11529637 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

全8759件 (8759件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019/11/13
XML
カテゴリ:マイホーム
写真その他の資料を頂きました。
   ※もう・・ 買っちゃえ!!
     
自分の頭で考える生活設計。




〇メール顧問会員​​のMさん(30代)​​

​​   (相談:ライフプランニング)

2019.8.21 新規 メール顧問会員。

​2019.9.13 現状診断。
2019.10.10 マイホーム取得シミュレーション。


メールをいただきました。

武田様

いつもお世話になっております。
メール顧問会員のMです。

土地につきまして様々なご心配をいただき
ありがとうございます。大変ありがたいです。

以下長文失礼致します。

危惧していただいた買い付け証明ですがまだ
支払いはしておりません。

今月末までとのことでしたので、
今月末27日に指定し手付け金100万円をもって
正式な契約となる予定です。
   ※分かりました。

武田先生にも見ていただけたらありがたい限りです。

購入予定の土地の住所と写真を送らせていただきます。



電柱につきましては1号地周辺は3.6.8号地に設置
されます。
   ※あ・・よかったですね。

    区画Cの人は、せっかく南面道路なのに、
    気の毒ですね。


2階屋なら3.8にかかる電線から電気をひけるだろう
という
〇〇電力からの話を不動産屋経由で聞いております。

(平屋の場合は場合によっては敷地内に
 小さな支柱をつくることになるかもと
 言われましたが1の土地を購入に
 あたり採光を考え2階屋で考えております)


   ※購入予定地から北側を見ています。

    こんなに開けた感じなのであれば、
    仮に居室を北側に配置しても、
    明るい部屋になります。

    陽射しが入るだけが明るい部屋ではなく、
    空間の広がり・・とか、
    北側住宅南面の照り返し・・だとかが、
    こちらの部屋を明るく演出してくれます。



   ※購入予定地から西側を見ています。

    北と西がこんな感じなら、
    普通に明るい家を造ることができます。

    まったく問題なし!

この土地の北側、西側は2階建ての一般住宅です。
(西側は広いお庭の住宅で代々続く地主の分家とのこと)


   ※購入予定地から南西側を見ています。

    このような感じなら、そんなに
    日当たりが悪いわけではありません。


南西方面には平屋の賃貸が2棟たっています。

ご意見いただければ幸いです。

お手数をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


   ※購入予定地の入り口部分です。

    現地見学に、自転車で行った人と、
    車で行った人がいたようです。



   ※いい感じ・・です。

    この東隣りの敷地の人は、
    建物を北(左)に寄せて建てるので、
    ここにこのまま空間が残ります。

    つまり、東側の日差しもしっかり
    こちらの敷地に入ります。いい感じです。

    しかし、上の写真とこの写真で、
    目を凝らして見ましたが、
    上下水道の引き込みらしいものが
    見えません。

    あるいは、こちら(東)側ではなく、
    西側から引き込んでいる?

    どの写真を見ても、確認はできません。

    この土地の西側の北端に引き込みが
    あれば、建築工事での外部給排水工事が
    安く上がります。

    一般的に、居室は南側に配置され、
    水回りは、北側に配置されやすいので、
    北側に取り出しがあれば、配管距離が近く、
    工事費も安く済みます。

    東側の入り口部分に引き込みがあれば、
    建物の水回りまでの距離がかなり長くなり、
    給水工事も排水工事も高くなります。

    ついでに言うと・・
    南面道路の区画は日当たりは抜群だけど、
    水道引き込みは区画の南端に入り、
    建物の北側の水回り設備まで・・
    長い距離を配管することになるので、
    外部給排水工事は高くなります。

    北側道路の区画は、逆に安くなります。
    ( 豆知識 ・・でした )



   ※購入予定地から南側の2区画を見ます。

    しかし、この業界に数十年と関わって
    きましたが、宅地分譲の境界線に、
    このような構造物を造るケースを見たのは
    2度目です。

    1度目は、ほんの数年前に見た、
    地上60cmほどのブロック塀!・・で、
    あの時は本当にびっくりしました。
    ( あの地方のみのローカルルール? )

    それも、そのブロック塀の中心線が
    敷地境界というものでした。

    その当時は、なにやら邪魔くさいモノを
    造ってしまっているなあ、
    将来どうするんだろう?・・と感じました。

    で、今回も構造物が!
    こちらはブロックではなく、
    基礎コンクリートのようなものです。

    こちらも、センターが境界で、
    隣人同士の共有の構造物なんでしょうか?
    ( まあ フェンス等は造りやすいけど )

    数十年先に壊れたらどうするんでしょうか?
    隣人同士が代替わりして行ったら、
    問題は発生しないでしょうか?



   ※ショッピングセンターも近そう。
    大きな道路にも、さっと出られそう。
    いい感じですね。

    古くから、住宅地となっていた地域の
    ようです。

    長く畑で野菜を作っていたお爺ちゃんが
    長寿を全うして亡くなったので、
    その土地が売り出されて分譲地になった、
    ・・ような感じがします。




   ※これを公図・・と言います。

    測量図のような正確性はありませんが、
    土地どうしや道路との位置関係が
    確認できる資料です。

    土地売買では必ず必要になります。


    写真を見て、納得しました。
    素晴らしい、すごく良い土地に見えます。
    ( 天気が良く、青空のせい? )

