TOMITのくいだおれ

Freepage List

全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

旅行

2019.08.12
XML
カテゴリ:旅行
16時半過ぎの飛行機だったので、故宮博物館に行くことにした。朝食は相変わらず美味しい。タクシーで故宮美術館に向かう。王羲之の書が見たかったのだが、実物ではなくコピーのみだった。

またタピオカで康青龍 士林華齢に向かう。ここのタピオカは二種類のタピオカが入っているのだが、甘い。ホテルに一度戻って荷物をピックアップして松山空港へ。​品川蘭​でランチ。

羽田空港には20時半過ぎに到着。機内食で何気にお腹いっぱいになっていたのでかき氷探し。​茶寮伊藤園​にかき氷メニューがあったので抹茶金時。濃厚な抹茶で期待以上に美味しかった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ






Last updated  2019.08.13 10:34:48
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.11
カテゴリ:旅行
マンダリンオリエンタル台北​の朝食は美味しい。トリュフパンが美味しいのと中華メニューが良い。今回は地の利がない街だったので、コンシェルジュに頼りっきり。

まずはCocoで朝一のタピオカを飲んだ後、タクシーをチャーターして九份に向かう。九份では幸福堂というタピオカ屋。クレームブリュレのようにキャラメリゼするところに特徴がある。昼食は行き当たりばったりで九份小師父​で。メニューに印をしてオーダーする店。オーダーしたのは小籠包(8個 120台湾ドル)、麻油麺線(80台湾ドル)、魯肉飯(50台湾ドル)。

まずは麻油麺線が来た。温かいスープに半田そうめんのような麺が入ったシンプルな麺。胡麻油で香り付けされていて出前一丁を思い出す味。小籠包は皮がちょっと厚めで普通に美味しい。一番美味しかったのは魯肉飯。バランスが良い味。

西門でタクシーをおろしてもらってマンゴースノーアイスへ。ここは薄切りスライスしたマンゴーを花のように飾り付ける。マンゴーソルベ中心でさっぱりと美味しい。続いて清心福全で再びタピオカ。その近所のスーパーで乾燥タピオカを見つけて購入。新光三越で買い物した後、最後に春水堂でタピオカ購入。ここのタピオカは高い。

マンダリンオリエンタル台北​の中のレストランで食事と思ったら、イタリアン以外満席と言うので
インルームダイニングでYA GEの料理を。YA GEはミシュラン星付きらしい。インルームダイニングでホテル内のレストランのメニューをオーダー出来るのはありがたい。クリスピーチキンも海鮮入り焼きそばも松茸入りスープも美味しい。チャーハンはびっくりするほどアッサリ。

三越で買った水着でプールに入って就眠。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ








Last updated  2019.08.13 10:21:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.10
カテゴリ:旅行
今日から二泊三日で初めての台湾旅行。台湾旅行は初めて。松山空港から​マンダリンオリエンタル台北​に向かう。サービスがしっかりしているのが良い。日本語が通じると言う話もあったが、英語の方が通じる。

チェックインしてからタピオカ屋巡り。コンシェルジュに聞いてまずはホテルの近くの​50嵐​。続いて中山の吉龍糖。こちらのタピオカは甘くて柔らかくておいしい。続いて永康街の​思慕昔​でかき氷。マンゴーたっぷりで美味しい。そのまま、​ディンダイフォン​で軽く夕食。ホテルに戻って​マンダリンケーキショップ​でジェラート購入。その後夜市に向かったが、あまりおいしそうじゃなかったのでほとんど食べずに部屋に戻った。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ






Last updated  2019.08.13 10:02:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.05
カテゴリ:旅行

熱海温泉 古屋旅館​の​朝食​もたっぷり。サラダや料理長厳選の鯵の干物、小松菜と油揚げのお浸し、焼き海苔、烏賊の塩辛、岩海苔 明太子 わさび漬けをサンドした板わさ 海老 大多福豆 刺身 味噌汁にお粥 四方焼き ころ豚 厚揚げ 水菜の鍋 温泉卵とご飯 お新香など。


