2462733 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

全7件 (7件中 1-7件目)

1

美術

2019.11.01
XML
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




     


  
​​


 

  ♪  拝啓 この手紙 読んでいるあなたは

         どこで何をしているのだろう

  十五の僕には誰にも 話せない

           悩みの種があるのです

    未来の自分に宛てて書く手紙なら

    きっと素直に打ち明けられるだろう ♪                   

                                

       
​​​​​​​​​​  食欲の、芸術の、読書の、スポーツの、アンジェラ・アキ。 ​​​​​​​​​​

​​

 

 涼しさがやっと戻り、人間としての本来の活動に戻れる秋。

 そこで今日は、芸術の秋に相応しく、​好きな西洋人画家は?​との
 
 アンケート結果、

 

         第一位  モネ

         第二位  レオナルド・ダビンチ

         第三位  ルノワール

         第四位  ゴッホ

         第五位  ミケランジェロ

         第六位  レンブラント

         第七位  フェルメール

         第八位  ピカソ

         第九位  ラファエロ

         第十位  セザンヌ


 

​​ 今回のベスト10は、大半が日本で出版されている、画家別の西洋美術画集

 シリーズの冒頭に、リストアップされている人気画家の常連。但し、
ミケラン

 ジェロ、ラファエロ、セザンヌがランクインしたのは、最近
大きな展覧会が

 日本で開催された、影響があるのではないかと。          
​​

     

 

               

 

 版画も含めて好きな画家と聞かれれば、皇子は ​ミッシェル・
 ドラクロア​


 パリの小粋な風景に、漫画チックな人物を散りばめた、愛と夢のある数々な

 作品を描いています。

 

        

 以前から彼の作品が好きで、カレンダーに掲載された印刷物を、切り取って

 額に入れ飾っていました。画廊で実物の作品に出合い、欲しくなって買った

 ものが、数点あります。



 



 このドラクロアの話を記事にしたとき、

​ ( ドラクロアは、全く作風の違うものも、描くのですね? )

 とのカキコがありました。

    


 
Eugène Delacroix - La liberté guidant le peuple.jpg           

    

 彼女の言っているドラクロアは、上の< 民衆を導く自由の女神 >で
​有名な、

 ウジェーヌ・ドラクロア ( 1778~1863 )で、全くの別人。​

 

       

 単なる人物画や風景画よりも、風景に人物が描かれているものが、皇子は

 好きですね。この作品も購入した1品ですが、当時の生活感が
画面からあふれて

 いて、素敵でしょう!!


 



 さて、みなさんの好きな画家は???


 

      ブログ村ランキングに、皇子参加しています。

         下の画像を応援ポッチしてね。

              ↓
         にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
​           にほんブログ村









Last updated  2019.11.01 17:04:53
コメント(29) | コメントを書く


2019.10.04
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村



​​   懇親会は、春(4月)と秋(10月)に、これまでは開催してきました。

​​ ところが、今年の麻里さんの東武百貨店での個展開催が、9月26日~10月2日

 までというので、
懇親会のスケヂュールを前倒して、9月28日にした次第。



        



​​​​ 懇親会後有志を募って、麻里さんの個展会場に馳せ参じる予定でした。

​​ ところが、懇親会前日富山のyoshimaruさんから電話。​​

​​ ( 懇親会の後、みんなで女子会することに、なっちゃった。)​​


 え~~~~、何それって・・・

 yoshimaruさんは、昨年の東武個展で麻里さんの絵を気に入って購入し、

 今年も買うから
貯金をしておこうと、張り切っていたのに。



 話をよく聞くと、麻里さんの個展には是非行きたいので、懇親会前に行って

 きます。ですから、懇親会には若干
遅れるかもしれないと・・・

 麻里さんが一日中会場に詰めているわけではないので、開店と同時に彼女が行く

 ので宜しく
と、麻里さんに連絡して了解を得ました。



       

​​ 

 当日yoshimaruさんは、懇親会に遅刻せずに出席。

 なんかいい絵があった?と聞くと、クジラの絵が気に入ったのだけど、

​ 30号( 150万円 )​
なので諦めました。次回までにまた<麻里さん貯金>を

 すると。




 う~~~~~ん・・

 懇親会後わて以外に誰も行かないし、yoshimaruさんも絵を購入しなかった

 のでは、麻里さんにあわす
顔がないな・・・



 会場はとても賑わっていて、麻里さんは絵を購入した方への対応で、多忙を

 極めて
います。

 そのおかげで、ゆっくりと彼女の作品を、鑑賞出来ました。



​​ 皇子の目に留まった1枚がこの作品、< 白鳥の停車場 >。​​

 
 




