ​。オープン当初にランチで利用した時はダビンチョステーキ150gしかなかったが、300gもメニューにのった。
お食事セット付きダビンチョカットステーキ 300gは2786円。ドリンクはアルコールがないので他の店で。

ミディアムレアで焼いてもらったダビンチョカットステーキは赤身でさっぱりして柔らかく美味しい。300gでも楽勝で食べられる。カタヤマのダビンチョカットステーキを食べる際に、​イマデヤスミダ​で赤ワインのグラスを購入。​
仲村ワイン がんこおやじの手造りわいん 720ml【仲村ワイン工房/大阪】【クール便推奨】【日本ワイン】​(600円)。軽くて飲みやすいワインだった。


食後のデザートとコーヒーを買いに​スミダコーヒー​へ。
購入したのはチーズケーキ(450円 税抜)、ブルーベリーバックル(450円 税抜)、ホットカフェラテ(380円 税抜)、妻用にコーヒー(300円 税抜)。

濃厚なチーズケーキが美味しい。ブルーベリーバックルは甘さ控えめの焼き菓子。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ






Last updated  2019.09.01 22:21:06
コメント(1) | コメントを書く
2018.12.30
カテゴリ:アメリカン
娘と2人でタクシーをとばして​カッツ​(205 EAST HOUSTON STREET NEW YORK  2122542246)にパストラミサンドを食べにきた。

かなりのボリュームだった記憶があるので2人で一つで充分と思っていたのだが、娘がかなり食べられるというので、パストラミサンドに加えコンビーフサンドもオーダーした。ピクルスとキュウリの浅漬けも付く。ペプシもオーダーして席へ。

ライ麦でサンドされたコーンビーフサンドを食べるのは初めてだったがまだ温かいビーフがたっぷりサンドされちょっとしっかり目の塩加減だが柔らかくジューシーで美味しい。パストラミサンドはもちろん旨いしこのパストラミを超えるパストラミを食べたことはない。

ただボリュームたっぷりすぎて最後は飽きてくる。ハーフサイズが欲しい。

昨日からBeekman Hotelに宿泊しているのだが、そのメインダイニングであるTemple Court5 Beekman Street, New York, NY  2126581848)はTom Colicchioのレストランである。ここで妻がNY時代世話になっていた先生とランチ。

初めてのランチ利用は朝のカッツでの食べ過ぎのせいでほとんど食べられず、ヨーグルトパフェのみ。そんな使い方が出来るだけでなくインルームダイニングでほとんど同じメニューが楽しめるのも嬉しい。

昼過ぎからマイフェアレディを観て、その後買い物。夕食は​ウルフギャング​(
4 Park Avenue, New York, NY 2128893369)。ピータールーガーは旨いがブルックリンだしカードが使えない。でも仕入れも同じで調理法も同じな実質暖簾分けなウルフギャングはカードも使える。オープンテーブルで予約してマイフェアレディを観た後に伺った。

案内された席はあまり良くないエリアだったが、まあしょうがない。Chateau St Jeanの赤のグラス(15ドル)X2は甘くまろやか。オーダーしたのはグリーンサラダ(9.95ドル)とTボーンステーキ2人前(107.95ドル)とCreamed spinach(11.95ドル)。

ちょっと火入れにムラがあるのだが、表面が香ばしく焼かれたステーキはやはり旨い。持ち帰りでオーダーしたチーズケーキ(11.95ドル)も濃厚で旨い。

娘が土産に買った口紅をここで忘れてしまい夜遅くに気づいたのだが、その日に電話に出たスタッフは明日電話しろ。翌日電話したら出てきたスタッフは、あなたがこの店に来ていた記録もないし、店を間違えているんじゃないか?そんなものはないとの返事。レシート確認してテーブルナンバーや入店時間、サービススタッフの名前など基本情報を調べて店にメールし、もう一度電話したが、さすがに来てないとは言わなかったが、そんなものはなかったとの返事。どうせ調べてすらいないんだろう。
ところがその翌日店からメールが来て口紅があったとの事(何故か1本減っていたが)。見つかっただけ良かった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2019.01.06 00:32:51
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.13
カテゴリ:アメリカン
名古屋駅のランチスポットがどこも行列だったのでこれはやばいと駅を離れてちゃんぽんやがあるはずとウィンク愛知の地下に来てみた。長崎ちゃんぽんの店もあったが、ハンバーガー屋があったのでそっちが気になり入店。​ウェイブスバーガー​(名古屋市中村区名駅4-4-38 ウインク愛知 B1F 052-563-0121)という店だ。

