014405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの一口馬主ライフ

全180件 (180件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 18 >

2020.12.06
XML
カテゴリ:一口馬主
ようやくデビューして、新馬勝ちの嬉しい結果が続いたのですが、剥離骨折とのこと。
勝利後に骨折しての長期休養は、初めてではないのですが、とても残念です・・・
復帰を祈ります

「昨日の勝利からまだ日もたっていないうちにこのような報告をしなければならず非常に心苦しいです。本日、左前に熱感が見られ歩様も抑えめだったこともあり、念のためレントゲン検査をおこなったところ剥離骨折が判明しました。次はどこに向かおうか、芝もやはり試したいしとあれこれと考えていたところでしたので、こちらとしても何ともいえない気持ちです。全治6ヶ月の診断(競走復帰できるまでの目安)となる見込みですが、具体的には手術後に確定します。金曜日に骨片を取り除く手術をおこないますので、あらためてご報告させていただきます」(岩戸孝樹調教師)










Last updated  2020.12.07 18:47:19
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:一口馬主
ここ数週間は出走馬が少なかったのですが、今週は多い5頭でした。
結果が出たように、出走数も競争結果もこれから春までが本番です。

2018年産では2頭目の新馬勝ちが出ました。
2次募集の後に入会したのですが、さすがノルマンディーOCの売れ残りは侮れない。
しかも、ノルマンディーOCの出資馬では、複数の口数を持っている唯一の馬だったので喜び倍増です!

ウインアミュレット

12/5(土) 中京4R 2歳未勝利 芝1600m 原田和真騎手 10着 440kg(+2)
久々の出走の割に大きな変わり身が無いけど、距離が短い今回の方が良かったかな。

「挫跖はもう問題ありませんし、仕上がりに関しても先週よりは良くなっていますし、もう1週延ばしたところで変わることはないですから、今週使いましょう。コーナーをスムーズに回れないところがあるので、コーナー4つの中山よりワンターンの中京1600mの方がまだいいと思います。強気にはなれませんが、少しでもいいところを見せてもらえたらと思っています」(金成貴史調教師)

16頭立て16番人気。パドックの気合低く、解説の評価も悪かった。
馬群後方を進み、直線で着順を上げられず、ゴールに流れ込みました。
偶然の3連続の10着ですが、思ったよりも脚は残っていたように見えました。
同じ着順でも3走を見てきた雰囲気から、少し先が見えてきました。
原田騎手はお疲れ様でした。。
「返し馬はまったく止まらず、危なかったです。レースでは外枠だったので、いきなり内に刺さるかと思いましたが、そうでもなかったですし、コーナーもスムーズでした。ただ、直線手前を替えると内に刺さりました。手応えはあるのに、刺さりを矯正しながらだったので伸び切れませんでした。左手前はいいのですが、右手前になった時に課題が出ますね。体のバランスの悪さも影響していると思います」(原田和真騎手)

伸びないなあ・・


アステルカーラ

12/5(土) 中山6R 2歳新馬 ダ1200m 木幡育也騎手 1着 480kg
馬ナリの軽い調教とは言え、調教も悪くなかった。
向いている芝1200mの投票漏れでダートに変更。
それでも前日のメールマガジンで牧雄代表も期待されていました。

「自ら行こうとする気があって、昨日の追い切りでも最後までキッチリ気持ちを切らさずに走りきれています。体力面からするとまだまだと感じた時もありましたが、進めるごとにしっかりしてきているのは間違いありません。いい雰囲気で最終調整を終えられたと思っています。ゲートに関しては先週のうちに練習し、いい飛び出しを見せてくれましたので、そのままのイメージでレースに向かいましょう。狙っていた芝で走らせたかったのはありますが、スタートの良さを生かせる距離にこだわった方が良さが出るはずです」(岩戸孝樹調教師)

