014400 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

システムエンジニアの一口馬主ライフ

全116件 (116件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 12 >

一口馬主

2020.11.10
XML
カテゴリ:一口馬主
ウインヒメユリ

11/10(火) 川崎11R ローレル賞(SII) ダ1600m 伊藤裕人騎手 11着 438kg(+1)

10番人気。パドックも悪くない雰囲気でした。
やはり重賞はレベルが高かった~。スタートから後手を踏んで、追走も厳しい。
道中は後方に離される展開。直線も足は残っていたけど、8着争いまで。
でも、重賞挑戦したことは納得です。
デビュー3戦目。経験浅いし、今後は自己条件に戻って頑張って欲しい。

「さすがに42秒台の時計の速い決着では厳しかったですね。スタートも出ているのですが、後方に置かれて、それでも追っ付け通しになっていましたから。上位の馬は完成度も高く、2歳戦でバリバリやれる馬なのだと思います。対してヒメユリはまだ体も華奢で完成されていません。ここからの馬ですよ。この後は12月の川崎開催で自己条件に向かいます」(河津裕昭調教師)















Last updated  2020.11.10 21:42:52
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.08
カテゴリ:一口馬主
1番人気を含め上位人気馬がいたので期待していたのですが
残念ながら、1頭も勝ち上がることができませんでした。
明後日に、川崎のローレル賞(SII)にウインヒメユリが出走するので
リベンジして欲しい。

マイネルレスペト

11/8(日) 福島1R 2歳未勝利 ダ1150m 柴田大知騎手 9着 486kg(0)
6番人気。思っていた程の人気ではなかったのですが
パドック解説では5番手に推奨されていました。
スタート良くない。先頭に離されて苦しい展開でした。難しい馬ですね。

「今回は、ブリンカーを外して右側のみチークピーシーズを着用。前走でもたれた反省を踏まえてのものです。ただ、今度はブリンカー外すと行きっぷりが悪くなりますね。もたれについては大丈夫になりましたが、集中力が下がるのか走りきれていないような感じでした。加えて、ダッシュがつかないうちに前へ入られた時点で控えて流れに乗れなくなったことも痛かったです。短いレース間隔で使ってきましたので、一度、鉾田へ出したいと思います」(松山将樹調教師)



デクラーク

11/8(日) 福島1R 2歳未勝利 ダ1150m 秋山稔樹騎手 7着 452kg(-2)
5番人気。パドック解説では4番手の推奨でした。
上位人気に2頭が出てくるのは珍しいので楽しみです。
レスペトと同様に、スタート良くない。福島のダート短距離を中団では・・

「砂を被って怯んでしまって、終始レースの流れに乗ることができませんでしたね。ジョッキーは『スタート自体は良かったのですが、芝部分でダッシュが付かずに初戦のようには行き切ることができませんでした。とても背中のいい馬ですが、まだ全体的に緩く前後がつながってこないので、こういったゴチャついて忙しいコースは合わないように思えます』と話していました。内目の枠を懸念してはいたのですが、競馬したのは直線で前が開いてからだけ。精神面の若さを露呈してしまう内容でした。雰囲気自体は悪くなかったのですが申し訳ありません。ただ、直線ゴール前までしっかり脚を使って頑張れていたのは収穫です。今日のような厳しい展開がいい経験になって今後につながってくるはずです」(矢野英一調教師)


ザベストデイ

11/8(日) 阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 藤岡佑介騎手 3着 444kg(0)
1番人気。今回初ダートだし、ダート短距離で大外の1番人気なら、よほど良いのでしょう。
前走の抜群の末脚で人気になっていたようです。
スタートまあまあ。先頭の展開でも勝ち馬よりも余裕があるように見えたのですが、
直前で伸びずに後方からの2着馬にも差されました。惜しいレース。

