12433602 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

武田つとむファイナンシャルプランナー事務所 岩手 盛岡駅前

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

2020/02/17
XML
カテゴリ:年金

詳しくないので教えて下さい。
​​
   ※全く分かっていないようです。
     
自分の頭で考える生活設計。

​​

​発見したばかりの​​Q&A記事を取り上げて、コメントしています。


Q
老齢年金は40年間年金を納付して、
月学6万5000円しかもらえないのですか?

年金のことは詳しくないので教えてください。
​​   ※本当に 詳しくなさそうですね。

    65000円は、会社員とか公務員とかの
    働き方をまったくしない人の場合の、
    満額の年金額です。 老齢基礎年金の金額。

    日本の年金制度を理解していないようなので、
    まず、その仕組みを以下で理解しましょう。


​​   ※質問者が言っているのは、この国民年金(基礎年金)
    だけの年金額・・の お話です。

    一般的には、大部分の人はサラリーマンも経験して
    いるので、少なくても厚生年金も含めた2階建ての
    年金を受け取ることになります。


企業に勤めていた場半額は会社がはらうのですよね?
​​   ※はい、それは「厚生年金」のお話です。

会社員ではない場合、毎月1万6340円
(年間19万6080円、この金額を年間はらうのですよね?
196080×40年=7843200円
​​   ※はい、こちらは「国民年金」の保険料で、
    「厚生年金」の保険料は、まったく別です。

会社員であればこれの半分、3921600円払うことに
なるのですよね?
​​   ※おバカさんです。 まったく違います。

    会社員が払う年金保険料はまったく異なります。
    国民年金保険料ではなく、厚生年金保険料です。

    厚生年金保険料は給与の支払額の18.3%で、
    会社が半分負担で、自己負担は9.15%です。

毎月6万5000円で元を取るには60カ月かかると言う
ことでまちがいないですか?
​​   ※まるっきり、間違いです。

ご助言お願い致します。
​​   ※まず、年金制度の仕組みを理解しましょう。



   ※参考までに、自分が将来もらえる年金額を、
    ザックリつかむための算数は以下です。
    ( 小学生でも分かる算数です )

    厚生年金は、平均年収と加入期間に比例、
    基礎年金(国民年金)は、期間のみに比例、
    します。


   ※平均月給25万円なら、平均年収は300万円です。
    ボーナスも有る場合は加算して計算しましょう。

    この算数、ぜひ、自分のモノにしておきましょう。


A

老齢基礎年金(国民年金)は満額で月あたり約65,000円
ですが、そこから介護保険料が引かれます。
個人住民税も引かれます。

月あたり約8,400円ほど引かれています。

満額で65,000円もらえると思ってはいけません。


A

会社員で厚生年金に加入する場合、確かに、保険料は
会社が半分負担してくれるのですが定額ではありません。

ざっくりなら、保険料は給与の支払額の18.3%で、
会社が半分負担しますから、自己負担は9.15%です。

つまり、
例えば、給料が8.8万円なら、
保険料の自己負担はおよそ0.8万円(=8.8×0.0915)です。

ところで、
A:国民年金の場合は、
保険料は、現在、月額1.641万円です。
480ヵ月加入していた人の年金額は、月額およそ6.5万円なので、
元を取るのに、およそ121.2ヵ月(10.1年)かかります。

B:厚生年金の場合は、単純ではありません。

例えば、
前述の給料が8.8万円の人の保険料は月額およそ0.8万円で、
480ヵ月加入していた人の年金額は、月額およそ8.43万円ですから、
元を取るのに、およそ45.8ヵ月(3.82年)です。

でも、
給料が62万円の人の保険料は、月額およそ5.67万円で、
480ヵ月加入していた人の年金額は、月額およそ20.1万円ですから、
元を取るのに、およそ135.5ヵ月(11.3年)かかります。


A

基礎年金は、月6.5万です。

この他に、サラリーマンは報酬比例分があります。
累積年収の0.548%が年額として貰えます。
年収600万で40年だと2億4000万なので、年132万。

月11万の上乗せです。

年収600万だと、保険料は9.15%の年間55万です。

40年で2200万払いますが、
年210万貰うと11年で元が取れる計算です。

5歳年下の嫁が居ると、
5年間加給年金が39万ずつ支給されるので、
195万上乗せになります。
10年で元が取れてしまいます。





年金制度の仕組みと 年金額の計算、
ぜひ、自分のものにしておくべ。
・・っと。​


 

〇 商品販売をしない。 
〇 しがらみを持たない。

誇りをもって、愚直に、
消費者側に立ち続けて19年目の
ファイナンシャル・プランナー事務所。

《 質問希望? 》 ブログ右「キーワード検索」をどうぞ。
「キーワード検索」に言葉 ⇒ 「このブログ内」 ⇒ 「検索」。

《 顧問会員希望? 》 「顧問会員って何?」で支援内容や
当事務所との関係を確認の上、右記へ
fpst@axel.ocn.ne.jp
メール顧問会員は、指定した月日のみに受付けます。







最終更新日  2020/02/17 02:55:51 PM


キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.