057877 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

道楽主義宣言

2006.03.25
XML
カテゴリ:野球
BLOGを見てて思うのだが、昨年のシーズン・インに比べて「マリーンズ」というタイトルが多いのは気のせいではなかろう…

多くの野球ファンが書いている「今年の予想」。ほとんどが1位か2位にマリーンズと記している(ま、なかにはヤッカミ半分なのか大胆Bクラス予想もあるが…)。

数年前まで、数多の解説者・評論家、野球ファンでマリーンズをAクラス予想したことなどあっただろうか?昨年の今頃も見かけなかった気がするが…というか、春先からの快進撃も相変わらずの「春先の珍事」と片付けられていた気がする。

あと数時間でプレイボール。この予想が裏切られること無くシーズンの幕を降ろし、また歓喜の美酒を味わいたいものである。



<追記>
自分で予想するのを忘れたので、希望も織り交ぜ我侭独自予想(当然、シーズン終了後外れていても責任なぞ取るはずもない…)。


1位:千葉ロッテマリーンズ
2位:福岡ソフトバンクホークス
3位:オリックスバファローズ
4位:西武ライオンズ
5位:北海道日本ハムファイターズ
6位:東北楽天ゴールデンイーグルス


マリーンズ、ホークスの2チームが総合力で抜きんでてることは疑いようがない。投手力で比較すれば両チームほぼ互角。攻撃力ではややホークスに分があるか…優秀な投手陣を支える捕手に関していえば城島移籍のマイナスは小さくはない。逆に今年も里崎・橋本の2名体制を取れるマリーンズは、故障・不調等へのシーズンを通しての安心感を持てる点は大きい。WBC組の里崎・今江・西岡が一皮向けた活躍により攻撃面でもホークスと互角に渡り合って欲しいという希望を込めて1位マリーンズ、2位ホークスと予想。

プレイオフ残り1枠を争うのはバファローズ、ライオンズの2チーム。マリーンズ、ホークスと比較すると総合力ではやや劣る感は否めない。コレ!!という決定力が見当たらないので1位2位争いに食い込むのは厳しいか…両チームを比較すると若手が育っているライオンズに期待したいが、清原・ノリの加入によりチーム・ファンのモチベーションが上がっているバファローズに勢いがつくのではと思わせる。パ・リーグの盛り上がりに期待を込めて3位にバファローズと予想(けっこうイイ加減 苦笑)

ファイターズ、イーグルスの戦力で残り4チームと互角の勝負と言う予想は正直厳しい…特にイーグルスに関しては「駒がなきゃ勝てんよ…」という野村のボヤきが既に聞こえそうであり、野村采配をもってしても100敗回避が当面の目標ではなかろうか。観戦のモチベーションを維持するためにも両チームには早い時期で大きなゲーム差がつくような事態にならぬよう頑張って欲しい。

以上、完全に我侭独自予想(マリーンズファン以外の皆さん、スイマセン)。

シーズン終了後、いったいどうなっているのやら…



俺たちの誇り!!という方はココをクリック



Blog Rankingに参加してみました!!
↓クリックして頂ければ幸いです!!↓

人気blogランキングへ

blogranking1






Last updated  2006.03.25 09:34:27
[野球] カテゴリの最新記事

PR

Profile


酔道楽

Calendar

Category

Favorite Blog

【2019-15】乃木坂46… もっきー#9さん

aminの朋友部屋 amin333さん
あま野球日記@大学… ささやん0583さん
~みんなでしあわせ… minnadesiawaseさん
GOOD NEWS ミストmistさん

Comments

Track Back Japan@ トラックバックありがとうございました http://tback.blog5.fc2.com/blog-entry-1…
ミストmist@ Re:突然ですが引越しです。(04/02) 引越し先に伺いますのでよろしく~! ホ…
燃えよ若虎@ おつかれ~す また応援してますので頑張ってくださいね…
伊良部会.ne.jp@ TBどうもです。 優勝病ですね、選手もファンも。この満た…
スラッガー0505@ こんにちわ 今年のロッテの注目は左腕の加藤康介です…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.