温泉卵でTKGにして食べるのが良い。食後にはコーヒー。

初島初上陸。飲食店はどこも大行列だったので、比較的行列の短い港すぐ近くの​なかの2​(熱海市初島217 0557-67-1480)に並んだ。

それでも10分以上待ってやっと席に着けた。煮魚は時間がかかるというのでオーダーしたのはイカアジ玉丼(1580円)。

10分以上待つと料理が来た。イカが包丁を入れているわけでもないのでしっかりと歯ごたえがあって、アジとイカを生姜醤油で和えただけで卵黄がのっている。これで1580円はかなり高いだけで、魚の質が高いわけでもない。


熱海温泉 古屋旅館​の部屋に着くと一楽の桜最中とお茶でお出迎え。でもバスタオルが一枚もない。連絡したら持ってきてくれたけど。風呂に入って部屋に戻ると​夕食​。


今日の料理は以下の通り
伊豆桜葉ワイン、海鼠(おろしと一緒に美味しい)、前菜盛合せ(海月酢 クコの実 小鯛笹漬寿司 プルーン白和え 二色麩田楽 エシャロット天ぷら 花びら鳥 紫芋黒豆茶巾 牛タン塩煮 唐墨大根 いぶりがっこチーズ巻 美味しい)、熱海布海苔真薯 じゅん菜 筍 蕨 木の芽のお椀(綺麗なお椀。結構いい線まで来ている)、お造り(イサキ ホウボウ 縞海老 トロ まあまあ)、百合根饅頭 ミニ青梗菜 蟹 木の芽の炊合せ(美味しい)、鮑踊り焼(酒を入れて蒸し焼きに。途中でバターを加える。美味しいのだが、バターを途中で加えたせいかちょっとしょっぱい)、蓮根蒸し 鯛 百合根 銀杏(美味しい)、熱海ひじきめし(うるち米ともち米の土鍋ご飯のひじきめし。美味しい)、布海苔の味噌汁 お新香、そしてパパイヤ 苺 黒胡麻蒟蒻(こんにゃくじゃないような食感)。

昨日よりボリューム少な目でひじきめしはアルデンテだが布海苔の味噌汁とお新香も美味しい。昨日より美味しく感じた。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ






Last updated  2019.05.06 22:51:56
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.04
カテゴリ:旅行
熱海は凄い賑わい。​うな正​(熱海市田原本町6-3 2F 0557-81-4261)を去年一度一人で利用した時は台湾産の鰻だったのだが、期待以上に美味しかったので、今日は家族で来た。12時前に着いたのだが満席でおばちゃんはテンパっている。

30分ほど待って席に着くことが出来た。今日は台湾産ではなく静岡産の鰻。並(3300円)を3人分オーダー。ご主人も巨漢だしおばちゃんも結構体格いいのに厨房含め本当に狭いので大変そう。

でもここのうな重はご飯もツヤツヤだし、たれも強過ぎず鰻もフワフワで美味しいのだ。漬物も美味しいし。食べ終わって店を出るときにはもう売り切れ表示。食べられてラッキーだった。

初めての​古屋旅館​(熱海市東海岸町5-24 0557-81-0001)​
熱海温泉 古屋旅館​。荷物を預かってもらって(ロビーのコーヒーサービスは嬉しい)、14時半からチェックインなので街散歩してからチェックイン。部屋に案内してもらった。壁は塗りではなく貼りだが結構綺麗になっている。


お菓子とお茶のサービスもちゃんとあるのだが、ゴミ箱にゴミが。連絡したら掃除してくれたが。また、今時の旅館にしては珍しく部屋に宿泊者の名前を貼り出している。これって必要あるのか?

