017848 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの一口馬主ライフ

2021.01.31
XML
カテゴリ:一口馬主
ルクシオン・ショックの1週間でした。
仕事している時は忘れても、帰宅時に思い出すの繰り返しの毎日。

今週の出走馬は、8頭。
前走2着が2頭、僅差の0.1秒差が1頭、他にも有望馬がいたのですが、勝てず。
一口馬主は難しいです。

1月は、無勝利で終わりました。
最低1勝のノルマは達成できませんでした。
また、来週末を期待して1週間、頑張ろう。

シルバーファーン
1/30(土) 東京2R 3歳新馬 ダ1400m 田辺裕信騎手 478kg 7番人気 10着 

「本音を言えばもう1本欲しい状態ではあるものの、今週の追い切りでマズマズ態勢が整ったと見ています。稽古では徐々にコースでも戸惑いなく動けるようになってきましたから、あとはレース本番当日の雰囲気がどうか。装鞍や下見所で子供っぽさを見せなければと思います。ダートは合っていますし、スタミナがあるのでもう少し長いところでも良さそうですが、この距離でも追走に苦労することはないでしょう」(尾形和幸調教師)

パドックはしっかり歩いていたけど、締切直前で人気が下がったし
やはり本調子ではなかったかも。
スタート良く中団追走したが、直線伸びず。
脚が無いようにも見えなかった。次走ですね。

「懸念していた装鞍や下見所での行儀はよく、スタートも上々。ただ、前半は田辺騎手が終始追っ付け追っ付けての追走だったように、この距離だと少々忙しかったように思えます。『直線で手前を替えるタイミングが少し遅れてしまった。バテているわけではないので、そこがスムーズならあそこまで下がっていない』とコメントしていましたが、正直もう一本足りなかったのも否めませんし、週明けの様子を見て問題ないようならこのまま使っていきたいと思っています」(尾形和幸調教師)

中団を追走


デクラーク
1/30(土) 小倉5R 3歳未勝利 芝1200m 小林凌大騎手 450kg(+6) 1番人気 2着 

「引き続き小倉競馬場に滞在していますが、飼い葉食いは安定しており、状態面も特に変わりありません。追い切りでの脚運びがスムーズでしたし、使ったダメージは残っていない。中一週でも十分力を出せるデキにあると思います。適度に馬場が荒れ始め、開幕週の内枠先行有利な傾向とは変わってきていますので、テンからあまりガツガツとはハナを主張させないつもり。スムーズに前目に付けられれば、今回もやれていいはずです」(矢野英一調教師)

他の馬とは明らかに脚色が違った。
4コーナーで包まれてしまったが、明らかに実力上位のレース。
しょうがない。次こそ勝利を。

「クッション値は9.5で良馬場発表。それでも今日の芝は朝から稍重にほど近い馬場状態だったため、外枠ということもあり、テンからそれほどガツガツ主張しないように指示していました。前半33秒4のハイペースでしたが、ジョッキーも『もう少し早く外に出せていたら』と話していたように、結果的に勝ち馬には経済コースを上手く立ち回られてしまった形。1番人気に応えられず申し訳ありません。舞台適性は高いので、問題ないようならこのまま小倉で続戦していきたいと思います」(矢野英一調教師)

追い込んだが届かず


ウインアルカンナ
1/30(土) 東京12R 4歳1勝クラス 芝1800m 石川裕紀人騎手 460kg(+2) 9番人気 4着 

「手応えの割に追ってからの反応が悪い馬ですから、それに騙されないように、今日は裕紀人に追い切りに乗ってもらいました。行きっぷりも良く、動き自体も良かったですし、ジョッキーも特徴は掴んでくれたと思います。東京に替わり、瞬発力勝負になるとどうかも、開幕週ですし、特徴を理解してくれたジョッキーなら早め早めの競馬をしてくれると思います。勝つ力はある馬ですし、期待は持っています」(武市康男調教師)

