1323879 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

子供と共に育つ "共育!!"

全210件 (210件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

少年サッカー

2015/11/25
XML
カテゴリ:少年サッカー
【試合前の一言】


"激しくフェアプレーで戦いましょう"


主審をやった時に、選手に声をかけてから礼をしました。



5年生の公式戦

両チーム気合の入ったいい試合で15分ハーフの後半13分まで0-0

ゴール前で、ごちゃごちゃとなって、

相手チームがゴール!! 副審は確認せず笛を吹きました。


 が、


ベンチから"オフサイド!"の声

相手チームの監督さんも"オフサイド!!"って右手を上げている。


 "おお、これはオフサイドなのか。"と理解して


旗を上げなおした副審の場所から間接フリーキックで再開しました。



 ナイス副審、見切れなかった私がまずかったです。



子ども達の気迫のこもった戦いが、正々堂々と戦わせたいという

ベンチからの声になったのだと思います。





6年生のトレーニングマッチの審判もしました。

15分ハーフだと思って、ハーフタイムの笛を吹いたら

 "モアイコーチ 20分1本です。"

って、PK戦があったりして、時間がおしている様子


 ドロップボールで再開しました。



この試合も、本当にいい試合で時間が来ても、

 もうワンプレー、 もうワンプレーと

かなり楽しませてもらいました。


礼した後も、相手チームの選手が握手を求めてきたり、

"ナイスキーパー"とうちのキーパーと相手選手が握手していたり

とてもいい雰囲気でした。



 これからも息の長い交流を よろしくお願いします。









最終更新日  2015/11/25 06:13:17 AM
コメント(0) | コメントを書く


2015/11/04
カテゴリ:少年サッカー
【審判審判】


昨日は一日J-Greenで少年サッカーの審判のお手伝い


帰りの原付で足しびれるなー、と思って振り返ると

 20分ハーフの試合を4試合

も審判していました。


160分 = 2時間40分  足もしびれるわな。


けど、子ども達も4試合やって、フル出場してる子もいるし

子ども達の方がきっとハード。


 すごいね子ども。



けど、走っている時とは脳みその使う部分が違うようで、

サッカーの審判もかなり楽しいのです。



8人制一人審判やのにきっちりと最終ラインを上げてくるチームに対して

絶えず裏を狙っているチーム。


 くー、私の背中側にも眼くれー、という感じでした。



女子の3位決定戦はPKにもつれ込み、5人制で

先:○XX
後:○○

ウォー、どうなったら決まりかな、とか考えながら笛を吹いていました。


プロの試合をテレビで見てる分には簡単な問題でも

当の本人になると頭がテンパってしまう。

入れて、外したら3-1で後の勝ち、と思っても


先:○XX
後:○○X



先:○XX○
後:○○X



先:○XX○
後:○○X○



先:○XX○○
後:○○X○


これを決めたら勝ち、と思っても


先:○XX○○
後:○○X○X



ついにサドンデス


最終的には

先:○XX○○X
後:○○X○X○

で、後攻めの勝でした。



子ども達はいつも一生懸命で、だからこそ大人はサポートしたくなる。

そんな一日でした。



 今日も一日頑張りましょう。









最終更新日  2015/11/04 06:26:39 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/19
カテゴリ:少年サッカー
【もっと子供に話しかけよう2】


4年前のお話が【もっと子供に話しかけよう】でした。

http://plaza.rakuten.co.jp/tomonisodatsu/diary/201110190000/


"コーチ、1.68kmですか、3kmですか?"

"コーチ、タイム計りますか?"