    もう・・買っちゃえ! 契約しちゃえ!
    ・・です。



住宅取得シミュレーション。
2019.10.10

    ※マイホーム取得の資金計画です。
    一通りの諸費用まで把握しておきます。



   ※土地の購入や、建物を取得、等々では、
    不動産取得税がかかる可能性があります。
    計算に入れておきましょう。




   ※キャッシュフロー表です。

    左が現役、右が老後。

   ※読者の皆さんも、自分たちのCF表を
    マネをして作っておきましょう。

    自分たちの将来が見えていれば、
    やみくもな節約や、やみくもな貯蓄で、
    生活の潤いを失うこともありません。

    現役中から お金は有効に使いましょう。
    お金は使うためにあります。


   ※現役の拡大。



   ※老後の拡大。



   ※キャッシュフローグラフ。
    ( 1年ごとの貯蓄残高の推移 )

    マイホーム取得後の人生はこうなります。


​​

現状診断時点のM家の状況。
2019.9.13

    キャッシュフローグラフ
    ( 1年ごとの貯蓄残高の推移 )




​​​​​​​​​​​​​​   ※その根拠になるキャッシュフロー表です。
    左が現役、右が老後。


​​​​​​​​​​​​​​   ※読者の皆さんも、マネをして作ってみよう。
    一生の見通しが分かってしまいます。


​​​​​​​​​​​​​​   ※現役の拡大です。



​​​​​​​​​​​​​​   ※老後の拡大です。



​​​​​​​​​​​​​​   ※老後の収入である年金は、
    このようなカタチで受け取ります。


​​​​​​​​​​​​​​   ※Mさん夫妻の年金手取り額は3段階になります。
    1 夫だけ5年間  :239万円/年
    2 夫婦共合計で12年間:384万円/年
    3 妻のみで11年間 :191万円/年
    ( この金額が、老後の
      キャッシュフロー表に
        記入されています )


​​​​​​​​​​​​​​   ※Mさん夫妻の死亡保障必要額の推移です。
    将来を含めて、夫婦共に死亡保障は不要です。




​​​​​​​​​​​​​​   ※死亡保障はまったく不要なのに、
    夫婦で生命保険に9本も加入しています。
    継続すれば、総額で約1600万円も払います。

    そのお金、マイホーム建築に使ったら・・?







いい土地、みつけたなあ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/13 06:56:48 PM
カテゴリ:マイホーム
どんなマイホームプランを
作ることができるか?
​​​​​​​   ※昔、同じようなサイズのくさび型の
    土地にプランニングして、
    お奨めして建てたことがあります。

    制約が色々あって難しい状況で、
    何かを成し遂げるのは、快感!です。
     
自分の頭で考える生活設計。




〇メール顧問会員のNさん(40代)​​
​​   (相談:マイホーム建築)

2019.7.16 メール顧問会員申し込み。
2019.8.6 新規メール顧問会員。

​​
今の住まい、かなり古いようです。
​   ※築 60年?

    以下は、メール顧問会員申し込み時に
    いただいた文章です。

私達が住んでいる家は古く早く建て替えなければ
いけない状態です。
​   ※なのであれば、その前の生活設計を
    急いで仕上げましょう。

大規模リフォームをはじめ考えました。
建て替えならセットバックで少し狭くなるからです。
​   ※ズルはできません。
    堂々と正攻法で行きましょう。

でも、間取りなど大きく変えるとなると、
申請してリフォームでもセットバックで狭くなると
聞いたので、築60年で配管などいろいろ古いし、
床など斜めになって基礎がボロボロかなっと
思いますし、建て替えにする事にしました。
​   ※はい、それがいいです。
    中途半端なことをして、不都合が
    発生してお金だけを失うより、
    堂々と行きましょう。

3社の大手ハウスメーカーさんにも見積、
間取りなども提案していただいたのですが、
高くて手が出せなかったり、
​   ※大手は最初から対象外にしましょう。
    建築工事上の理由もなく高い。

    初期段階の提案の金額には、
    含まれていない時効がいくつも、
    数えきれないほどあります。

1社ここでもいいかなって思っても
ネットの書き込みとかみると心配になり、疲れて
しまって、一年以上止まったままになってしまい、
​   ※良い評判、悪い評判、
    色々書き込まれていますよね。

夫から急かされ、こちらのブログを拝見し、
お金の事も心配だったので、お願いしたいのですが、
場所的に遠いので、メール会員でないとダメですか?
​   ※はい、直接面談できる顧問会員で
    あれば、直接お手伝いしています。

業者との交渉が自信ないので、お願いしたいのですが。
​   ※あ・・こちらでお手伝いしている
    ケースであっても、
    私が業者と折衝しているわけでは
    ありません。

    プレゼンコンペに参加するかどうか?
    確認しているだけです。
    yesと言ったら、参加してもらっています。

    私が何かの交渉をしているわけでは
    ありません。

私がそちらに伺ってお話するような形なら
メール会員でなく、
業者との交渉をして頂けるのでしょうか?

​   ※地元の顧問会員だろうが、
    メール顧問会員だろうが、
    私が業者と交渉することはありません。

    Nさんと住所が近いメール顧問会員
    ( Kさん:40代 )が、
    マイホーム建築を計画し、
    自分で工務店をいくつもピックアップし、
    最終的に数社に「提案コンペ」をさせて、
    1社に決めたケースがあります。
    ( もちろん 一連のお手伝いをしています )

    過去記事から、このハリネズミの写真
    の記事をひろって、読んでみましょう。
    同じような不安を感じながらも、
    しっかり、やり遂げています!
    
