852296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

峠の向こうに春がある!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ケイサン9574

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

木戸の目隠しやり直… New! ふろう閑人さん

もう少し様子を見て… New! やすっぺ09さん

コデマリもオオデマ… New! すずめのじゅんじゅんさん

頑張りましょう死ぬ… New! デコちゃん6902さん

一人の力で世の中を… New! 楽天星no1さん

コメント新着

ケイサン9574@ Re[1]:姉も認知症気味だったのか!(04/10) New! デコちゃん6902さんへ  利回り重視ですか…
デコちゃん6902@ Re:姉も認知症気味だったのか!(04/10) New! 認知症は日常の生活で回避できるのでは?…
ケイサン9574@ Re:株で毎日フル回転されてるのは(04/10) himawari6017さんへ  自分で身の周りの世…
ケイサン9574@ Re[1]:姉も認知症気味だったのか!(04/10) やすっぺ09さんへ  気まぐれにアップす…
ケイサン9574@ Re[1]:姉も認知症気味だったのか!(04/10) ワルディー・ヨーリョさんへ  ありがとう…

フリーページ

ニューストピックス

2020.10.17
XML
カテゴリ:健康
​​​​とりあえず、右目の「白内障」のみの手術が終え、今日3日目で、眼帯を外しました。明るく、ハッキリとよく見えます。
 アンチエイジングを、意識して、緊急性もなく自分で選択するという一風変わった手術でした。
但し、症状としては、目が疲れるとボーットして視力が良くないとか、夕方になると目がイライラしたり、逆マツゲが頻繁に成ったりは有ったのです。

 ​四日前は、開花してなかった「キンモクセイ」、わが庭にも咲いてたのを確かめる。よく見えるのです。​
 
 前にも書きましたように、手術自体は、短時間ですが・・・その前の検査や説明会とか、点眼の多さとか、そして手術後の事後4日間の検診は、眼帯を付けた姿での往復です。自宅では、三種類の目薬を、5分ごとに一日、4回さしたり、飲み薬も3種類を毎食後とか飲んだり・・・で。
 と言う事で、体力と気力がある今の内にと言う事でした。新聞も,TVも、パソコンも見たいし、運転も、不安なく続けられるようにという願いを込めてるのです。
 
 いよいよ、来週からは、左目の手術への挑戦です。​これが今回の最大の目的なのです。「黄斑上膜」という病名。来週は、手術一週間前の、医師による検診です。
 今日初めて、パソコンで検索。予備知識をつける。
検索によると、網膜の中心部にある 黄斑部に、老化によって膜を張ってるとか。そのせいで、視力が弱ってるとか。手術で膜を取るという難しい手術である。目の奥であるから。
 私の場合、その手術と同時に、右目と同じ白内障の手術もしてもらうのである。医師から直接聞いてないが、硝子体手術では、最後にガスを入れるので、直後はうつ伏せで寝なければならないとか。そんな事も有ろうかと思い、左目は、3泊の入院なのである。
 入院の経験といえば、現役時に一泊のが二回あるのみである。尿路管結石という病気であった。

 
 手術日に付き添ってくれた妻は、待ってる間、閑を持て余したのか?自分も白内障と言われてるので、手術をしようと言いだした。診察を受け、手術予定日も決定と、その展開に少しばかり驚きである。
 これも、妻自身の意志なのである。確かに手術と言っても、白内障はアンチエイジングの一環であると思う。​​
 絶好の10月という秋の季節に、ゴタゴタと我家は過ぎて行く。左目の眼帯が取れたら、日記を更新するつもりです。よろしく。

 金木犀の隣に、ユズの樹がある。今年は不作でも、10個ほど成ってる。目で見えることの有難さを。

 手術した右目、視力も良くなってパソコンの画面も明るい。比べて、手術前の左目は、やはり膜を張ったようによく見えない。両目の明確な見え方の違いを、今意識している。






最終更新日  2020.10.17 18:28:08
コメント(14) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.