 麻里さんの絵のモチーフは、オカリナを吹く少年、可愛い少女、象さん、フクロウ

 ちゃん、
クジラさんなどで、これは今までの作品と一味違います。



 やっと手の空いた麻里さんが寄ってきて、

 ( 皇子は私の作品をよく知っているから、目が肥えてますねえ~~・・これは、

   宮沢賢治の
​​銀河鉄道の夜からイメージした、私の最新作なの

   です。)​​


 と。
 

 銀河鉄道の夜でジョバンニとカンパネルラが乗った列車は、銀河ステーションを

 出てから最初の駅
​​「白鳥の停車場」で20分間停車します。そのイメージで

 描かれた作品なのですね。ブルーの深い色
が、中央部の白い白鳥の停車場を

 浮きださせ、とても印象的な作品です!!!




 今年は、お嫁ちゃんに麻里さんの絵をプレゼントした出費もあって、迷いに迷い

 ましたが気に入った絵画とは、一期一会
。えい、や~~と、清水の舞台から飛び

 降り、買って
しまいましたがな。



 麻里さんからお礼にもらった、来年のカレンダーの7月は、このモチーフの絵画

 が掲載されています。














 これは実験的に描いた小品で( 4号 )したが、人気があって即売れてしまった

 そうです。


​​ 皇子が購入したのがM8号という横長の作品なので、銀河鉄道の線路の躍動感が

 感じられ、​​
玄関の壁に飾るには丁度いい作品でした。




​​ 断捨離なのに、また買ってきた!!!との、おくさまの般若の顔を思い

 浮かべながら、重い作品を​​
エッチラ運びながら、帰宅したのでありんす。
 

​​ でも、この絵を一目見ると、おくさまも いいわね~!!と・・・​​

 ホッ!!!



 






          
          ブログ村ランキング、参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね。

               ↓
​​                             にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
                                        にほんブログ村








Last updated  2019.10.04 12:09:58
コメント(31) | コメントを書く
2019.09.25
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




​ 皇子の大好きな画家の一人、前田麻里さんの個展が、今年も池袋東武百貨店

 で、明日​​​
26日から10月2日まで開催されます。  



   

​​


​​ 愛と夢が溢れたメルヘンチックな世界がそこにありますので、どうぞ

 ご都合の
いい方はお越しくださいませ。


   




​​ 28日に開催される、悠愛倶楽部懇親会の後、有志にて会場を訪れ

 麻里さんにお逢いする予定と​​
なっております。

​​
   




   





​​ 昨年10月13日に開催された第13回懇親会の後に、有志で麻里さんの

 個展を鑑賞しました。​​



  





​​ また前回第14回懇親会には、麻里さんにも出席して戴き、楽しい時間を

 過ごしました。​​








 本日は麻里さんの個展開催、御案内まで・・・・


        ブログ村ランキング、参加しています。

         下の画像を応援クリックしてね。

               ↓
                                にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
                                               にほんブログ村









Last updated  2019.09.25 12:15:13
コメント(37) | コメントを書く
2019.05.30
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村



 ​​​いつもナイスなプレゼントをくれる、息子のお嫁ちゃん。​​

​ 数年前自宅にピアノ教室を増設し、現在30名弱の生徒さんを教えています。

 そんな彼女に、​
​なにか記念のプレゼントをしたいと、以前から考えていました。​



​​ そこで、思いついたのが、前田麻里さんの油絵。​​

 個展で展示されている絵を購入するのでなく、皇子のイメージで描いてくれるか

 打診したところ、麻里さんの快諾を得ました。


    麻里さんの絵を2点( 30号と8号 )皇子は購入しており、悠愛倶楽部懇親会

 に特別参加
して戴くなど、懇意にさせてもらっていますので・・・



     

















​ 麻里さんの画集の中で、皇子の気に入った作品< 森に奏でる >という、

 15号の絵が​
あります。

​​​ このような作風でピアノを弾くお嫁ちゃん、そして三人の孫息子になぞらえて

 彼女の​​​
​モチーフの一つである、オカリナを吹く少年を描いて欲しいと、皇子の

 着想を伝えました。

 ​










​​ 有名な画家さんなので、皇子が支払えるのは8号サイズまでのお値段。​​

​​ このサイズでは、そんな沢山の登場人物は無理とのお話で、やむなく息子は

 フクロウちゃんとして、登場させることとしました。​​



    





 個展を控え作品の制作で、超多忙の麻里さん。時間のある時に描いていただく

 という条件で
​​お願いしましたので、完成までには6ケ月を要しました。​​

​​ 届けられた作品は、<ドレミの森で​>​​という、タイトル名。​​













 これが、お嫁ちゃん・・


     





 これが、三人のお孫ちゃん






 そして、可愛そうにも、フクロウちゃんとして登場した、息子。



     





 あれえ~~~?????