お風呂は気持ちいい。露天風呂もある。さて夕食 。
自家製梅酒と静岡産ほうじ茶の食前酒、丹那の牛乳を使った胡麻豆腐(美味しい)、前菜盛り合わせ(フォアグラ最中 天豆豆乳掛け たらの芽サーモン巻 ホタルイカ木の芽味噌 鱧そぼろ寿し 杏子茶巾 伊豆ニューサマーオレンジ生ハム巻 小柱三つ葉和え 蛸博多 のし島 玉子コンフィうるい巻 彩り鮮やか)、筍真薯 鮎魚女葛打ち 独活 紅芯大根 じゅん菜 木の芽のお椀(まあまあ)、お造り(金目鯛 鯛 鯵 6種の調味料で まあまあ)、蓬麩 筍 蕪 海老 牛蒡鳥射込み 木の芽の炊合せ(まあまあ)、黒毛和牛鉄板焼 伊豆天城産椎茸 ブロッコリー 湯葉餅 大根 自家製だいだいポン酢 山椒塩 和牛のサシきつい。湯葉餅と大根が美味しい)、鰻とトリュフの茶碗蒸し 富士朝霧高原たまご 熱海産鰹節のお出汁(トリュフはペイストなので香りはほとんどしない)、新玉ねぎ ウニ 蒟蒻 防風 キャビア 新玉ねぎスープゼリー(ウニもキャビアも質の低いものはいらない)、鰆西京焼 筍土佐煮 合鴨ロース のびる ラレシ海老エスプーマ掛け(まあまあ)、碓氷豆めし(適度な塩加減で美味しい)、赤出汁 香の物、小玉スイカ 苺 抹茶プリン。

料理は悪くは無いが特に良くもないが、碓氷豆めしが一番美味しかった。ボリュームはかなりタップリだった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ






Last updated  2019.05.06 22:43:46
コメント(0) | コメントを書く
2019.02.02
カテゴリ:旅行
今日から1泊で高知へ。無料航空券が取れたので朝一蕃で高知に着いて、レンタカーを借りてまずは墓参り。墓参りの後、室戸に向かうのだがダメ元で今まで何十年も高知にきているのにいつも満席と言われて利用した事がなかった​かいだ屋​(南国市浜改田1330-3 088-865-3740)を覗いてみた。今日は11時のオープン直後だったのだが全く問題なく席に着けた。

オーダーしたのはうな重(中 2/3尾)(2660円)。オーダーしてから30分程して料理が運ばれて来た。サラダと肝吸とお新香とうな重の構成。ウナギは蒸していない直焼で皮がパリパリ。タレは思ったよりもだいぶ甘い。甘さを抑えるためにたっぷり山椒をかけて食べた。

室戸に向かっている途中、ちょっとお茶休憩しようと入店したのが​安田の茶屋​(安芸郡安田町安田1574-3 輝るポート安田内 0887-38-5070)。コンクリート打ちっ放しの外観の店だ。

まだランチタイムで1000円のブッフェを食べている人ばかりだったが、お茶だけでも大丈夫か聞いたら大丈夫というので席に着いた。

私はベイクドチーズケーキ(380円)とホットコーヒー(380円)、娘は苺とブルーベリーのチョコレートケーキ(380円)とアイスティ(400円)、妻はホットコーヒー(380円)。

ベイクドチーズケーキはどこかから買ってきたようなチーズケーキだった。ここは仕出し料理の高知市 俵屋グループのオペレーションらしい。

今日の宿泊先は星野リゾートがオペレーションから撤退した​​​
ウトコ オーベルジュ&スパ
室戸市室戸岬町6969-1 0887-22-1811。​ウトコ​は一時期閉館していたが今はアクトリゾートのオペレーションで再開している。アクトリゾートは足摺のテルメのオペレーションもやっているようなのだが、グループレゾンというまるき葡萄酒やレストランプレスキルなどを買収している会社のグループのようだ。

内装等は星野時代から手を入れていないようだし、アクティビティも星野時代のものを維持しているように思える。マルチタスクを徹底し20名でオペレーションしているとの事で、チェックインしてすぐにエステの施術をしてくれたおねえさんが夕食のフロアのサービスを行い、さらに夜には天体の解説もしていた。

私が前回泊まったのは星野のオペレーションになり子供受け入れ開始したばかりの2010年12月。部屋限定でプールは子供は利用できないが宿泊可能にしてもらったばかりの時。今は中学生以上に戻ったが、娘ももう中学生になったので問題ない。

部屋にはウェルカムスイーツが用意されているし冷蔵庫に入った飲み物は全て無料との事。
ホテルに着いたらすぐにマッサージを受けて、その後はずーーっとプールに浮かんで過ごす。そしてミストサウナの気持ちいい事。あっという間に食事の時間に。