ランチタイムだからがハンバーガーメニューはどれも1000円。私はチーズバーガー(1000円)とコカコーラゼロ(100円)をオーダーした。

アメリカンな内装なのだが、赤ちゃんの世話をしながらのオペレーションが大変そう。

しばらくして運ばれて来たチーズバーガーはレタスやトマトたっぷり。皮付きのフライドポテト。置いてあるケチャップもマスタードももちろんハインツ。紙袋に包んでチーズバーガーにかぶりついてみるとこのバンズが美味しい。一方、パティはしっかりした食感である以外あまり特徴はない。ハンバーガーとしての出来はグルメバーガーとしては極めて標準的な出来だった。

今日は妻の誕生日だったのだが、娘の友達が泊まりに来ていたので、一緒に​てっぱん大吉​(
台東区小島2-1-11 三源ビル 1F 03-5829-6280)でもんじゃ。いつもの大吉サラダ、チーズもんじゃのベビースタートッピング、大吉天、塩焼きそば、梅そばもんじゃ、そしてご飯と納豆、生卵で塩焼きそばの塩だれを使って納豆炒飯。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.12.15 12:09:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.17
カテゴリ:アメリカン
ずっと気になっていた​今むら​(台東区鳥越1-11-10 03-3851-1065)だが、微妙にわかりにくい場所にあることもあって今まで利用したことがなかった。おかず横丁の裏側の細道沿にある。とんかつと中華という禁断のメニューの店。しかも60年も営業しているそうだ。

カキフライに心惹かれながらももやしそば(500円)とかつ丼(600円)をご飯少なめでお願いした。

おじいちゃんとおばあちゃん2人で営業しているのだが、とっても優しい接客。

かつ丼には味噌汁とお新香が付くらしい。お茶が出てきて豆腐の味噌汁とお新香が先に来た。そしてまぅもやしそば。生駒軒の炒めたもやしタイプではなく茹でたタイプのもやし。とんかつの成形の際の端切れの豚肉も入っている。麺は生駒軒と同じタイプの細麺の縮れ麺でしっかりとコシがあって美味しい。スープはタンメン風の塩味。ボリュームたっぷり。

かつ丼はご飯少なめでお願いしたのに結構たっぷり。この価格なので豚肉は正直あまり質の高いものではなくてかたいが味は結構良かった。

今度はカキフライとラーメンあるいはカキフライとチャーハンにしちゃおうか?

今日は娘と二人で​cafe 6​(国分寺市南町2-18-3 国分寺マンション103 042-401-0630)。私は宇治金時(800円)、娘はブルーベリー(850円)。ブルーベリーのかき氷も美味しいね。でもやはり私は宇治金時。今日は事前に伺うと言っていなかったので自家製練乳がなかったのでシンプルに宇治金時。甘さを抑えたつぶあんも抹茶も氷の状態もとっても良い。

東京のジャンジョルジュの料理長だった米澤シェフが料理長だと言う​The Burn​(港区北青山1-2-3 青山ビル B1F 03-6812-9390)を初めて家族で利用した。私は東京のジャンジョルジュは利用したことがなかったが、98年頃の事だが、NYのジャンジョルジュは3度ほど利用したことがある。初めてランチに行ったら美味しくなかったとLaurent Grasに言ったら一緒に行こうと言われてその時はテーブルにジャンジョルジュがつきっきりの特別メニューで美味しかったのを思い出す。内装はなんとなく、NY系レストランのDBやBabbo風。葡萄の形のシャンデリアも可愛い。

こちらのThe Burnは、スタッフも外国人が多く、メニューの構成もニューアメリカン風。ポーションは軽めなところは日本風だが。アミューズのチーズ味のクラッカー風のものも美味しい。