 わてと、おくさまは・・・

 いたいた、ふくろうちゃんの隣に・・・







​​ 皇子家三代が、ドレミの森に全員登場で~~~~~~す!!​​

 ところで、お嫁ちゃん、喜んでくれるかなあ~~????



         ブログ村ランキング参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね

                ↓
           にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
                にほんブログ村









Last updated  2019.05.30 12:06:05
コメント(40) | コメントを書く
2019.02.23
カテゴリ:美術
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




 ​​前田麻里さんの個展が、銀座画廊シルクランドで開催されましたので、行って

 みました。​​




  



             











 ​​​昨年10月、池袋東武で第20回の記念展を終えたばかりなのに、この銀座での

 個展開催を含め今年上期のスケヂュールも、各地から引っ張りだこの売れっ子

 画家
さんです。
​​​

 ​​​​​​​​​​​作家活動が35年目を迎えたとかで、同画廊で新作30点が展示即売されて

 ました。


 











 悠愛倶楽部秋の懇親会の後、有志を募って東武での個展でお逢いして以来の、

 麻里さんとの再会。

 その後ご飯を食べる暇がないほど多忙で、私痩せたでしょう?!と聞かれまし

 たが、

 ・・・・・・・

 なんと答えたらいいのかわからず、困ってしまった皇子。








  来場者がカレンダーを購入し、気楽にサインに応じている麻里さん。 







 それでは麻里さんの、愛と夢の世界へ・・・




            海の音 F20 






             花に奏でる F10






            夢をのせて F4




    

            夢を探しに F6


  
   愛と夢の彷徨い人、皇子に相応しい数々の作品に囲まれ、幸せな

 ひとときを過ごしました。
 


 来週2月27日(水)~3月6日(水)、​​​​​​​​​
​​船橋東武5階の美術画廊で開催される

 とのこと。3月2日(土)は麻里さんのトークイヴェントも予定されている

 そうです。



 

 その後、上半期の予定は


    3月13日~19日   鹿児島  山形屋画廊  

​​
    4月4日~10日    東京   たまプラーザ東急

    4月17日~23日   小倉   井筒屋

    5月29日~6月4日  大分   ときは

    7月3日~9日     熊本   鶴屋百貨店



 九州地区は2年ごとに、集中的に各地で個展を開催しているとのことです。


    





 麻里さんの来場スケヂュールなど、詳細については彼女のホームページをご参照

 下さい。



        ブログ村ランキング参加しています。

         下の画像を応援クリックしてね

              ↓
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
            にほんブログ村





​​







Last updated  2019.02.23 12:07:42
コメント(50) | コメントを書く
2019.02.08
カテゴリ:美術
​​​​​





  ​​ 愛と夢のあるメルヘンチックな絵を描かれる、女性画家の前田麻里さん。​​

 仙台在勤時、三越で開催された個展で、彼女の絵を購入したことから、それ以来

 親しくお付き合いをさせて
戴いています。










​ 昨年の10月の悠愛倶楽部懇親会が、彼女の東武百貨店での個展開催と重なって

 いたこともあり、​
散会後有志を募って鑑賞に行った事は、弊ブログで記事に

 しました。





 






​​ その彼女が今度は、銀座画廊シルクランドで、個展を開催するとの

 案内が届きました。​​





    











​​ 今年で、作家活動が35年目を迎えたとかで、同画廊で新作30点が

 展示即売されるとのこと。​​







                海の音 F20 






             花に奏でる F10






            夢をのせて F4




    

            夢を探しに F6






​ 麻里さんは開催期間中、2月10日、14日、16日、20日、23日、午後1時~5時

 まで来場される​
とのこと。どうぞ、ご都合のつくかたは会場に行って、素晴らしい

 原画を是非ご堪能くださいませ。


 尚、小生のお名前をだしていたければ、ご購入の際麻里さんから特別の配慮が

 あるかもしれませんよ?!


