087674 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

KI+chorus ブログ

KI+chorus ブログ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

taotaoponpon yuiko

taotaoponpon yuiko

カレンダー

サイド自由欄

設定されていません。
2024.06.18
XML
カテゴリ:気付き-日々
最初にお知らせ。
明後日20日木曜、気候練習会@井の頭公園ありま〜す。
チケットこちら(残席1)

昨夜、強烈なメッセージの夢を見ました。



女性性とは、
生命の流れを自らの血をもって
綿々と流れ継がせるエネルギーだ。


さらに、

女性性が頷かなければ、機械は生命を乗っ取ることが出来ない


そして私はそれに調印したという夢でした。

夜の2時ごろだったかな。
メッセージを受け取った=同意した、調印した、て事で、
なんとか夏至に間に合った!

と言う感覚も同時にやってきました・・
うーん、これはガイドさんかな。
確かに夏至にギリギリ間に合いました(笑)。

最近次男と
「12歳のロボット ぼくとエマの希望の旅」
って本を読んでるのですが、

12歳のロボット ぼくとエマの希望の旅/リー・ベーコン/大谷真弓【1000円以上送料無料】

人間が全員いなくなってロボットしかいない世界のお話です。
「人間は地球にとって害悪」説が基盤だった
ターミネーター時代からさらなる進化版で面白いです。
小学校高学年の子におすすめです!


「ロボットの方が人間より生き残る世界か〜」
なんて、自宅で仕事してましたら、
外で小鳥が綺麗な声で鳴きました。
ピヨ〜ピロロロロ〜


とても高音で美しく鳴いたのですが(多分、仲間に呼びかけてる)、
ウチの音声認識扇風機がそれに反応しました。

「ピッ!」と言っておもむろにスイッチオンになり、
勝手に扇風機が動き始めました。
あわてて歩いて止めに行くわけですが、
なんだかその時に違和感が起こりました。

「あれ、神様は扇風機が鳥の声に認識・反応しても
全然喜んでないな

扇風機はあくまで無生物で、鳥の声に反応したとしても、神に全く喜ばれてない、相手にされてないっていう感じなのです。

ラピュタの最後に、ロボットが生物を肩に乗せながら
島ごと飛び立っていくシーンがありますね。

優しいロボットは環境を壊さず美しい世界を営み続ける、
人間はそこにはいない方がいい、
みたいな。

サイト[ シアター ]転載

「いいシーンだな〜」って当時はなんとなく思ってましたが。
別に良い話でもなかったんです。
神様は全然あんな事を望んでないんだと違和感と共に感じました。

神様が望んでいるのは、
鳥が鳴いて「あ、鳥の声、綺麗だな〜」って、
私が(生物が)しみじみ感動する事、反応する事なのです。
そこに動的な変化、感動とか、生死とか、
そう言うのを望まれてるのです。

別に環境が破壊されようが、戦争が起きようが、それもまた神の一部というか。
環境破壊が悪、環境保全が善とか、
善悪を超えた神にとっては、人間が勝手に思い込んでるトンチンカンなお話なのでした。

それを私は直感として受け取りました。
で、ここからが女性性の話なんですけど。(今回も長い)

先日、長男(高3)に付き合って、横浜方面の大学まで行ってきました。
環境系の学部があるだけあって、中庭に立派なビオトープがありました。
小さなビオトープにはびっくりするくらいの生命エネルギーが溢れてました。

周りは建物だらけの場所でしたが、
ビオトープだけは、この地域に昔たくさんいたであろう
オニヤンマとかカエルとかメダカとかがいっぱい!

「いいビオトープだな〜!」と感心しました。

水もキラキラしています。
そこだけ空気の粒が生命エネルギーに光っていました。

女性性とは、このビオトープそのもの。
ビルが建って、アスファルトでコーティングされて何年経ったところで、
そこに土と水と光があれば、あっという間にメダカとカエルが戻ってくる。
国破れて山河あり、ですね。

女性性=女性という事ではないですが、
夢で得た情報では、
そこに「血」が関わっているのです。

男女陰陽、血を持って世代を営々と紡いでいく、
自らの血を持ってその流れに参画してる、
流れの一部になっているのが女性性、と言えます。

言葉でこれを説明すること自体が男性性なので、
ぶっちゃけ説明することは不可能です。



この動画にあるように、ドローンが監視したり、
クリーンなエネルギーで効率的なシティになっていく事で、
デジタルベースの環境に良い都市が開発されていくと思います。
その時、そこにこのビオトープが復活すると思います。

ただ、
地球の命の流れそのものが女性性です。
最後の最後は、
女性性が頷かなければ、機械は生命を乗っ取ることが出来ない
のです。

これ、ここが重要なのです。
ここを理解していなければいけないのです。
女性性は基本素直なので、みんな理論に騙されちゃうのです!
世の女性全員にこれを理解して欲しいと思います。

男性性の嘘偽り、偽善、表面だけの取り繕いに騙されて、
自分たちが生命エネルギーそのものである権利を引き渡してはいけないのです。

ビオトープ=自然 ではないです。
ビオトープが自然をちょっと反映させてもらってるだけです。
あたかも人間が自然を監視して管理して、
自然を乗っ取ったように振る舞っていますが、
自然は「誰かのもの」にはならないのです。

排卵をコントロールしたり中絶薬を開発して、出生数をコントロールしても、
女性も一緒になって出産や遺伝子が人間(機械)のものかのように、振る舞ってはいけないのです。
妊娠して出産して授乳して子供を育てられる、という自分のパワーの権利を
機械にゆずり渡してはいけないのです。

男性で言ったら、性欲をもってスタンダップして精子を相手に出す、という
自分のパワーの権利を、機械にゆずり渡してはいけないのです。
自力で大便出来るのに、トイレ掃除が楽になるからって、
全員に人工ストーマつけるような世界になったらヤバいのです。

このアホな力説を分かっていただけるでしょうか。。(笑)

どうにか夏至に間に合った、と言われたこの夢。
トランスヒューマンが流行るからメッセージが来たのでしょうか。
結構重要なことに調印したようです。

合理主義なのでデジタルは大好きです。
でも「機械が生命を乗っ取ることには容認しない」女性性を保持したいです。
「女性性が頷かなければ、最終的には 地球 を乗っ取ることは出来ない」
この認識を大事にしたいと思いました。

最後までお読みくださりありがとうございました。



倍音まみれのKI+chorusトーニング練習会!やります。
少人数制なのでお早めにお申し込みください。



<今月のライブ情報>
6/22 石橋邸コラボライブ 20分ほどゆいこ演奏
7/14 KI+chorusトーニング練習会



////////////////////////////////////////







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.06.18 21:12:34
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X