炭酸水(750ml 700円)を娘がオーダーし、妻はリースリング(1200円)、私はシャルドネ(1500円)。オーダーした料理は以下の通り。
シグニチャートマトサラダ(1600円 色々な種類のトマトで美味しい)、鰯のマリネ リングとディルのサラダ(1250円 ディルのスープ仕立て。なかなか美味しい)、安曇野放牧豚 ポークチョップ 400g(4450円 香ばしく美味しい)、アマトリチャーナ(1580円 生パスタのようなモチモチした食感)、キノコとブロッコリーのクリームソースのパスタ(1800円 ちょっとしょっぱめ。同じく生パスタ的な食感)、焼きおにぎりと熟成肉のFATカレー(1000円 熱々で美味しい)、デザートはアップルパイ 蜂蜜オレンジソース バニラアイス添え(900円 写真が撮れていなかった。美味しい)、ホワイトチョコレートのブリュレチーズケーキ(980円 美味しい)、甘酒と季節のフルーツのパルフェ(1380円 フルーツは柿。甘酒のグラニテも美味しい)、塩風味のテリーヌショコラのレア仕立て クリーム添え(950円 濃厚で旨い)、カフェラテ(700円X2)。

税込表示だが、サービス料10%はかかる。料理も美味しいし、アラカルト中心だし、雰囲気はNYっぽくてなかなか良かった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.11.18 23:56:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.11
カテゴリ:アメリカン
赤身肉の柔らかステーキが気に入って​いきなりステーキ​(渋谷区澁谷2-9-11 03-6452-6429)に何度か来ているのだが、メニューに載っておらず店員に聞いたら、全店のメニューから柔らかステーキは無くなったとの事。ショック。帰ろうかと思ったが、しょうがないのでワイルドステーキ 200g(1130円 税抜)をオーダー。

サラダとスープが来て5分後くらいでライスとワイルドステーキが来た。ご飯は以前より美味しくなっている。いつもの様に山葵と醤油でワイルドステーキを食べたのだが、昔 虎ノ門で食べたワイルドステーキみたいにスジの処理をしていない事もなく、普通に食べられた。ガーニッシュがトウモロコシだけだったのでとても醤油と良く合った。ただ柔らかステーキがなくなったのなら、再訪するかは微妙なところというのが結論。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.06.12 23:09:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.27
カテゴリ:アメリカン
カフェで軽く食べようと SALON BAKE&TEA(新宿区新宿4-1-6 NEWoMan 3F 03-6380-1790)。こちらはアパレルのJUNの経営らしい。パンのブッフェやお菓子のブッフェが基本らしいのだが、そんなに食べられないので単品でオーダーすることにした。

娘はマンゴーヴェリーヌ(400円 ちっちゃい)とアールグレーのアイスティー(900円)、妻はカスケット(400円 シュークリーム風)、私はスコーン(400円 ちっちゃくて固いだけ)とパフェオフレーズ(2100円 ドリンク付き ドリンクはイングリッシュブレックファーストのミルクティ でっかいパフェ。一番上にはバニラアイスを苺クリームで覆いブリオッシュでサンドしたものがのっている。フレッシュな苺、ピスタチオのクリーム、フレークみたいな食感の物を挟み、苺ソースと苺のパンナコッタクリームそしてジュレと言った構成。甘さを抑えた感じで結構美味しい。紅茶も美味しかった)。

単品の菓子はそれにしても高い。

ミントチョコ好きの娘が、限定店舗でしか食べられないミンティー チョコレート ティー フラペチーノを食べるために​六本木ヒルズ​に来た。もちろんオーダーしたのはミンティー チョコレート ティー フラペチーノ(560円 税抜)。

ミントチョコレート好きにはたまらない味わい。


ONE@Tokyo​というホテルが知らない内に押上に出来ていた。隈研吾デザインとの事で、外観も木が多用されている。

lobby cafe​(墨田区押上1-19-3 ONE@TOKYO 03-5630-1192)はその名の通りロビーと一体化している。

今日は5800円のコース。ワインはまずは私と妻は​​ (1400円)。娘はウーロン茶(500円)。出てきた料理は以下の通り。
ビーズのマリネ ビーツのピューレ(皿のデザインがアメリカっぽい)、長葱のローストサラダ エシャレットマリネ プロシュート ブラウンバター(これ、美味しい。お洒落な盛り付け)、しらすとトビウオのパスタ(美味しい。パスタをコースに入れるのはカリフォルニアキュイジーヌっぽい)、タラと旬菜のソテー マッシュルームソース(サービススタッフは銀鱈と言ったが、鱈だと思う)、私と妻は赤ワインのグラス ​​(800円)、骨付き仔羊のハーブロースト クスクス グリルした野菜(立体的な盛り付けもアメリカ風。バジルのペーストをのせた仔羊が美味しい。クスクスも美味しい)、デザートはパンナコッタ マンゴー フランボワーズソース(皿のデザインが芸術的で美味しい)、飲み物は私はコーヒーとミルクと言ったらミルクを温めて出してくれたのだが、妻はただのコーヒーと言ったらスジャータが付いてきた。

