612105 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

峠の向こうに春がある!

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケイサン9574

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

いや~ラグビーも面… New! scotchケンさん

食後のデザート New! kyuu9514さん

【常駐ガイド】§常林… New! ワルディー・ヨーリョさん

料理って楽しいね(^^♪ New! すずめのじゅんじゅんさん

祈願登山 New! デコちゃん6902さん

コメント新着

ケイサン9574@ Re[1]:連休中の、わが作業。(09/17) scotchケンさんへ 食欲はとても大切です。…
ケイサン9574@ Re[1]:連休中の、わが作業。(09/17) やすっぺ09さんへ  妻は、絵には無関心…
ケイサン9574@ Re:今年の秋の展示会も、ちかずき。(09/17) himawari6017さんへ himawariは、何でも興…
ケイサン9574@ Re[1]:連休中の、わが作業。(09/17) デコちゃん6902さんへ  絵を吊るすのも結…
scotchケン@ Re:連休中の、わが作業。(09/17) ケイサン9574画伯!芸術の秋です、いいで…

フリーページ

ニューストピックス

2019.08.20
XML
テーマ:京都。(5503)
カテゴリ:高齢者
「晩節を汚すなかれ」・・・とは、世間の毎日のニュースでも見聞するが、自分にも言い聞かせることである。
 蒸し暑い、曇天で降りそう、重い荷物、教室への行程を考えて・・・、遂に、京都市内へ、ハンドルを握る。

 教室は、別に行かなくてもよいし、誰が期待するわけでもない。が、週一の少しばかりの遠出が、私にとって老人の「行くとこ有る」になり、脳の刺激になっていると思いながら、つづけている。
 京都市内への高齢者ドライブと言っても、慣れたいつものルートなので・・・と、が、時間には余裕をもって、慎重にと心掛けている。信号で、デジカメを撮る余裕も持って。
 いつもの、七条大橋である。鴨川にかかる最古の橋(大正二年)である。今年の3月、国の「登録有形文化財」になっている。ライトアップもしているとか。チラッと見ると、化粧直しもしている。

 大繁華街、四条通りを突き抜ける。到着した教室には、駐車場が有るが、いつもより早めに到着。教室では、もっぱら健康の雑談が多い。
 一緒に入って10年以上の、Yさんは、腰にコルセットを。聞くと、背骨の圧迫骨折とかであると。それ、寝たきりになる原因の、7割とか聞いたことあるので、根掘り葉掘りと、聞く。Yさんの場合、運転してくるくらいだから、軽症であろうと思う。ブログの○○さんもそうだった。ある人は、帯状疱疹ときく。私も昨年苦しんだ、聞くと、これも多様である。

 午後から、ばげしい雷雨であった。京都地方では珍しい天気である。運転で、晩節を汚しては大変・・・と、早めに帰ることに。同じ、四条通り交差点で撮ってみる。やはり、運転のトラブルは、車線変更時にあるようである。要するに、余裕をもってやることのようである。雨の中、歩く人は、急いでいるのである・・・、運転者は、想像をふくらませてハンドルこそ大切であろう。
 行きは、50分だったが、帰りは、雨中で、渋滞気味で、倍くらいの時間がかかった。






最終更新日  2019.08.20 11:19:57
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.