 ​​​​​​​​​​   〇メール顧問会員のKさん(40代)​
​    (相談:生活設計・マイホーム取得)

​    ※2018.5.14 再メール顧問会員。
    ※2018.6.11 マイホーム建築支援スタート。
    ※2019.6.9(日) 建築請負契約。


夫: 早く家を建て替えたい 
​   ※はい、その前提の生活設計を早く
    行ないましょう。

妻: 家の瓦や壁も崩れてきて、いろいろボロボロ
   なので建て替えしなければいけないけど、
   お金の事が心配です。 
​   ※はい、生活設計をすることで、
    お金の心配なしにマイホーム建築を
    行ないましょう。


まず生活設計! がんばるべ!
 ・・っと。

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて18年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へfpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/13 04:53:49 PM
カテゴリ:不動産
住宅ローンの残金は
どうなるのですか?
   ※住宅ローンの残金が残ったまま売る、
    そのようなケースの方が多いと思いますよ。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりのQA記事を取り上げて、

コメントしています。


Q
住宅ローンを残したまま、家を売った方おりますか?
住宅ローンの残金はどうなるのですか?
   ※買主から入金する売却代金で抵当権を抹消
    します。 よく、普通に行われます。

    一般的に、不動産の売買は2段階の手続き
    で行なわれます。
    1 売買契約:売買価格の10%程度の手付金
       を授受して記名・捺印。
    2 残金決済:おおよそ1か月後ぐらいに、
       売買代金残額と抵当権抹消書類を交換。

    そのために、
    売買の決済時点で司法書士さんが立ち会って、

    抵当権抹消にの必要書類と、
    所有権移転の必要書類を確認します。
    ( このマンガのようなイメージ )

    その足で司法書士さんは法務局へ行き、
    ・抵当権抹消登記と、
    ・所有権移転登記(買主に所有権登記)
    の申請を行ないます。

    この「登記申請ための時間」が必要なので、
    売買の決済は、平日の午前中に設定される
    ことが多いです。
    ( 法務局は平日しかやっていません )


A

住宅ローンの残債があるまま、家を売る人は珍しく
ありません。

残債は売却した代金で返済しますが、
残債が売却代金より多い場合は、別途資金を残債に充て、
とにかくローン残債を全て返済する必要があります。


A

ローンを組んだ時に
金融機関が土地と建物に抵当権を設定しています。

金融機関は「ローンの残高が0」にならないと抵当権を
解除しません。

不動産の売買契約書には
「受渡迄には売り主の責任で抵当権を解除する」
と言う文言が入ります。

抵当権の解除ができない不動産は売れません。

=受渡時には「ローン残高を0」にしないと
売買契約が成立しません。

=ビンボー人は家を売る事が出来ません。
   ※そんなことはありません。

    売主本人が貧乏かお金持ちか、
    そんなことはまったく関係ありません。

    売却金額が、残債金額より大きければ、
    抵当権が抹消できるので、
    売主本人の貯蓄が少なくても売却できます。
    ( 当たり前 )





君、自分の頭で考えてるか?

【 業務日記:行列のできるFP事務所 】
    ★印の記事は、行列状況ほか事務所実録記事。

​​​​【 佐々木FP 】

​​​​
​​​​​​​​《 事務所会計作業 》

​​​​​​​​​​​​​​​​《 現状診断 & 生活設計 》


1 メール顧問会員のNさん(40代)
​​​2019.8.6 新規メール顧問会員。


​11/11(月)ヒアリングシート着。

11/13(水)ヒアリングの整理整頓作業。
明日11/14(木)には、「再ヒアリング」
として、送ります。

お楽しみに・・。​​


メール顧問会員のMさん(30代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。


10/23(水)ヒアリングシート送付。
11.7(木) ヒアリングシート着。 
11/8(金)、提出資料 着。

​11/12(火)「再ヒアリング」送付。
早めに記入・返信しましょう!


​​​ メール顧問会員のTさん(30代)
​​​2019.10.24 新規メール顧問会員。



​10/24 ヒアリングシート送付。
10/29 ヒアリングシート着。
11/11(月)「再ヒアリング」回答戻る。

11/12(火)「再々ヒアリング」送付。
早めに記入・返信しましょう!

 ​


メール顧問会員のKさん(30代)
​​​2019.11.7 新規メール顧問会員。


11/7 (木) ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!



​​※ メール顧問会員のUさん(50代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。


10/23(水)、ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!



※ メール顧問会員のIさん(40代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。



10/23(水)、ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!


​​※ メール顧問会員のKさん(40代)
​​​2019.5.22 新規メール顧問会員。
2019.7.16 現状診断


8/23(金)、生活設計依頼 着。

8/26(月)の記事にしています。

その感想と再度の生活設計依頼待ち
・・の状況です。 連絡を待っています。

​​​​​​​​​
※メール顧問会員のKさん(50代)
​​​2019.2.22 新規メール顧問会員。


会員になった日にヒアリングシートを
メール添付で送りました。
・・どうなっていますかぁ~~?

頑張って、早めに返信しましょう! 

ヒアリングシート、書けるだけ書いたら、
(空欄があったりしてもいいから)
もう・・提出してしまおう!

こっちで、何とかしてやる!
時間がもったいないぞ。






残債ありで売る物件の方が、
圧倒的だべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/13 03:51:45 PM
カテゴリ:生命保険
危ない状況!・・です。
​​​​​​​   ※細かいことは気にしない夫婦?
    のように見えるが、大丈夫かぁ?
     