なぜか8番人気。牝馬にしては馬体も大きい割に、パドック解説でも評価が低かった。
新馬戦なのに、この人は何を見ているんだろう、と思っていました。
スタートから道中の展開、直線を見ても圧勝だった思います。
少し残念だったのは、今後を考えて芝のレースを見たかったのですが、
体力面がまだまだと言っていたので、次走の上昇に期待します。

「パサパサの馬場にならなければと思っていましたが、天気も味方してくれましたね。スタートを決めて、その勢いのままに行くよう指示。思い描いていたレースができました。ジョッキーは『芝での走りも悪くなかったですが、結果も出たようにダートでの走りもいいですね。引っかかるようなこともありませんし、体力がついてくればマイルくらいまではこなせるのではないでしょうか』と話してくれました」(岩戸孝樹調教師)

スタート成功!


十分に脚が残っている大丈夫。


後続を引き離して完勝です。


ウインプロスト

12/6(日) 中山2R 2歳未勝利 ダ1800m 嘉藤貴行騎手 7着 476kg(+6)
調教も遅れていて期待小ですが、チークを着けて変わるかどうか。

「手応えでも劣り、遅れてしまいましたが、相手は未勝利戦で2着に来ている馬ですからね。この馬なりに頑張っていましたし、1本毎に良くなっていますよ。本番ではチークを着けますから、今度は出遅れることなく、流れに乗って欲しいですね。ひとつでも上の着順を目指したいと思います」(清水英克調教師)

16頭立て16番人気。パドック解説も良くありませんでした。
スタート良く、内枠有利を活かしてハナを切れました。
直線までハナを守りきる中山ダート1800mの典型的な勝ちパターン。
しかし直線で後続から迫る馬に着いて行けませんでした。
中山での7着ということでレースの形と少し先が見えたと考えることもできます。
ただ、この展開で入着できないのだから、まだ力不足でしょう。

「今日はゲートも決まりましたし、行きっぷりも良かったですね。枠も良かったですが、ハナに行ける脚も見せたのは大きな前進です。最後はさすがに止まってしまいましたが、内容は良くなっていたと思います。平坦ならさらに粘れるかもしれませんし、まだこれから良くなる馬ですよ」(清水英克調教師)

典型的な勝ちパターンでしたが・・


ウインアルバローズ

12/6(日) 中山3R 2歳未勝利 芝1200m 野中悠太郎騎手 13着 488kg(+12) 
調教から駄目っぽいですが、前走より上を目指して。

「休ませてもトモの緩さは変化がなく、どうしても伸びて走ってしまいます。ですので、溜めが利かずに、しまいが粘れません。久しぶりに乗った野中も『ほとんど変わっていませんね』とのことでした。それでも、落ち着きはあって、走りに対して前向きになっている点は放牧に出して変わったところです。まだ勝ち負けまでは難しいとは思いますが、仕上がりはいいですし、いいところを見せてくれたらと思います」(深山雅史調教師)

13番人気。+12kgなので少し重かったのかもしれない。
スタートは少し後手を踏んだけど、馬場が良い内を後方追走したので悪い展開ではなかった。
コーナーも直線も前に行くことができず、後方のままゴール。
負けたけど大差でも無かったので、この距離が良いのでしょう。

「どうしてもトモが緩いので、稽古と同じで伸びて走ってしまい、脚が溜まりません。1200mには対応できるのですが、芝のペースアップだと現状厳しいですね。ダートの方がいいと思いますので、次はダートへ向かいたいと思います」(深山雅史調教師)


シェーンシュタット

12/6(日) 中京5R 2歳新馬 芝1400m 秋山稔樹騎手 6着 442kg
調教が良かったですね。メールマガジンで牧雄代表も推していたので期待大。
芝2000mも視野と当初言っていたのですが、芝1400mをじっくり観たいと思います。
上位のジョッキーを探していたそうですが
小さい馬なので減量騎手の秋山稔樹騎手をプラスと考えます。

