000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

人形の夢

PR

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

金魚

Jan 28, 2012
XML
カテゴリ:金魚
雪が吹き込んだりして心配だった外飼いの和金ですが、今朝見たところ大丈夫でした。

南西向きの庭でも木陰で日があたらず、朝10時になっても氷が解けません。
それでも、水の中でじっとして暖かくなるのを待っているようです。


ice


指で氷を割ったら、水草の陰に隠れるように移動してしまいました。
日の当たる辺りの水底にいたので悪いことしちゃった。

琉金の冬越しは失敗したけれど、和金は行けそうな気がしてきました。
先日以上の降雪があればまた状況はかわりますが。


琉金はどうしたって和金に比べれば虚弱体質なので、外の環境は厳しかったかな、と今は思っています。

春になり暖かくなったら、和金はこの発泡スチロールから睡蓮鉢に引っ越し予定です。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Jan 28, 2012 07:21:26 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jan 20, 2012
カテゴリ:金魚
今日は雪が降るという予報だったので、外の金魚水槽に雪避け用の蓋をしました。
その日の夜の様子です。

boukan

・・・・・・天気予報のうそつき~。

朝はミゾレ交じりの天気でしたが、蓋をしにいった時に氷は張っていなかったし、金魚は普通に泳いでいました。
体感に比べて実際の気温はそんなに低くはなかったんでしょうね。

でも同じ東京都内でも、雪が積もった地区とそうでない地区があったと聞きました。
積雪量が変わるのは、何が影響するのでしょうね。
同じ東京でも、奥多摩なら山なので積雪量に差はでますけど。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Jan 20, 2012 10:33:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 14, 2012
カテゴリ:金魚
睡蓮鉢の冬越し金魚ですが、今日、亡くなっているのを確認しました涙ぽろり

横倒しの状態で冬眠に突入し、それでも越冬できると聞いて期待していましたが、駄目でした…。

冬眠しているものと思い、防寒のシートをかぶせてそのまま。
時々様子をうかがってはいたのですが、水草の陰に隠れていてはっきり状態が見えていたわけでもなかったのです。


ずっと同じ体勢のままで動くことはありませんでした。
最初はそれで死んだのだと思い、埋葬するつもりで掬いあげたら息があった、という経過があったので、そんなものだと思っていたのです。

でもなんとなく鰭の状態が変だと気づき、水草をどかして金魚の様子をちゃんと見直したら息がなかった。
既に鰭が軟条だけになっていて、目も白く濁っていました。


どんだけほっといたんでしょーか。
それでも、ほんとに冬眠しているのだと思っていたんですよ。
春になればまた普通に泳ぎだすのだろうと。

思い返すにまぁ、のんきの極みでございます。

金魚の屋外越冬は今年初めて挑戦したので、冬眠がどういう状態なのかよく判っていませんでした。
クマとか亀とかの様に、完全に寝ているわけではないんですね…。


発泡スチロールに居住している和金の方は元気です。
1月に入ってからはほぼ毎朝氷がはり、睡蓮鉢よりも水量が少なく防寒シートなどの保護も一切していません。

そんでも、2時頃覗いた時には普通に泳いでおりました。


まだまだ寒い日が続くし、雪が降らない保証もありません。
今冬は寒いから東京でも降るかな。

和金だけでもなんとか春まで持ちこたえて欲しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Jan 14, 2012 10:38:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
Jan 10, 2012
カテゴリ:金魚
気が付いたら水作ニューフラワーDXの黒髭藻がすごい事になっていました。
ケース上部の穴に満遍なく詰まっています。
ピンボケだけど判るかしら。

黒髭藻

黒髭だけでなく、緑藻、茶ゴケもびっしりで、最早透明なフィルタだとは判りません。
上部フィルタはそれなりに手入れしていたけど、投込みの方は半分砂利に埋めて放置してました…。

手前の流木にも大きい黒髭さんが鎮座していますがっ

これだけびっしりだと、空気は出ていても濾過の機能はかなり落ちているとみていいのかな。
手入れし辛い高さに置いているためついつい掃除を手抜きしがちです。

黒髭藻2

それにしても黒髭さんって取りにくいんですよねわからん
酢酸を買ってくるかな~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村


kuro-deme






Last updated  Jan 10, 2012 09:45:39 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 4, 2012
カテゴリ:金魚
障子の張り替え中で、窓からの陽が直接差し込んできています。

san

san2

小さな水槽内ですが、光が入って良い感じだったので撮影してみました。
直射日光は宜しくないので、張り替えが終わるまでの間ですが。

巨大水槽とかで、水面の波紋が天井にうつるとかしたらすごくいい綺麗だろうなぁ。

そして白頭はいつも通り、撮影する時に限って顔をこちらに向けてくれませんわからん

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Jan 5, 2012 12:04:09 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 27, 2011
カテゴリ:金魚
増えたアマゾンフロッグピットを金魚水槽に入れました。

ukikusagohan

葉に厚みがあってかたいので、食べられないかな?
…と思いましたが、果敢に挑戦しております。

葉っぱが良いようで、思ったより根は減っていません。
それでも茎と葉だけになっちゃったのもありますが。

ukikusagohan2
がぷっ

ukikusagohan3
うぬぬぬ…食いちぎれません。歯ないけど。

桜東と黒デメさんが特によく食いついています。
前者はアカムシをあげてみた時も非常に食いつきが良くて、好き嫌いなくなんでも食べる子です。

やはりなんでも食べる金魚の方がでかくなるようで。

ukikusagohan4

ゆっくりお食べ~。まだあるからね~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Dec 28, 2011 12:03:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 17, 2011
カテゴリ:金魚
60cm水槽の上部フィルタがオーバーフローしてしまいました。
水位が縁ギリギリまで到達しています。

over

ライトで隠れているから気付くのに時間がかかりました。
昨日気付いて明日掃除、と思っていたら順調に水位があがっていて危なかったです。
完全に詰まっていたんですね。
ヤバかった~。

