2019.10.14

【浅草】だんきでランチ【浅草橋】フーシャンで夕食

カテゴリ:中華
ずっとBMしていたのに利用した事がなかった​だんき​(台東区浅草1-14-4 03-3843-8477)でランチ。12時前でもかなりの賑わい。

なんとなくとんかつとメンチカツが食べたくてミックスのメニューを見たのだが一口カツとの組み合わせしか見つからず、結局 ロースカツの定食(1880円)にメンチカツ(360円)のトッピングでお願いした。

15分くらい待って料理が運ばれて来た。その間もこまめにお茶を注ぎに来てくれる。思ったよりも厚みがあってボリューム感のあるロースカツでしっかり火が入っている。衣の厚さも油切れも程よい。その横に結構でかいメンチカツ。このメンチカツがフワフワジューシーで美味しい。そして千切りキャベツにご飯と味噌汁、漬物も付く。ご飯もちゃんと美味しいし、ソースも甘すぎずちゃんと美味しい。

とんかつも美味しいけど、私はメンチカツの方が良いと思った。

妻と映画 蜂蜜と遠雷を観た後​フーシャン​(台東区柳橋2-14-2 アリス・マナーガーデン浅草橋 1F 03-5833-6555)。
娘にはテイクアウトで持ち帰り。

オーダーしたのは上海蟹メニュー中心に上海蟹とキノコの春巻(1210円 クリスピーで熱々)、白菜の上海蟹煮込み(1760円 白菜によく染み込んで美味しい)、上海蟹入り大きな肉団子(1980円 これも美味しい)、ハマグリ入り海鮮とたっぷり野菜のスープそば(1540円 分けて出してくれた。上湯スープで一本麺で。やっぱり一本麺好き)。

テイクアウトで上海蟹肉入り水餃子(1760円)とカラスミチャーハン(1760円)をお願いして家で娘に。

高木シェフももう70歳だそうだ。

食べログ グルメブログランキング

Giltへようこそ
LUXA​へようこそ





TWITTER

Last updated  2019.10.15 20:53:23
コメント(0) | コメントを書く
[中華] カテゴリの最新記事