「ジョッキーは『ハナに拘るつもりはありませんでしたが、まだ周りを気にしてしまって走りに集中できていないため、少々強引でもあの形で運びました。気持ちは前向きでいいスピードを持っている馬なので、そういった幼さが解消してくればもっと伸びると思います』と話していました。枠もあって道中外々を回る形も最後は響いたと思いますが、それでも押し切ってほしかったというのが本音。まだパンチ不足ですね。レースでもう少し集中して走れるように次は馬具なども工夫していきましょう」(昆貢調教師)



アイルビーザワン

11/8(日) 東京3R 2歳未勝利 ダ1300m 戸崎圭太騎手 9着 480kg(0)
5番人気。締切直前で人気が落ちてきました。
スタートまあまあで、2番手追走でしたが、直線伸びませんでした。

「送り出しの状態面含め悪くなかったのですが、やはり最後のひと頑張り、ひと踏ん張りというのが課題ですね。ジョッキーによると『道中の流れや雰囲気は前回の方が良いように感じました。今日は力みながら走っているのもあって、その分も最後に響いたかと思います』と話しています」(田島俊明調教師)



エスタンピージャ

11/8(日) 福島5R 2歳新馬 芝1200m 菊沢一樹騎手 5着 462kg
9番人気。買いですね。
スタート大きく遅れました。道中は殿で大きく追走。
直線は大外を猛追したのですが、5着まで。

「最後はかなりいい脚でしたね。スタート後に両サイドから挟まれて、馬も気の小さいところがあるので、ブレーキをかけてしまいました。菊沢君も、『かなりびっくりしてしまって、進んでいきませんでした」とのこと。その後も芝が飛んできたりしたのを気にしてしまっていたようです。初めてのレースでしたし、その辺が解消してくれば、あんなに後から行って直線だけで5着まで来るのですから、十分に勝ち負けできる力はあると思います」(加藤和宏調教師)

後ろから2頭目で、外に出そうと斜めに走っている馬がエスタンピージャ。ここから入着・・






Last updated  2020.11.08 18:08:36
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.07
カテゴリ:一口馬主
除外対象だったのですが、重賞のローレル賞に出走が確定しました。
自己条件は次回の機会に残しておいて、ここはチャレンジです。
騎手は、新馬戦に騎乗した川崎の伊藤裕人騎手に戻るので、
前走の船橋の本田正重騎手のようには上手に乗れないかもしれないですが、
すごく期待してしまいます。

ウインヒメユリ
 2歳地方1勝

11/10(火) 川崎11R ローレル賞(SII) ダ1600m 伊藤裕人騎手
下記のように際どいコメントでしたが、出走確定です。
お試しで出資した安価な馬だし、クラブ所属の地方馬は挑戦あるのみ。
確かに、募集カタログに「南関東で重賞を獲りたい」と書かれていましたが
まさか本当に500万円の馬で重賞挑戦できるとは・・大満足です。

「ローレル賞は現在ギリギリのラインのところで、最終投票でやめる馬がいなければ除外となります。ただ、新聞社の話だと順番が回ってきそうだという話もありますので、入れば重賞に挑戦したいと思います。除外の場合、オープンに回ると思っていましたが、二組に振り分けられました。オープンもメンバーは強かったですし、相手関係が楽になるのは歓迎ですね。馬体も増えてはいませんが、キープはできていますし、しっかり稽古をやっての増減なしなら問題ないでしょう。自己条件でしっかり勝つのもいいですが、前回の内容なら重賞でどれだけやれるか、見てみたいという気持ちもあります。枠が回ってくればいいですね」(河津裕昭調教師)

▼この本、欲しいな・・







Last updated  2020.11.09 22:50:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.06
カテゴリ:一口馬主
今週は日曜午前集中の5頭出走です。2歳馬が5頭。
全ての馬が勝ち負けかなあ。連敗ストップが目標。楽しみです。

残念ながら、重賞出走を待ちに待ったルクシオンは回避してしまったのですが
無理して欲しくないし、河内洋厩舎を信じているので気長に待ちたいと思います。
小倉2歳Sで1着・2着だったメイケイエールとモントライゼが勝利して
朝日杯FSと阪神JFの本命になったので、
4着のルクシオンもしかしたら・・という気持ちが出てきました。
(5着のフリードが惨敗したのは内緒です)

