057532 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

道楽主義宣言

全8件 (8件中 1-8件目)

1

蹴球

2006.03.04
XML
カテゴリ:蹴球
18-2コールド勝ちという幸先のいいスタートを切ったWBC 王JAPAN。

WBCもいいがプロ野球オープン戦もボチボチと試合数も増え、盛り上がってくる頃。来週にはマリーンズも地元マリンスタジアムでの試合を控え、ファンとしてのモチベーションも最終調整に入るタイミング。仕事の打ち合わせで行ったマリンスタジアム、フィールドを覗いたら新設のフィールド・ウイング席の工事もあらかた終了して、昨年とは違う雰囲気を漂わせていた。火曜日の中日戦が待ちきれない!!(っていうか平日の昼間、仕事どうする!?)

先日、マリーンズのファンクラブ「TEAM26」の入会手続きを済ませる。私はゴールド会員、子供はジュニア会員。ゴールド会員の入会特典のユニフォームは懐かしの「オリオンズVer.」「マリーンズ初代Ver.」そして現行の「戦Ver.」から選べる。懐かしいのも手伝い「オリオンズVer.」を選択。ジュニア会員の特典にはビジター用の黒いのを選択。

入会特典で貰えるユニフォームやら、昨年のプレイオフ制覇限定Ver.やら、ユニフォームの数は増えるばかり。これに加えてスタジアムでの応援用に作ったユニフォームなども加わり、身体は一つなのにユニフォームの数だけ増加。

ユニフォームはマリーンズだけに留まらず、自分の草野球チームのユニフォームなども加わるので、もう収拾のつかない状態。ユニフォーム好きなこの性格が災いとなっているのは明白であるが治まる気配は全く無い。

さらにはスポーツ観戦自体が趣味なので野球だけではなく、サッカーのユニフォームや、仕事で関わっていたNBAのレプリカなどもコレクションに加わっていく(日本のプロスポーツに関して言うとマリーンズ以外は興味が無いので他11球団、Jリーグのユニフォームが増える心配は今のところ無い)。野球のユニフォームと違ってサッカーのユニフォームは街着に使ったりとかも出来るので、「箪笥の肥し」指数は野球よりも軽減されるが…

トリノにオリンピックとセリエAを観に行った際、市内のユベントスのオフィシャルストアで05/06シーズンのレプリカを購入。日本でも同じものを売っているが、ココではオリジナルの番号、ネームをオフィシャルのマーキング(チームロゴ入りの数字)をその場で入れてくれる。同様のサービスは日本でも一部の専門店で行っているようだが、自分の名前とかで作ってくれるのか不明…っていうか探してまで作るモチベーションは持ち合わせてないが、目の前で売ってたら買う、っていうのが正当なミーハーってものである。

ということで#10はDEL PIEROではなくて自分の名前。同じく子供用に#71(所属少年サッカーチームの練習着の番号)。親の趣味に付き合わされる子供も何かと大変である。

今年はあと何着のユニフォームが増えるのだろう…(今、欲しいのはWBCのビジター#51 ICHIROかな…どうせならオーセンティックVer.が欲しい…)






Last updated  2006.03.04 16:03:15
2006.02.13
カテゴリ:蹴球
熱い戦いから一夜明けたサン・シーロは人影も無く静かな佇まい。
ほんの十数時間前、85,000人を飲み込んでいたようには見えません。

ということで試合の無い日にはサン・シーロは見学ツアーがあるんです。
12.5ユーロでドレッシング・ルームなんかのスタジアムの裏側と、併設されたミュージアムを見学できます。
ガイドをしてくれたオネーチャンは日本語も多少話せるのでイタリア語、英語NGなヒトでも問題無いでしょう(ま、英語の説明を聞いてるほうが分かりやすいですけどね…)。

でもって裏側に行くとインタビュー・ブースなんかがあって、昨晩はココにデルピエロが立っていたわけだ…ここはひとつミーハーに写真を撮ってもらったりしないとね。撮ってくれたイギリス人と「look like Del Piero!」なんていうツマんない冗談を織り交ぜながら。
そうそうトリノに発つ前に髪の毛をクリクリパーマにしました(旅行中楽だし…)。何もしないで乾かすとボアっとした髪形になります。こんなんでスタジアムの周りを歩いていたら南米っぽいオニーチャンに「ジャポネーゼ!!マラドーナ!!」と話しかけられました。どうやらこの髪型は彼らにはマラドーナに見えるようです。ささやかな国際交流のために笑顔で手を振ってあげました…

インタビュー・ブースの奥にはインテルとミランのドレッシング・ルームがそれぞれあります。何か両チームの特徴を反映した作りでフムフムと納得できます。インテルはシンプルに徹した作り、ミランはチームカラーの赤を基調としたド派手な作り。個人的にはコレぞイタリアという真っ赤なミランのドレッシング・ルームが好きですね。

しかしこの二つの部屋、並んでるけれどミラノ・ダービーの際にはどんな感じなんでしょか??ま、ファンと違って小競り合いなんてこたぁ無いとは思いますが隣同士にあってイイもんなんだろか?