「今週は坂路で追い切ったのですが、動き、時計ともに良かったですよ。私は併せた相手の方に乗っていたのですが、こちらは一杯に追っていたのに対し、シェーンシュタットは楽な手応えで余裕がありましたね。予定通りこれで態勢が整いましたし、今週デビューさせることにします。同日の中山・芝2000mも視野に入れていましたが、頭数や相手関係、距離適性などを見た結果、本線だったこちらの番組に向かうことに。鞍上は、リーディング上位のジョッキーにも声を掛けたのですが、本番のG1を見据えていることもあってか良い返事をもらえなかったので、3kgの減量が効く秋山稔樹騎手に依頼してあります。乗り難しい馬ではありませんし、次に繋がるようないい競馬を見せてほしいと思っています。頑張ってくれそうですよ」(加藤士津八調教師)

6番人気。パドックでは推奨馬ではなかったですが、身体が仕上がっている評価。
ゲート入りを少し抵抗、ゲート内で暴れて引っ掛かったように出遅れました。
後方から直線で追い込んで6着まで持ってきたので、脚はありそうです。
勿体ないレースでした。次走は長い距離を見たいです。

「スタートは抜群に速い馬なので、あのスタートは意外だったのですが、物見をしていたようですね。直前の練習ではちゃんと出ていたのですが…。今日は中山にいたので他のジョッキーに聞いてみたところ、中京の最内枠は馬がよく物見をするとのこと。秋山騎手は集中させようとしてくれてましたが、そのままフワッと出てしまい、少しもったいない競馬でした。普通にスタートを切って運べていたら、勝ち馬はともかくとしても、まずまずのところに来ていたと思います。トレセンに戻って、またジョッキーの話なども聞いてみて次に活かします」(加藤士津八調教師)

直線の伸び脚は良かった。








Last updated  2020.12.06 13:42:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.29
カテゴリ:一口馬主
再来週の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)の第1回特別登録が確定しています。
我らのルクシオンは、収得賞金10,000千円の、出走馬決定順の5番手グループ。
出走は問題なしです。待ちどおしい・・







Last updated  2020.11.29 21:15:34
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:一口馬主
今週の出走馬は、1頭のみでした。
結果を出せずに、厳しいレースが続いています。
天気も良く、東京開催は今年最後だったので出走したかった。

ウインレヴェランス

11/29(日) 阪神3R 2歳新馬 ダ1800m 長岡禎仁騎手 488kg 10着 
8番人気。まさかの殿負けでした。
スタート良く、騎手が追っていましたが、前に進まない。
スローペースも先頭に詰めることができない。
直線も脚色が無くなっていました。

デアリングタクトで話題の杉山厩舎ということで
大きく期待していた馬ですが、厳しいと思います。
この時期の、この結果だと次の目途も立たないので
初戦で判断となるかもしれません。地方転厩か、引退か。
期待していた1頭だったのですが・・

「トレセンの練習通り、ゲートの一歩目は速かったですが、二の脚がひと息でなかなかスピードに乗っていくことができませんでした。前半1000m通過が64秒9。未勝利戦よりも2秒ほどゆっくりと流れる新馬戦らしいペースだったにもかかわらず、道中は促しながらという走りで追走に余裕がありませんでしたし、スピード不足を感じる内容でした。この条件を使いながら今後どこまで前進できるかというところでしょう。馬自身の完成度も高くなく、今日もグッドコンディションではありませんでしたが、いずれにしてもかなり時間はかかると思います」(杉山晴紀調教師)

追っても前進せず・・








Last updated  2020.11.29 14:30:29
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.23
カテゴリ:一口馬主
この良い季節に競馬場に行けないのは、何だろうとは考えているけど、
抽選に申し込んでまで行こうとはならない。
今週は3日開催。出資馬は少なく、2頭のみ出走。
ウインジュノーは、牝馬で身体が大きく期待していたのですが、人気が無かった。
次走に繋がったレース内容。

