259376 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

2016台湾生活記 - 台北駐在員のいろいろ -

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

田中千絵 「台湾・… *田中千絵*さん
ロンドン駐在員日記 tiger jet shinさん
☆たんたん たぬき☆ あこ6312さん

コメント新着

とんこつ0817@ Re[1]:台湾時計回り一周旅行3(06/13) simaさん >6年間お疲れ様でした! ----- …
jasminesummer@ Re:今までご愛読、ありがとうございました(06/27) お疲れ様でした。 帰国するんでしょうか? …
BBkun@ Re:今までご愛読、ありがとうございました(06/27) 長い間、お疲れさまでした。 コメントす…
とんこつ0817@ Re[1]:台湾時計回り一周旅行3(06/13) simaさん >6年間お疲れ様でした! ----- …
sima@ Re:台湾時計回り一周旅行3(06/13) 6年間お疲れ様でした!

フリーページ

ニューストピックス

2016.06.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 この記事が最後のブログとなります。453個めの記事です。6年間、1回/5日の割合で書いていたことになり、かなり頑張りました。誰が読んでくれているのだろうか、と思いながら、たまに、読んでいるよ、と言われるとかなり嬉しかったです。
 「日台縦断 鉄道スタンプラリー」というのがあり、日本5か所、台湾5か所の駅で、どちらか2つ、どちらか3つの計5つのスタンプを集めると、記念品がもらえます。台湾側は台北駅、新竹駅、台中駅、花蓮駅、嘉義駅、の5つです。新竹、台中とも、新竹新幹線駅、台中新幹線駅、は仕事で何度も行く機会があったのですが、スタンプは国鉄の駅で、この2つの駅は新幹線の駅と国鉄の駅が離れています。僕は、花蓮駅、国鉄の台中駅とも行ったことがあるのに、スタンプブックを持っていくのを忘れました。家族で来たときに子供たちが捺した台北駅のスタンプしかありません。これは悔しい、と思い、台湾最後の日曜日を使って台北の次に近い新竹駅までスタンプをもらいに行きました。しかし、国鉄で行くのはつまらないな、と思い、バイク好きの知り合いにバイクで連れて行ってもらいました。「めっちゃ暑いし、ケツ痛いですよ!」とその子。に言われましたが、最後の思い出に!と決行しました。
 125ccのバイクの後ろに乗りいざ出発。やっぱり車、電車とは全く景色が違います。いつもとは違う風景が見ていて飽きません。台北市内を超えるとすぐに田舎風景が広がりました。
新竹.jpg
この辺になると道が良くなります。信号は少なく、道路は広く、道路の端はバイク専用となっており、まさに風になった気分で最高でした。ただ新竹の中心街に近くなると、再び交通量が多くなり、信号も多くなりました。信号で停まると暑さが身に沁みます。出発前にマスクをもらったのですが、マスクが無いと排気ガスで喉がやられていたでしょう。
 2時間15分くらいで新竹駅に着きました。
新竹2.jpg
駅員にスタンプの場所を聞いてゲット。ミッション達成です。しかし、マイナーなスタンプラリーです。すごく地味にスタンプが置いてありました。
新竹3.jpg
 さてせっかく新竹に来たので、有名な屋台街「城隍廟」へ行きました。そこで有名な商売の神様にうちの会社の商売繁盛をお願いした後、
新竹7.jpg
1つの屋台に座りました。40度近い日に暑い鍋が目の前にあります。
新竹6.jpg
そこで有名な、「貢丸湯」(肉団子スープ)を食べました。
新竹5.jpg
かなり地獄ですが、その前に新竹駅前のSOGOで涼んで来たので、何とか耐えられました。もう1つ有名な「肉圓」といもの食べました。
新竹4.jpg
もちもちした何とも言えない食べ物です。「千と千尋の神隠し」で千尋の両親が豚になる前に屋台で勝手に食べていたものです。最後に、これまた有名な「阿忠氷店」でかき氷を食べて準備万端、
新竹8.jpg
また2時間以上の帰路に向かいました(と、言っても僕は後ろに乗っているだけですが)。
 実はこの旅、ブログでは書けないことも結構ありました。往路で1時間くらい走ったとき、道端で休憩したのですが、その子がカバンから「どうぞ飲みましょう」と言って出したものには、ちょっとびっくりしました。復路では、まあこれだけいろいろやっていたから仕方ないな、と思いましたが、やはりそうなってしまいました。運が悪く可哀想でした。でもとても楽しい思い出の1つになりました。
 さて6年間書いてきたブログもこれで最後です。みなさん、最後までご愛読ありがとうございました。少しでもこのブログが台湾と日本の懸け橋になってくれれば本望です。謝謝!!!






最終更新日  2016.07.09 22:43:54
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.