自分の頭で考える生活設計。




〇メール顧問会員のNさん(40代)​​
​​   (相談:マイホーム建築)

2019.7.16 メール顧問会員申し込み。
2019.8.6 新規メール顧問会員。

​​
現状診断へ向けて・・
​​​​   ※提出されたヒアリングシートの
    整理整頓作業、今日から始めました。
    明日には「再ヒアリング」として送ります。

    40代夫婦です。子2人(中学生 小学生)。
    夫は年収585万円の会社員で、
    妻は専業主婦です。

    最大関心事は、古い自宅の建て替えです。

    提出されたヒアリングシートで、
    加入生命保険を見てみたら・・

    妻はまったく加入していません。
    専業主婦ですから、OK・・ですが、

    夫の保険は2本で・・
    一つは火災保険で、もう一本が全労済の
    共済保険で、掛け金は月500円です。

    月500円ということは、明らかに
    生命保険ではなく、損害賠償とかの
    共済保険かなと思われます。

    当事務所の顧問会員実例では、
    夫婦共に生命保険は不要!
    というケースがよくあるんですが、
    Nさんの家族状況だと、
    夫には明らかに死亡保障が必要だと
    いうことが、想像されます。
    ( これから現状診断で検証しますが )

    なのに、まったく加入していません。
    夫に万が一があったら どうするの?
    ・・という状況です。

    いつも「できるだけ保険には入るな」と
    私は異っていますが、Nさんのケースの
    大黒柱の死亡保障は、まったく別です。

    保険加入はお金を失うことです。
    保険料は失うお金です。
    それでもなお、保険に頼らざるを得ない、
    ・・こともあります。

    お金を失うことを覚悟の上で、
    加入せざるを得ないかもしれないのは、
    1 火災保険
    2 自動車保険
    3 収入保障保険( 死亡保障 )
    この3つだけです。
    これ以外の保険加入は、ただひたすら
    お金をたれ流す、不経済な行為に過ぎない。

    夫の死亡保障必要額、
    もし、まったlく見当がつかない場合は、
    収入保障保険( 保障総額:2000万円 )に、
    「とりあえず加入」・・しておきましょう。

    保険屋は特約を付けたがりますが、
    それこそお金たれ流しの元凶です。
    いっさい特約無しの収入保障保険 本体のみで、
    保険料は、月3000円代で済むと思います。

    夫の死亡保障必要額の検証は、
    まず、現状診断で行ない、
    次に、マイホーム取得シミュレーション
    で行ないます。






妻は専業主婦で 夫は死亡保障無し!
・・あり得ないべ。
・・っと。

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて18年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へfpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/13 04:18:46 PM
カテゴリ:年金
70歳まで繰り下げする人は
いるのですか?
   ※70歳まで目いっぱい繰り下げ受給
    した方が、お得な人は・・
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりのQA記事を取り上げて、

コメントしています。


Q
老齢厚生年金(基礎+厚生(比例報酬部分))の
同時に70歳まで繰り下げする人はいるのですか?
   ※繰り下げ受給した方が、
    確実にお得な人は・・どうでしょうか?

    なんとも言えません。


​A​

生活費に余裕の有る年金年額100万円程度の
専業主婦にお勧めですね。

5年の繰下げで42%増えますが、
公的年金控除+基礎控除で158万円までは課税
されません。

住民税も153万円まで非課税、国保も最安ですね。

夫亡き後も、
自分の基礎年金を増やして置けば安泰ですね。

賢い主婦が多いかどうかは、判りませんけどね。
   ※はい、私もそう思っていた時期が
    ありましたが、

    色々な夫婦の生活設計のお手伝いで
    キャッシュフロー表を作っていると、
    最近では・・
    そうとも言い切れないと思っています。

    専業主婦だということは、
    夫の収入で家族が生活できている
    ということですが、

    夫婦共に普通な年金受取りをすれば、
    夫婦2人期の老後は高額な年金受給。
    夫死亡後の妻1人期も多額の遺族年金で
    1人の老人にしてはやはり高額な年金受給。
    ( 専業主婦の妻が困ることは無い )

    妻のみが70歳まで繰り下げ受給すれば、
    ( 妻70歳までの )
    夫婦2人期の年金額はその分減少します。
    夫死亡後の妻1人期の年金額は多額になります。

    色々な夫婦のキャッシュフロー表を
    作っていて・・
    結局、どちらがお得か?
    明確な違いは無いように感じています。

    年金に関してお得か?損か?・・は、
    本人が平均余命以上に生きるか?
    早死にしてしまうか? 
    ・・にかかっている、
    つまり、本人の運次第なのでは?





あんまり細かい事には
こだわらない方がいいかもだべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/13 12:28:39 PM
2019/11/12
カテゴリ:事務所実録日記
新規メール顧問会員を若干名、
受け付けます。
   ※生涯の見通しを立てて不安を解消したい人、
    我が家のキャッシュフロー表を作りたい人、
    生命保険の必要額をきちんと確認したい人、
    マイホーム取得を不安なく実行したい人、
    住宅ローン返済と貯蓄との兼ね合い、
    その他 我が家の生活設計に関すること、
    すべてのモヤモヤを解消しましょう。