それから、来週平日の川崎競馬でウインヒメユリがどのレースに出るか。
大晦日の東京2歳優駿牝馬のトライアルとなるローレル賞に出走して欲しいな。
ウインRCの2次募集の時期に合わせたんじゃないか、と期待します。

マイネルレスペト

11/8(日) 福島1R 2歳未勝利 ダ1150m 柴田大知騎手
2着2回のこちらが本命かと思っていたのですが、
なんと秋山騎手がもう1頭の出資馬を選んでしまいました。
柴田騎手のお手並み拝見です。
最内の1番枠ならば、勝ちに行くでしょう。

「前走で騎乗した秋山騎手が都合つかず、今回は柴田大知騎手とのコンビで臨みます。また、今度はブリンカーを外して右側だけのチークピーシーズに装備を変更する予定。前回も外(右)へ張っていましたのでもたれの修正だけならば、片側だけのチークのほうが効果があると判断したものです。中1週で輸送競馬が続きますが、状態は維持できていますので頑張ってほしいと思います」(松山将樹調教師)

デクラーク

11/8(日) 福島1R 2歳未勝利 ダ1150m 秋山稔樹騎手
秋山騎手がこちらの馬を選んだということは、将来の素質を考えてだと思う。
まだ完調という訳ではなさそうですが、素質に期待。
調教から、競馬新聞でも△の評価のはず。

「シャープな脚捌きで動き自体は良かったですね。反応も抜群に鋭く、今回またロケットスタートを決めてくれるのではと期待が持てます。ただ、牧場で見ていた頃や入厩当初とはイメージが違っていて、まだ華奢で繊細な面が目につく現状です。併せ馬だと追い切った後にワーッとなって、飼い葉食いがガタっと落ちてしまう。そういった事情から最終追いは単走やや軽めの内容で行いました。背中のいい馬ですし、前の硬さが解消してくれば芝でもいずれは走らせたいタイプ。揉まれたり砂を被ってどうかの懸念はありますが、道中スムーズに運べれば前走以上にやれていいはずですよ」(矢野英一調教師)

ザベストデイ

11/8(日) 阪神1R 2歳未勝利 ダ1200m 藤岡佑介騎手
前走は走っただけの5着。
坂路の最後2ハロンも25.3-12.1を出しているし、今回は大丈夫でしょう。
残念ながら、大外13番枠になってしまいましたが、
新馬や未勝利戦は福島よりもメンバーが揃っていないので、チャンスはあると思います。

「飼い葉食い自体は落ちていないのですが、なるべくテンションを高めないように、この中間も追い切り以外はやや軽めの調整を行っています。力強い脚捌きで状態面は維持。前走なんかは能力だけで5着にきた内容でしたし、まだこれからの伸びしろが大きいと見込んでいる馬です。オールダートに条件が変われば、スタートからもっと楽にポジションも取れるでしょう。ここは好勝負を期待したいですね」(昆貢調教師)

アイルビーザワン

11/8(日) 東京3R 2歳未勝利 ダ1300m 戸崎圭太騎手
安定して調教できているのと、戸崎騎手が再び騎乗してくれるので期待です。
2着3回、2着2回、前走2着の3頭に人気が集中すると思いますが
素質と戸崎騎手で△ぐらいの予想だと思います。

「昨日の時計消化では持ったままの手応えで余裕を持って終えられました。いい内容だったと思います。今回3戦目となり、前走からガラッと大きな変化はないものの、経験したことが着実に成長につながっていると言っていいでしょう。徐々に緩さも解消され、しっかりとしてきた印象を受けますよ。あとは本番でアイルビーザワンの走りができるかどうかです。前走に引き続いての騎乗となりますからジョッキーも上手く導いてくれるでしょう」(田島俊明調教師)

