1673828 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gliga's Diary~山・家族・小学校~

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

2008冬&春 南房総の旅

2008年04月21日
XML

3月28日 南房総の旅

帰る前に、もう一度千倉海岸荒波で過ごしました。

千倉海岸04

晴れていて晴れ、とても気持ちよかったですウィンク
本当にキレイなきらきらいい浜ですよね。
ドラマテレビや映画ビデオのロケに使われるのが分かりますよね。

千倉海岸05

キレイなきらきら砂浜でしょう?
寄せては返す波荒波…、ずっと見ていても飽きないです目がハート

千倉海岸は、サーフィンサーフィンの名所でもあります。
この日もサーファーサーフィンが海荒波に入っていました。

千倉海岸06

いい波荒波ですよね。
…と言っても、サーフィンはしたことがないので、
分からないですけど…うっしっし


帰りは、
外房の名所、おせんころがし付近の大岩壁の上を走り車

おせんころがし

日本の渚100選きらきらにも選ばれている守谷海岸を通り車

守谷海岸

九十九里浜を通って帰りました車


一泊二日でしたが、本当に楽しい旅行でした。
今度はどこへ、家族旅行に出かけようかな。







最終更新日  2008年04月22日 00時07分25秒
コメント(2) | コメントを書く


2008年04月20日

3月28日 南房総の旅

海岸美術館カメラ~海山窯コーヒー~グラスフィッシュワイングラスのあとは、
千倉の海を目の前にのぞむ「サウンド・スウェル・カフェ食事」で
お昼を食べましたウィンク
ここも、今回も泊まった「イソラベッラ」のオーナーが経営していますひらめき

サウンド・スウェル・カフェ01

おいしいランチをいただいたあと、
オーナー考案ひらめきのイチゴカフェを食べました。
とにかく、すごいボリュームびっくり 
家族3人で一つを食べたのですが、それで十分なくらいきらきら

イチゴパフェ

ねえ?すごいボリュームでしょう?ちょき
おいしかったで~す目がハート
それもそのはず、イチゴは「りっちゃん農園」のイチゴだそうですあっかんべー


食事のあとは、千倉を発つ前に、もう一度、
千倉海岸でのんびり海荒波を眺めて過ごしましたグッド







最終更新日  2008年04月20日 20時30分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月19日

3月28日 南房総の旅

久しぶりに、
春休みの南房荒波への旅行車のことを書きま~すうっしっし
「海山窯」に訪れたあと、
同じく千倉にあるガラス工房、「グラスフィッシュワイングラス」で、
吹きガラスぷー体験をしました。初体験で~すちょき

グラスフィッシュ01

「グラスフィッシュ」は、ガラス作家、大場匠さんが、
2000年に、千倉に建てた工房家です。
工房を建てようと、伊豆や山梨、信州など、
あちこちの場所を回り、ここ千倉に来たとき、
運命的なものを感じて、ここに工房を建てたそうです目がハート
浅井慎平氏&純介氏といい、大場氏といい、
芸術家を引きつける何かが、千倉にはあるんでしょうか。

それはそれとして…


楽しみにしていたぷー吹きガラス体験…。
面白かったで~すスマイル

グラスフィッシュ02 グラスフィッシュ03
グラスフィッシュ04 グラスフィッシュ05

約1200度炎の高熱で溶かし続けられているガラスを
鉄の吹き竿を使って、
回したり吹いたり振ったりしながら作り上げていく過程…
その一つ一つがとても興味深かったです。

グラスフィッシュ05

娘も、とても上手に竿を回して、吹いて作っていましたオーケー
十分に冷やして翌日完成…ということなので、
送ってもらうことにしました。

今はもう家で、ちょっと不格好でステキなグラスワイングラス
活躍していま~すウィンク

またチャレンジしてみたいですねグッド











最終更新日  2008年04月19日 20時05分12秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年04月06日

3月28日 南房総の旅

今日はもう一つ、更新してしまいま~す!