土曜日、お弁当を食べる前から、子ども達がいろいろ訊いてくる。



どうも、心の準備が必要な様子。

子ども達のわちゃわちゃ話している様子を観察していると

 タイムを計るとなると、かなりプレッシャーがかかるようだ。



午前中の疲労もあるだろうし、気のせいか足も痛い様子。

1周のアップでもかなりの差になった。


"タイムは計らないけど、競い合って、全力で走ろう"

と声をかけて、3km2本目をスタート



5年生は健全な競争意識が作用している様子で

飛び出した5人が競い合いながら前に消えて行きました。





50m、100mと違って、1.68km、3km、サッカーの試合も同じだと思うのだが

スタートからバーッと全力を出せばいいものではない。


苦しい時にいかにがんばれるか、

その時はみな苦しい。

その時にしっかりと練習を積み上げてきた人は、もういっちょ踏ん張れる、

という話を子ども達にしました。


 自分にも言い聞かせる。


 大阪マラソンまであと1週間、しっかりと調整します。





ブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。(^-^)
今朝の時点で
 サッカー審判 2位 超安定
 少年サッカー 2位 チャンス到来!

皆様のクリックのお陰です。 ありがとうございます。
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









最終更新日  2015/10/19 06:13:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/10/18
カテゴリ:少年サッカー
【タフな子ども達】


高学年、午前中は普通にリーグ戦+トレーニングマッチ


お弁当を食べて午後から

大泉緑地まで徒歩(3kmくらいかな)、

1周3kmの周回をアップで1周

全力で1周

20分公園で遊んで

歩いて帰ってきました。


 タフな子ども達です。



私がやらせておきながら感心する。





子ども達は監督のお話が効いているのかやたら優秀で

すれ違う人は当然の事、車を運転している人にまで挨拶をして

すばらしい氣を振りまいていました。



溝でザリガニを覗いたり、稲の収穫を観察したり、

金木犀にも香る木と香らん木があることに気付いたりしながら

帰ってきました。



前を見て安全に歩くのが基本ですが

キョロキョロして色々な事に気付いてほしいな。






ブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。(^-^)
今朝の時点で
 サッカー審判 2位 超安定
 少年サッカー 2位 チャンス到来!

皆様のクリックのお陰です。 ありがとうございます。
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









最終更新日  2015/10/18 06:33:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
2015/10/02
カテゴリ:少年サッカー
【小さくてもサッカー選手として】


木曜日、長居ウィンドで追い込んだ日は

身体が熱を持って、必ず下痢になって、眠れないしょんぼり


喉のグリグリは気が付くとウズラの卵から枝豆くらいに小さくなりました。

何だったのだろう。不思議です。


あまり氣にせんように、氣にしておこうと思います。



ブログランキングの少年サッカーの部 1位になっている瞬間もある様子です。

皆様のクリックのお陰です。 ありがとうございます。


せっかく見に来てくれた人に、もうすぐしじゅうはちのおっさんの

身体の話ばかりでは申し訳ない。


たまにはサッカー少年の親のためになる話も書かにゃ。



今週末にJ-GREENで低学年の大会がある。

きっと子ども達は張り切っている。


何時集合か、

何を持っていくか、

ちゃんとわかっているのかな。



そりゃ親が全部段取りすれば楽よ。

気を揉まんでもいい。


けど、子どもが自分でやりたい、と言ってはじめたサッカーでしょ。


その準備くらい、自分でやろうよ。

わからないところは、きけばいいからさ。



次男はエナメルバックに一式と、忘れた子用に貸してあげるための

すねあてまでサイドのポケットに入れていました。


練習が待ち遠しくて、集合時間の一時間も前から鍵のかかった門の前で

待っている子もいる。


J-GREENならともかく、第二グラウンドでも

"誰かの目に留まれへんかな。"

とマルセイユルーレットしながらドリブルでグラウンドを走る子もいる。




 小さくても一人前のサッカー選手として接してみてはいかがでしょう。


 その方が、子どもはたくましく成長すると思いますよ。







ブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。(^-^)
今朝の時点で
 サッカー審判 2位 知らぬ間に2位
 少年サッカー 2位 1位の瞬間もある様子です。

皆様のクリックのお陰です。 ありがとうございます。
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









最終更新日  2015/10/02 02:05:15 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/23
カテゴリ:少年サッカー
【ラストパス】