エスタンピージャ

11/8(日) 福島5R 2歳新馬 芝1200m 菊沢一樹騎手
素質馬の登場です。坂路の時計も良かったので、期待してみます。
岡田スタッド生産で今年の募集早々に売れました。
人気にならなくても勝ち負けも狙っても悪くない馬です。

「今週は菊沢君に乗ってもらって最終追い切りをおこないましたが、強めに追われる相手に対して手応え優勢に駆け上がってきました。これまでもずっと併せてきた相手で、今までは遅れてしまうことが多かったのですが、今回は坂路コースでも掛かることもなくまともに走れていましたよ。時計的にもまずまずだったと思いますし、終いも12秒台で纏めてこられたので良かったです。ジョッキーも、『いい感じで追い切りをおこなえましたよ』と上々の感触を持ってくれたよう。ここまで本数を重ねながらしっかり乗り込めてきましたし、いい流れの中でレースを迎えられそうです。頭数が結構揃うかと思っていましたが、蓋を開けてみると抽選もなく、フルゲートを割るくらいでした。調教での走りや血統的にもこの条件は合っていそうなので、初戦からいい走りを期待したいと思います」(加藤和宏調教師)

ウインヒメユリ

11/10(火) 川崎11R ローレル賞(SII) ダ1600m
現在、除外対象。
除外の場合は、自己条件の11/12(木)川崎4R「オオカマキリ特別(3歳二)」ダート1500mに出走。

「ローレル賞は現在ギリギリのラインのところで、最終投票でやめる馬がいなければ除外となります。ただ、新聞社の話だと順番が回ってきそうだという話もありますので、入れば重賞に挑戦したいと思います。除外の場合、オープンに回ると思っていましたが、二組に振り分けられました。オープンもメンバーは強かったですし、相手関係が楽になるのは歓迎ですね。馬体も増えてはいませんが、キープはできていますし、しっかり稽古をやっての増減なしなら問題ないでしょう。自己条件でしっかり勝つのもいいですが、前回の内容なら重賞でどれだけやれるか、見てみたいという気持ちもあります。枠が回ってくればいいですね」(河津裕昭調教師)







Last updated  2020.11.07 18:57:41
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.03
カテゴリ:一口馬主
▼お腹の仔が楽しみです・・







Last updated  2020.11.07 18:31:07
コメント(0) | コメントを書く
2020.11.01
カテゴリ:一口馬主
今週は頭数少なく谷間の2頭のみの出走でした。
ノルマンディーOCの2019年産の募集が一昨日開始されたので
代表格の40口馬が決めると思ったのですが・・

アンカシャムローグ
 2歳未勝利

11/1(日) 京都1R 2歳未勝利 ダ1200m 坂井瑠星騎手 10着
7番人気。パドック解説では、3番手に挙げてくれていました。
スタートから4コーナーまでは良かったけど、
直線に入ったところで脚が無くなっていました。殿負け。
比較的平坦の京都コースでこれだと、ダートに向いていないとするしかないです。
馬体も作り直しですね。

「ジョッキーは『ゲートの出はそれほど良くありませんでしたが、二の脚が速くスピードもあるし、4角までスッと手応えよく運べました。ダートの走り自体それほどアカンとは思わないのですが、それでも直線まったく抵抗できずに粘りこむことができませんでした』と話していました。今日は直線を向いてパタッと止まって歩いてしまいましたから、ダートよりも芝向きなのは明白です。申し訳ありませんでした。間隔を詰めて使ってきましたが、馬の気配自体は悪くなかったですし、ここまで3戦の競馬の内容から体力不足も現状否定できません。一息入れて立て直したいと思います」(松下武士調教師)


ウインアルカンナ 3歳 1勝クラス

11/1(日) 福島9R 1勝クラス 芝2000m 秋山稔樹騎手 2着
2番人気。スタート良くハナに出てしまいました。
ハナよりも2番手が希望だったのですが、しょうがないですね。
直線で差され、惜しいレースでした。
このクラスでは実力上位なのでフルゲートでも安心して観られます。

