2017年08月31日

感動の3000mの稜線縦走でした!

8月2日~4日 白峰三山縦走

行きよりも帰りのほうが展望を楽しめました。
西農鳥岳を過ぎたあたりから見える稜線!​



こんなところを歩いてきたのかぁ。
農鳥小屋がはるか下に見えてきました。
そして雲が切れて、間ノ岳が一瞬だけ見えました。
改めて、間ノ岳のスケールの大きさに感動!!



農鳥小屋をあとにして、間ノ岳への斜面にかかりました。
ふり返ると…
こうして見えてくると、スッキリと晴れたときにまた来てみたい!
そう思います。



氷河が削り取ったU字谷がはっきりわかります。
すごい!!



間ノ岳の山腹を登り返し、山頂に戻ってきました。
間ノ岳山頂で30分ほど、のんびりと過ごしていると、
一瞬だけ、青空がのぞきました。
晴れていたらこのケルンの後ろに富士山が見えるんだけどなぁ。



4時前に、ほぼ予定通りにテント場に戻ってきました。
早速、夕食の準備をしていただき、
食後のコーヒーを飲みながら、農鳥岳への往復8時間!
充実の3000mの稜線漫歩をふり返りました。



今回の山行の目標が一つ達成!
あと一つは、三度目の正直で、北岳からの絶景を見ること!
そのためには、晴れてもらわないと…

明日は晴れるかなぁ。
そんなことを思っていると、
急に雲が切れて、雲海の上に富士山が見えました!



今回の山行で、初めて見る富士山です。
富士山を見ると、やっぱり嬉しくなってきますよね。

そして、このあと…!!





TWITTER

最終更新日  2017年09月10日 18時55分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[山歩き(南アルプス)] カテゴリの最新記事