2475988 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

想い出は心の宝石箱に。。。

全2件 (2件中 1-2件目)

1

テレビドラマ

2020.01.23
XML
カテゴリ:テレビドラマ
にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




​ 昨年後半はまったのがトルコのテレビドラマ< ​オスマン帝国外伝 

  愛と欲望の後宮
 >。​​​


​​ 92話という長丁場の歴史大河ドラマで、12月17日にシーズン3が終わって

  しまいました。
シーズン4まであるそうで、次の放映が待ち望まれます。





f:id:yokosyoko:20170810234415j:plain




 なにか面白いドラマは?と探していたところ、ありましたがな・・・

​​​​​ 同じ、CATV銀河ドラマのチャネルで放映されている、​中国のテレビ宮廷ドラマ

 「 
瓔珞エイラク) ~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~ 」。​​​





   



 配信がスタートするやいなや人気が広がり、一大ブームを巻き起こしたメガ

 ヒットドラマ。
ドラマ部門デイリー再生数20日間連続1位、総再生数180億回を

 突破する歴史的記録を打ち立て、
​​中国版エミー賞と言われる国劇盛典の4冠

 にも輝いた傑作。​​




 香港で放送されると視聴率30%を超えて中国ドラマ歴代No.1を記録、さらには

 アメリカ・カナダを
はじめ90カ国以上が版権を購入。 しかし、華美な描写や

 欲望渦巻く宮廷闘争が、社会主義的価値観
に悪影響を及ぼすとして、中国当局の

 批判を受け、テレビ放送が中止に追い込まれるという、異例の
事態にも発展した

 そうですよん。



​​われわれ中国共産党は、宮廷ドラマが及ぼす5つのマイナス面を絶対に看過できない。​​

すなわち、
◆皇族のライフスタイルの流行
◆後宮で繰り広げられる謀略が及ぼす心理的悪影響
◆皇族の美化に伴う党の建国英雄たちの存在感低下
◆倹約や勤労精神の置き去り
◆行き過ぎた商業化

──である

​​​

​​ と、北京日報が本ドラマをSNSの公式アカウントで批判した為、上海広播

 電視台東方衛視頻道
(ドラゴンテレビ)など5局で再放映されていたが、いずれも

 予告なく放映を中止。






  





​​​​ ストーリーは、女官として後宮に入り繍坊で働き始めた、ヒロイン魏瓔珞

 (ぎえいらく)。​​​​
持ち前の正義感と頭脳で数々の試練を乗り越えていく一方、ある

 目的のために密かに行動する。
それは後宮で謎の死を遂げた姉の死の真相を

 突き止めること。



​​ 彼女は富察(フチャ)皇后の弟・傅恒(ふこう)を犯人と疑い近づくが、

 意に反して彼に惹かれていく。​​


 愛憎渦巻く宮廷で妃や女官たちの陰謀に晒されながらも、常にそれを上回る知略で

 相手を追い
​​詰めていく、瓔珞の大逆転劇が毎回痛快!!!​​



​​​ トルコ外伝では、登場人物全員が腹に一物をもつ悪人で、最後は悪が勝って

 しまうという、
​​​欲求不満が恒にありました。しかし、このドラマではヒロイン

 瓔珞は、やられたらやりかえすという、女性版半沢直樹のような勝気で

 可愛いげのない女なのですよ!!! (笑い)


​​​

 
  




​​ そんな彼女をたしなめ乍らも可愛がる、富察皇后を演じる女優チン・ランが

  若い時の松坂慶子に​​
そっくりで美人さん。オスマン帝国外伝同様、ドロドロと

 した愛憎うずめく宮廷ドラマですが、
​​​​掃き溜めに鶴として善意の皇后の存在

 があるのが、トルコとは違うアジアン・テイストなのか​​
しれませんね。



         






  主人公・魏瓔珞のモデルとなったのは、清の第六代皇帝・乾隆帝の三番目の

 皇后となった、
​​孝儀純皇后。身分の低い女官だったのが乾隆帝に寵愛され、

 6人の子供をもうけました。第7代皇帝・
嘉慶帝(かけいてい)となる

 4番目の息子・永琰(えいえん)が、皇太子に立てられた際​
​​皇后に封じられた

 のでした。​​





          ブログ村ランキング参加しています。

           下の画像を応援クリックしてね。

                 ↓
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
                にほんブログ村​​







Last updated  2020.01.23 12:02:53
コメント(43) | コメントを書く


2019.09.22
カテゴリ:テレビドラマ
​​​にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村




