1957849 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2018.07.07
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

​にほんブログ村




 早稲田駅で下車し地上に出ると、まあ~~びっくり!!!​

​​ 学生で溢れている・・そりゃそうですよね、ここは早稲田大学

 あるところ。
​​


​​ おっ・・鳥居が見えますね、あれが穴八幡宮。​​




    
     



     


 

​​ 社伝によれば、1062年(康平5年)源義家が奥州からの凱旋の途中、

 この地に兜と太刀を​​
​​納め八幡神を祀ったそうです。そして1636年(寛永13年)

 ここに的場が造られ、この​​
八幡宮を守護神としました。







     



 
 ​1641年(寛永18年)、南側の山裾を切削時に横穴が見つかり、中から金銅の​

 ご神像が出現。
​​​​これ以後< 穴八幡宮 >と称するようになり、3代将軍

 徳川家光が穴八幡宮を、幕府の​​
祈願所・城北の総鎮護としました。​​




     



     


     

     



     



 

​​​ 穴八幡宮の「一陽来復のお札」が、金運の神様としてSNS拡散され、

 またTVで取り上げられ​​​
ました。この為、「一陽来復」のお守りがもらえる

 初日には、前日からの行列の整理のために
交通規制が入るほど、参拝者の数が

 増えるそうです。


















​​ 一陽来復の御札は、毎年冬至の日から配布されます。​​

 昼間の時間が一番短い冬至から、< 陽 >の光が再び長くなり始める

( 来復 )という、
​​一陽来復の意味からくるそうです。
​​




    



    





 本殿に入り左側に社務所があり、そこで御朱印が戴けます。



 




     





 戴いた御朱印は、やはり一陽来復でしたね。


    




         ブログ村ランキング、参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね。

                  ↓

              









Last updated  2018.07.07 12:00:34
コメント(31) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.