2019年11月19日(火)の
一日のみです。



   ※将来が見えないから不安が募ります。
    将来が見えるようにすれば、安心できます。 


希望者は、あらかじめ・・トップ画面右側の
「顧問会員って何?」や「メール顧問会員」を、
必ず、熟読してください。

その上で・・希望者は、下記に示した
「申込み方法」にしたがって、
申し込んでください。

提出書類も、
早めに準備に取りかかった方が、
より早く行列に並ぶことができます。

特に「ねんきん定期便」等の年金関係書類の

準備には日数がかかる場合があります。
早めに日本年金機構の
「ねんきんネット」サービスにアクセスして下さい。




   ※将来が不安だから・・と、やみくもに
    節約に走ってはいけません。


下記の方は受け付けませんので、
申込みはご遠慮ください。


お断りしているケースも実際にあります。
申込み前に、しっかり熟読してください。



〇お客様。

   払っていただく年間顧問料は、実は
   事務所運営には全く足りない金額で、
   引き受け1件ごとに当事務所は赤字です。

   (一般的な独立系FP事務所は、
    商品販売での手数料収入や、
    業界御用達の講演や執筆の
    料金で、十分な収入を得ている)

   1 商品販売をしない。
   2 業界とのシガラミを持たない。

   消費者側に立つために
   この2つを徹底していますが、
   これは同時に
   「ビジネスとしてはほぼ成り立たない。」
   ことを意味します。

   武田FPがボランティアしている上に、
   武田個人のお金を投入していることで、
   低料金でなんとかやっています。

   「お金を払うんだから自分は客だ。」
   ・・と思う方は、ご遠慮ください。

   当事務所に、「お客様」という概念は
   ありません。


〇夫婦の一方に生活設計の意欲が無い。

   生活設計は夫婦の共同作業です。
   共に意欲のある夫婦を手伝いたい。

   一方に意欲が薄いと認められる場合は、
   最初から引受けをしません。
   (現実にお断わりしています

   1ヶ月にお世話してあげられるのは、
   せいぜい5組前後です。
   意識・意欲の高い夫婦を手伝いたい。


〇だらしない家計のまま放置。

   いつも、口を酸っぱくして言っています。
   『支出を減らす方法』は以下です。

   1 生命保険に入らない。
   2 借金をしない。
   3 経費を払わない。

   1と2について・・
   だらしない状態のまま顧問会員に
   なってくる人が時々います。

   生命保険に5本とか10本とか
   加入したままのだらしない人、お断り!

   医療保険やがん保険でお金をたれ流し
   続けているだらしない人、お断り!

    本人にとって良くないし、当事務所に
   とっても無駄な作業が多くて迷惑です。

   しっかり覚悟を決めてから、どうぞ。


〇パソコンが無い。 (エクセルが無い)

   メール顧問会員になるには
   ( = 生活設計をするには )
   パソコンが必要です。(エクセルも)
   作成資料を添付してやり取りします。

   完成したキャッシュフロー表は、
   パソコンがあってこそ・・
   エクセルソフトがあってこそ・・
   自分でシミュレーションしたりして、
   一生使える「伝家の宝刀」になります。


〇ブログ記事に掲載しないでほしい。

   消費者の立場で情報発信をくり返して、
   できるだけ多くの人の目を覚まさせるのが、
   私のライフワークです。

   私の給料は出ないし、
   私個人のお金をつぎ込まざるを得ない
   ほどの低料金で引き受けているのは、
   生の具体的な生活設計情報を
   世の中に発信するためです。

   「いやだ。」 ・・ということであれば、
   残念ながらお引き受けできません。




   ※やみくもな節約を繰り返していると、
    生活の潤いを失ってしまいます。


〇申込み方法

メール連絡はこちらへ 
 ⇒ 
fpst@axel.ocn.ne.jp

メールをいただく際は、いつも必ず、
 「件名」欄に「メール顧問会員
 という言葉を入れてください。

 迷惑メールに紛れ込んでいても、
 確実に発見できます。

1 申込みに当たり、
  以下の内容をお知らせください。
 (コピーして貼り付けて、記入)

〇相談内容 
 貯蓄や保険やローンや
 マイホームや生活設計について
 できるだけ詳しく ・・長文も可

〇生活設計についての意識
 ・夫: 思うところを本人が正直に詳しく 
 ・妻: 思うところを本人が正直に詳しく 

〇住所:  市町村までで結構です 

〇家族構成
 夫: 氏名・年齢・職業 
 妻: 氏名・年齢・職業 
 子: 氏名・年齢 
 子: 氏名・年齢 

2 相談内容がFPの守備範囲であること、
 夫婦とも生活設計の意識が強いこと、
 等々を確認した上で、
 当事務所の振込口座をお知らせします。

3 最初に年間顧問料:36,000円を
 振込み入金いただきます。
 入金日から翌年の前日までの
 1年間の顧問会員になります。

 顧問料はお返しすることはありませんので、
 慎重に、真剣に、しっかり検討の上、
 申し込んでください。




   ※生活設計ができていれば、確信を
    持ってお金を使うことができます。

    お金は使うためにあります。






11月19日(火)  ・・っと。


〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
( メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます )







最終更新日  2019/11/12 06:43:11 PM
カテゴリ:生命保険
代理店は利率の高い保険を
勧めると聞いたので・・
   ※おバカさんです。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりのQA記事を取り上げて、

コメントしています。


Q
医療保険に入ろうと考えてます。
   ※おバカさんです。

    医療保険に入ろうと思ってはいけない。
    すべて、保険加入はお金を失うことだ。

    10万円をもらうために30万円を払う
    のが、医療保険だ。

    だから、保険の仕組みが成り立っている。
    だから、保険業界が成り立っている。

    医療には貯蓄で対応した方が、
    生活設計的に確実に賢い選択だ。
    ( 当たり前 )

