624785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

峠の向こうに春がある!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケイサン9574

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

常識がコロコロ変わ… New! scotchケンさん

出汁を効かせたお好… New! kyuu9514さん

【京都のニュース】… New! ワルディー・ヨーリョさん

雨の中での風船バレ… New! himawari6017さん

今になって New! やすっぺ09さん

コメント新着

ワルディー・ヨーリョ@ Re:快適の季節です。(10/16) New!  何事も長続きしない家内が、テニスと気…
すずめのじゅんじゅん@ Re:快適の季節です。(10/16) こんにちは! 小雨が降り肌寒いです。 日…
ケイサン9574@ Re[1]:快適の季節です。(10/16) すずめのじゅんじゅんさんへ 歯医者余りと…
ケイサン9574@ Re[1]:快適の季節です。(10/16) kyuu9514さんへ  歯の掃除ぐらいなら…

フリーページ

ニューストピックス

2019.06.26
XML
カテゴリ:京都
週一の教室、帰りに、なるべく立ち寄りたいと思っている。最近は、日が長いので、4時に終わっても明るい。いつも、市バスの窓外から眺めていたのは、、豊国廟(豊臣秀吉の墓)の参道である。
 思い切って、下車。かなりの距離と、上り坂であることは、想像がついている。タクシーを捜し、指示するが、よく知らないようである。

 ここ迄ですねと、階段前で降ろされる。こんなものかなあと思い・・・、何処かいなあ?

 眼前に階段が・・・、読むと、登るのに、20分かかります・・と、往復は、40分と、野生の猿や,猪にも注意・・・とか。体力や、時間的にも考えて、諦めました。降りて、バス乗り場で、整理していた人に聞くと、豊国廟へ行く車の道が、階段の横に有るとか・・・、タクシーの運ちゃん、シッカリして欲しいものである。

 今日は、気を取り直して、季節の色紙づくりに挑戦である。遅れている梅雨も、週末とかから始まる。終われば、7月である。私は、忘れない、昨年の7月7日の、豪雨。わが街は無事であったが、さすが日にちは覚えてるくらいである。
 そんなことを考えながら、7月をテーマに、色紙に直に描いてみる。教室で練習した時も、驚かれたが、一枚40円の安物である。

 二枚書いておく。余白への文字をどうしようか考えている。絵は、微妙に、右のを良しとするが、苦手の字で、失敗した時用である。
 何と、書こうか・・・?

 一寸ばかり、くどすぎるかな?少ない余白に、効果的に・・・である。半夏生は、7月2日である、のが今、気が付いた。






最終更新日  2019.06.26 00:00:12
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.