海岸美術館の次に行ったのは、
そこからに内陸に入ったところにある窯元「海山窯」です。

海岸美術館を設立した浅井愼平氏の弟さんである
陶芸家・浅井純介氏の陶房です。
本当は、予約しないとダメなので、電話携帯電話をしたら、
既に携帯は圏外…バツ
仕方がないので、ダメもとで行ってみました車

でも行くと、ちょうど浅井純介さんがおられて、
快く開けてくださいましたちょき
「どうぞゆっくり見ていってください」

民家を改造した陶房には、
浅井さんの作品がたくさん置いてありましたよスマイル
いろいろ貴重なお話を伺いながら、
記念に購入したのは、妻はお茶碗ごはん、私はコーヒーカップコーヒー

海山窯01 海山窯02

軽くて持ちやすくて、しかもシンプルで、いい器きらきらですグッド
これでコーヒーコーヒーを頂くのが楽しみ目がハート

陶芸体験もできる…ということなので、
次回は、ここで陶芸体験をしてみたいなぁウィンク







最終更新日  2008年04月06日 21時14分28秒
コメント(0) | コメントを書く

3月28日 南房総の旅

「南房総の旅車」の続きで~す。

二日目に、まず訪れたのが「海岸美術館」…
1991年にできた写真家・浅井愼平さんカメラの美術館です。
浅井愼平さんは、ビートルズの写真でメジャーデビューし、
今は、特に広告写真分野の第一線で活躍きらきらしておられます。

浅井さんが、千倉にこの美術館を設立したことがきっかけになって、
次々と芸術家が千倉に移り住むようになり、
千倉はアートな街パレットとして知られるようになったそうです虫眼鏡
いわば、「海岸美術館」はそのシンボル音符とも言える場所なのです。

海岸美術館01

この「海岸美術館」…。
名前だけを見ると、
太平洋を望む千倉海岸荒波沿いに建っていると思うでしょう?
ところがなんとびっくりご覧の通り山の中にあるんですよ。
しかも海なんか全然見えません。なのにどうして「海岸美術館」?
これは行ったら分かりま~すウィンク

建物全体がアート…という感じで、
飾られている浅井氏の「海荒波」の写真だけでなく、
美術館そのものを楽しめます目がハート
私たちが行っている時にも、
写真家を目指す若者たちのグループが、
先生に連れられて来ていました。

私も、にわか写真家カメラになって、館内&館外を散策しながら歩く人
いろいろと写真を撮って楽しみました。

海岸美術館02 海岸美術館03
海岸美術館04 海岸美術館05

聞こえるのは、ウグイスの鳴き声と、小川のせせらぎの音…。
本当にのんびりとくつろげる空間です。

海岸美術館06

海岸美術館07

↓最後が、娘が撮った一枚カメラ
顔に見える!って撮ったそうです。
私は全く気づきませんでしたぁ~。

海岸美術館08

構図もいいし、なかなかいい目をしているなぁ。


海岸美術館のあとは、浅井愼平氏の弟さん、
浅井純介さんの工房、「海山窯」へ車







最終更新日  2008年04月06日 14時25分46秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年04月02日

3月27日 南房総の旅

今回のお泊まりも、「イソラベッラ」です目がハート
オーナーが、「お帰りなさい」と迎えてくれました。

イソラベッラ11

なんか、嬉しかったですねスマイル
泊まった部屋も前回と同じ部屋…
今回も、本当にのんびりとくつろがせていただきましたぁちょき

夕食前に、さっそく千倉海岸荒波をお散歩…歩く人

千倉海岸02

様々なロケで使われている…という砂浜。
テレビドラマ「薔薇のない花屋」でも使われていたんですよ。
でもこの時は、殆ど人もいなくて、
私たちのプライベートビーチ感覚で、
のんびり海を眺めたり、貝殻を拾ったりして過ごしました。

そうそう、この時、
化石みたいにカチンコチンになったふぐ虫眼鏡を見つけたんですよ。
「どうしてこうなるの?」とびっくりびっくり
(写真カメラに撮っておけば良かったぁ~うっしっし

千倉海岸03

海岸線には、こんな花がたくさん咲いていたんですが、
何という名前の花なんでしょうか。


さてさて…
夕食は、今回は、「イソラベッラ」オーナーお勧めのお店の一つ、
カフェ・フロッタン食事」でいただきました。
カフェフロッタン01

代官山の「シェ・アズマ食事」の姉妹店…という評判のカフェ
大きな窓から、暮れゆく海荒波を眺めながら食事をいただきましたぁ。

カフェフロッタン02

料理は本格的! おいしかったで~すグッド
(こちらも写真がなくってスミマセ~ン)