夕食のコースは以下の通り。
カツオの炙りとオニオンのマリネ(これは味がぼやけた感じ)、色々な魚介類のゼリー寄せパプリカのヴェローテとミント風味の泡(まずまず)、フォアグラのポワレと室戸岬沖で採れた鯖のスモーク 海苔のリゾット添え ポートワインのソース(鯖が甘い)、室戸産金目鯛のポッシェと帆立貝 トマトのケッカソース バジル風味(これは結構美味しい)、鴨のロースト 椎茸 白葱 しし唐添え 菜の花のピュレとシェリーヴィネガーソース(まあまあ)、レモンのジュレに苺のコンフィチュールとヨーグルトクリームを添えて(美味しい)、土佐文旦とグレープフルーツの柑橘タルト(これも旨い)。

料理は可もなく不可もなく程度だがスイーツやパンは美味しい。高知らしいワイルドさも料理に活かして欲しいと思う。

スマホのカメラでは撮れないのが残念だが星空がとっても綺麗。天然のプラネタリウムのようだ。屋上に作られたテラスも星野時代の遺物だが素晴らしい眺め。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2019.02.04 23:17:13
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.04
カテゴリ:旅行
どこもホテルがいっぱいだったと言う事で
ホテルニューオータニ博多初めてニューオータニに泊まった。全般的に古いホテルで日系ホテルらしく風呂とトイレが狭い。シティホテルと言いながら、こんな感じだと大浴場のあるビジネスホテルの方がマシじゃんってなっちゃう気がする。

朝食ブッフェで利用したのが​グリーンハウス​(福岡市中央区渡辺通1-1-2 ホテルニューオータニ博多 1F 092-714-1111)という1階の店。企業内食堂や学食をやっている同じ名前の会社があるが、それとは関係ないとは思う。
米を餌にしたので黄身も白い卵を使ったオムレツに特徴があるが、それ以外はごく普通のブッフェで品数も味も並。 デザート類がないのも残念。和食にすればよかったかな。

博多から移動して、​
ホテルヨーロッパ(ハウステンボス直営)​へ。フロントがボロボロで宿泊者の入園可能時間は間違っているし(パークには1時間前に入れると書かれていて、パークスタッフに聞いても同じ答えだったのだが、ホテルヨーロッパにフロントスタッフは開園時間と同じとの説明だった)、初日は和食、二日目はフレンチと夕食の予約を入れていたのだが、初日の予約をフロントでは把握していないし、部屋には入ってみると、補助ベッドがフニャフニャのスプリングでビジネスホテルのベッドよりクオリティが低い。娘が犬用のベッドレベルと言うほどのクオリティのベッドだった。風呂と、洗面所、トイレが独立になっているのはありがたいが、GW中とは言え、素泊まりで10万というのは高すぎないかと言う印象。

ハウステンボスに入ると、1日パスポートを買っても追加料金が細々とかかるし、ポスターとかは安っぽいし、人気アトラクションは2時間以上待ち。うーむ。

ホテルヨーロッパの初日の夕食は​吉翠亭​(佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス 0956-27-0414)にした。フロントでは把握できていなかったが、予約はちゃんと入っていた。夕食に行く前に、フロントでしっかりした感じのスタッフに補助ベッドがひどいと伝えたら、入れ替えてくれるという。期待せずに夕食に向かった。

彩会席12000円をオーダーした。
出てきた料理は以下の通り。
篭に入った八寸は、イカのウニ和え カラスミ サヨリ 穴子の八幡巻き 蓮根 マスの粽。美味しい。
椀物は 白味噌の鯉こく 胡麻豆腐 これも良い。
お造りは、マグロ イシダイ ヒラマサ 岩海苔 ちゃんとした刺身。焼物はイサキ若草焼 ホタテ磯辺焼 コシアブラと稚鮎の天ぷら 美味しい。煮物は鯛 筍 フキ 生麩の山椒煮 美味しい。檜扇貝と酢のゼリー 高知の長太郎貝をこう呼ぶらしい。桜海老の炊き込みご飯 吸物、うまい。
デザートは抹茶羊羹 生麩の団子 黒豆 フルーツ。あまさひかえ目。