エスタンピージャ

11/22(日) 東京3R 2歳未勝利 芝1400m 菊沢一樹騎手 462kg(0) 11着 
10番人気。前走内容の割に人気がなさ過ぎです。
馬場の悪い内枠が心配だったのですが、これだけ離されるのは力不足。
後方からの競馬が良さそうです。

「ああいう形になると、やはり短い距離の方が良いのかなと感じました。菊沢君には今日もゲートからゆっくり行ってほしいと言ってありましたが、スタートを出てしまいましたし、今回はムキになってしまっていたようです。ジョッキーは、『内枠だったのでスッと出して、あとはおさめようと思ったのですが、馬が一生懸命走ってしまいました。その割には直線でも頑張っていましたが、1ハロン手前までの走りが良かったのを見ると、現状は1200mの方が良さそうです』と話していました」(加藤和宏調教師)

スタートは良かったのですが・・


ウインジュノー

11/23(月) 東京5R 2歳新馬 芝1800m 丹内祐次騎手 508kg 6着 
ブービー12番人気、単勝200倍超えていた。
パドック解説では、緩さが残っている、人叩きしてからと説明。
スタート悪くない。5番手で外を追走。
3・4コーナーで前進する様子無く、脚色は悪くなかったですが直線で伸びてこない。
でも、ガタっとした感じもせずに頑張っていた。
多少恵まれた展開もあったけどが、次走は期待できると思う。

「ジョッキーは追い切りで特徴を掴んでおり、「速い脚がないので、前々で進めました」とのことでいい騎乗だったと思います。さすがに最後は苦しくなり、モタれたのを矯正したため、5着を逃したようですが、芝のこの条件でよく頑張ったと思います。ただ、ジョッキーは「やっぱりダートの方が合いそうです」とのことでした。次走については、権利がないので、芝よりもダートの方が出やすいですし、メンバーレベルを考えてもダートの方がいいのかもしれません」(松山将樹調教師)

直線、伸びず・・








Last updated  2020.11.23 16:54:55
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.21
カテゴリ:一口馬主






Last updated  2020.11.21 12:19:06
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:一口馬主
ノルマンディーOCの抽選結果が11/18(水)にありました。

当選できたのは
・スノースタイルの19 父:ゴールドシップ 美浦・中舘英二厩舎
・ローザレーヌの19 父:エピファネイア 栗東・吉岡辰弥厩舎

この2頭は、当初出資予定ではなかったのですが
抽選が予想されていたので、複数の理由を付けて締切直前に押さえておきました。
良い馬ですよね。評判も高いし、クラブのコメントも悪くない。
本当に出資したたかった方には、申し訳ないです。

本当に出資したかったペブルガーデンの19、フォーハピネスの19は落選しました。
長年、一口馬主を続けてますが、初めての抽選落選でした。
ノルマンディー以外で入会しているクラブは、倍率も高くなく実績枠で出資できてきたのです。
でも、ドキドキする過程があるので、落選も楽しいですね。

ぺブルガーデンの19は、評判どおり馬体・動きが非常に良く見えました。
自分が過去に出資した最高金額を大きく超える馬ですが
試しに「逸材」に賭けてみようとしました。
高額馬だし、関西馬だし、面白い運だと納得しています。
ネットでの知り合いが多く当選しているので、応援したいと思います。

フォーハピネスの19は、オカダスタッド生産の中では
総合的に一番良く見えて、今回最も出資したかった馬です。
私の眼が当てにならないのは自分が良く知っているし、
私の相性が悪い上原博之厩舎なので、冷静に応援側に回ります。

参考:ノルマンディーOC 2019年産募集馬の抽選馬
募集No.3  エイシンポラリスの19
募集No.5  クラックコードの19
募集No.6  ソラコマチの19
募集No.9  フォーハピネスの19
募集No.12 ラヴァリーノの19
募集No.13 エイシンカラットの19
募集No.14 ケージーナデシコの19
募集No.16 シュヴァリエの19
募集No.17 スノースタイルの19
募集No.23 ピッツネイルの19
募集No.24 ペブルガーデンの19
募集No.27 ローザレーヌの19