「できれば逃げたくなかったですが、枠順もありましたし、仕方ないですね。その中で溜めも作りながらうまく乗ってくれたと思います。4番が早めに来て、その後下がったりというのがなければもっと際どかったと思います。やはり小回り平坦がいいですし、この後は中1週で、11月15日、福島日曜8R芝1800m牝馬限定戦へ向かいます」(武市康男調教師)







Last updated  2020.11.01 16:38:14
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.31
カテゴリ:一口馬主
今週は頭数少なく2頭のみの出走。
でも、期待のアンカシャムローグが出走するので注目です。
コロナ影響のまま寒い時期に戻りました。今週も快晴の競馬になりそう。
TV観戦ですが、気持ちよく競馬が観れそうです。
また、ノルマンディーOCを始め募集開始が3連発なので11月は落ち着かない。

ウインアルカンナ 3歳 1勝クラス

11/1(日) 福島9R 1勝クラス 芝2000m 秋山騎手
2000mも圏内ですが、追い込みが決まらない、少しだけ距離が長い印象。
厩舎コメントは「そろそろ決めたい」と強気ですが、前走5着なので、無理せずに入着程度で安定稼働して欲しい。前日2番人気。新聞予想も対抗が多い様子。

「前に馬がいて追い掛ける形になり、前半が速くなって全体時計も速くなりましたが、動きは問題ありませんでした。馬体重も458キロとふっくらとしていますし、状態は良さそうですね。福島までの輸送が課題も、一泊競馬になるので、そこまで減ることはないと思います。稽古でも先頭に立つと進んでいかないので、できればハナより2番手が理想ですね。1800mから2000mに替わるので自然とハナに立ってしまわないかが気になりますが、小回り福島の開幕週なら先手を主張する馬はいるでしょう。斤量も恵まれていますし、そろそろ決めたいですね」(武市康男調教師)

アンカシャムローグ 2歳 未勝利

11/1(日) 京都1R 2歳未勝利 ダ1200m 坂井瑠星騎手
厩舎コメントで「ダートの変わり身に期待」と言っています。
前走まで案外だったので、このレースが本戦ではないでしょうか。
前日6番人気。う~ん、そんなに人気ないなら馬券買っちゃいます。

「今回は背腰の疲労感が少なく、競馬の後も脚元は落ち着いている。中一週と間隔を詰めて使いますが、力を発揮できる状態だと思います。やはりテンの速さが最大の武器となりますので、ハナには拘らずとも、スタートを決めて好位から粘りこむような形が理想。ダートでの変わり身に期待しています」(松下武士調教師)








Last updated  2020.11.01 00:18:40
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.25
カテゴリ:一口馬主
久しぶりの快晴の週末でした。重たい馬場が残ったのが少し残念ですが、気持ち良かった。
最近は暗い写真が多かったのですが、写真も明るい感じで影が出来ていました。
早く競馬場に行きたい。

残念ながら、勝ち馬は無かったです。
出資馬の成績は、全般的に勝ち上がり率が低いだけではなく、入着率も低い。
今秋の追加募集での馬の選定方法も考え直さないといけない。

ウインプロスト

10/24(土) 東京4R 2歳新馬 ダ1600m 野中悠太郎騎手 13着
12番人気。スタートは良かったのですが、道中で追走できず、何度も立ち上がっていました。
力を出せないレースとなった様子。次走を期待したいと思います。
「ゲートは出てくれましたし、前半の運びは悪くなかったと思います。外からプレッシャーをかけられて多少引く部分はありましたが、それがなくても途中から追い通しにはなっていたとは思います。それでも、野中も「ここを使って変わってきそう」と話していましたし、次はもう少し粘りは増すでしょう。センスはありそうなので、小回り1700mの方がいいかもしれませんね」(清水英克調教師)


ウインクラリティ

10/24(土) 東京4R 2歳新馬 ダ1600m 津村明秀騎手 8着
9番人気。道中は外を回って動いていましたが、直線で伸びませんでした。
もう少し出来そうな感じも、きっかけは作れたと思います。