スタート良く先頭に出て、良いレース展開でした。
楽しめたし、実力も出したと思います。
東京コースでも強い競馬が見せられるならば、そのうち順番が回ってくるでしょう。
15戦して8着以下がない。本当に親孝行な娘です。

「できればもう少し早めに踏んでいってもらいたかったですが、東京は直線も長いですし、後続もそこまで仕掛けてきませんでしたからね。裕紀人は「思ったよりも追ってから反応はありましたし、最後まで粘ってくれました。コーナー4つの方がさらに良さそうですが、東京でも対応してくれました」と話していました。この後は権利を取りましたが、この中間テンションが上がってきたので、リフレッシュのため、少しだけでも放牧に出したいと思います」(武市康男調教師)

上手く先頭に出せました


直線も先頭で頑張る


サニースポット
1/31(日) 小倉1R 3歳未勝利 ダ1700m 黛弘人騎手 466kg(+4) 10番人気 13着 

「使ってみたかったダートのレース、それも牝馬限定戦にうまく入ってよかったです。稽古でのダートの走りは悪くないですし、これがきっかけになってくれれば、と思います。前走はスタート後によられて戦意喪失しましたので、今回は最後まで集中して走れるよう、ブリンカーを着用してみました」と述べていました」(伊坂重信調教師)

スタートいまいち、そのまま離されていく。
テレビでも「ポツンと・・」と実況されているほど。
直線で1頭抜いただけで、ゴール。
前2走よりも結果が悪く3アウトなので、今回で終わりかも。
連闘の今回も馬体が減っていないし
馬体は悪いように見えなかったので、一旦転厩させるかな。

「ずっと尾を上げて走っていて、走りに集中できません。ブリンカーの効果もなく、タイムオーバーぎりぎりの入線でした。きっかけがつかめず、厳しいように思います」(伊坂重信調教師)

1コーナー手前から離され過ぎ


エスタンピージャ
1/31(日) 小倉2R 3歳未勝利 芝1200m 小林凌大騎手 458kg 5番人気 8着 

「この条件が二鞍になったことで、思っていた通りうまくバラけて、2節のエスタンピージャでも出走枠に入れることに。中1週となるので、昨日ダートコースでサッと追い切って息を整えています。前走を使ったことで状態は良くなっていますし、その前回が惜しい競馬だったので今回こそはという気持ちです。小倉開催も3週目となり、先週の雨で馬場傾向が変わってきたと思いますし、開幕週のように外枠が不利ということもないでしょう。最後にしっかりとした脚を使える馬なので、うまく馬群を捌いて伸びてきてほしいですね。2回目の騎乗となる小林君も、感触を掴んでいると思うので、いい結果を期待しています」(加藤和宏調教師)

スタート良くなく囲まれる形で、前方の好位置を追走。
4コーナー回って、前も空きましたが
前走と違い、直前で全く伸びず。掲示板どころか、8着が精一杯。
出走直前で人気が下がってきたし、走らない理由が何かあったのでしょう。

「内目の枠だったので、ジョッキーとは出たなりの位置で運ぼうという話をしていました。4コーナーを回ってきた時は、『これなら!』と思って見ていましたが、結果的に前に行った馬は総崩れとなり、後ろから来た馬達で決まる結果になってしまいました。今日は枠が枠だったので取った戦法は仕方ないと思いますが、ある程度脚を溜めて直線に賭ける競馬をした方が良いのかもしれません」(加藤和宏調教師)

4コーナーで高位置に付いているのですが・・


ウインレヴェランス
1/31(日) 東京2R 3歳未勝利 ダ2100m 野中悠太郎騎手 488kg(0) 14番人気 12着 

「今日もブリンカーを着けて追い切りました。ワンペースではありますが、最後までしぶといですし、気持ちが切れることもありません。ブリンカーの効果はあるかもしれませんので、本番もこの装備で行きます。この条件での体力がどうかというところですが、バテない強みを生かすにはいい条件だと思います。走り方を改善させて、少しずつですが良くなってきましたし、まだこれからの伸びシロも大きい馬だと思っています。転厩初戦でいきなりは難しいでしょうが、使いつつ常識に掛かってくる馬だと期待しています。次に繋がる走りを見せて欲しいですね」(清水英克調教師)

