855870 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

峠の向こうに春がある!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケイサン9574

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

デコちゃんは不審者… New! デコちゃん6902さん

【2019年出来事】#12… New! ワルディー・ヨーリョさん

花は弘前へと行っち… New! scotchケンさん

「蜜」と縁のない清… New! ふろう閑人さん

ゼロ円生活できるの… やすっぺ09さん

コメント新着

ケイサン9574@ Re:森林浴を浴びながら。(04/15) New! himawari6017さんへ いつもhimawariさん…
himawari6017@ 森林浴を浴びながら。 いいサイクリングと散歩ではありませんか…
ケイサン9574@ Re[1]:ウイズコロナに生きる(04/15) scotchケンさんへ  阪神戦見るのに、忙し…
ケイサン9574@ Re[1]:ウイズコロナに生きる(04/15) やすっぺ09さんへ 今の時代、好天の時…
scotchケン@ Re:ウイズコロナに生きる(04/15) ★3100歩x0.6m=1860mで約2km弱ですね…

フリーページ

ニューストピックス

2021.04.15
XML
カテゴリ:ウオーキング
コロナ禍の生活も、1年になる。
大分に慣れてきた。
 
その日の天候により、即自分で決め、自分の気の向いた所へ散策することである。
 集合場所、集合時間に縛られない気楽さである。
 
 ただし,コロナ禍の時代、目的地は、近場に限る。
持ち物も自分で工夫して、軽く、最小限に。
小さめのペットボトル、菓子、スマホ・・・、スケッチブックも入れとこう。
近くの、鴻巣山をめざして、ふもとの迄、電動自転車で。
 コロナ禍での散策は、マスクをしなければならないのである。すれ違う人との関係でもある。
いつもの、木漏れ日を感じながらの、ゆるやかな登山である。
 
 途中の休憩所で老人らしく休みながら。
この市の花である、アイリスが咲く頃である。
この山、120mの低山であるので、散策向きである。
20分で登れた。
 
 天王山等が見渡せる展望台の頂上である。
手前の山は、新緑で「山笑う」の雰囲気を充満している。
もう一枚撮っておこう。 
 相変わらず、ポケットに入れたスマホからは、スウイッチonのラジコが「株式市況」を伝える。
電気自動車と、半導体の話題を放送している。
 木漏れ日を、スケッチしたかったが、今日はパス・・・。
 コロナ禍は、外食も慎まねば・・・。
スーパーで買っての、中食が良いとか。
ついでに、タケノコの水煮、木の芽、スナップエンドウなど、旬のものをかごに入れ。

帰宅して、これら、妻に処理してもらわねばならない。
ポケットに入れた、スマホの歩数計を見ると・・・、3100歩。
案外少ない、120mの低山だったので仕方ない。

コロナ禍に生きる高齢者の毎日である。






最終更新日  2021.04.15 20:16:31
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.