12219066 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2020/01/16
XML
カテゴリ:年金
年金制度についてお聞きします。
   ※残念ながら、満額はもらえません。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

発見したばかりの​​Q&A記事を取り上げて、

​​コメントしています。


Q
年金制度についてお聞きします。

主人が毎月15万、私が、12万貰っている場合、
主人が亡くなった場合は、主人の分は貰えないですよね?

また、月いくらくらい支給されますか?
   ※亡くなった夫がもらっていた年金を、
    そっくりそのまま妻がもらうことには、
    残念ながら なりません。

    下の絵のイメージになります。
    「遺族厚生年金」分をもらうことに・・。




   ※その「遺族厚生年金」の計算の方法が
    以下の 4 のようになります。


   ※妻自身がもらう「老齢厚生年金」よりも、
    計算された「遺族厚生年金」が多い場合は、
    その差額がもらえます。



   ※これを参考に、自分の場合を計算してみて、
    もう、マスターしてしまいましょう。


   ※マスターしてすまえば、自分で以下のように
    自分たち夫婦の年金の見当をつけて
    しまうことができます。 (顧問会員の事例)



   ※その結果をキャッシュフロー表に反映
    させることができれば、自分たちで
    生活設計もできるようになります。


   ※がんばれ! がんばれ!

A

一例として、

 <主人>
 老齢基礎年金:(月額)6.5万円
 老齢厚生年金:(月額)8.5万円

 <私>
 老齢基礎年金:(月額)6.5万円
 老齢厚生年金:(月額)5.5万円

の場合、

>>主人が亡くなった場合
 <私>
 老齢基礎年金:(月額)6.5万円
 老齢厚生年金:(月額)5.5万円
 遺族厚生年金(※1):(月額)1.175万円(全額非課税)
合計:13.175万円

という感じです。

(※1)
 [主人の老齢厚生年金の3/4]が
[遺族厚生年金の満額]となりますが、

主様には[老齢厚生年金]が有るので、
この[老齢厚生年金]との差額が、
実際の[遺族厚生年金]として支給されます。





夫の年金を丸々ではなく、
遺族厚生年金をもらうことになるべ。
・・っと。​


 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2020/01/16 04:08:24 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.