左サイドから7番にパスが出る。

 "決めろよ。"の声と共に。



 7番見事にゴールを決めました。



 "ピッピー"

ゴールの笛を吹きながら私は

 "君達かっこよすぎやろ"

と思いました。





ゴールの笛は吹かなくてもよいのですが、審判の先輩に訊いたところ

 "吹いたほうが、盛り上がるやろ。"

とのアドバイスをいただき、ずーっと吹いています。



 私も、盛り上がる方に賛成です。






ブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。(^-^)
今朝の時点で
 サッカー審判 3位 超安定
 少年サッカー 2位 久しぶりにサッカーの事書けた。

皆様のクリックのお陰です。 ありがとうございます。
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ









最終更新日  2015/09/23 06:50:19 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/04
カテゴリ:少年サッカー
【笛を持ってミニゲームから】


私が審判をやり始めた頃は、お父さんコーチ端境期で

子ども達の数も少なかったけれど、

全学年に対してコーチ一人、とか、そんな時代でした。

(あれ、まだ審判の話してるやん。 なんかね頭が審判モードなの 許して)



で、4,5,6年の試合になったりすると、コーチが大変そうで

私、サッカーの指導、監督はできないけれど、

私が審判をすることによって、

コーチの子ども達にサッカーを教える時間が増えるなと思って、

勝手審判をやり始めたと思います。





お父さんコーチは、まず笛を持ってミニゲームの審判から始めてください。

ボールが線から出たら、スローインの向き、

ゴールキックか、コーナーキックかを指示するところからでOKです。

 それだけでOK


やる気満々の低学年相手に笛を吹いていたら、

反則スローインから、小競り合いから本当にいろいろやらかしてくれます。

こんな時はどうするの、ということが出てくるので、

そこは先輩お父さん審判に訊くのが早いです。



そうなると、試合を見ていても、審判が見えてくる。

サッカーをよく知っているお父さんと並んでサッカーを見れば、

その状況で浮かんだ疑問点をすぐ訊くことができる。

これが一番勉強になります。



 ぜひ、明日のミニゲームから笛を持ってフィールドへ。



お父さん審判の世界も、かなり、楽しいですよ。





多くの方に見ていただくためブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけると 超うれしい です。(^_^)
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
昨日の時点で
 サッカー審判 3位
 少年サッカー 5位

皆様のクリックのお陰です。 感謝感謝









最終更新日  2015/09/04 06:11:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/03
カテゴリ:少年サッカー
【サッカー審判まとめ その6(最終回)】


7、審判の思い(私の思い)


私は少年サッカーの審判をやっている時に

 "激しく、フェアプレー で 戦ってほしい"

と考えています。 試合前に子ども達に伝えることもある。



試合中は

 1、安全第一

 2、子ども達をのせて、チャレンジを引き出す

を心がけて、トレーニングマッチでは特に子ども達に

 "ナイスパス"

 "ナイスキーパー"

 "ナイスドリブル"

などと、積極的に子ども達に声をかけながら試合をしています。


声をかけながら審判をしていると、

子ども達がノリノリになってくるのがわかることがあります。

コーチの方を向いて試合をするのではなく、

練習してきたプレー、頭の中で思い描いてきたプレーを

試合の中で表現してほしい。

そのサポートをしたい。





なんか、私の中で盛り上がってサッカー審判話を続けましたが、

こんなにたくさんお話を書けるなんて、思ってもみませんでした。


お父さん審判をされている方のお役に少しでも立つことができれば

たいへん嬉しいです。


 いきなり全部をうまくこなそう、なんて絶対無理

一試合担当する毎に紙1枚程度の経験を積み重ねて、反省し、学び、

子ども達と共にサッカーを楽しんでください。





今回の5年生大会を通じて改めて感じたことは

 勝敗に大きく関わっている

ということ。


そこのところしっかり、大きな責任があることを自覚しながら

しっかり走って、最善の審判を心がけたいです。




多くの方に見ていただくためブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけると 超うれしい です。(^_^)
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
現在6位 もう少し上がれそうです。スマイル







