12390243 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2020/02/13
XML
カテゴリ:ライフプラン
で、死亡保障は不要なのに、
3600万円の死亡保障を確保!
   ※お疲れさまです。 もったいない。

    生命保険に数多く加入すれば、そこには
    必ず、お金のたれ流しが起きています。

自分の頭で考える生活設計。



​​​​​​​​​​​​​​〇メール顧問会員のNさん(50代)​​
​​   (相談:ライフプランニング)

2020.1.21 新規 メール顧問会員 申し込み。
2020.1.22 新規 メール顧問会員。
2020.2.12 現状診断。



現状診断が終わりました。
2020.2.12

   ※昨日2.12(水)、現状診断が終わり、
    メール添付で送りました。

    感想のメールをいただいたら、
    取り上げて記事にしようと思いましたが、
    反応が無いので もう記事にアップします。


   ※キャッシュフローグラフ(貯蓄残高の推移)。


   ※人生最後の年に、にょきっと貯蓄が増えるのは、
    終身保険です。 ( 意味あるか? )



   ※上記グラフの根拠になるキャッシュフロー表。
    左が現役、右が老後です。


   ※読者の皆さんも、参考にして・・ぜひ、
    自分のモノを作ってみましょう。

    将来が見えるようにしておければ、安心して
    生活をしたり、お金を使ったりできます。



   ※現役の拡大。



   ※老後の拡大。




   ※生活設計する上で、ちょっと大変な作業になるのが、
    年金の仕組みの把握や受取額の計算です。

    Nさんの場合は、以下のような年金受け取りになります。


   ※Nさんは、ご主人と死別しており、これまで
    女で一つで 子供3人を育ててきました。

    そのようなケースでの年金受給は、
    上の絵のようなかたちになります。

    65歳以降は、手取り年金額は 140万円になります。


   ※その計算根拠は、以下です。

   ※読者の皆さんも、自分の年金を計算して
    その目安をつかんでおきましょう。



   ※下は、Nさんの生命保険加入状況です。
    現在の家族構成の状況から、Nさんは死亡保障不要です。
    ( 計算するまでもないので 計算は省きました )


   ※契約通り・・最後までお金を払うと、
    保険料総額は3,520万円になってしまいます。
    ( 立派な家が建つ! )

    これらの保険で Nさんがかけている死亡保険金は
    3,630万円!・・です。
    長男にも1,800万円! の死亡保障が・・。

    無駄な保障のためにお金を払っています。
    もったいない。

    Nさんは、住宅ローンも返済中です。

    借金の返済があるのであれば、生命保険に払う余裕
    のお金があったら、借金を少しでも減らした方が、
    家計全体ではお得になり、
    合理的な選択ということになります。


   ※余裕のお金があったら、借金を減らした方がいい。










こんなに生命保険に入りまくって
どうするんだべ。
・・っと。​


 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2020/02/13 04:21:27 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.