353014 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

ひとこと日記

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Recent Posts

Category

Archives

2017.09
2017.08
2017.07
2017.06
2017.05

Freepage List

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリ未分類

2014.06.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
rblog-20140615041239-00.jpg
箕面の川で捕まえたザリガニはメスだったようでたまごを抱えてたさそり座






Last updated  2014.06.15 04:12:46
2009.07.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
前々から情報はあったけど日経に載ったってことは確定ですね。

今まで日産はEV(電気自動車)路線をとっていたけどこれでHV(ハイブリッド)路線経由に切り替え。

ってことはよそと同じ路線を後追いで始めるってことですね。

HV方式は噂にあったトヨタ方式でなくて簡単で安いホンダ方式らしいです。

そのほうがエンジンとモーターの制御やシステム構築がしやすそうでテスト期間が短くて済みそうだから後発にはむいてるのかも。

HVを始める他の方法は先日発表したマツダみたいにトヨタからの技術提携するのが今出来る現実的方法なのかな。


ちなみに、ホンダインサイトでよく「乗った感じがガソリン車と同じでハイブリッドとは気付きにくい乗り味がインサイトの魅力」って評価があるけど…… それはハイブリッドカーとして誇って良いことなのかな?

モーターの比率が少なくてただのガソリン車の比率が高いってだけで恥ずかしいことだと思うんですけど………






Last updated  2009.07.17 21:38:51
2009.06.13
カテゴリ:カテゴリ未分類
こちらもそろそろ待ちに出回ってきた一台。新型レガシィです。

1番のトピックは大型化。プレミアムセダン・ワゴン路線に方針転換するために全長で95mm、全幅で50mmも拡大!
それゆえに排気量も500ccアップして完全に1ランク上の車格になりました。

今聞こえる評価は「デカすぎる」とか「2.5Lは税金が高くなる」とか「アメリカ向けすぎる」とかあまり良くない話がおおいみたい。

でも昔からスバルが生き残るには日本のアウディになるしかないって思ってたからこれでよかったのかもって思います。

レガシィがアウディA4に、インプレッサがアウディA3に、レガシィよりさらに大型セダン作ってA6、A8と互角に張り合えるようになれば素敵だなぁ。いつかは。

で、アウディのSシリーズに対してスバルにはstiグレードで互角に渡り合うと。

まぁ、目指しても遠い道のりだけどね。
それまで会社あるかわかんないし。






Last updated  2009.06.13 16:06:22
2009.06.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
5月18日にデビューした新型プリウス。そろそろ街中でも走り出してきてるのを見かけるようになりました。

実際に見た感じだと旧型に比べて大きく、がっしりしてるように見えますね。

実際のボディサイズアップよりもボンネット高が上がってるように見えるあたりがそうおもわされるポイントではないかと。

最廉価版で205万円から、諸費用もほとんどが減税効果でカットだから実に安いんだから売れるのもよくわかります。ちなみにデビュー前に8万台、デビュー後2週間で5万台のオーダー追加らしいですね。

実燃費はレギュラー25キロ/リッターあたりが一般的みたい。
うちのインプレッサはハイオク6キロ/リッターだからランニングコストは5分の1くらいになるのかな。

まぁ、問題はどこに価値観をもつかってことですね。それでもインプレッサsti派ですから。

写真はインサイトとのサイズ比較です。雑誌の記事だけど。






Last updated  2009.06.12 16:38:13
2009.06.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日ので次世代動力がどうとか言ったので続きを。


今次世代動力源としての本命はEV(電気自動車)です。

来年から三菱、スバル、日産が市販決定的だとか計画中だとか

でも新聞でも雑誌でもだれも疑問を堤さないけど、急速充電器を使っても30分で80%しか充電できないようなものでいいの?

充電施設に行って30分待ち、60分待ちなんてアリでしょうか?

個建ての家よりマンションや青空駐車場のほうが多いよ?

いくら数増やしたって充電待ち渋滞がすごいことになるよ 普及しだしたら


マンタンにしなければいい? けど不安でしょ 携帯つねに電池目盛り1でまわす人なんていないだろうし

極端な充電施設の国主導の拡大が絶対に必ず必須です!







Last updated  2009.06.23 01:53:53
2009.05.28
カテゴリ:カテゴリ未分類

大阪、門真の運転免許試験場に免許証の更新に行ってきました車

次は5年後の更新になるから忘れてそうだけど、知っといたほうがいい情報を!