「ゲートはおとなしかったようですし、スタートは元々速いんです。うまくスッと流れに乗れて、直線も手応えはありそうでしたが、津村くんは「トモが入ってこないので、追ってからが案外でした」とのことでした。長いゲート練習でトモに疲れがあったのは事実です。このあたりが解消してくればもっと走ると思います。ここまで長く頑張ってきましたし、この後はひと息入れて疲れを取ってあげましょう」(宗像義忠調教師)


ザベストデイ

10/24(土) 京都5R 2歳新馬 芝1200m 富田暁騎手 5着
7番人気。スタートが想定よりも良くなく、平凡。中団を追走。
直線外を伸びてきて5着を確保。稍重じゃなければ、もう少し上があったかも。
京都の、この距離・このメンバーで善戦しているし、すぐに勝ち上がれるでしょう。

「ゲート試験の際は抜群の出とダッシュ力を見せていました。それに比べるとテンのスピードはやや物足りなさを感じましたが、内めの馬場が悪いところではなかなか推進して行けなかったようです。外へ持ち出してからの伸びは鋭かったですし、距離はもう少し延ばしてもこなしてくれると思います。権利も取れたので、状態を見ながらまた次を考えましょう」(昆貢調教師)


ウインルミナス

10/24(土) 東京5R 2歳新馬 芝2000m 野中悠太郎騎手 15着
12番人気。殿負け。スタートは悪くなかったのですが、徐々に下がってしまった。
遅いペースなのに、スピードに着いていけない様子。これは弱い。
立て直しのために放牧されるのではないでしょうか。

「ゲートを出てくれて前々でしぶとさ生かしてくれるかと思いましたが、早々に遅れだしてしまいました。野中も「体力がなく、ずっとフラフラしていた」とのことです。馬体の成長がないと現状では厳しそうですね」(上原博之調教師)


マイネルレスペト

10/25(日) 新潟2R 2歳未勝利 ダ1200m 秋山稔樹騎手 2着 
3番人気。道中で先頭を他馬と競った分、勝った馬に最後の脚で負けてしまいました。
勝ちパターンだったし、残念。直線が短い福島で次走勝ち上がれるでしょう。
「4コーナーに向く時の感触では、勝った、と思いきや、でしたね。外に壁が作れない展開だったので右に力が逃げてしまった分、終い粘れませんでした。現状は右回りの方がロスなく進められそうです。このまま次走に向けて調整していく予定です」(松山将樹調教師)

「勝った」








Last updated  2020.10.26 21:03:23
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.24
カテゴリ:一口馬主
11月にノルマンディーOC、ウインRC、ラフィアンTCの新規・追加募集があります。
価格の妥当性を確認するために使っています。







Last updated  2020.10.25 07:10:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.10.23
カテゴリ:一口馬主
計5頭の出走ですが、土曜に新馬4頭が出走します。
新馬が4頭も集中して出走するのは、さすがに初めてです。
東京に出走するウインRCの3頭は無印ですが、1頭ぐらい見せ場を見せて欲しい。
特にウインクラリティは、私の歴代の出資馬で最も高額馬なのです。
他のウインRCの2頭も、自分としては出資馬の中では高額な方の馬。
強いてあげれば、京都に出走するザベストデイが調教で追い込んでいないものの、一番の期待。

ウインプロスト

10/24(土) 東京4R 2歳新馬 ダ1600m 野中悠太郎
前日9番人気。まさか2頭出しになるとは思いませんでした。
同じ人気薄でも、騎手や調教の様子を見ると、ウインクラリティが上位でしょう。
最近の写真で見た馬体は、ウインプロストが上でした。
調教の時計が出ていないのは、馬場が理由なのは明らか。
私としては高額な出資馬なので、調教とコメントだけで舐めていると、怖いですよ。

