1658554 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Gliga's Diary~山・家族・小学校~

全5件 (5件中 1-5件目)

1

山歩き(苗場山)

2008年08月07日
XML
カテゴリ:山歩き(苗場山)

今回、歩いた祓川コースで、
唯一、苗場山を仰ぐことのできるポイントひらめきがあります。
それは、神楽ヶ峰です。
ここから一度大きく下って登り返すので、
苗場山の堂々たる姿が見えるのです。

登りの時、山頂が見えるはずのポイントで、
しばらく粘ったのですが、ガスが切れず、見えませんでしたバツ
下山の時も、期待していたのですが
山頂部に雲くもりがかかって見えませんショック
でも、しばらく待っていると、雲くもりがだんだんと流れていきます。

神楽ヶ峰からの苗場山

もしかしたら…音符と期待しながら、さらに待っていると、
遂に雲が切れて、苗場山がその雄姿を見せてくれましたグッド

苗場山

本当に堂々とした山容富士山ですよね。
稜線上に見えるのが登山道です。
最後は、かなりの急登上向き矢印でした。その急登を越えた先に、
周囲10キロという広大な山頂湿原が待っているなんてびっくり

苗場山02

ここから見ているだけでは、とても想像できないですよねあっかんべー

しばらく眺めていると、
5分ほどで、また苗場山は雲くもりに隠れてしまいました。
見えたのはこの時だけ…!
見れて良かったぁ~目がハート







最終更新日  2009年05月02日 18時43分34秒
コメント(8) | コメントを書く


2008年08月06日
カテゴリ:山歩き(苗場山)

苗場山と神楽ヶ峰との鞍部にある
通称「お花畑」…花花花
ミヤマシシウドのバックに見える登山道沿いが、
お花畑になっていて、本当にたくさんの花々が咲いていましたちょき

ミヤマシシウド

こんな感じの、お花畑のなかの登山道が続いていま~す目がハート
見事でしょうグッド

苗場山・お花畑

咲いていた花を幾つか紹介しますね。
まずは、ニッコウキスゲ…。この花は、登山道のあちこちで見かけましたよ。

ニッコウキスゲ

お花畑で、一番見事に咲いていたのが、
タカネナデシコきらきらでした。鮮やかできれいでした。

タカネナデシコ

クガイソウ…。

クガイソウ

シモツケソウも見事でした音符

シモツケソウ

これはオニシモツケ?
バックの山は、全貌が見えていませんが、苗場山富士山で~す。

オニシモツケ

これは、ヒメシャジン?

ヒメシャジン

ホタルブクロも咲いていました。

ホタルブクロ

…ということで、本当にいろんな花が咲いていましたよ。
大群落…というわけではありませんが、
咲いている種類が見事で、歩いているだけで楽しめましたウィンク

苗場山…、いい山ですねちょき


画像の容量を、しばらく心配しなくても良くなったので、
嬉しくなってたくさん画像をアップしてしまいましたぁうっしっし







最終更新日  2009年05月02日 18時39分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年08月05日
カテゴリ:山歩き(苗場山)

苗場山の山頂湿原で見た高山植物花を紹介しま~す。
まずは、ワタスゲの写真カメラをもう一枚…。
湿原を埋め尽くす白い花(…というか穂ですねうっしっし)は、印象的です。

ワタスゲ群落

次は、チングルマ…。
これは残念ながら涙ぽろり、花の時期が過ぎてしまっていて、
花は一つも見つけられませんでしたが、
その代わり、穂が湿原をわたる風になびいていましたぁウィンク

チングルマ01

実は、高山植物のなかで、私が一番好きなハート(手書き)花が、
チングルマきらきらなんですよ。
チングルマって、花花の時も楽しめますし、
穂になっても楽しめますし、紅葉葉は見事ですし、
ずっと楽しませてくれるんですよね目がハート