代理店などに相談すると
利益率高い保険を勧められると聞いたので
こちらで聞きたいです。
   
医療費のみで死亡保障などは必要ありません。
   ※死亡保障は将来必要になるかも
    しれないが、
    医療保険やガン保険は一生入らない
    方がいい。
    ( お金をたれ流さずに済む )

20代男で独身一人暮らし、
この先も結婚する予定などはありません。
持病無し
   ※独身なら、保険料に払うお金があったら、
    コツコツ貯蓄をしよう。

保険に詳しい方おすすめの保険教えてください!
   ※保険に詳しい方=保険屋!!
    代理店に相談するのと大差ない。

    洗脳されないように・・。


A

代理店が利益率の高いものを勧めようが、
あなたにあったもので、
他のものより安いか内容が良いなら何も問題ない

あなたは、薬局に行き、
頭痛がするのでバファリンをください、
と言ったとする

薬局がバファリンは利益が薄いからと考え、
バファリンよりイブの方が利益になるので、
あなたに
「飲みやすいイブがお値段も安いのでオススメですが…」
と言い、あなたはイブを買った

として何が問題ですかね?
   ※・・と、へ理屈をこねる人もいますが、
    そもそも、医療保険加入は確実に損!

    加入しない方がいいに決まっています。


A

医療保険の金額を決める上で簡単な基準は、
自分のお給料は日当いくらになるかということです。
   ※はいはい、いかにも保険屋さんです。
    営業トークが始まります。

例えば月収30万円の人日給は1日1万円でしょ?

1日お仕事を休んだら1万円稼げないわけです。

だったらその分を保険で賄ったらいかがでしょうか。

   ※このような口車に乗ってはいけない。

    わずか1万円をもらう目的で保険加入
    してはいけない。
    確実に損をする「保険」ではなく、
    「貯蓄」で備えるのが合理的で、
    1万円は「貯蓄」から出せるようにしよう。

    医療保険に収入保障を求めてはいけない。
    そんな機能は医療保険には無い。

    医療保険に限らず、
    保険加入はすべて損をこうむる事です。

    頭を切り替えよう。自分の頭で考えよう。
    洗脳されたままでいてはいけない。





医療保険に入りたい?
おバカさんだべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/12 05:48:08 PM
カテゴリ:マイホーム

安い方ですか?
   ※それって、新築の話ですか?
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりのQA記事を取り上げて、

コメントしています。


Q
マイホームですが54坪、2階建で2400万は安い方ですか?
   ※それって、新築の話ですか?
    あるいは、「本体価格」というヤツですか?

    新築で、まともに生活できる家で、
    54坪・2400万円はあり得ません。

    かなり、含まれていない項目があります。
    世の中、そんなに甘くありません。

    まともな一戸建てマイホームの坪単価は
    ザックリでいいから知っておきましょう。

    照明やカーテンはもちろん、
    造り付け収納や造り付け家具や、
    外構工事まで含む、すぐ生活できる状態の
    全てを含んだ一戸建てマイホームで・・

    地方なら・・70万円/坪、
    都会なら・・90万円/坪、 ・・です。

    これで、当たらずも遠からず!
    計画段階では、このような予算取りを。

    ただし、業者から質問されて・・
    「はい、予算は坪70万円です。」
    なんて、正直に答えてはいけない。

    きちんと複数の工務店を比較をするために、
    賢く振舞いましょう。




A

坪単価にすれば44万。安い方だといえます
   ※ ・・。 アホ回答です。


A

その価格ならば安い材料、手抜きの職人でしうねー

   ※そういうことでしょうね。

    すべて込みでその建築価格なら、
    とんでもなく・・酷い家になります。


A

中古住宅ですか?

   ※アハ、本当にそう感じますよね。


A

①多分その価格だけだと、本来は建物の費用なのに
「付帯工事」や「仮設工事」の項目として、
家自体から抜いた価格の可能性も高いので、
手元にある「見積書(あるいは請求書)」の中から、
本来は建物に入れるべき項目を拾い出して、
「再計算」をしてみないと実際の
「坪単価(何の決まりも無いので)」が出て来ませんね。
   ※そういうことで、
    かなり含まれない項目がありそうです。






君、自分の頭で考えてるか?

【 業務日記:行列のできるFP事務所 】
    ★印の記事は、行列状況ほか事務所実録記事。

​​​​【 佐々木FP 】

​​​​
​​​​​​​​《 事務所会計作業 》

​​​​​​​​​​​​​​​​《 現状診断 & 生活設計 》


1 メール顧問会員のMさん(30代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。


10/23(水)ヒアリングシート送付。
11.7(木) ヒアリングシート着。 
11/8(金)、提出資料 着。

​今日11/12(火)整理整頓作業 終了!
「再ヒアリング」として、
メール添付で送りました。

早めに記入・返信しましょう!


2​​​​​​​ メール顧問会員のTさん(30代)
​​​2019.10.24 新規メール顧問会員。



​10/24 ヒアリングシート送付。
10/29 ヒアリングシート着。
11/11(月)「再ヒアリング」回答戻る。

今日11/12(火)から「現状診断」の
作業を始めましたが、残念ながら・・
「再々ヒアリング」になってしまいました。
メール添付で送りました。

早めに記入・返信しましょう!


3 メール顧問会員のNさん(40代)
​​​2019.8.6 新規メール顧問会員。


​11/11(月)ヒアリングシート着。

その整理整頓作業は、1番・2番の会員
の作業終了後、着手します。

お楽しみに・・。​​



メール顧問会員のKさん(30代)
​​​2019.11.7 新規メール顧問会員。


11/7 (木) ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!