まず免許証の写真は試験場のまわりに写真屋とか機械とかあるけど不要!バツ!

600、700円払って撮っても無駄で更新の時に無料で撮ってくれます 知らずによそで撮っていったからまるまる損になりましたショック

あと、講習で免許証のIC化についてのスライド説明に「ICチップを内臓」って誤字のまま大きく映されてました

当然「内蔵」が正しくて、「内臓」は身体の中の話です雫雫

機会があったから指摘しといたけど、どうなってるか大阪府の方は免許更新の講習時にチェックですスマイル

まぁその後は併設の献血センターでひと休み(?)

ジュースいっぱい飲んで、クッキーいっぱい食べてかわいい看護士さんとおしゃべりしてウィンク おすすめです晴れ

ちなみに、写真は現在の愛車です。こんなクルマにチャイルドシート2つくっつけて、あらゆる危険をさっちして回避してゴールド免許を更新し続けているのはちょっと自慢です。







Last updated  2009.05.30 02:00:13
2009.05.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

新車ではエコカー減税だ、買い替え支援金だと政府からの後押しがいろいろでてますね晴れ

でも実は みんな気付いてないの!?ってくらい中古車がお買い得ですびっくり

新車で100万円代っていえば1800ccくらいのコンパクトカーがせいぜいだけど中古車なら選びたい放題スマイル

インプレッサstiもランエボも、アリストもシーマでもセルシオもソアラもBMW3シリーズもベンツCも選びたい放題 ナビ付きも普通になってるしウィンク

欲しいのが多すぎる… あれも欲しいしあれも乗ってみたい…目がハート

中古車っていってもディーラー系で買えば初心者でも安心ですよ

ちなみに私は絶対中古車派ですスマイル







Last updated  2009.05.30 01:53:05
2009.05.04
カテゴリ:カテゴリ未分類

ひさしぶりのエントリーになります。

ちょっと前からなんだけど、別のところでブログを始めていました。

というのも、ちょっと事情があってこのブログは消えてしまったと思っていたから別のところで始めたんだけど、まだ健在ってことがわかったので二箇所でやってることになってしまいました。

どちらかに統一していこうと思います。

が、とりあえずもういっぽうへのリンクをブックマークに登録しておきました。

チョロQでジオラマを作るブログです。

こちらからもリンクさせておきます

 







Last updated  2009.05.04 02:24:15
2007.07.03
カテゴリ:カテゴリ未分類
○前回からずいぶん間が空いての更新です。

その間は新人さんすばるくんと一緒にクルマの加速のデータ収集と表作りをがんばってみました。

○フリーページに0-100km/h加速データのページを追加しています。

加速なんてまぁ現実的にはあんまり差をださない、むしろ信号スタートでがんばってアクセル踏んでたら恥ずかしいような気もするのでためらいますけどね・・・失敗
データ収集中
ただ、自分のクルマが早いと知ってたら、隣に並んだ軽トラックの発進が思いのほか早かったりしても「ボクのクルマは本気を出したらこんなもんじゃないぞ」と心の中で思ったり出来ます。ぺろり

○こんなデータ載せてますけど、間違っても自分のクルマを試したり使用なんて思わないでね。

おっきなエンジン音(マフラーの音)をさせるとうちの新人さんみたいなちびちゃんはびっくりして泣いたり、安眠から飛び起きたりしちゃいますから怒ってる






Last updated  2007.07.04 03:54:43
2007.05.27
カテゴリ:カテゴリ未分類

○ずいぶん久しぶりの日記になります。

 前回が10/31日だから半年以上ぶりです。その間なにをやっていたのかというと・・・

新人さん育成でした大笑い

○11月7日にパパさんのところに新人さんが来たのです。

名前はボクと同じすばるくん、漢字で書くと「須晴」くんらしいです。

種族は人間みたいです。

○最初はなんにもしゃべれないし反応のない子でしたけど、半年間のボクの教育の成果で見違えるほどの暴れん坊に育ちました

暴れすぎるくらいですびっくり 

○ボクが後進の育成に注力してる間にもWRC始めモータースポーツ界にはいろいろと新しい出来事がありました。

ボクも須晴くん加入を気にSWRT(スバルワールドラリーチーム)を抜けてSWRT(スバルくんとみんなでわいわいラリーを楽しむチーム)を設立して活動準備をしてきました。

ブログのイメージも明るく変えましたのでこれからは楽しくラリーを見ていくつもりです!







Last updated  2007.05.30 03:33:04

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.