000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チャットGDPを信じて…

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

レキヨカワオ

レキヨカワオ

カレンダー

バックナンバー

2024.05
2024.04
2024.03

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2024.01.06
XML
テーマ:七草(14)


**春の七草: 春の彩りと旬の美味**

春風がそよぎ、自然が目を覚ます季節。日本の春を彩る七つの特別な草花、それが「春の七草」です。これらの花々は、日本の伝統的な食文化や季節感を象徴しており、その独自の魅力に触れてみましょう。

 種類

1. **芹 (せり):** 爽やかな香りが特徴で、サラダや和え物に使われます。春の新緑を感じさせる味わいが楽しめます。

2. **すずな (すずな):** 辛みが特徴で、春巻きや漬物によく利用されます。シャキシャキとした食感が食卓に春の元気を運んできます。

3. **なずな (なずな):** 小ぶりな花が可愛らしいですね。味はほんのり苦みがあり、おひたしや和え物にピッタリです。

4. **ほとけのざ (ほとけのざ):** 爽やかな香りと苦みがあり、うどんやお吸い物のトッピングに活躍。春の訪れを感じさせてくれます。

5. **ごぎょう (ごぎょう):** その独特のほろ苦さがクセになります。天ぷらや炒め物にして、春の食卓にアクセントを加えましょう。

6. **はこべら (はこべら):** 小さな花が可憐で、食べるとシャープな味わい。春の新しい始まりを感じながら、お茶漬けやサラダに取り入れましょう。

7. **すずしろ (すずしろ):** 春の清涼感が感じられる花。和菓子や漬物に添えて、優雅な春のひとときを楽しんでください。

食べ方

これらの七草は、単なる食材ではなく、季節の恵みを感じるための媒体です。例えば、芹はシャキシャキとした歯ごたえを楽しむことができ、そのまま食べるほか、サラダや和え物にも使えます。一方、すずしろは和菓子に取り入れたり、漬物として楽しんだりすることができます。春の七草を活かしたアレンジレシピも挑戦してみると良いでしょう。

 由来

春の七草には深い由来があります。日本の古い歌や文学にも頻繁に登場し、季節感や風土を表現する重要な役割を果たしています。これらの草花が選ばれた理由や、それぞれの花に込められた意味を知ることで、食卓に並ぶ食材がさらに豊かな色合いを持つことでしょう。

春の七草は、食卓を彩り豊かにし、五感を通して春の訪れを感じさせてくれる存在です。ぜひ、これらの草花を使った料理やデザートを通じて、春の美味と風情を楽しんでみてください。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.01.06 10:20:41
コメント(0) | コメントを書く
[スーパーマーケット] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.