期待以上に美味しかった。アメリカでの生活を想い出して懐かしかった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ​​​​​​​​​​​​​​​​






Last updated  2018.05.27 22:23:40
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.18
カテゴリ:アメリカン
NeWomanに一号店を出し、青山が2号店の800ディグリーズ​(港区南青山5-4-50 03-3486-0802。LAの店らしい。しかも日本ではルミネが店舗展開しているらしい。LAのナポリ風ピッツアの海外展開ってのはかなり珍しい気がする。

アパレルのような店舗で実際Poloと同じピル。980円の表示はあるが税抜表示。ピッツアを選び(ピッツア生地も選ぶ)、更にトッピングを選ばせるのがアメリカっぽい。私は普通のマルゲリータ(980円 税抜)でトッピングなんてしたらマルゲリータじゃなくなっちゃうのでトッピングはなし。ランチメニューもないようで、サイドメニューもそこそこの値段がするので、マルゲリータだけですませた。支払いにスイカが目立つようになっているのはJRグループだからだろうか?

薪のピッツア窯が2つあるし店内は広くスタッフも多いが客は私と1組だけ。支払いを済ませて3分程度でピッツアが運ばれてくる。

食べてみると期待以上の出来。生地も美味しいし、ちょっとトマトソースは酸味が足りない気もするが十分美味しいピッツアだった。これをピッツア職人を使わずに提供できているなら、これはこれで凄いことだと思った。

この界隈だとナプレよりも割高だが、空いている分早く食べられるし内装のお洒落さは上。パチョッコーネでフォカッチャ、デザート、ドリンク付き1080円の方が上だが、ファーストフード感覚でサクッと食べるには良いかもしれない。

阿佐ヶ谷の商店街にあった​鉢の木​(杉並区阿佐谷南2-15-4 03-3311-6917)という和菓子屋。店の人に名物を聞いたらまねきもち(195円 税抜)と言われ、試食させてくれた。

見た目はどら焼きだが、皮の食感は阿闍梨餅のようなモチモチな感じ。甘さ控え目の虎豆のあんでなかなか旨い。まねきもち気に入ったが、阿佐ヶ谷にはあまり来ないよなあ、きっと。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ








Last updated  2018.04.20 20:58:46
コメント(0) | コメントを書く
2018.03.26
カテゴリ:アメリカン
いきなりステーキ(渋谷区澁谷2-9-11 03-6452-6429)再訪。前回食べた柔らかステーキが良かったので、今回も柔らかステーキ(200g 1350円)。

一応サラダとスープも付く。そしてオーダーして7〜8分で柔らかステーキも来た。前回食べた時よりはかために感じたがスジの処理はされているのでわさび醤油で食べると美味しく食べられる。ライスは前回よりも美味しく感じた。結構満足だった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.03.26 20:44:27
コメント(0) | コメントを書く

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


TOMIT

Category

Favorite Blog

ジャック・フレデリ… New! hirozeauxさん

ブランド商品タグに… New! Nobuyuki Otaさん

つながる、広がる会 四方よし通信さん

東京食べ歩き日記 悲情城市さん
五感食堂 覚王さん

Comments

 マユミ@ Re:【浅草】天ぷら福岡でランチ【浅草】舎利処じゅうしちで夕食(09/29) 天ぷら福岡の方は、確かレストラン日本で…
 山田 良太@ お仕事依頼 初めまして。 飲食店PRコンサルタントの山…
 TOMIT@ Re[1]:食べログのアルゴリズム変更について(05/21) ちゅんしんさんへ 蕎麦は百名店が発表さ…
 ちゅんしん@ Re:食べログのアルゴリズム変更について(05/21) こんにちは。 今回の変更でそば以外にすき…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.