九州醤油の影響かちょっと甘めに煮物の味を感じたが、全般的に思ったよりも上出来だった。

夕食を終えてから、花火を観にパークに再入場。ハウステンボスは夜の方が良い。所々でライトアップイベントが行われていて、とっても綺麗だし楽しい。今日の花火はブルガリアの花火師によるものだったが、これが音楽とシンクロしてとっても素晴らしいものだった。

吉翠亭で食事をして花火をみてからシメでパーク内の​チョコレートハウス​(佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス ニュースタッド地区 グルメレストラン街 0956-27-0603)に来た。

目当てはチョコレートフラッペ(600円)。妻はホットコーヒー(500円)、娘はホットチョコレート(500円)。

チョコレートフラッペの名の通り砕き氷だがシメにチョコレートフラッペが食べられるなんて幸せだ。添えられたアイスが安っぽい味だったのが残念だが、私の好きなかき氷とチョコレートでシメられるなんて、とっても素敵。

部屋に戻ってみると、補助ベッドがちゃんとしたものに変わっていた。これなら寝れる。やっぱり言うべき事は言うべきだ。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ​​​​​​​​







Last updated  2018.05.07 00:38:47
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.02
カテゴリ:旅行
Wホテルで朝食を取ってからマリーナベイサンズに移動。娘だけが好きなホテルだ。久しぶりにマリーナベイサンズに泊まったら色々変わっていた。日本人専用のチェックインカウンターができていたり、部屋にはやたらとUSBポートがあってとっても便利になった一方、冷蔵庫は昔ビジネスホテルにあった様な飲み物を動かしたらチャージされて外で買ってきた飲み物を冷やせない冷蔵庫に変わっていたし、アメニティも変わった。
スケートに行きたいと言うのでまずはスケートリンクのあった場所に行ったらなくなっていた。TWGでアフタヌーンティーをしてからプールに向かう。ずっとスコールだったせいか、プールの水が冷たい。ちょっと入ってからラウンジと思ったら、ラウンジがプールのある57階から55階に移っている。これはショックだ。
そして日本人がとっても増えた。ラウンジの料理のクオリティはどれほど変わっていないが、夜は甘いものが増えた気がする。

ラウンジでカクテルタイムに色々つまんでしまったせいか、事前に予約していたdbに着いた時にはまだお腹いっぱい。
前回利用した時はオイスターバーはなかった気がするのだが。
娘はオニオングラタンスープ(22ドル)、私はロブスタービスク(28ドル)、妻はシーザーサラダ(28ドル)のオーダーで、1個だけdbバーガー(45ドル)をお願いした。シェア出来るように4つに切って来てくれるとの事。グラスの赤は26ドル。
オニオングラタンスープは以前より小さくなった気がするが甘いのは同じ。ロブスタービスクは濃厚。そしてdbバーガーは以前よりも美味しくなった気がする。1/4を食べただけでもう限界でホテルに持ち帰らせてもらった。こう言うサービスは海外の方が気軽に応じてくれてありがたい。

再度プールにトライ。やっぱり寒い。私はすぐにジャグジーへ。娘はずっと泳いでいたが。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.01.04 11:00:00
コメント(0) | コメントを書く
2018.01.01
カテゴリ:旅行
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

朝食はWホテルのブッフェ。メニューも微妙に変わっている。一方、昨晩のインルームダイニングでお腹いっぱいになり過ぎそれほど食欲もなく軽く済ます。

昼前から、娘の小学校時代の友達がシンガポールにいるから一緒にアドベンチャーコーブに遊びに行くというのでアドベンチャーコーブへ。私と妻は娘の友達のお母さんの相手をしていてほとんど泳げなかったが、娘はウォータースライダーが楽しかったそうだ。セントーサ島はマスターカード割引が多く、USS内のショップもマスターカードは10%オフだし、アドベンチャーコーブの入場料も安かった。

昼は園内のホットドック(6ドル)にチーズトッピング(1.5ドル)。チキンのソーセージを選んだので、軽い味わいだったが、高いなあ。

その後早めの夕食。まさかのKFCに連れていかれそうになったが(シンガポールのKFCは美味しいと娘の友達のお母さんが主張して)、小籠包に行こうとなり、一昨日に続きDin Tai Fungになった。KFCよりはずっといい。