Last updated  2020.11.22 14:39:05
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.20
カテゴリ:一口馬主
今週は3日開催なのですが、出資馬2頭のみ出走です。
束の間の暖かさもあり、競馬場に行きたいですね。

エスタンピージャ

11/22(日) 東京3R 2歳未勝利 芝1400m 菊沢一樹騎手
前走がすごい脚だったので、東京コースに替わってどうか。
安い馬ですが、元々から良い馬ですよ。人気になるはず。少しだけ期待してみたい。

「中1週になるので、最終追い切りは無理せずに、ウッドコースで調整程度のところをサッとおこなっています。菊沢君に感触を確かめてもらっていますが、『デビュー戦前より雰囲気が良くなっていますよ』とのこと。上積みを持ってレースに向かうことができそうです。前走はスタート後に挟まれてしまって後方からの競馬になってしまいましたが、今回は1400mという距離なので、意識的に脚を溜める競馬をしてもらおうと考えているところ。東京コースは直線が長いですし、坂もあるので、ある程度うしろから運ぶようジョッキーとも話をしておきます。この距離をこなせるようだと今後の選択肢が広がりますし、ここも頑張ってほしいと思っています」(加藤和宏調教師)

ウインジュノー

11/23(月) 東京5R 2歳新馬 芝1800m 丹内祐次騎手
激戦の東京コースに、コメントのとおり弱気で殿争いのようです。
募集時は目立ったのですが、最近見る目が変わりました。
今年のウインは走らないなあ・・

「まだ若さがあり、馬を頼るところがあるので、1頭だとフッと気を抜くところがあります。それで最後は気合を付けましたが、あまり坂路で動けない馬が12秒8で動けていましたし、負荷は掛かったと思います。ここまで時間を掛けて乗り込み、仕上がり自体は悪くないですが、全体的に緩さもあり、現時点では速い脚もなさそうですからね。東京の芝での決め手比べとなると厳しそうですし、なんとか上位に離されないで回ってきて欲しいと思っています。そしてレースを使って良くなってくればですね」(松山将樹調教師)







Last updated  2020.11.20 19:40:45
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.18
カテゴリ:一口馬主
ノルマンディーOCの一次募集の抽選発表が本日でした。
平均競争率3倍くらいかなあ、と期待していたのですが、抽選に大きく玉砕。
ノルマンディー人気を実感しました。

次走に阪神JFを予定しているルクシオンは、二次募集後も残っていた馬。
抽選結果を気にせずに、出資できた馬を応援していきます。

出資した2歳馬のG1出走は、初めてなので1カ月後が楽しみです。







Last updated  2020.11.18 21:47:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.15
カテゴリ:一口馬主
今週は出資馬は5頭の出走でした。
2番人気のウインアルカンナが完敗し、4頭目の出走まで苦しかったのですが
中央競馬の連敗は38で止まりました。(フ~)
待ちに待ったルクシオンの2勝目。
少しだけですが、来年春の「桜」が見えてきました。


ウインプロスト

11/14(土) 福島1R 2歳未勝利 ダ1700m 原田和真騎手 470kg(+4) 11着
13頭立て11番人気。
スタートから追走できず、殿の展開。道中も追いっぱなし。

「今日は出遅れてチグハグな競馬になってしまいましたね。それでも、最後はジリジリ来ていましたし、使いながら良くなるとは思います。このまま使っていきます」(清水英克調教師)


ザベストデイ

11/14(土) 阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 藤岡佑介騎手 442kg(-2) 7着
12頭立て5番人気。
前走1番人気だった割には人気を下げ、パドック推奨馬になっていない。
連闘ならば、人気が集まっても良いのはずなのですが・・
前走はハナを切ったのに、そういう動きも見えない。
う~ん、人気が無いのは何かあったのかな。
これなら、出走しなくても良かったような。