​​※ メール顧問会員のUさん(50代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。


10/23(水)、ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!



※ メール顧問会員のIさん(40代)
​​​2019.10.23 新規メール顧問会員。



10/23(水)、ヒアリングシートを
メール添付で送りました。

記入と資料収集、がんばって
できるだけ早く、提出しましょう!


​​※ メール顧問会員のKさん(40代)
​​​2019.5.22 新規メール顧問会員。
2019.7.16 現状診断


8/23(金)、生活設計依頼 着。

8/26(月)の記事にしています。

その感想と再度の生活設計依頼待ち
・・の状況です。 連絡を待っています。

​​​​​​​​​
※メール顧問会員のKさん(50代)
​​​2019.2.22 新規メール顧問会員。


会員になった日にヒアリングシートを
メール添付で送りました。
・・どうなっていますかぁ~~?

頑張って、早めに返信しましょう! 

ヒアリングシート、書けるだけ書いたら、
(空欄があったりしてもいいから)
もう・・提出してしまおう!

こっちで、何とかしてやる!
時間がもったいないぞ。





坪40万円代じゃ、
まともな家は建たないべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/12 04:56:20 PM
カテゴリ:不動産
購入を決め
買付証明をしてまいりました。
   ※え!? 
     
自分の頭で考える生活設計。




〇メール顧問会員​​のMさん(30代)​​

​​   (相談:ライフプランニング)

2019.8.21 新規 メール顧問会員。

​2019.9.13 現状診断。
2019.10.10 マイホーム取得シミュレーション。


メールをいただきました。

武田様

いつもお世話になっております。
メール顧問会員のMです。

ご意見お伺いした土地につきまして、
購入を決め買付証明をしてまいりました。
   ※えっ!?  早っ!!

    買付証明の際に、
    お金を払っていないことを祈ります。

    普通はお金のやり取りはせずに、
    契約の日取り等の確認だけを行ないます。
    ( 最悪、取り消しもあり得ます )

ここ3年色々な土地や建物をみてきたという
経緯もありますが、
武田先生からも工夫次第で明るい未来像が見える
とお伺いしたこと、
何よりちきんと我が家のキャッシュフローを作成し
将来の見通しを立てることができたということが
購入への大きな後押しとなりました。
    ※マイホーム取得前の生活設計は、
    非常に大切なことです。

    業者に勧められるまま・・
    しっかり比較検討することもなく、
    勢いで衝動買いするおバカさんが、
    多すぎます。

    ほとんどのマイホーム取得は、
    このパターンです。

これから住宅建築に向け動き出したく思います。
今後ともよろしくお願い致します。

ありがとうございました。
    ※決める時は ビシッと、行ったようです。

    私がアドバイスを求められた際に
    もらった資料は、測量図だけだったので、
    その範囲でコメントしましたが、

    新規に造成した分譲地の区画を買う際には
    チェックするべきことがいくつかあります。

    今回・・Mさんが購入を決めた土地は、
    前面道路の形状から、電柱とその支線の
    配置が気になります。

    販売業者から、この分譲地の電柱計画の
    説明は受けたでしょうか?
    確認した上での決定なら問題ありません。
    ( 私の杞憂で終わります )

    普通、新規造成地では、道路上に電柱や
    その支線が配置されることは無く、
    すべて宅地内に設置されます。

    道路が直角に曲がった位置に面する区画
    には、電柱とその支線が配置される
    可能性が高いです。




    ※仮の電柱計画を描いてみました。

    赤い細い線が電線で・・
    水色の〇が電柱、黒〇と黒線が支線、
    ( 支線は電柱を物理的に支えます )
    電柱とかの実際のサイズはもっと小さい
    ですが・・。

    道路が直角に曲がる位置の区画には、
    このように電柱と視線が配置される
    可能性が高いです。

    これが平行移動で、北側の②の区画に
    配置されていれば問題ないですが・・。

    約5m幅の出入り口が、電柱が有る分、
    車を2台並べて駐車するには、
    ちょっと窮屈になります。


    ※ついでなので触れますが、
    気になっていたのが、分譲地外の状況です。

    この区画の北側と西側は、分譲地の外
    ですが、どのような状況でしょうか?

    そのへんも、今後の計画に影響します。



住宅取得シミュレーション。
2019.10.10

    ※マイホーム取得の資金計画です。
    一通りの諸費用まで把握しておきます。



   ※土地の購入や、建物を取得、等々では、
    不動産取得税がかかる可能性があります。
    計算に入れておきましょう。




   ※キャッシュフロー表です。

    左が現役、右が老後。

   ※読者の皆さんも、自分たちのCF表を
    マネをして作っておきましょう。

    自分たちの将来が見えていれば、
    やみくもな節約や、やみくもな貯蓄で、
    生活の潤いを失うこともありません。

    現役中から お金は有効に使いましょう。
    お金は使うためにあります。


   ※現役の拡大。



   ※老後の拡大。



   ※キャッシュフローグラフ。
    ( 1年ごとの貯蓄残高の推移 )

    マイホーム取得後の人生はこうなります。


​​

現状診断時点のM家の状況。
2019.9.13

    キャッシュフローグラフ
    ( 1年ごとの貯蓄残高の推移 )