​   ​​​我々にとって馴染みのないトルコの、歴史大河テレビドラマ < オスマン帝国​​

​​ 外伝 愛と欲望の後宮 >が、意外にも面白い。CATV銀河ドラマで

   現在平日に放映中
​​ですが、なんと92話まであるのです!!!​​




    


​​
​ 
​​ オスマン帝国の最盛期を築いた第十代皇帝スレイマン1世治世化の、帝都​​

 コンスタンテイノープル(現在のイスタンブール)のトプカ宮殿とハーレム

 (後宮)を舞台にして繰り広げられる、女たちの嫉妬・欲望・愛などによる

​​ ドロドロの愛憎宮廷劇。​​






      





 2011年にトルコのショーTVで、2012年 - 2014年にはスターTVで放映され

 大ヒット。
世界約80か国で放送されている、人気番組だそうです。



 主役の皇帝スレイマンはトルコ人俳優ハリット・エンゲンチュが演じ、

 奴隷から皇妃まで上り詰めた女性ヒュッレム・スルタンを演じたトルコ系

 ドイツ人女優メルイエム・ウゼルリが、悪役としていい味をだしています。




  

 


 ​​現在放映されているのは、シーズン3。​​

 母后ハフサ亡きあと、ハレム(後宮)の頂点に上り詰めた皇帝妃ヒュッレム。

 次なる野望は息子を玉座に就かせること。だが、そんなヒュッレムの前に皇帝妃

 マヒデブランと大宰相イブラヒムが立ちはだかります。


 一方、皇帝スレイマンは帝国の常勝軍を率いて欧州へ進撃。キリスト教世界に

 果たし状を突きつける。今日の友は明日の敵。愛と裏切り、試される忠誠心と

 過酷な運命。



  f:id:yokosyoko:20170810234415j:plain

​​     


     
                            人物相関図



   



  ©Tims Productions©Tims Productions 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
      


 ​​後宮( ハーレム )とは、皇帝や王などの后妃が住む場所で、日本でいえば

 江戸城大奥。​​
​中国・朝鮮王朝でも後宮があったわけで、男子禁制の場所

 去勢された宦官が家政一般に​
あたりました

​​

 後宮の女性は王様の寵愛を受け世継ぎを生む事で、後宮での自らの地位を固める

 ことになるわけです。ここに、権勢の拡大を目論む王の側近たちの欲望が

 からみ、どこの国でもドロドロとした愛憎劇が繰り広げられた事は、歴史が

 証明しているところ。​​
​​




​​ 後宮の女性は、奴隷として囚われた身ですから、この宮殿からの脱出を

 ストーリーとした​​
オペラもあります。

​​ たとえば、オーストリアヨーゼフ2世の依頼で、モーツアルトが作曲した< 後宮

 からの逃走 >。​​
​​そして、その30年後ロッシーニが作曲した< アルジェの

 イタリア女 >。

            ​​



                       



 

    後者は異教徒の国へ拉致されたイタリア女性イザベッラが、女性としての魅力と

 強い意志と
機知によって自分だけでなく恋人( リンドーロ )、そして同国人

 の仲間まで
救い出すというストーリー。

 

  第一幕第4場、宮廷の大広間で繰り広げられる、下の登場人物入り乱れての


 ​七重唱​
圧巻で、笑いさえでてきます。

 

    ムスタファー…アルジェリアの太守(B)

    エルヴィーラ…ムスタファーの妻(S)

    ズルマ…エルヴィーラの女奴隷(MS)

  
 ハリー…アルジェリアの海賊の首領(B)

    リンドーロ…若いイタリア人、ムスタファーに気に入られている奴隷(T)

    イザベッラ…イタリア娘(A)

    タッデオ…イザベッラの友人、不良老人(B)

 

  

 

​       
​​




 騙されたと思って上のユーチュブを、聞いておくんなまし!!!


 この映像は、メトロポリタンオペラ劇場100周年記念のライブ録音DVD

 
< CENTENNIAL GALA  > ( グラムフォン )に収録されています。

 
1983年に開催された記念ガラコンサートは、午後・夜と二部にわかれ延べ

 70人の
オペラ歌手が、お祝いに駆けつけ出演しました。


​ 
         ブログ村ランキング、参加しています。

          下の画像を応援クリックしてね。

               ↓
                                にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
                                               ​  にほんブログ村​




​​​






Last updated  2019.09.22 12:51:46
コメント(32) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.