2018.04.14

【田原町】ルネッタでランチ【浅草】田の神で夕食

カテゴリ:和食
朝から柏の黒滝歯科まで行って、その後いちばん星整骨院に行った後、ついついまた来てしまった​ルネッタ​(台東区雷門1-16-2 03-6802-8966)。3種類のパスタ(1200円 税抜)も先週と全部違うのね。メイン料理も2種類追加オーダーできるようになったみたいだ。

12時半だったからか、他に客がいなくてビックリだった。

今回はボロネーゼにしてみた。前菜はレバー。旨い。そしてボロネーゼ。前回来た時 年配の客が食べ切れないと言っていたからか、ボリュームは落ち着いた感じ(これなら大盛りの選択肢も機能するだろう)。それにしてもこの熱々のライブ感ある躍動的なパスタの旨さ!やっぱ旨いなあ。

デザートはティラミス。これで1296円は安いなあとつくづく思う。

FBで​田の神​(台東区西浅草2-27-11 umegenビル 3F 03-5830-3678)のクエのかぶと蒸しの写真がUPされていてとっても美味しそうだったので来てみたのだが、残念ながら今日はメニューにクエのかぶと蒸しはなかった。

店は昔一階に写楽のあったビルの3階だった。まだ内装は新しい。
飲物は娘がウーロン茶(300円)、私と妻は白ワイン(600円X2)をオーダーした。
お通しはヤングコーン焼。皮ごと丸焼きにされたヤングコーンは蒸し焼きのような状態になって美味しい。野菜の丸焼きは江森でよく食べた。

オーダーしたのは、イブリガッコ(450円)とイブリガッコクリームチーズ(550円)どちらも美味しい。鰹藁焼き(1300円 藁焼きの香りがのっていてこれも旨い。生姜ではなくニンニクのスライスを付けてくれたらもっと良い)、空豆焼(650円 これも江森でよく食べた。シンプルで美味しい)、宮崎牛メンチカツ(1300円 ちょっとオイリーだが美味しい)、妻は赤ワイン(600円)、私は​
新政 No6 R-type エッセンス【Essence】特別純米生原酒 720ml【2017年10月蔵出〜】(ナンバーシックス)​(1300円)をオーダー。

宮崎牛A5 ザブトン 炭焼 130g(3200円 かなりサシが強い。一口食べるには旨いがもうちょっとサシがない方が好み)、新玉葱焼(650円 これも丸焼き系 甘くて美味しい)、新筍焼(650円 ちょっとしっかり目に醤油味)。
はじめにオーダーする時に土鍋ご飯は1時間かかると言われたので最初にオーダーしたのだが、土鍋ご飯以外の料理は全て出たのだが、聞いてみるとまだ取り掛かっていないのでこれから30分はかかると言う。妻も娘ももうお腹いっぱいと言うが30分料理なしで待つのも辛いので、追加で宮崎牛牛スジ煮込み(750円)を追加オーダー。牛スジも脂強めだが、塩味で美味しく出来ていた。おまたせしているからと店から海鮮サラダがプレゼントされたのだが、妻も娘もお腹いっぱいと言うので私が食べる事に。サヨリやタイ、イカ、赤貝など色々な魚がのっているが、早く飯が食べたい。

やっと新生姜と穴子の土鍋ご飯(2300円)が出てきた。香ばしく焼かれた穴子がのり生姜の風味の効いた美味しい炊き込みご飯だった。

トータルで17496円。なかなかリーズナブルで美味しい店だった。

ただこの店には大きな問題がある。まだ綺麗な店内なのだが我々の隣のテーブルも奥のテーブルもスモーカー。しかもチェーンスモーカー。更に後から入ってきた客もスモーカーで煙い。空気清浄機もないので途中からマスクを着用して食事しなきゃならないほど。浅草は喫煙可の店も多いが、ここまでスモーカーズパラダイスな店も少ないと思う。喫煙者も普通は常識をもって喫煙すると思うのだがここはそう言う常識のない喫煙者ばかりで食事する環境じゃない。煙に耐えられる人でないと難しい店で、ちゃんと美味しいのに客層が悪すぎて勿体ない店だった。

昔 たい焼きの写楽があった場所に出来た店 ​かぐらざかちゃか​(台東区西浅草2-27-11 03-6231-7490)で抹茶パフェ(780円)。
パフェの具は5種類自分で選んで自分なりのパフェにすると言う仕組み。
私は抹茶ジェラート、つぶあん、わらび餅、抹茶ゼリーに抹茶プリンを選んだ。
つぶあんも抹茶ジェラートも美味しいので、なかなか美味しい抹茶パフェになっていた。
食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
B4Fへようこそ





TWITTER

Last updated  2018.04.15 09:17:27
コメント(0) | コメントを書く