最終更新日  2015/09/03 06:07:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/09/02
カテゴリ:少年サッカー
【サッカー審判まとめ その5】


2、試合前の会場点検


私が特に注意しているのはゴールのネットです。

両サイドの前のネットの状態を確認し、ネットが固定されていない場合は

会場の方に連絡して紐でも何でも脇からボールが入らないように

修繕をお願いしています。


サイドからえぐってエグッて、ドリブルでゴールの脇まで来て

ニアに強烈に蹴りこむ場合があります。

その場合にその脇のネットがゆるくゴールにボールが入ってしまうような状況

だとゴールか、ネットかが判断できない。


真剣な試合だからこそ、ここはしっかり見ておきたい。



ついでにネットの破れも見ておいて下さい。

 余裕で入った、ゴール!!

と思っても、ネットがフワッとせず、ボールがそのまますり抜けると

選手も応援も頭の中が一瞬 ??? になります。 審判も驚く。

前もって、ネットに穴が開いていることを確認していれば、

落ち着いて判断できます。この部分も試合前に直してもらうのがベストです。



後はセンターサークルの半径を歩測で計り、覚えておく。

壁の距離の基準にします。



試合球の空気圧を確認し、試合前の確認はこれくらいかな。





1位トーナメントでも一試合担当しましたが、いろいろ楽しかったです。


 ハイキックで間接フリーキックの笛を吹きました。


間接フリーキックなので私は右手を上げて、キッカーは蹴る。

蹴られたボールはゴールの枠上部に向けて飛んで行きます。

 "そのまま入るやん。"

と思いましたが、枠に当たった後キーパーに当たり、こぼれ球を詰めましたが

脇にそれました。


誰も触らずに入っていたら、私の右手は上がりっぱなし。

この状態ではゴールになりません。

ゴールラインを割ったことになり、ゴールキックから再開です。


めずらしい状況が起きて、選手、応援団に話題を提供できそうだったのですが

残念でした。





今回5年生の熱い戦いをたくさん見て、もっともっと審判を一生懸命

やらないといけないなあ、と感じました。

子ども達と共に成長していきます。






多くの方に見ていただくためブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけると 超うれしい です。(^_^)
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








最終更新日  2015/09/02 06:04:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
2015/08/31
カテゴリ:少年サッカー
【心が洗われる経験】


5年生大会2日目

小雨の中、各予選1位の4チームで優勝を目指すトーナメントです。



一試合目、ミドルで先制するも惜しくも逆転負け


二試合目、泥臭く、粘り強く戦って0-0でPKに持ち込みました。


3人でのPK戦です。 5人までキッカーを決めて、送り出しました。



相手の一本目をキーパーがはじく。

うちがパッカーンと左上に突き刺す。

相手の二本目は枠を外しました。

うちはもう一度パッカーンと左上に突き刺す。

954688_426382810799049_1101584862_n.jpg

 3位決定です。


子ども達は素晴らしい笑顔で大きな声で挨拶して帰ってきました。



次の決勝戦のためにベンチを空け、

荷物を置いてある陣地に帰ってきても

賞賛の拍手が鳴り止みませんでした。



2日間に渡り、子ども達は本当に素晴らしい戦いを見せてくれました。



子ども達の懸命な姿を見ることによって

応援しているコーチ、保護者の心が洗われるような、そんな気がしました。



今日の1位トーナメントはすべてがこのような試合だったと思います。

これからも皆で切磋琢磨して、素晴らしい戦いを何度も見せてください。



多くの方に見ていただくためブログランキングに復活しました。
一日一回クリックしていただけると 超うれしい です。(^_^)
ポチッ ⇒にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ








最終更新日  2015/08/31 06:45:14 AM
コメント(2) | コメントを書く

全210件 (210件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 21 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.