11759826 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2019/12/03
XML
カテゴリ:住宅ローン
通りやすいなんて、
あるんでしょうか?
   ※おバカさんです。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

発見したばかりの​​Q&A記事を取り上げて、

​コメントしています。  


Q
「住宅ローンに強い」と言うキャッチコピーの
不動産会社を見かけますが、
どういう理由なのでしょうか。

不動産会社によって銀行などのローンが通りにくい、
通りやすいがあるのですか?
   ※住宅ローンの審査が通るかどうかは、
    当たり前の事ですが、本人の条件次第です。

    文字通り、自分のビジネスにつなげる
    ための、業者のキャッチコピーです。

    どこの金融機関でも、まともな条件の客向けと、
    条件の厳しい客向けの住宅ローンが
    用意されています。

    そこには、条件の差がついています。
    当然、条件が厳しい人向けのローンは、
    金利が高かったり、諸費用が高かったり、
    します。

    こんなものを推奨して、「通りやすい」
    と称している業者もいるかもしれません。

    なお、住宅ローンの扱い件数が多い
    住宅メーカーなどが金融機関との間で
    「提携ローン」として若干有利な
    ( 有利に見える? )
    ローンを用意しているケースもありますが、
    これは、やめた方がいい。

    住宅ローンで ちょっぴり得する分を
    はるかに上回る、桁違いの建築金額で
    確実に大損をします。

    周辺のお得要素がいくつかあっても、
    大手ハウスメーカーや有名工務店で
    建築することで、
    1千万円も大損することがあります。

    ローンが通りやすい・・とか、
    お得な提携ローン・・とかで、
    業者選択を誤ってはいけない。



A

それは有りますよ。

本来 有っては行けないのですが 銀行も人の子・・・・
支店長や貸し付けの人と仲良くなっておくと
難しいローンも何とかしてくれる場合が多いです。


A

HMなど大手であれば、すべての銀行に対して
なく限定的であればあります。

仲介であれば、知識・経験による、提案力の差かと。

ただし、どちらも希望の銀行で、
希望の条件で借りれるとは限りません。

また、その地域の業界の人間でない限り、
本当に住宅ローンに強い不動産屋かどうかなんて
分かりません。

客には判断の仕様がない事ですので、
気にする必要は無いかと。


A

提携ローンの有無ですね。

大手の不動産会社やハウスメーカーは、
特定の銀行と提携していることがあり、
金利や手続きの簡易化等、差別化を図っています。

ただ、中には提携ローンも無いのに、
「自称・住宅ローンに強い」もありますので、
注意が必要ですね。


A

あります。

通常の申し込み方法では否決案件でも、
組み方によっては

承認を得ることができるからです。

攻略という言葉を使う場合もあります。

金融機関の判断、保証会社の審査方法等を十分に
理解していないとできません。

金利等の条件が不利であれば、意味がありません。





提携ローンのお得さは、
けた違いの建築費で吹っ飛ぶべ。
・・っと。​
​​

 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2019/12/03 06:05:12 PM

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.