スタジアム見学後にはオフィシャル・ショップでお買い物。色んなインテル、ミラン商品が並んでいてファンにはたまりませんな。たまらないといえばミュージアムも両チームのユニフォームやら垂涎ものの逸品揃い。89年のメデリン戦を制したTOYOTA CUPも展示してあります(そういや翌年のCUPはなかったな…ま、ミランはCUPいっぱい持ってるから全部は展示できないか)。

試合も良いですが、サッカー好きなら一度はスタジアム見学も良いのでは。






Last updated  2006.02.18 01:43:28
2006.02.12
カテゴリ:蹴球
日本でもニュースにあったようですが、この試合の扱いはオリンピックを凌ぐトップニュース。イタリア人のサッカーへの情熱を思い知らされました…

デル・ピエロのパルマ戦の汚名返上ともいえるFKもありインテルを引き離す勝利。いや~気分良くホテルに帰れると思ったら、試合後が大変でした…
ユーベ・サイドのゲートを全て警官隊が封鎖。どうやらインテル・ファンを全て退場させてからじゃないと退場できないようです。
収容人員85,000人だからね…大変だよ、全部出すのは…
ただでさえ秩序とは縁遠いイタリア人、さらに負けて怒り爆発のインテリスタだからね…
0度近い寒空、待つこと1時間30分。0時を回ってようやく外へ。ゲートにはまだ警官がいて応援団の団体バス以外で帰る観客には白黒のユーベグッズは全てしまえと指示してます。

電車あるのかね…まだ…
それにしても盛り上がりとともにひどく疲れた一日だった…
ちなみにたどり着いた駅では最終電車発車間際。
切符が買えずにまごついていたら「そんなのイイから早く乗れ!!」的な駅員さんの手招き。
イタリアの地下鉄は降りるときはノーチェックなのでタダ乗り状態である。
この辺はラテン民族の大らかさなんでしょうか!?

ホテルに着いたのは1時過ぎ。泥のように眠りました。






Last updated  2006.02.16 01:44:58
カテゴリ:蹴球
警官隊に守られながら入場、自分の席に着席。
まだまだ3時間くらいあるので、スタジアムの中に客はまばらです。

ということでスタジアムで写真なんかを撮ってたら、降ってきました、水が…
インテリスタが2階スタンドへ行く途中、1階スタンドがと接する部分があり、そこからインテリスタが水を撒いている。
いや、もうココは中指立てて応戦するしかないでしょう!!FXXkin' Interista!!
そんなことしながらキックオフまでずっとやり合ってます。水撒く、トイレットペーパー投げる、紙飛行機飛ばす…やり合いは警官隊の物々しさに比べ、なんとも幼稚な気がするのは気のせいでしょうか…

そんなことをしてるうちに会場も満員。
っていうか座席指定の概念など無く、空いてる席が自分の席、っていう仕組みらしいです。みんな空いてる席に適当に座っていくので、気弱な日本人とかは早めに行って自分の席をキチンと確保した方が良いでしょう。

そしてついにキックオフ!!
発炎筒の煙が立ち込める中、2階からはトイレットペーパーが滝の如く落ちてくるわで、とにかくスゴいんです!!






Last updated  2006.02.16 01:29:36
カテゴリ:蹴球
自分の座席に近そうなゲートから入場しようとすると「ソレはココじゃない、あっちあっち!!」みたいな感じで追い払われた。
もう1回確認すると指折り数えて「1、2、3、4!!4!!」と言ってる雰囲気。こら~どうも「4番ゲートから入れ!!」と言ってるんだな。

というわけでスタジアム沿いにぐるっと反対側にゲートを数えながら歩いていく。「6…5…3…2…」ないじゃん、4番ゲート。
ヤバ…騙されたか、俺!?セリエAのビッグゲームは偽チケットが多く、日本人がカモられやすいそう。現に私の前の日本人のチケットが偽物だった様子。イタリア語も英語も喋れない日本人が「ヤレヤレ」って顔をした職員に連れて行かれてた…まさか、俺もやられたのか!?
今一度確認と思ってスタジアム職員と思われる男性に確認したところ、「ユーベ・ゲート」と言いながら警官隊の列を指差す。

あ~不安的中ですよ。警官隊に囲まれててゲートが見えませんでした…
離れた場所にある駐車場にユーベ・サポーターが隔離されており、警官隊に囲まれながらの入場の様子…入場の列にまぎれようとしたら、すごい勢いで阻止された。とりあえずは完全に規制しながらの入場のよう…
いや今までのダラっとしたイタリア人とは雰囲気違いすぎでしょ…サッカーの観客整理に自動小銃だもんな…どんな国なんだ、ココは…