「この中間は繋ぎに傷があり、Wコースだとそれが擦れて悪化する可能性がありましたので、今週はポリトラックでやりました。動きは悪くありませんでしたし、水準には達していると思います。全兄のライジンは競馬にならないほどでしたが、この馬はそんなことはありません。初戦から勝つとは言えませんが、そこそこの競馬をしてくれて、レースを経験しながら勝ち上がりまでいけるのではないかと期待は持っています。まずは目途の立つ走りを見せて欲しいですね」(清水英克調教師)

ウインクラリティ

10/24(土) 東京4R 2歳新馬 ダ1600m 津村明秀
前日5番人気。私の歴代の出資馬の中では一番の高額馬。
期待大なのですが、あまり人気がなくて、とても残念。
まあ、私の選んだ馬を見ててください。

「相手に合わせた分、時計が遅くなってしまいましたが、ラストはいい反応も見せていました。先週の金曜日にはゲートも確認して問題はありませんでしたが、もう一度今週金曜日にも最後確認は行っておきます。ゲートに長い時間が掛かり、普通ならへこたれてもおかしくありませんでしたが、そこを乗り越えて状態も回復してきています。他馬に影響される面がある馬なので、ゲートも含めて本番になってみないとなんとも言えないところではありますが、いいところを見せてくれたらと思っています」(宗像義忠調教師)

ザベストデイ

10/24(土) 京都5R 2歳新馬 芝1200m 富田暁
前日4番人気。ノルマンディーOCの3次募集で注目していた馬。
そうでもなきゃ、購入しない馬です。
テンション高く、調教・体調イマイチ、理想ダートですが、知った人が推しているのでしょう。
古馬に先着する調教から、スタートの良さと根性で期待します。

「坂路コースの馬場コンディションが重く、思っていたほどの時計は出せませんでしたが、古馬に先着する内容で動き自体は悪くなかった。併せ馬での追い切りはここまですべて先着しているように、牝馬でもなかなか勝負根性を持ち合わせているタイプ。この馬に対しては、稽古で跨っている富田騎手からも高い評価を伝えられています。ただ、中間も飼い葉食いが細くてテンションが高くなっている点はネック。ここから調整にメリハリを付けても二週間、仮に除外となって三週間先のデビューとなるのはプラスに働きそうにありません。そのため、まずはこの条件から今週使わせてもらう判断をしました。ゲートの出は速い部類ですし、芝もこなせるタイプと見込んでいるので、初戦からやれていいはずです」(昆貢調教師)

ウインルミナス

10/24(土) 東京5R 2歳新馬 芝2000m 野中悠太郎
前日8番人気。長距離が良さそうな馬です。
勝ち負けよりも、先々に目途を付ける着順(入着)を見せて欲しい。
勝ち上がりは来年の春~夏で良いです。ゆっくり行きましょう。

「先週まではしまいも甘かったですが、体重が軽いジョッキーが乗ったこともあり、今週は最後まで頑張っていました。野中は『力がついておらずフラフラするけど、馬がいると頑張ってくれた』とのことです。ビシビシ攻めてきてもタイムはなかなか詰まりませんが、カイバ食いも落ちず、体も減ってきません。レースを使いながら良くなってくればというところで初戦からは厳しいと思いますが、まずは目途の立つ走りを見せてくれればと思います」(上原博之調教師)

マイネルレスペト

10/25(日) 新潟2R 2歳未勝利 ダ1200m 秋山稔樹
相手次第と思っていたので、少頭数のここならば勝機があるんじゃないでしょうか。
他馬は最高5着なので1番人気かも。私の過去の経験から勝ちパターン。
相手は、前走1番人気の外国産馬オリンピックデイと、菜七子騎手のハンデンディオーネ。

「東京を視野に入れていたのですが、今週の新潟がかなり手薄な状況でした。加えて、3キロの減量騎手も確保できたため、こちらへ向かうことにしました。初戦のような脚を使えればチャンスはありますね。前走に引き続きブリンカーを着用して臨みます」(松山将樹調教師)







Last updated  2020.10.23 22:29:40
コメント(0) | コメントを書く

全116件 (116件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.