​​​​​​​​​​​​​​   ※その根拠になるキャッシュフロー表です。
    左が現役、右が老後。


​​​​​​​​​​​​​​   ※読者の皆さんも、マネをして作ってみよう。
    一生の見通しが分かってしまいます。


​​​​​​​​​​​​​​   ※現役の拡大です。



​​​​​​​​​​​​​​   ※老後の拡大です。



​​​​​​​​​​​​​​   ※老後の収入である年金は、
    このようなカタチで受け取ります。


​​​​​​​​​​​​​​   ※Mさん夫妻の年金手取り額は3段階になります。
    1 夫だけ5年間  :239万円/年
    2 夫婦共合計で12年間:384万円/年
    3 妻のみで11年間 :191万円/年
    ( この金額が、老後の
      キャッシュフロー表に
        記入されています )


​​​​​​​​​​​​​​   ※Mさん夫妻の死亡保障必要額の推移です。
    将来を含めて、夫婦共に死亡保障は不要です。




​​​​​​​​​​​​​​   ※死亡保障はまったく不要なのに、
    夫婦で生命保険に9本も加入しています。
    継続すれば、総額で約1600万円も払います。

    そのお金、マイホーム建築に使ったら・・?







敷地内に電柱があると、
一生・・じゃまになるべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/12 12:19:21 PM
2019/11/11
カテゴリ:生命保険
全て戻ってきたら嬉しいですが
このうちの数割でしょうか?
   ※おバカさんです。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりのQA記事を取り上げて、

コメントしています。


Q
年末調整の生命保険料控除額とは結局どうなる
のでしょうか?

控除って引かれるイメージですが、これは
その額全てが戻ってくるということでしょうか?
   ※おバカさんです。

    生命保険料控除制度は、
    私たち消費者のお金をたれ流させる・・
    生命保険販売を推奨するアホ制度ですが、

    いくらアホ制度といっても、そこまで
    国民の税金を大盤振る舞いされたら、
    加入者が後を絶たなくなってしまいます。
    ( 国家財政もますます ひっ迫します )

    引かれるイメージはその通りですが、
    もちろん、その全額が戻るものでは
    ありません。

    税額控除の制度であれば全額ですが、
    生命保険料控除の制度は、所得控除です。

    「この分の税金は払わなくていいです」
    というのが、「税額控除」。

    「この分の所得は無かったことにします」
    というのが、「所得控除」です。

今までは、
生命保険に加入してい
たのに、何もせず、損
したのか得したのか、はたまた脱税したのかも
わかりません。
   ※何もしなかったのであれば、
    得をすることは無いが、所得次第では
    損をしていた可能性はあります。

    また、
    生命保険料控除をしてもしなくても、
    脱税になることはありません。

ちなみに控除額が14645円です。

これが全て戻ってきたら嬉しいですが

このうちの数割でしょうか? 教えてください。
   ※数割? 残念でした。

    生命保険料控除は所得控除なので、
    「14645円分の所得が無かった」
    ・・ということに、してもらえます。

    なので・・戻るお金は、
    14645円に相当する所得税分です。

    つまり、所得税の税率分だけ・・です。

    所得税の税率は、人によって違いますが、
    仮に10%だとすれば、
    14645円の10%で・・1464円です。

    控除額に自分の税率を掛け算!・・です。

    ん? 
    自分の所得税の税率が分からない?
    そこまで 他人に聞いてはいけない。



A

控除は 引くという意味です。それは間違っていません。

が、
なにから なにをどう引くかは
物によって違います。

生命保険料控除は、所得控除です。
税金は
収入 - 経費 = 所得
所得 - 所得控除 = 課税される所得
課税される所得 -税額控除 = 実際の税額
となります

このなかの所得控除 になります。

なので、払った生命保険料の 一部について
税金がかからない ということで、
控除額の ごく一部 税が安くなるということです。

住宅ローン控除のように、税額控除といって
控除額がそのまま というものもあります。

尚、給与明細で控除とかいてあると、
給料から 天引きされるという意味になります
控除=引く ですので


A

>控除って引かれるイメージですが、
これはその額全てが戻ってくるということでしょうか?

違います。
支払った保険料が全額戻ってきたらみんな加入すると
思いますよ…。

仮に年収が300万円だとします。
年末調整で所得を計算し、所得税の額や来年度の住民税
の額を確定させます。

控除額が14,645円とのことですが、その場合は
年収300万円から14,645円を引くことができます。

所得が低くなればなるほど、税金が安くなります。

ただし生命保険料控除は上限がありますので、
たくさん保険料を支払っていたとしても全額が控除
されるわけではありません。

その他に社会保険料控除や配偶者控除・扶養控除・
社会保険料控除等を引いて所得が確定されます。


>今までは、生命保険に加入していたのに、何もせず、
損したのか得したのか、はたまた脱税したのかも
わかりません。

生命保険料控除を申告していれば税金が安くなったので、
脱税にはなっていませんが損をしているかと思います。

ただ、今まで所得税や住民税が非課税だったのなら
申告しても還付になる税金はないので損はしていませんが。

もし毎年所得税や住民税の支払いがあったのなら、
今から申告すればいくらかは還付になると思いますよ。

5年まではさかのぼれるそうなので。

申告する気持ちがありましたら、税務署に確認してみて
下さい。

   ※「保険料控除額が大きくて嬉しい♪」

    ・・なんて、喜んではいけない。
    それだけ、大きなお金をたれ流した結果だ、
    ということを、忘れないように・・。

    保険加入はお金を失うこと。

    保険料は失うお金。

    できるだけ加入しないで済むように、
    夫婦でしっかり話し合ってみよう。













生命保険料控除額、
全額が戻るわけがないべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/11 06:21:30 PM

全8759件 (8759件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.