2469296 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

全1件 (1件中 1-1件目)

1

コレクション

2019.04.06
XML
カテゴリ:コレクション
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




 ちょいと季節外れの話題ではありますが、整理をしていたらこんなものが・








            





 ​​クリスマスを祝し記念として、毎年発売される絵皿が、イヤープレート

​​
​( クリスマスプレート )。これを楽しみに収集されている方も、少なくは

 ​
ありません。

 

            

​​​ 最も有名なのが、デンマークの陶磁器メーカー、ロイヤル・コペン

 
ハーゲン
 
​ この窯元は、古くから日本の古伊万里の影響を強く受け、​
手描きによる​​コバルト・

 ブルーの絵柄が特徴。​​
1908年以来、欠けることなく、毎年発売されています。


     ​​​

​​ ドイツのマイセンも、イヤープレートを発売していますが、食器同様​​高価格で

 庶民がとても、手を出せるものではありません。       

  


       

      マイセンの2012年クリスマス・プレート

 

 

 ​​日本では、大倉陶器が発売していますが、絵柄が​​いまいちで、なんやねん!

 という感じ。




     

         大倉陶器の2012年クリスマス・プレート

 

 

        

 
 リリパットレーンの収集で、英国のオークションに参加し、いくつかの作品を​

 落札しました。しかし、航空運賃が高いので( 落札価格の20~30% )、合積

​​ みという事で、数枚のイヤー・プレートも落札しました。​​

      

​​ 


           








          

              ロイヤル・コペンハーゲン ( デンマーク )



​​

​​​​




   









         ウエッジ・ウッド ( イギリス )








    







    

        ロイヤル・ダルトン ( イギリス )




 キリプレなどのイヴェント開催時に、賞品として提供しましたので、ブロ友さん

 の中にはラッキーにも、この他の作品をゲットした方があると思います。 



​​​​

​​ 欧米人にとって、クリスマスは年間行事の中で、最も重要なものであり、​​

 
それを祝し毎年生産・販売するのであれば、日本人にとって同様なものはなにか?

 と考えました。


​​​​ それは、お正月の< 土鈴 >では、ないのでしょうか?

 土鈴とは、​​​​
粘土を焼成して作られた土製の鈴。江戸時代以降から流行ったと​​言われ

 ており、郷土玩具や縁起物として日本各地にあります。​​

          

          

 ​​悠愛家では、息子夫婦が深大寺の近くに住んでいることもあり、​​​​お正月に

 参拝後毎年干支の土鈴を買って、皇子にプレゼントしてくれます。​​

 

       

 








 予め中空になるよう考えて作った型を、半分に割った二つの木型にして、そこに

 粘土を押しつけて外身を作り、中に丸玉をいれて貼り
合わせた後、焼成して作る

 そうです。



    


   


          

  ​そういえば東北在勤時、蔵王の刈田嶺神社参拝記念として、買ったのも​​この

 土鈴でした。

 当時は、まだ御朱印を収集していなかったので、今思うとちょ~~~残念!!



        ブログ村ランキング参加しています。

         下の画像を応援クリックしてね

               ↓

          にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
           にほんブログ村









Last updated  2019.04.06 12:10:15
コメント(42) | コメントを書く


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.