1694581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2013.02.20
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

にほんブログ村 その他日記ブログ その他男性日記へ
にほんブログ村

 

     昨日のブログカキコに、イタリア映画を知らない方が、多かったよう

    でした。< 道  >< 鉄道員 >にしても、勿論皇子は公開された

    映画を見たわけでなく、名画座にかけられたものを、学生時代に鑑賞

    しただけです。

    < 昼顔 >< 誰が為に鐘はなる >< カサブランカ >など、

    当時毎週のように見に行ったものでした。

 

    吾々の世代にとって、身近なイタリア映画といえば、< マカロニ

    ウエスタン >。1960年代~1970年代前半に作られたイタリア製

    の西部劇の事です。

    欧米では< スパゲッテイ・ウエスタン >と呼ばれるそうですが、

    映画評論家の淀川長治が、

    ( スパゲッテイーでは細くて弱そうだから、マカロニにしょう )と改名

    したのが始まりで、日本人の造語の由。

 

          

 

 

    代表作が、セルジオ・レオーネ監督の< 荒野の用心棒 >< 夕陽の

    ガンマン >でした。1959年から放映された、CBSのテレビ西部劇

    < ローハイド >で、カウボーイ ロデイ役を演じていた、クリント・

    イーストウッドを起用し、大ヒット作品となったのです。

 

    レオーネ監督のマカロニウエスタン映画で、映画俳優の道を築きあげた

    イーストウツドは、< ダーテイ・ハリー >で人気アクションスターと

    しての地位を不動にしました。

    

               Clint Eastwood

 

    その後、映画監督としても華々しい活躍をし、< 許されざる者 >と

    < ミリオンダラー・ベイビー >で、アカデミー賞作品賞と監督賞を

    2度受賞。現代のハリウッドを代表する人物となりました。

 

    イーストウッド監督で、日本映画界を代表する二枚目悠愛皇子が

    主演した、感動の映画< always 三丁目の夕陽の癌マン >も、

    彼にとっては生涯忘れられない作品と、言われています。

             

               カウボーイ

 

 

    PSA検査の結果、前立腺癌の可能性ありと、診断された皇子。

    その苦悩と周囲の人々の心模様を詳細に描き、涙と笑いの

    ラストシーンは今想い出しても、アホカ!としか言えない作品でした。

    ご興味のある方は、2012年8月17日から連載されました、             

         plaza.rakuten.co.jp/tomy415/diary/201208170000/

 

    を、ご高覧下さいませませ。尚、この記事については、日本泌尿器

    医師会からブログ公開差し止めの提訴があり、現在最高裁法廷にて

    係争中でごじゃりまする。

 

    映画って、本当に面白いですね~~。。それでは、サヨナラ、サヨナラ。

 

 

    ↓        左の< にほんブログ村 >を、クリックしてね。

にほんブログ村   ブログ村ランキング、悠愛皇子参加しています。

    ↑        一日ワンポッチ、みなさま宜しくお願い致します。

 

 

      







Last updated  2013.02.21 00:05:10
コメント(36) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.