2段構えのフィルタで、ずっと物理濾過専用にしている上段のウールしか洗っていなかったので、下段、生物濾過槽の掃除をするのは久し振りです。
……というより、お初です。

いつごろ導入したか忘れてしまった位前に入れて以来、一度も濯ぎとかしていません。
上まで手が届かないし大きいし重いしでちょっと面倒なので、手入れをだらだら先送りにし続けちゃったんですよね~。

濾過材はさいの目切りにした洗車用スポンジです。
この下にはさらに濾過砂利が入っています。
そちらは管理を楽にするために100均の洗濯ネット入り。

右側の小さい槽に入っているのはドライ濾過用の砂利……だけど、今回のオーバーフローで水没してましたね。

洗車スポンジ

最後に見た時はまだ黄色かったスポンジが、いい色に色づいています。
予想していたより色づくのに時間がかかった気がします。
砂利の方もバクテリアのコロニーがいっぱいっぽい感じでした。

で、全部飼育水で濯ぎ、上段の濾過槽の方も洗ったのですが……。

炭素マット

ががーん、オーバーフローの原因は、物理濾過槽に入れていた炭素マットでしたあー。
厚さ1mm程度、薄いけど肌理の細かいマット。
下段の生物濾過槽は関係なかったよーです。

でもまぁ、たまには洗った方がいいだろうから、この機会に掃除できてよかったですけど。
金魚さんの調子も今ひとつだったしね。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村






Last updated  Dec 17, 2011 09:51:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 10, 2011
カテゴリ:金魚
今朝8時近くに庭を見たところ、和金が居る発泡スチロールのケースに薄氷がはっていました。
平日はいつも慌ただしくて庭もよう見ないのですが、氷がはるのは初……かな?

ice

ice

知識として知ってはいても、金魚は大丈夫だろうかとつい心配になっちゃいます。
その前からメダカを睡蓮鉢で飼っていて、薄氷も雪も余裕で乗り切っているので、心配することはないんですけど。

琉金がイレギュラーな冬眠状態に入ってしまったので、ちょっとばかり気にしてしまいます。

その琉金がいる方、睡蓮鉢はカバーを掛けていたので氷ははりませんでした。
しかし、まくってみたら、網に蜘蛛の巣が……。
虫も寒いから防寒カバーの下に潜り込んで、蜘蛛もそこで捕食しているってことですかね~。

kumo

底の方でよく見えませんが、相変わらず横倒しで沈んでいます。
もし死んでしまったらそのうち膜がはるから、綺麗な姿のうちは大丈夫かな……

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村






Last updated  Dec 11, 2011 12:12:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 5, 2011
カテゴリ:金魚
睡蓮鉢の底で死んでしまったと思っていた金魚、まだ生きていました。
水底から掬いあげてみたところ、息があります。
殆ど動かず時折跳ねるように体を震わせるだけですが、確かに生きています。

冬眠の失敗?なんでしょうか??

朝に見た時、横になって体を時々震わせており、夜にはそのままの姿勢で動かなくなっていたので、てっきり死んだと勘違いしてしまいました。

ネットで調べたところ、転覆病の子がまれに横になって冬眠する場合があるようです。
一応それでも越冬は出来るみたいです。
普通の状態ではないので、長生きは難しいかもしれませんが…。

この状態での冬眠はあまりよくないらしいのですが、横になってしまうケースについての記述が殆ど見つからず、詳細が調べられませんでした。

そもそも、この子は今まで転覆病になったことがありません。
初めての冬で、急激な気温の低下が何かしら影響したのかな、と想像はしてみますが。
もうちょっとよく調べないとなんともいえません。

取り敢えず、鉢に防寒用のカバーを掛けました。

防寒シート

自動車の日除け用のカバーです……。今は使わないので再利用~。
睡蓮は冬季中でも、根元にちゃんとお日様をあてないといけないので、天気のいい日は外す様にしないと。
バランスが難しい。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村






Last updated  Dec 5, 2011 08:40:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 1, 2011
カテゴリ:金魚
睡蓮鉢で飼っていた金魚さんが、今日、死んでしまいました。
朝見た時に様子が変だと思って心配していましたが、夜、帰宅後に覗くと、もう息が絶えていました。

9月下旬にも初めて飼った子が死んでしまいショックだったのに、もう1匹の子も駄目とは……。

思ったより屋外飼育は難しいのでしょうか。

今朝は雨が降って特に気温が下がったので、夜の水温低下に耐えられなかったのかしら。
今冬はあまり寒くなかったから却って冷え込みがきつかったのかなぁ。

キャリコ琉金なのに、睡蓮鉢に引っ越してからは黒がどんどん消えていって、現時点ではすっかり更紗琉金になっていました。
いや、透明鱗だから桜琉金ですね。

買ったばかりの時は黒が殆どなく、とても綺麗な色合いだったので、いちごと名付けて可愛がっていました。
それがどんどん黒が増え、睡蓮鉢の中で再び黒が抜けていったのです。

いちご上見
ここから黒が綺麗に抜けていました。

後、屋外の子は、発泡スチロールの和金だけになりました。
今からでも室内に戻した方がいいかしら。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
にほんブログ村







Last updated  Dec 1, 2011 10:39:22 PM
コメント(0) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.