12046361 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2019/03/25
XML
カテゴリ:ライフプラン
3人目が欲しいのですが
無謀でしょうか?
​​​
   ※きちんと生活設計してみたい。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​​​発見したばかりの QA記事を取り上げて、

​​​コメントしています。


 Q
妻38歳、夫36歳、こども4歳、1歳  4人家族。

貯金が200万くらいしかありません。
内130万くらいが子供用の貯金です。
​​​   ※目的別貯蓄をしてはいけない。
    お金は融通されてこそ、お金。

    人生、何があるか分かりません。
    我が家のお金は、いつでも融通が
    できる状態にしておきましょう。

3人目が欲しいのですが無謀でしょうか…

旦那の年俸は600万、
私は自営なので今年は60万くらい。
昨年は120万と開きがあります。

退職金もありません。
​​​   ※夫の年収が600万円なら、
    もっともっと、
    貯蓄があることが望ましい。

毎月、学資保険と積立の保険で4万と、
5千円貯金するのが精一杯です。
​​​   ※夫の年収600万円なら、もっと
    貯蓄できるのが普通。

    支出がかなり多いと思われる。

このくらいの年収でもう1人産んだら
子供がかわいそうでしょうか。

できれば小学校から大学まで国立にいけたら
と思っています。

同じような家庭環境で3人の先輩ママさん
何でも良いのでアドバイスいただけたら嬉しいです。


A

収入ではなく、支出の問題です。
​​​   ※当たり前。
その収入なら、年200万円が貯蓄に
回らないと、老後破綻です。

老後年金は、
二人で200~250万円/年程度と予想されます。
​​​   ※いや、この夫婦の年金は、
    妻が自営業ということもあり、
    もっと少ないでしょう。

    150~180万円ぐらいでは?

今の家族構成で300万円/年程度で生活
出来なければ、将来危ないです。
​​​   ※はい、多くても・・360万円程度で
    なんとか収めたいですね。

老後まで、30年ありません。
そして、老後年金生活が20年~25年程度です。
​​​   ※いや、老後生活費は、夫婦で
    20万円前後と考えましょう。



Q

年200万ですか!
具体的な数字をありがとうございます。

随分贅沢をしているという事ですね…

住宅を購入したばかりで貯金が減ったのと
​​​   ※それを早く言いなさい。

    であれば、貯蓄が少ないのは
    一時的なことなのかもしれない。

家にかかるお金が何かとかかってしまったのも
原因とは思いますが、
来年からは節約して200万を目指したいと思います。

3人育てるという事は本当に大変なのですね。。

自分たちの将来も怖くなってきました。

FPに相談してみることにしました。
​​​   ※あ・・それは注意したい。

    保険や金融商品を売っているFP、
    金融・保険業界とシガラミの強いFP、
    ・・は、避けたい。

    業界寄りで、
    私達消費者と利益相反の関係にある
    FPは、役に立つどころか、
    害にしかならない。

みなさんのご意見を伺えてよかったです。
今一度家計を見直して節約に励みたいと思います。

ありがとうございました。
​​​   ※あまり節約に走り過ぎると・・
    潤いの無い生活になってしまう。

    きちんと生活設計して、
    我が家のキャッシュフロー表を作り、
    夫婦の一生を見渡してみて、
    根拠を持って家計改善したい。

    その上で、
    確信を持ってお金を使いたい。

    お金は使うためにある。(当たり前)



A

ご主人の収入600万もありなぜ貯金が200万?
そのうち130万は子供用の貯金?
​​​   ※まあまあ、
    住宅取得したばかりのようです。

お金の使い道はどこに消えてるんですか?
子供さんが小さい時が貯め時でしょ。普通。
​​​   ※まあまあ。
2人合わせて660万の年収があり、
ボーナス無しでも、退職金もありませんよ。
​​​   ※ ・・。
我が家もボーナス無し、退職金もなし。
お宅より年収半分。

でも、ちゃんと貯金できてますよ。
​​​   ※素晴らしい。

1年で200万は貯金できるはず。
何に消えるんですか?
​​​   ※まあまあ。
    住宅取得したばかりだから。

3人目を夢見る前に、削れるところを見直すこと。

偉そうなことは言える立場ではないです。
元は私も浪費家でしたから。

お宅よりまだ生活が苦しい家庭もあるんです。
家族の同僚の話です。
そのことを聞いてから、目が覚め、貯金をし始めた私です。

もし旦那の手取りが12万、(介護職)
土日警備のアルバイト1日9千円X4回

子供が2人、貯金がゼロ。
両親はいるが、手助けはなし。
奥さんのパート代がどのくらいかはわかりません?
貧困だと漏らしてます。

あなたはそれ以上の収入があり、
見直すべき点が多いのでは?
​​​   ※はいはい、ありがとうございます。








キャッシュフロー表を作って
みれば、なんとかなりそうだべ。
・・っと。​
​​



〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて18年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/03/25 11:47:46 AM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.