11690992 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2019/11/08
XML
カテゴリ:マイホーム
土地予算をオーバーする
ことはないでしょうか?
​​​​​​​   ※大きく土地建物の総額で考えて、
    本当に良い土地を入手したいものです。
     
自分の頭で考える生活設計。


〇顧問会員のSさん(30代)​​

​​   (相談:生活設計・マイホーム取得)

2019.5.24 顧問会員になる。
2019.6.7  現状診断 終了。
2019.6.26 マイホーム取得シミュレーション


メールをいただきました。

エフピーステーション 武田様

お世話になっております。
〇〇のSです。

早速ですが記事を拝見させていただき
メールいたします。

結論から申し上げますと、いずれも既知の
土地情報であり、別な場所を探したいと
考えております。
​​​​​​​   ※そのようなことを、
    こちらからのメール情報を確認した時点で、
    伝えてほしかった・・です。

せっかく探していただいたにも関わらず、
即座にお断りを入れるのも申し訳ないような気が
したため確認しますとお茶を濁しておりました。
​​​​​​​   ※気づかいは無用です。

    紹介した物件がすでに知っている
    ものだということは、よくあることです。
    ( 数十年前から経験済みです )

    それよりも、目的に向けた作業を
    スムーズに、順調に進めることの方が
    重要です。

そのような対応が
武田様的にはお気に召さなかったようで、
申し訳ございません。
​​​​​​​   ※連絡をもらったら できるだけ早く回答する、
    本当の本音の回答を相手に伝える、
    その繰り返しで共通の目的に近づいていく、
    ・・ということは、
    世間では普通の事、普通の作業です。

    「武田的にお気に召さなかった」という、
    武田個人の気分の問題ではなく、
    当たり前な「世間の常識」の問題です。

土地についての感想を下記します。

〇〇は比較的交通量の多い道路に面している点、
小学校やスーパー等から若干遠い点

〇〇の古屋付きは目の前の道路が狭い点、
区画が南北に狭く日当たりが気になる点

〇〇は小学校の距離と通学路に大きな道路が
横切っている点

以上の点が気になり決定打に欠いております。
​​​​​​​   ※ということを、回答して
    ほしかった・・ということです。

また今回2件は古屋付きですが
古屋付きの場合解体費用や水道管等の引き直し等
考えるとプラスになると思いますが、
それでも予算内で行けますでしょうか。
​​​​​​​   ※予算内でいけるかどうか?については、
    硬直的に土地だけで考える
    ことはしない方がいいと思います。

    いつも言っているように、
    建築費は、地元工務店どうしで、
    同じ設計図書で見積もらせても、
    いつも数百万円の差額が生じます。
    ( ひどい時は1000万円差! )

    仮に解体費を土地代に上乗せすれば、
    土地の予算をオーバーするとしても、
    ( たとえば100万円オーバー )
    建築費の方の差額でカバーできる
    ということになってしまいます。

    土地建物の総額でOK♪
    の状況になりそうなのであれば、
    ( きちんとコンペするのが前提 )
    実質的な土地価格が100万円オーバー
    とか、200万円オーバーであっても、
    その土地が本当に良いモノなら、
    買い!!・・でいいと思います。

    そのような考え方で構えて、
    土地は本当に良いものを買う!
    ・・のが、いいと思います。


そのような工事費用どの程度見込んでおけば
よいものでしょうか?
参考にごきょうじいただければとおもいます。
​​​​​​​   ※古い建物の解体費は、木造住宅なら
    岩手県では・・3.5万円/坪を
    みておきましょう。

    たとえば、30坪の古い木造住宅なら、
    30坪×3.5万円/坪=105万円
    目安は105万円です。

    また、上下水道の引き込みですが、
    これらは普通によくあることで、
    ( 更地の売買でもあったりする )
    特別に上乗せになる・・のように
    考える必要はありません。

    せいぜい数十万円だと思われるが、
    いつも何度も言うように、
    工務店どうしの見積もり建築価格の
    差額で吹っ飛んでしまう程度の金額です。

    土地は土地、建物は建物、のように
    それぞれを硬直的に考えるのではなく、
    大きく土地建物の総額を見据えて、
    しっかり、検討していきましょう。


まずは、今回ご紹介いただいた物件については
丁重にお断りさせていただきたく思います。
​​​​​​​   ※紹介業者には、そのように伝えます。

    これから新たに分譲地を造成する計画
    をしていますが、
    全区画 建築条件付きのようです。

何卒よろしくお願いいたします。
長文申し訳ございません。

以上


マイホーム取得シミュレーション​ 

2019.6.26







   ※上記グラフの根拠になる
     キャッシュフロー表です。
     左が現役、右が老後です。


   ※読者の皆さんはぜひ、マネをして
     自分のものを作ってみてください。
     きちんと、生活設計をしましょう。


   ※現役のキャッシュフロー表の拡大です。



   ※老後のキャッシュフロー表の拡大です。







自分で家計改善・・二度目。

   ※Sさん作成のキャッシュフローグラフ。
    対策として、子供たちの奨学金を加味
    して計画してきました。
    (奨学金の返済は後に肩代わりしてあげる)

    かなり、安定した人生になりました。
    (現状診断時点とは雲泥の差!)


   ※マイホーム取得をしても大丈夫な
    人生になるように、さらに自分で
    改善を加えたキャッシュフローです。

    夫婦の個人年金の解約は、
    払込保険料総額と解約返戻金が一致
    する13年後に実行!
    というキャッシュフローです。


自分で家計改善・・一度目。

   ※自分で改善したキャッシュフローです。
    マイナスにならない人生・・で、安心?


   ※マイナスになたなきゃいい
    ・・という問題ではありません。

    このままでマイホーム取得をすると、
    とんでもない人生になります。



S家の現状診断結果。
​2019.6.7​

   ※3人の子供たちの教育費がかかる時期、
     資金不足におちいります。
     現在2000万円近い貯蓄があるのに、
     なぜか、人生が成り立ちません。

     S家は、マイホーム取得を希望して、
     当事務所の顧問会員になりました。

     S家が現状のまま、
     マイホーム取得に突っ走っていたら、
     とんでもないことになっていました。

     相談相手が当事務所ではなく、
     直接ハウスメーカーに行っていたら?
     ゾォ~ ・・っとします。

     さあ! 
     ここからがFP事務所ならではの、
     本当の仕事です! (武者震い!)


   ※上記グラフの根拠になる
     キャッシュフロー表です。
     左が現役、右が老後です。

   ※読者の皆さんはぜひ、マネをして
     自分のものを作ってみてください。
     きちんと、生活設計をしましょう。


   ※現役のキャッシュフロー表の拡大です。

   ※子どもが3人なので大変だと思いますが、
     妻が専業主婦のままでは厳しいと
     思われます。
     数年後にパートに出ることができれば、
     かなりの改善が見込めます。


   ※老後の拡大です。

   ※個人年金でお金を老後へ老後へ・・と
     送っている場合ではありません。

     日本生命の言いなりになっている
     場合ではありません。

     彼らは保険を売るのが仕事です。
     本物の生活設計なんてやったことはない。
     信用してはいけない。

     お金の「時間的な置き場所」を真剣に
     考えたいものです。

     このようなことは、
     キャッシュフロー表を作ってみて、
     初めて分かることです。

     自分のキャッシュフロー表を作ること、
     非常に大切です。

     地に足を付けて、生活設計しよう。


   ※夫は、大きな死亡保障が必要です。




解体費や水道引き込み代は、
建築費の差額で簡単に吹っ飛ぶべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。


誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて18年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/11/08 06:17:02 PM

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.