000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2019.11.01
XML
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




     


  
​​


 

  ♪  拝啓 この手紙 読んでいるあなたは

         どこで何をしているのだろう

  十五の僕には誰にも 話せない

           悩みの種があるのです

    未来の自分に宛てて書く手紙なら

    きっと素直に打ち明けられるだろう ♪                   

                                

       
​​​​​​​​​​  食欲の、芸術の、読書の、スポーツの、アンジェラ・アキ。 ​​​​​​​​​​

​​

 

 涼しさがやっと戻り、人間としての本来の活動に戻れる秋。

 そこで今日は、芸術の秋に相応しく、​好きな西洋人画家は?​との
 
 アンケート結果、

 

         第一位  モネ

         第二位  レオナルド・ダビンチ

         第三位  ルノワール

         第四位  ゴッホ

         第五位  ミケランジェロ

         第六位  レンブラント

         第七位  フェルメール

         第八位  ピカソ

         第九位  ラファエロ

         第十位  セザンヌ


 

​​ 今回のベスト10は、大半が日本で出版されている、画家別の西洋美術画集

 シリーズの冒頭に、リストアップされている人気画家の常連。但し、
ミケラン

 ジェロ、ラファエロ、セザンヌがランクインしたのは、最近
大きな展覧会が

 日本で開催された、影響があるのではないかと。          
​​

     

 

               

 

 版画も含めて好きな画家と聞かれれば、皇子は ​ミッシェル・
 ドラクロア​


 パリの小粋な風景に、漫画チックな人物を散りばめた、愛と夢のある数々な

 作品を描いています。

 

        

 以前から彼の作品が好きで、カレンダーに掲載された印刷物を、切り取って

 額に入れ飾っていました。画廊で実物の作品に出合い、欲しくなって買った

 ものが、数点あります。



 



 このドラクロアの話を記事にしたとき、

​ ( ドラクロアは、全く作風の違うものも、描くのですね? )

 とのカキコがありました。

    


 
Eugène Delacroix - La liberté guidant le peuple.jpg           

    

 彼女の言っているドラクロアは、上の< 民衆を導く自由の女神 >で
​有名な、

 ウジェーヌ・ドラクロア ( 1778~1863 )で、全くの別人。​

 

       

 単なる人物画や風景画よりも、風景に人物が描かれているものが、皇子は

 好きですね。この作品も購入した1品ですが、当時の生活感が
画面からあふれて

 いて、素敵でしょう!!


 



 さて、みなさんの好きな画家は???


 

      ブログ村ランキングに、皇子参加しています。

         下の画像を応援ポッチしてね。

              ↓
         にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
​           にほんブログ村









Last updated  2019.11.01 17:04:53
コメント(29) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.