2022.01.24

2022年 種付け料

カテゴリ:一口馬主
エピファネイア 1800万円
ロードカナロア 1500万円
キズナ 1200万円
コントレイル 1200万円

エピファネイアが、大幅アップの1800万円で、遂にトップ。
ディープインパクト、キングカメハメハの後を継ぐ、
不動の、リーディングサイアーの第一候補になった。

初年度の産駒に、牝馬3冠馬のデアリングタクトを輩出。
順調な立ち上がりを見せた。
2年目の産駒から皐月賞と天皇賞・秋、有馬記念を制したエフフォーリア。
評価を確実なものとした。

仕上がりも早く、勝ち馬率は3割以上。
GIの産駒も期待できるので、種付け料は高騰。
繁殖牝馬の質が、これから上がると思われるため
今後も注目です。

急上昇すると思って積極的に一口出資してきたが、
2019年の250万円から、予想以上の急上昇。
今後は簡単には、一口出資できなくなりそう。






TWITTER

Last updated  2022.01.24 21:46:39
コメント(0) | コメントを書く
[一口馬主] カテゴリの最新記事