016039 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの一口馬主ライフ

2021.01.17
XML
カテゴリ:一口馬主
土曜は何か異様な天気で19℃まで上がりました。暑かった。
日曜は10℃下がって日常どおり。
ただ、外出していると気温よりも風なんだよなあ。
日曜は出走馬が多いので、日中の時間は少なかったけど。

今週から3場開催で頭数多めの8頭が出走。うち、新馬が2頭。
4歳古馬も出走すると引き締まったラインナップ。何か良いです。
ポイントは小倉の第一週の芝レースで、先行の馬が内枠を取れるかどうか。
実力とは別で、前の馬は止まらない。

1/5から6日間で連続出走しているものの、未だ勝利なし。
掲示板3頭は嬉しいが、早く1勝したい。
年間勝利数の目標を下方修正かなあ。

ウインアルバローズ

1/16(土) 中山1R 3歳未勝利 ダ1200m 野中悠太郎騎手 488kg(0) 8番人気 8着 

「除外で体はできていますし、今週は火曜日が全休で変則日程なので、月曜日の追い切りが実質的な最終追い切りです。調子落ちはありませんし、状態はキープできていると思います。いよいよ今週は使わせてもらえそうですからね。元々速い脚がなく、ダートの方がいいと思っていた馬ですし、なんとか条件替わりでいいところを見せて欲しいと思います」(深山雅史調教師)

スタートは良かったのですが、他の馬が早く、中団を進む展開。
脚色は変わらず、前を詰めましたが、勝ち負けには届きませんでした。
ただ、このメンバーでの着順ならば悪くないと思います。

「外枠で外を回らされた分はありましたが、やはりダートでもペースアップに対応できません。ジョッキーも「トモが緩く前だけで走ってしまうので、ギアが上がらない」とのことです。最後まで止まってはいないんですけどね。そうなるともう少し前々で運びたいですし、ジョッキーも「距離はもう少しあった方がいい」とのことでした。この後は一旦放牧に出して、節を溜めて、交流レースも視野に入れていきます」(深山雅史調教師)

外から追い込むが・・


デクラーク

1/16(土) 小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 小林凌大騎手 444kg(-10) 9番人気 2着 

「輸送は無事こなして、現地でもスムーズに運動へと移行できました。ここまでの調整は至極順調です。土日の芝1200m戦がどちらも3節では微妙な出馬状況で、ダ1000m戦も睨みつつ投票所で16時まで格闘。システム障害による遅延などでヤキモキさせられましたが、なんとか無事3kg減の小林凌大で投票させてもらいました。来週は1つずつしか番組が組まれておらず、また入るとも限りませんので抽選とならずに良かったです。久々を使って調子自体はいいですし、今回は芝替わりにも期待している。スタート抜群の馬ですから、前々で運ぶことができれば巻き返せると思っています」(矢野英一調教師)

パドックは-10kgで低い評価でした。
先行優位は分かっていて、スタート良く一旦は先頭に立ちましたが
勝ち馬にすぐに抜かれて、そのまま行かれてしまいました。
3着以下を放しての2着なので強かったと思います。時計も悪くない。
本馬もメイケイエールの小倉2歳Sの勝ち時計より2秒近く早いです。

「開幕週の内枠、スタートセンスとダッシュの速さからハナを主張できると思ったんですけどね…。それでも馬場のいいところを走れましたし、直線を向いて外からワーッと来られても怯むことはなかった。この時計で走られては今日は勝ち馬を褒めるしかありません。騎乗した小林は『切れるタイプではありませんが、芝は合っています。次が楽しみですね』とコメントしていました。レース後も問題なければ、このまま滞在させるつもりです」(矢野英一調教師)

内コースを追走、ここから・・


突き抜けたけど、先頭の馬に届かず・・残念


ガガク

1/16(土) 中山6R 3歳新馬 芝1600m 横山典弘騎手 414kg 12番人気 15着 

「昨日の追い切りでの感触を悪くありませんでしたし、平常心であれば力を出せるかと思います。ゲートについても水準ですので、デビュー前の最終確認としては駐立のみに留めるつもりです。イレ込みがキツくなっていることはお伝えしたかと思いますが、初めての場所へ行っての環境の変化がまず第一関門となるでしょう。無観客開催というのはプラスに作用するはずです。左へ張るような場面を調教の中では見せているので、そこは鞍上にも伝えて上手く導いてもらうつもりです」(和田勇介調教師)