この緊迫した雰囲気こそがサッカー大国のなせる業。シミズスポーツや本多芸能で用が足りるJリーグじゃこうはなりませんね…

ということでようやく列に加わりインテリスタの罵声を浴びながらスタジアムに入場です。






Last updated  2006.02.16 01:15:08
カテゴリ:蹴球
ミラノ到着、ホテルのチェックインを済ませ早々にStadio Giuseppe Meazza、またの名をSan Siroへ。
観客収容数イタリア最大、世界5位の85,000人。セリエAの聖地とも言われるビッグ・スタジアムである。
先日ユベントス-パルマ戦を観戦したStadio delle Alpiも69,000人収容となかなかなモンであるが、いや桁違いなデカさだぞ、サン・シーロ!!
(デカ過ぎてカメラに全景が収まらない…手前の大型トラックと比べてもそのデカさが分かるかと…)
何がスゴいってこのスタジアムが満員になるという事実。今日は2位インテルが首位のユベントスを迎えての今シーズン最高の山場。
こんなカードの時にミラノにいれる自分の幸運に感謝せねば。
とはいえチケットを持ってないので何とかせねば…ダフ屋を探さねば!!

とか思っていたら心配するまでもなく、たくさんいますよ、そこら中に。
日本人は最高のお客さんらしく、「Ticket?」とちゃんと英語で聞いてくれます。このホスピタリティ、他のイタリアの商売人にも見習って欲しい…
でもって35ユーロの席を80ユーロだと言う。ま、3倍は覚悟してたんで妥当かなとは思いつつ、「トロッポ・カーロ!!(あかんわ、おっちゃんボリすぎや~!!)」「ミダ・スコウト(まけてや~)」と、前日教えてもらったイタリア語で応戦。交渉の結果、60ユーロで落着。50ユーロまで行こうかと思ったけど、考えてみたら仕入れ35ユーロに対して15ユーロの儲けじゃかわいそうだよな…金満大国ニッポンの余裕で60ユーロにしときました。

で、一応確認したんだけど、コレってユーベ側だよな…ま、別にインテリスタじゃないんでイイんだけど安全なんだろか!?一抹の不安。
早い時間にスタジアムに到着してたんでまるで少なかった観客も徐々に増え、開門時間にはそこそこな人並みが…あっ、不安的中。






Last updated  2006.02.16 00:58:16
2006.02.08
カテゴリ:蹴球
現地時間、翌日の朝7時です。目が覚めたので写真なぞ付けましょか…

観客動員が悪くてもセリエAに発炎筒は付き物です。燃えてます…
平日のナイトゲーム、バックスタンドだけがギッシリ満員という様は、私が愛してやまない千葉ロッテマリーンズのライトスタンドみたいなモンでしょうか…さながらマリーンズ対イーグルスですな。






Last updated  2006.02.12 16:28:37
カテゴリ:蹴球
とりあえず速報ということでユベントス-パルマ戦の雰囲気を…
平日のパルマ戦ということでスタジアムもガランとした雰囲気。
ゴール裏のサポーター達が熱く盛り上がっているのに反して、気温はひたすら低く、ただただ寒かった…
試合内容はディフェンス・ラインのズレからパルマに先制点を献上。
イブラヒモビッチの得点で1-1に追いつくも、後半、デル・ピエロのフリーキックがポストを直撃で逆転ならず…
後半終了間際相手ゴール前でファールをもらいPK、逆転勝ちの大チャンス!!
いや~やっちゃいました、デル・ピエロ…ポストにいっちゃいました…(泣)
バッジョから脈々と引き継がれるユーベ10番のなせる業なんでしょうか…
なんか、ここ一番「外すかも…」という嫌な予感を裏切らない雰囲気です。
ディフェンスの乱れであげなくていい1点。さらには危うくクリアミスで1点の大ピンチ。
ボールを圧倒的に制するも、負けに等しい引き分けというショッパイ試合でした…






Last updated  2006.02.18 02:25:40

全8件 (8件中 1-8件目)

1

PR

Profile


酔道楽

Calendar

Category

Favorite Blog

【2019-08】オリック… もっきー#9さん

aminの朋友部屋 amin333さん
あま野球日記@大学… ささやん0583さん
~みんなでしあわせ… minnadesiawaseさん
GOOD NEWS ミストmistさん

Comments

Track Back Japan@ トラックバックありがとうございました http://tback.blog5.fc2.com/blog-entry-1…
ミストmist@ Re:突然ですが引越しです。(04/02) 引越し先に伺いますのでよろしく~! ホ…
燃えよ若虎@ おつかれ~す また応援してますので頑張ってくださいね…
伊良部会.ne.jp@ TBどうもです。 優勝病ですね、選手もファンも。この満た…
スラッガー0505@ こんにちわ 今年のロッテの注目は左腕の加藤康介です…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Rakuten Ranking


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.