オーダーしたのはジャスミンティ(5.5ドル)、担々麺(8.8ドルx2 ほとんど辛くなくて胡麻の味が強くほとんど汁なしに近いくらい汁も少ない)、豚まん(3個4.8ドルx2 小さめの豚まんだが美味しい)、あんまん(3個 5ドルX2 甘さ控えめのこしあんで美味しい)、千层油糕(2個 4ドル 甘さ控えめの蒸しパン風。素朴な味わいで美味しい。デザートっぽいものが先に出てくるとは)、炸酱面(10.5ドル 思ったよりも甘い味付け)、小籠包(10個 11.3ドルX2 前回はすぐに出て来たのに今日はなかなか出てこなかった。不思議)、肉入りチャーハン(11.3ドル チャーハンもMSGが強くなく上品な味わいで美味しい)、なぜか最後に豆苗炒め(13.8ドル 一昨日に食べた豆苗炒めよりも味わいが優しく美味しい)。

ここは昼よりも夜の方が味わいが上品で美味しいかった。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.01.04 10:36:14
コメント(0) | コメントを書く
2017.12.31
カテゴリ:旅行
Wホテルの朝食ブッフェ。キッチンテーブルは屋内満席で隣のステーキハウス SKIRTの席を利用しキッチテーブルまで料理を取りに行く。

その場で作るオムレツももちろんあるしおきまりのスモークサーモンやソーセージ、スクランブルエッグにチーズ、色々なパンももちろんある。それ以外に中華メニューが充実していてあんかけのかた焼きそばやお粥、点心も美味しく、インド料理も充実。かなりハイレベルな朝食ブッフェだ。

今日は朝からずっと雨。とは言うものの気温はちゃんと高いので雨の中Wホテルのプールで過ごす。
14時頃になってランチでも食べるかとWET BARのメニューからWバーガーのwt チーズ&ベーコン(28ドル)を私と娘が(娘はマヨネーズ抜きで)、妻はケイジャンチキンサンドイッチ(24ドル)をオーダー。
雨の中大きな傘で保護されて運ばれて来たWバーガーはパティが分厚くボリューム感たっぷり。バンズも結構美味しく上質なハンバーガーだった。ケイジャンチキンサンドイッチはチキンフライをバンズでサンドした感じのルックス。これもボリュームたっぷりなアメリカンサイズだった。

今日はステーキハウスのSKIRTも特別メニューだと言うので、ルームサービスで紅白を観ながら部屋で過ごすことにした。トマトとモッツアレラのサラダ(18ドル 全般的に甘い味付け)、リブアイステーキ300g(88ドル このステーキ香ばしくて旨みもしっかりしていて、でも和牛のようにしつこくなく柔らかく美味しい)、ラクサ(26ドル ボリュームたっぷり)、チキンライス(26ドル チキンがたっぷり過ぎ。ライスが旨い)。ミニバーの赤ワインのハーフ(26ドル)を我々は飲んで、娘はペリエ(7ドル)を飲んだのだが、料理は食べ切れず、このワインはやけに回って途中で寝てしまう。カウントダウンパーティーにも行けずじまい。

あっという間に2017年は終わってしまった。日々加速するように時間が過ぎていく。残された人生で何が出来るのかを日々考えるようになった今日この頃。いつもお付き合いいただきありがとうございました。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ






Last updated  2018.01.02 08:15:02
コメント(0) | コメントを書く

全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Profile


TOMIT

Category

Favorite Blog

ジャック・フレデリ… New! hirozeauxさん

ブランド商品タグに… Nobuyuki Otaさん

つながる、広がる会 四方よし通信さん

東京食べ歩き日記 悲情城市さん
五感食堂 覚王さん

Comments

 マユミ@ Re:【浅草】天ぷら福岡でランチ【浅草】舎利処じゅうしちで夕食(09/29) 天ぷら福岡の方は、確かレストラン日本で…
 山田 良太@ お仕事依頼 初めまして。 飲食店PRコンサルタントの山…
 TOMIT@ Re[1]:食べログのアルゴリズム変更について(05/21) ちゅんしんさんへ 蕎麦は百名店が発表さ…
 ちゅんしん@ Re:食べログのアルゴリズム変更について(05/21) こんにちは。 今回の変更でそば以外にすき…

Archives


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.