13625884 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

美肌製造所

◆おまけ (おばか犬こじろう)

おばか犬 こじろう

わんわんワンコ同盟

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
この記事に点数をつける


ハスキーのはずだったのに


15年前ハスキー犬がブームだった。
友達の家に立派なハスキー犬がいた。
そのハスキーが妊娠したので、すぐ子犬を予約した。

『 トロちゃん。ハスキー犬ってめちゃくちゃバカだけどそれでもいいと? 』
友達は言った。

しばらくして母ハスキーは3匹の子犬を産んだ。
それはどう見てもハスキーには見えない,もろ雑種犬だった。

友達は申し訳無さそうに私に子犬を渡した。

お母さんハスキーが
近くをうろついているでっかい野良犬と浮気をしたらしい。

こじろう12月

こじろうは今では15歳のおじいちゃんだけど、
今でも元気で、やっぱりバカ犬で、
でもお父さん犬に似てとてもでっかい。

野良犬との喧嘩では負けたことがない。

どんなにこどもがいたずらしても怒らない。
小さい犬にはとてもやさしい。
めちゃくちゃバカ犬だけど憎めない。

(要するにトロも飼い主バカという事ニャ。)






〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
おひとよし(?)こじろう


最近、こじろうが、やたらお腹をすかせている。
14歳というのに以前よりも増して食欲があり、ガツガツしている。

家の前を通る人に向かって情けなく、哀れっぽく

『 きゅーん きゅーん。 』とおねだりしている。

これはおかしい???
というこてで、私は、夜、ご飯をあげる時に隠れて見ることにした。

でっかいこじろうの食器は、やはりでっかい。
その中にトロちゃん特製のこじろうライスをいれてあげる。

『よし!』

こじろうはガッガツと食べ始める。
私は隠れて様子を見ることにした。

こじろう
おもちゃのめがねをかけてます。

数秒もしないうちに数匹の野良猫たちがサササーと集まってきた。
いっせいにこじろうの食器に首を突っ込んで食べ始めた。

こじろうはというと『お預け!』の状態でそれをじーっと見ている。
口からはたら~っとよだれを流している。

野良猫たちは『 ウニャニャ・・』と、おいしそうに食べている。

 『 コラーッ!!!』

私が飛び出していくと猫達はドドドーット逃げていった。
ごはんはこじろうの足の先くらいしか残っていなかった。

『 あんたはどうしてそげんバカね! 』

こじろうはきまり悪そうに 眼を伏せた。




〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
こじろー ! 臆病ものおおー!


トロは携帯メールしていて階段から落ちて骨折しました。

トロが松葉杖をついて歩くと
こじろうは尻尾をだらーんとさげて
じっとトロを見ます。

そして、パニックになり、ピョンピョンと跳ね上がって
後ずさりして、小屋の中に隠れてしまいます。

こじろうぼうし
帽子をかぶっています。

ン、モーッッ !! 腹が立つ !!




〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
おばか犬こじろうの脱走!

こじろおおおぉぉぉ!


時々、こじろうは脱走する。

いつも、庭に放し飼いにしているこじろうは、
宅配便の車が家の前に止まると、
門扉のところでじっと待ち構えている。

kojirou


そして、宅配便の人が門扉を開けたとたん、
ダダーッ!と飛び出して 脱兎のごとく逃げていく。


ずいぶん前の事、飛び出したとたんに車にぶつかった!

キ、キ、キ、キー!
車は急停車をした。


こじろうのでっかい体がパタン!と横に倒れた!

『 こじろおおおおおおー!!!』
取り乱すトロ!

そして、数秒もしないうちにこじろうは立ち上がって、
私をチラッと見て、ダダーッ
と逃げ去っていった。

数時間してこじろうは何事もなかったように満足そうに、
へえへえ言いながら帰って来た。
病院にも行かないまま(これが獣医さん泣かせなのです。)

あれから数年、15歳になったこじろうは懲りもせず、
今でも、時々、元気に脱走している。






© Rakuten Group, Inc.