「両側にチークピーシーズ着用。内枠でしたし、前々から競馬を進めたかったのですが、砂を被って怯んでしまい、思うようにポジションを上げていけませんでした。直線は外に持ち出すも、今度は他馬を気にして推進できずジリジリとしか伸びてこれない。ジョッキーは『前走より落ち着きがあって走りも良くなってはいるのですが、まだ精神面が幼くレースに集中できていない』と話していました。飼い葉は食べれているものの、雰囲気的にだいぶ煮詰まっている様子なので、一旦リセットしてやりたいと考えています」(昆貢調教師)


ウインルミナス

11/15(日) 東京4R 2歳未勝利 芝1800m 山田敬士騎手 464kg(+6) 13着
12番人気。前走に引き続き、殿負け。
スタート良く、好位追走、展開にも恵まれた感じ。
3コーナーで追い出し、4コーナーで着いてゆけず。
他の馬が内コースを避けているのに、唯一取り残され、直線では離される一方でした。
調教師のコメントを聞いても、このままは厳しい。東京開催とは言え、離され過ぎ。
ダートか、短距離を試して結果が出せなければ・・ 早々と登録抹消のようです。

「一度使ったことで少しでも変化があればと思っていましたが、まだ動ききれないようですね。タイムオーバーも食らってしまいましたし、体力もかなり不足していて厳しいように思います。申し訳ありませんでした」(上原博之調教師)

殿からインコースで1頭だけ追いまくっても・・


ウインアルカンナ

11/15(日) 福島8R 3歳以上1勝クラス 芝1800m 秋山稔樹騎手 6着 
2番人気。スタートまあまあ。予定どおりハナに立たずに、先行追走。
良い展開で、直線で前が空きましたが、伸び切れませんでした。
キレのある脚がないことは分かっているし、この時期は激戦なのかもしれません。

「今回は周りに速い馬が揃っていましたし、ジョッキーとは「あまり無理せず競馬をしよう」と打ち合わせをしていました。ジョッキー自身、道中はある程度ペースが流れていたのも分かっていたようですが、引くに引けない形になりましたし、「最後はキレ負けしてしまった」とも話していました。着順は落としてしまいましたが、少差でしたし、よく頑張ってくれていると思います」(武市康男調教師)

直線で馬群の中だと脚が無いので抜け出せません・・


ルクシオン

11/15(日) 福島10R 福島2歳ステークス 芝1200m 西村淳也騎手 420kg(-2) 1着
3番人気。クラシックに繋がるオープン勝ちです。

今までになくスタート良くないと思ったし、
後方追走を向こう正面でも少し追っていました。
コーナーも脚色悪そうに見えて、私は諦めました。
直線、馬場の良い外に出したら、すごい脚で差し切りました。
今後の強い馬とのレースでも活かせる展開。久しぶりに乾杯です~

「ここまでじっくりと待った甲斐がありましたね。最後の直線は、外から目の覚めるような一気の伸びでした。上り3Fの時計は出走メンバー最速で、唯一の34秒台。抽選突破を含め全てが上手くいった成果だと思います。鞍上の西村淳也ジョッキーは『いずれかのタイミングで馬場のいいところに出すことを狙っていました。内目の枠でしたから、前半はムリせず後方で待機し、外に回して直線勝負の作戦。なかなかスペースが空きませんでしたが、我慢して我慢して上手く末脚を溜めることが出来たと思います。それにしても、いい脚を使ってくれましたね。オートマチックで、距離の融通性も高そうです。ただ、テンションが総じて高いので、その点が今後の課題だと思います』と話してくれました」(河内洋調教師)

え、スタート出遅れ?


最後方でコーナーの外を回る。




直線に出て馬場の良い外から追い込み開始。


短い直線を凄い脚でグングン抜いていく。


よし、先頭を刺した。


完勝!!


安価で小さかった、この馬に出資した人は、あまり期待せずに出資したと思います。
私もお試しの九州産馬でした。さすがのノルマンディーです。






Last updated  2020.11.15 21:23:02
コメント(0) | コメントを書く

全180件 (180件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 18 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.