人気は無かったのですが、横山典弘騎手なので大いに期待していました。
スタート遅れて後方追走は良かったのですが、3コーナーから追い続けても離されるばかり。
勝負どころで前に詰めることができませんでした。
一つ前にいた馬が勝っているので、展開は悪くなかったはずです。
調教師コメントから次走に期待します。

「押してはいるのですが、それに対しての反応というのが今ひとつに映りました。ジョッキーもこの今日の一戦だけでは何とも判断しにくいとのこと。馬自身が理解せずに走っていた感も否めませんので、今回レースというものを経験したことによってレースぶりが変わってくるはずです」(和田勇介調教師)

4コーナーで、こんなに遅れてしまったあ・・


エスタンピージャ

1/17(日) 小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 小林凌大騎手 458kg(-4) 14番人気 6着

「先週末に小倉競馬場へ入場し、昨日ダートコースで最終追い切りをおこなっています。時計は目立ったものではありませんが、活気ある動きでしたし、いい状態でレースを迎えられそうです。ここを目標にしてきた馬が多く、やはり頭数は揃ったなという印象。相手関係を考慮して日曜日の番組に投票しています。前走はスタートが良すぎて前に行く形となり、最後は脚色が鈍ってしまいましたが、1200mならば見直せるところ。スタートはどちらかというと良い方なので、デビュー戦のようにならなければ、3kg減も効いていい勝負になると思っています。開幕週となるので、あとは内目の枠がほしいですね」(加藤和宏調教師)

大外になってしまった。新聞も無印で人気もないです。
初戦を観てわかるように素質はあると思うのです。そのうち、勝ち上がれる馬。
スタートまあまあだけど、速さで着いていけない。中団のやや後方を追走。
3コーナーで上がってきて4コーナーで大外に出して突っ込んできた。
直線の脚は、もう少し切れていれば、勝ち負けだった。
勝ち馬の脚はすごかったな。藤田騎手が得意とする展開。
勝ち馬に差が無い、悔しい6着。優先権の5着が欲しかった~。

「ここで勝ち負けできるレベルにはありましたし、あと少しだったんですけどね。最低でも権利は取りたかったのですが…。開幕週の大外枠という不利な条件でしたが、ジョッキーは上手く乗ってきてくれたと思います。レース後は、『大外枠だったので外を回らされる展開でしたが、最後は良い伸びを見せてくれました。着差が着差なだけに、何とかしたかったところです』と話していました。優先権がないので今後の出走予定が立てづらいところですが、このまま小倉に滞在させて次走を考えていくつもりです」(加藤和宏調教師)

大外から遅れ気味、苦しい・・


4コーナーで大外を回ってきて力を見せる


直線、大外から突っ込む


6頭が集団でゴール、惜しい


6着だけど、今日一番惜しかったのは、この馬です


ウインジュノー

1/17(日) 中山2R 3歳未勝利 ダ1800m 石川裕紀人騎手 510kg(+4) 5番人気 5着

「除外で中身はできていますので、軽く促す程度でしたが、動きは悪くなかったですよ。球節もスッキリとはしていませんが、治療をしながら悪化はありません。前回は初めてのダートで砂を被って怯むところがありましたが、今回使った上積みがあればというところですね。もう少し前で運べればチャンスがあってもいいはずです」(松山将樹調教師)

パドックでは推奨馬ではなかったですが、
激戦の中山ダ1800mとは言え、牝馬限定線なので狙い目です。
スタートでは前に行けませんでした。中団を追走。
3コーナーから叩き出して、離されたけど
直線で詰めて何とか、5着を確保。

「1コーナー付近で外から来られて引いてしまったようで、ポジションを下げてしまいました。それがなければもう一列前にいけたでしょうし、そうなると3着争いにはなっていたと思います。砂を被るのも二度目で最初から問題なかったようですし、前進はありましたね。脚元のことはありますが、大きな馬であまり緩めたくもないので、このまま使っていければ思います」(松山将樹調教師)

1コーナーの前で囲まれて、進路が無くなってしまった


4コーナーで、中団のスペースに突っ込んで来る


直線を叩き合い


クイントン

1/17(日) 小倉5R 3歳新馬 芝1200m 服部寿希騎手 436kg 15番人気 8着 

「今朝の追い切りも先週同様、ウッドチップコースにて併せ馬でおこないました。テンから少し引っ掛かり気味で飛ばしていったので、終いの時計は掛かってしまいましたが、前向きで気合十分という印象を受けましたね。昨日も坂路で4ハロン61.9-44.2-28.7-14.1という時計を出していますし、心身ともに仕上がったと思います。どちらかというと華奢なタイプなので、今朝の追い切りで騎乗した服部寿希ジョッキーで投票したところ、除外馬が12頭という50%を切る確率でしたが、いきなりから抽選突破してくれました。現地小倉の週末の天気予報は晴天、ましてや開幕週ですから良馬場で前が止まらないのは間違いないところ。3kg減を生かして、積極的な競馬で結果を出せればと思います」(新谷功一調教師)

