2513916 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

2020.02.16
XML
カテゴリ:高齢化社会
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




 今なお結婚式で流される曲の一つが、チェリッシュの < てんとう虫の
 
サンバ > 。

 1970年代を中心として活躍した夫婦デユオ、チェリッシュが1973年にリリース

 したヒット曲です。
  ​
​​

  

 

            

       

 


  ​​​​ ちゃうちゃう、わては転んで転倒ぬしの惨爺

 指の負傷だけで済みましたが、介護施設内の事故のほとんどが、

 ​転倒・転落による大腿頸部​骨折てんとう虫のサンバならぬ、

 転倒ぬしの惨婆​ 。​​​​

 


     


  

​​ 介護施設内事故に多いのが転倒・誤嚥・誤薬ですが、その8割以上が

 転倒・転落だそうです。​​


 亡き母も、部屋内で二度転倒し右足と左足共に大腿頸部骨折し、手術を受け

 ました。これによって
母は、​車椅子生活​となってしまったのです。


     

   事故が発生した場合、事業者や施設はその詳細を市町村に、届ける事が義務

 つけられています。
その報告内容のほとんどが、ベッドや車椅子などからの転落

 事故及び、歩行中や立ち上がりに際しての転倒事故。


 
高齢者は骨がもろくなっていますから、転落や転倒すればほとんどが、大腿頸部

 骨折と
なってしまう由。



 

             

 



  手術は、医療用の釘やネジで骨折部を固定する< 骨接合術 >と、折れているところ

 から先の部分の骨を
切除し、人工の骨頭に置き換える< 人工骨頭置換術 >があり

 ます。どちらにするかは骨折の部位や
重症度を考慮して決める由。手術そのものは

 難しくなく、100歳を越えた老人でも耐えれる
そうです。
                   

 

    かかる施設内の転落・転倒事故による負傷につき、施設側の責任を問う​訴訟​

 各地で起こされて
います。介護保険法並びに入所利用契約に規定されている、

 事業者の転倒回避義務違反という
債務不履行。


   入院中でも施設への利用料は、払わなければなりません。これは二重の支出で、

 付き添い家族の
精神的・金銭的な負担は大きく、この損害賠償 が認められた

 判例も多いのです。

 

    
  

 



 それでは、かかる施設内の転落・転倒事故はなぜ起きるのでしょうか?

​ 利用者本人の問題、環境整備の問題そして介護者のミスが、考えられます。利用者

 が介護者の​
助言を聞かず、安全でない方法で移動した結果、事故につながったと

 いうのが、一番多いそうです。




   亡き母の場合も、第一回の転倒で骨折手術後、車椅子の生活を余儀なくされ

 ました。
しかし、< 自分は歩ける >として介護士さん達の目を盗んでは、施設内を

 密かに歩いていた
そうです。


 それを見つけられ、今度転倒したら寝たっきりになるからと、注意されたのにも

 かかわらず、


    ( そんなことはないわよね・・私は歩けるのだから・・ )と、恒に不満を述べて

 いました。案の定
部屋内で転倒し再び骨折したわけで、母の自己過信からくる

 不注意
のなにものでもなかったのではと・・・



     

 みなしゃ~~ん、すっころばないように、気をつけてくんしゃい!!!  

       


                ブログ村ランキング、参加しています。

                       下の画像を応援クリックしてね。

                                      ↓ 

​​       にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
         ​  にほんブログ村​






Last updated  2020.02.16 12:18:39
コメント(35) | コメントを書く
[高齢化社会] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.