長距離のダートで、後方追走では勝負にならないでしょう。
人気以上に走っているとは言え、勝ち馬から4秒も離れている。
2戦目で転厩+プリンカー効果を見たかったですが、これでは厳しい。
確かに、これ以上に緩い流れの条件は無い。

「ジョッキーは「緩くてスピードに乗れません」とのことでした。転厩初戦で本番に行ってどうかと思いましたが、レースのスピードとなると現状厳しそうですね。ただ、レースを使いながら良くなってきそうな感じもあるので、もう少しを見させていただけたら幸いです。馬房の都合で一旦放牧に出しますが、すぐに戻して使っていきます」(清水英克調教師)

内で良いスタートから、1コーナーまでに、下がっていきます


ウインシャーロット
1/31(日) 東京5R 3歳未勝利 芝1600m 石川裕紀人騎手騎手 482kg(-6) 2番人気 3着 

「今日はWコースがボコボコしていて脚を取られる場面もありましたが、動き自体は良かったです。そういう馬場状態でしたが、追い切り後も脚元に変化はありません。普段は少しチャカつきがあり、テンションが気になるところですが、走らせてしまえば問題はないですね。あとは前回競馬場で結構うるさかったので、今回はゲート裏までメンコをして対策します。ここ2戦は惜しい競馬が続いていますが、なんとかここで決めたいと思っています。東京替わりもまったく心配していません」(和田正一郎調教師)

持ち時計はともかく有名なアークライトに続く2番人気。
パドック解説は、余裕があった前走から絞られた、と高評価。
推奨馬の3頭目に挙がった。
東京の芝1600mでハナを切って貫禄のレースだったけど、直線で差されてしまいました。
負けても強さを見せたレースだったので満足です。
この馬は大丈夫でしょう。

「今日は対策をした効果で前回よりは落ち着いてレースに臨めたと思います。開幕週と枠順を考慮し、ジョッキーは最初からハナへ行くことを考えていたそうです。作戦通りうまく行って、断然の一番人気馬も振り切ってはいるんですけどね。いつも頑張ってくれていますが、もうひと押しというところです。権利は取りましたが、ここまで続けて使ってきて、テンションが上がっているというのは気になります。脚元も丈夫な馬ではありませんし、先々を考えるとここは権利を放棄してひと息入れた方がいいと思います」(和田正一郎調教師)

良いスタートから、ハナへ行きます


直線も1頭だけ粘りましたが、3番手まで


ウインクラリティ
1/31(日) 小倉6R 3歳未勝利 芝1800m 秋山稔樹騎手 444kg(-6) 12番人気 9着 

「追い切りの動きは地味ではありますが、休み明けの前回より良くなっていますし、使った上積みはあると思います」
「小倉の馬房が確保できましたので、今週の出走でいきたいと思います。芝は走ってみないとなんとも言えませんが、初戦のスタート地点の芝の走りは悪くなかったですからね。ここで新しい面を見せてくれればと思っています。あとは本日の19時に小倉へ向けて出発しますが、輸送を無事にこなして欲しいですね」(宗像義忠調教師)

スタートで押して前に出て、先行した優位の分だけ、9着に残ったと思います。
低レベルのメンバーだったので、今後も厳しそうです。
私個人としては歴代で一番の高額馬なので、期待していたのですが・・変わって欲しい。

「ジョッキーは「芝の走りは悪くありませんが、トモが弱い分、ペースアップに対応できません。トモに力がついてくればもう少しやれそうです」と話していました。この後は美浦に戻して、一旦放牧を挟みたいと思います」(宗像義忠調教師)

内を走って粘りましたが、脚が残っていない








Last updated  2021.01.31 21:58:16
コメント(1) | コメントを書く


PR

X

Profile


一口馬主研究所


© Rakuten Group, Inc.