12181530 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2007/05/14
XML
カテゴリ:総合

奥深い山の中の・・いまにも崩れそうな廃屋・・。

 

 


経験の浅い・・猟師のゴン兵衛
一日中がんばりましたが・・、
結局・・何にも捕れませんでした。

だいぶ・・陽も傾いてきました。
寒さも増してきました。

「しょうがねえ・・今日はここで一泊するか。
 ・・うぅ、それにしても腹へったな~。」

火をたいて暖を取り、空腹をがまんしていました。

 


山の池のほとり・・。

十数羽のカモ一族が一つの家で暮らしています。
カモ吉君は、たいへんなワンパクです。
弟や妹たちと遊んでいて・・、
つい・・いじめてしまいました。
お母さんにたしなめられました。

「あなたは・・おにいちゃんなんだから、
 譲ってあげなきゃだめでしょ!」

「だぁ~~って!」

「だってじゃない! 譲ってあげなさい!」

「絶対、いやだ!」

「そんな子はウチの子じゃない!
 今すぐ、出て行きなさい!」

カモ吉・・ブツブツ言いながら、
大きな風呂敷でナベやネギや色々なものを包んで、
背負い込み・・ヨロヨロと家を出ました。

あてもなく・・山の中をうろうろ歩きます。
だいぶ・・陽も傾いてきました。
寒さも増してきました。

 


水しか飲んでいないゴン兵衛、
お腹が空いて空いて・・しょうがありません。
ぼ~~っと、夕暮れの外を眺めていました。

「ん・・? なんだ・・あれ。」

よちよち・・とこっちに向かって歩いて来るのは、
ネギを背負った・・カモ!! ・・です。
ご丁寧に・・ナベまで背負っています!

「うわぁ!やったぁ!今夜はカモ鍋だぁ!」

 


カモ吉君・・、何も知らずに廃屋に向かいます。

「しょうがないから・・今夜はあそこで一泊するか。」

絶対絶命・・!?

そこへ・・!
「カモ吉!! そこへ入っちゃだめよ!
 猟師が隠れているわよぉ!!」

空から大きな声をかけたのは・・お母さんでした。

 

ダァ~~ン!!

カッツ~~ン! 

背中の鍋にタマが当たりましたぁ。
カモ吉、思いっきりパニくりました!
必死に背中の大風呂敷を放り投げて、
経験したことのない猛スピードで逃げました。

 

 

「カモがネギを背負ってやってくる。」
どうぞご自由に料理して私を食べてください・・のお話。

出演

・カモ吉         :消費者
・猟師のゴン兵衛 :銀行・証券・保険・郵便・住宅等
             (企業や金融機関)
・カモ吉のお母さん:当FP事務所

 

この物語は・・、読者のコメントに対するお答えです。

isaki2003さん です。

   すみません、ネギを背負ったカモ、というのは、
   銀行から見た、お客さんのことだと思いますが、
   もともとのいわれといいますか、
   語源はどのようなものなのでしょうか?

   ご存知でしたら、教えていただけないでしょうか?

 

私の考える語源は・・、上記物語のようなことかと・・。
お答えに・・なっているでしょうか?

 

 

 

《 消費者の方へ 》 
質問・感想など、気軽にどうぞ。
できるだけ早めにお返事します。

 


《 業界の方へ 》 コメントを頂く場合は
所属企業・団体名、所属部署、姓名を名乗り、
勇気を持って、正々堂々と お願いします。

私は、個人が特定できる状況で発言しています。
勇気もない無責任なコメントは、固くお断りします。







最終更新日  2007/05/14 01:36:33 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.