パドックの評価はイマイチでしたが、一度叩いてから・・と。
スタートまあまあでしたが、5番手追走の良い位置にいたと思います。
勝負どころの3コーナーで置いて行かれましたが、溜めていないので、これは悪くない動き。
直線で脚が残っていたものの、先頭に迫るところまでは行けませんでした。
騎手は上手く乗ったと思います。先頭とは1.1秒差。
前日に同じ条件だった3歳未勝利のデクラークに比べると時計が2秒も遅い。
暫く滞留かな。

「鞍上の服部寿希ジョッキーは『スタートから好位につけるスピードを見せ、流れに乗れました。内目の枠だったら、少し着順が違っていたと思います。4コーナーで窮屈になりヒルむところがあって、追い出しがワンテンポ遅れてしまいましたし、最後の直線もフラフラしていました。使いつつ力がついてくれば、チャンスはあると思います』と話していました。上りの歩様は問題ありませんでしたので、このまま小倉競馬場に滞在させて、続戦の予定で考えています」(新谷功一調教師)

外枠から先頭集団に着いていく


内コースで脚を溜める


直線で伸び切れず・・


ウインアミュレット

1/17(日) 小倉6R 3歳未勝利 芝2000m 原田和真騎手 450kg(+10) 11番人気 11着 

「移動があったので、最終追い切りは週末に済ませて、あとは現地で微調整という形です。到着して僅かに熱が上がったそうですが、すぐに平熱に戻りましたし、心配ありません。一度使って調教の動きが良くなってきましたし、中身も上向いています。動ける体になってきて、気持ちも変な方へ行かなくなっているのだと思います。おそらく滞在競馬も向きそうですし、当日落ち着いてレースに臨めれば前進は見せられると思いますよ」(金成貴史調教師)

スタートは悪くなかったですが、最初から外に膨らんでいました。
後方を進む展開から、POG登録しているトレデマンドを追う感じで前に進出しました。
4コーナーで外に振り回されたら、苦しいね。
直線で脚が無かったという訳ではなかったですが、詰めていけない。
騎手が乗りこなせていないように見えました。

「前々で行く予定でしたが、大外枠だったので難しくなってしまいましたね。途中で動ければというところでしたが、乗り難しい馬なのでそれも難しいのかもしれません。状態は良くなっていたと思いますので、このまま滞在で使っていきます」(金成貴史調教師)

前に行きたかったが、大外枠は厳しい


外を回る展開で、4コーナーも外を回ってきたが、脚が残っていない


ウインローズブーケ

1/17(日) 小倉10R 呼子特別 3歳以上1勝クラス 芝2600m 斎藤新騎手 438kg 5番人気 5着

「今週の追い切りは伸びずバテずといった走りで、『まだピリッとしない感じ』と現地のスタッフから報告を受けていますが、カイ食いも含めて調整はうまく進んでいるようですし、早めに現地へ移動した効果はあったと見ています。今回は久々ということもあり一度使ったほうがベターな気もしますが、長丁場の条件は合っていますし、地力に期待したいと思います」(吉田直弘調教師)

まだピリッとしないらしいですが、滞在競馬が得意だし、馬場は向いています。
パドックでは、4番手の推奨でした。1番枠でポンっと出れれば面白いはず。
スタートまあまあで、すぐに先頭が見えました。
1コーナーで行きたがっていましたが、斎藤騎手が押さえていました。
周囲が懸命に追っているのに、3コーナー・4コーナーでは余裕に見える。
直線で突き抜けると思いましたが、抜かれていきました。
小倉の馬房が空いていないのかあ・・

「イメージ通りいい形でレースを進められたが、最後はじりじりという脚色になってしまった」とジョッキーは話していましたが、「よく頑張っている」とも評価してくれました。時計が速いなかよく頑張ってくれましたし、最後は久々の分だと思います。この後は小倉の馬房の関係で一旦トレセンへ戻しますが、問題がなければ中2週程度で再び小倉のレースを目標にする予定です」(吉田直弘調教師)

スタートから最内枠を利用して先頭に進出


2週目までのカーブを活かして、2番手以下を少し離します


直線を向いて抜け出しましたが・・








Last updated  2021.01.17 17:22:46
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

Profile


一口馬主研究所


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.