317292 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

登山で自然を楽しんでいます

PR

フリーページ

プロフィール


tonami-ブナ爺

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 童子森の母@ Re:このブログを閉じます(04/17) とても寂しいです。 しかし、何処かでま…
 sage55@ Re:このブログを閉じます(04/17) うーん、そういう事だったんですか。 一…
 春の女神@ このブログを閉じます 寂しくなります。 お元気でいてください…
 童子森の母@ Re:残りわずか!(03/06) こんばんは~☆ こちらは、まだ吹雪の日…
 tonami-ブナ爺@ Re[1]:残りわずか!(03/06) sage55さん >アーよかったですねぇ。 …
2008.06.10
XML
テーマ:たわごと(21551)
カテゴリ:高山植物の参考

マツバウンラン、ゴマノハグサ科


tkmatubaDsc02459.jpg

「参考花」北アメリカからの帰化植物。道端や芝生などによく生え、細い茎ながらすっくと立ち上がり、背丈20-50cm程度でになる越年草。
1.5-2mm程度の茎がヒョロリと立ち上がり、ロゼット状の根生葉は多肉質を感じ、茎葉は細い針状で茎下部の付く。
茎先端に10個近い花が付き、大きさ1-1.5cm淡紫色、花弁は5裂するが、唇形とも言える様な形状になる。
河川公園の芝生に、背丈は30-40cmほどになって大群生していたが、近付かないと気付かない程度の、控えめの紫であたりを染めていた。







最終更新日  2008.08.12 09:28:26
コメント(3) | コメントを書く
[高山植物の参考] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.