 

     ブログ村ランキング参加しています。

      下の画像を応援クリックしてね

            ↓
 ​​​
     












Last updated  2019.02.08 12:01:21
コメント(55) | コメントを書く
2019.01.31
カテゴリ:美術
​​
にほんブログ村




 ​​​ 将棋・囲碁界は、天才少年と少女の出現で、久しぶりに盛り上がって

 います。​​​


​​ 将棋は藤井聡太七段。15歳9ケ月で七段に昇段、16歳4ケ月で通算100勝と

 いう、共に最年少記録を達成​​
しました。



​​ 囲碁界では、小学4年生という最年少で、日本棋院のプロ棋士になった、

 中邑菫( なかむら すみれ )ちゃん。​​


 ヴィジュアル的には藤井君より、やっぱ可愛い菫ちゃんの方が、絵になり

 ますね!!




                 
            囲碁:韓国留学経験ある仲邑菫さん「弱い相手より強い相手の方が好き」




 ​ 菫ちゃんのお父さんはプロ棋士である中邑信也九段、お母さんは元囲碁インスト​

 ラクターの経歴
​​を持つ中邑幸さん。この二人の囲碁に関するDNA を引き継ぎ、

 英才教育、韓国での修行を経た​​
結果の、天才少女出現。



 お母さんいわく、人一倍負けず嫌いで性格は、どちらかといえばよくない・・

​​ さもありなん、この目つきがそれを物語っていますがな。(笑い)​​



 




  このようにその道を極めた天才というのは各分野に多くいますが、すべての分野

 において
​​秀でていた天才といえば、レオナルド・ダ・ヴィンチ

 おいて、 他にいないのではないで​​
しょうか?!

​​​

 

                     
                Leonardo da Vinci - presumed self-portrait - WGA12798.jpg
       

 

   彼は、イタリアフィレンチェの西方ヴィンチ村で生まれ、1466年頃 ヴェロッキオ

 の工房へ入門、
​​​​そこで頭角をあらわしました。画業のみならず、 彫刻・

 建築・科学
 という多方面に亘り、その才能を​​​​
いかんなく発揮したの

 でした。晩年はフランソワー一世の招聘でフランスに渡り、67歳で 客死。  

 


​​​​   フィレンチェのウッフィツイ美術館に保存されている、彼の三枚の

 絵画の内の1枚< 受胎告知 >を、​​​​
イタリア旅行時に観賞することが出来

  ました。

 

      

   


     

   < 受胎告知 >という宗教的なモチーフを、20歳代のダヴィンチが描いたもの

 です。左の天使
​ ガブリエルの羽の写実的な描写や、遠近法など随所に彼の豊かな

 才能が感じられます。​

 


 

​​​​    そして、ミラノのサンタマリア・デッレ・グラツイエ教会で、

 < 最後の晩餐 >も鑑賞することが出来ました。​​​​
​​これは壁画ですから、

 海外に持ち出され展示されることがないだけに、本物を目にする事できて​​
感激

 しましたね。

 



    Leonardo da Vinci (1452-1519) - The Last Supper (1495-1498).jpg

          

 

​​​​   彼の作品であまりにも有名なのが、フランスルーブル美術館所蔵の

 < モナリザの微笑み >。​​​​
これは、現役時代フランスに出張時、

 週末にルーブル美術館に行き、観賞したことがあります。

  


                       Mona Lisa, by Leonardo da Vinci, from C2RMF retouched.jpg

 

 ​ 従来の横向きの人物画像ではなく、正面斜め45度から描く画法は、その後の​

 人物画像に大きな
影響を与えました。モナリザのモデルはフィレチェの富豪商人、

 フランチェスコ・デ・ジェコンドの
​妻であるリーサ・デ・ジョコンドだと言われて

 います。​

 

​​  モナリザの瞳の中に、L と S という字が描かれているそうで、これはリーサ

 の Lと彼の​​
弟子ジャン・ジョコモ・カプロッテイ( 通称サライ ) の S を表して

 いるそうです。


 しかし、ある説によれば
​モナリザは、この弟子サライがモデルで、L は彼自身

 そして Sはそのサライ、すなわち​
​​ダヴィンチとサライ二人は、同性愛者

 関係にあったのだと。​​

 

  

   まあ~~、学者というか、批評家というのは、口さがないもので・・ そんなこと、

 どうだって
いいじゃん。

 

                  
            ブログ村ランキング、参加しています。

                          下の画像を応援クリックしてね。

                                              ↓

        








Last updated  2019.02.01 08:46:17
コメント(40) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7件 (7件中 1-7件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.