チングルマ02

真上から見ると、こんな感じで~すスマイル下矢印

チングルマ03

次は、イワイチョウです音符
これも好きな花の一つです。
(高山植物は、どれも好きですけどねうっしっし

イワイチョウ

広い湿原には、まだまだたくさんの花が咲いていました。
キンコウカも、あちこちに群落をつくっていましたし、

キンコウカ

モウセンゴケも咲いていましたよ虫眼鏡

モウセンゴケ

ショウジョウバカマやミヤマリンドウも、
あちこちに咲いていました。

ショウジョウバカマ

ミヤマリンドウ

広い湿原には、雪雪解け直後に咲く花もあれば、
夏の終わりの花も咲いていて、
いろんな季節が同居していましたぁ。

いつもは、こんなに高山植物の写真カメラを撮ることはないのですが、
今回は、たくさん撮ってしまいました。

でも、実は、今回のコース、
山頂湿原以上にたくさんの種類の花が
咲き乱れていたところがありましたあっかんべー
それは苗場山と神楽ヶ峰との鞍部にある、
通称「お花畑花花」で~すスピーカ

それは、次回紹介しますね。







最終更新日  2009年05月02日 18時33分13秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:山歩き(苗場山)

楽天フォトパソコンの画像がいっぱいショックになって、
どうしようかな?っていろいろ考えたのですが、
yahooフォトパソコンに新しく画像を保存して、
そこからコピーして画像を使うことにしましたちょき
これで、しばらく大丈夫かな…ウィンク

…ということで、8月1日に登った
苗場山富士山の山頂湿原四つ葉の写真を紹介しますね。
まずは、ワタスゲの写真カメラです。

苗場山・ワタスゲ

山小屋のご主人の話スピーカによると、
今年の苗場山は、ワタスゲの当たり年ひらめき…とのこと。
こんなに一面が真っ白になるのは、久しぶりだそうです。
いい時に来たなぁ~グッド

ワタスゲと木道

木道沿いに咲き乱れるワタスゲ…。
いいですねぇ~。

苗場山・残雪

山頂湿原には、まだ雪雪も残っていましたよ音符
スプーンカットが見事…グッド
こちらも、あと2,3日で消えてしまうかなぁ~という
山小屋のご主人の話スピーカでしたぁ。


広大な山頂湿原…四つ葉
せっかくだから、赤倉山方面や赤湯方面も、
のんびりと散策歩く人しました。

赤湯方面の湿原から、山頂方面を見ると、
こんな感じで~すちょき
苗場山・山頂湿原

遠くに見える山小屋のあたりが山頂です虫眼鏡
このあたりにある無数の池塘の雰囲気が良かったです。

苗場山・池塘

こうして散策していると、
日帰りで降りてしまうのがもったいないくらいでした。
今度は、ぜひ山頂の山小屋に泊まって、
山頂湿原の朝夕の景色を見たいで~す目がハート







最終更新日  2009年05月02日 18時00分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2008年08月02日
カテゴリ:山歩き(苗場山)

昨日、日帰りで山登り富士山に行ってきました!
本格的な山登りは、昨年暮れの丹沢・塔ノ岳以来…。
やっと山登りができましたグッド やったぁ~スマイル

今回、登った山は、「苗場山富士山」です。
山頂部に周囲10キロにも及ぶびっくり広大な山頂湿原がある、
独特な魅力を持った名山きらきらで、
前から登りたい!と思っていた山です。


朝3時に家を出て車
祓川コースの登山口に着いたのが6時前…。
下ノ芝、中ノ芝、上ノ芝を通り歩く人
標高2030mの神楽ヶ峰を越えると、
いよいよ苗場山への本格的な登りダッシュダッシュになります。

苗場山へ

神楽ヶ峰からの苗場山を見るのを楽しみにしていたのですが、
ガスがかかっていて、
苗場山は、なかなかその全貌を見せてくれませんでした。
(でも、帰りに見えましたよちょき

一度下ってからの250mの急登…上向き矢印
かなり登りごたえがありました。

どんな景色が待っているのだろう…とワクワクしながら、
急登を登り切ると、ガイドブックなどでイメージしていたのとは、
比較にならないほど素晴らしくて、スケールの大きな山頂湿原が
いきなり目の前に広がっていました泣き笑い

苗場山01

数え切れないほどの池塘、そして風にそよぐ無数のワタスゲ、
どこまで続くのか…と思う広大な湿原…。

苗場山02

山頂に登ったのは9時半でしたが、
12時半まで約3時間、
のんびりと山頂湿原を散策して歩く人楽しみました。

こんな山があったんですね。
登ってみなければ、苗場山のこの魅力は分かりませ~んウィンク

(続く)







最終更新日  2008年08月02日 13時30分23秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

X

© Rakuten Group, Inc.