最終更新日  2008年04月02日 07時19分08秒
コメント(6) | コメントを書く
2008年04月01日

3月27日 南房総の旅

大山千枚田を見てから、
南房総の海岸荒波に向かって車車を走らせました。
野島崎灯台ひらめきを見ながら海岸線を走り、千倉の白間津へウィンク

正月の時は、まだ咲き始めでしたが、
さすがに春さくら…。
見事に色とりどりの花花が咲き誇っていましたよ。

白間津のお花畑01

カメラ左下に私たち家族の影を入れたのですが、分かりますかぁ~うっしっし

白間津のお花畑02

お花畑花のバックが真っ青な太平洋荒波…というのがいいですよねグッド

白間津のお花畑03

白間津のお花畑04

みんな花摘み花を楽しんでいました。
私たちは、翌日花摘みをすることにしていたのですが、
翌日は、時間がなくなって、
お花を買うだけで終わってしまいましたぁうっしっし

ところで、千倉のお花畑って、
お花畑なのは4月までで、
そのあとは田んぼになるって知っていましたか?
田んぼが色づく季節とかに、
大山千枚田とセットで見に来たいなぁ。







最終更新日  2008年04月01日 22時17分21秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年03月30日

3月27日 南房総の旅

お正月に続いて南房総に出かけました車
東京を抜けるまで渋滞に巻き込まれでかなり時間がかりましたがほえー
千葉に入ってからは快適そのもの…。
気持ちよく走って、今回は途中、どこも寄らずに一気にダッシュ南房へ!!

まず訪れたのが、「りっちゃん農園ひらめき」です。
今回も泊まったカフェホテル、
イソラベッラのオーナーお勧めの「りっちゃん農園」で
いちご狩りを楽しみましたウィンク

菜の花畑の中にりっちゃん農園はありましたよ。

りっちゃん農園01

この農園は、土日だけの営業で、
平日は予約しないと利用できません。
ですから、今日もご覧のとおり、この時間は私たち家族3人だけグッド
「プライベートいちごハウス音符」って感じでしたぁ~ちょき

りっちゃん農園02

2月半ばに、秩父にいちご狩りに行きましたが、
その時とは、いちごの密度といい、大きさといい、甘さといい、
比較になりませんでした! さすが「りっちゃん農園ハート(手書き)

りっちゃん農園03

手の大きさと比べてみてくださ~いびっくり すごいでしょう!
でも、りっちゃんの話だと、
1月~2月にかけては、もっと粒が大きくて、
こんな大きな粒ばっかりだそうです。

りっちゃん農園04

30分食べ放題で、もうおなかいっぱいいただきましたあっかんべー
「ごちそうさまでしたハート(手書き)







最終更新日  2008年03月30日 22時34分11秒
コメント(4) | コメントを書く
2008年03月27日

27,28日と、
家族で、またまた南房総に出かけましたぁ車
修了式学校が終わったら行こう!
そう決めてから、とにかく必死に仕事を頑張りましたよぉ~ちょき

この前は、南房総をあちこち回りましたが、
今回は、体験型…で楽しみましたウィンク

27日は、
いちご狩りをしてから、大山千枚田、千倉の花畑花に…
28日は、
海岸美術館カメラ、海山窯に行ってから、
ガラス工房で吹きガラス体験…。

でも一番の目的は、
のんびり過ごすこと…。
荒波を見たり、景色を見て、
本当に久しぶりに、の~んびり過ごせましたよスマイル
しばらくできていなかった、家族サービスもできたし…あっかんべー

また少しずつ紹介しますね。







最終更新日  2008年03月29日 08時43分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年01月28日

1月4日 南房総の旅

少しずつ書いてえんぴついたので、
なかなか終わりませんでしたが、
ようやく今回が「南房総の旅」の最終回ですあっかんべー
最後に、「鴨シー」の生き物たち熱帯魚うお座かに座を紹介しますね。

フグ エイ
アザラシ カクレクマノミ
海ガメ マンボウ

荒波の生き物って、本当にユニークですよねウィンク
あともう一頭だけ、紹介します! 「白イルカ」ですちょき
真っ白…というのが、ホントに不思議な感じがしましたよ。

白イルカ

今回が2回目の「鴨川シーワールド」…
前回はかけ足でしたが、今回はじっくり楽しめましたグッドウィンク


さて、
楽しかった2日間の家族旅行…目がハート
その最後を飾るのは、
鴨川シーワールドから見た、太平洋の夕焼け晴れ…で~すちょき

鴨川の海の夕焼け

「南房総の旅」…
最後まで読んでくださって、ありがとうございま~す泣き笑い

さあ、今度は、家族でどこに出かけようかな?







最終更新日  2008年01月30日 05時40分03秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.