000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まみむメモ

まみむメモ

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

@かぼちゃ@ Re[1]:初野晴「退出ゲーム」(12/18) >あむあむ108さん はじめまして。 早速…
@かぼちゃ@ Re:久々で忘れていそう(02/23) >うさぎ1455☆さん ボクも半分内容を忘れ…
うさぎ1455☆@ 久々で忘れていそう こんばんは。このシリーズ、最初の方に読…
あむあむ108@ Re:初野晴「退出ゲーム」(12/18) はじめまして。 楽しく読みやすい文章に…
@かぼちゃ@ Re:なんだか不思議な雰囲気ですね~(02/16) >うさぎ1455☆さん もやもやとした雰囲気…
うさぎ1455☆@ なんだか不思議な雰囲気ですね~ こんばんは。なんだか、不思議な出だしの…
@かぼちゃ@ Re[1]:大倉崇裕「福家警部補の挨拶」(01/26) >samiadoさん 定番ながら、現場に来て警…

Category

カテゴリ未分類

(0)

麻雀

(199)

ミステリ

(255)

本(その他)

(57)

ゲーム

(13)
2006/03/07
XML
カテゴリ:本(その他)
砂漠の薔薇
砂漠の薔薇
ハイソな奥様の輪に加わり、愛娘の「お受験」にのめり込む中西のぶ子。彼女はなぜ親友の娘を殺す必要があったのか。平凡な主婦を殺人へと駆り立てた日常生活に潜む狂気を描く衝撃の犯罪小説。


主人公が不幸になることが想像でき、読み進めるのが辛い。
でもページをめくる手が止まらない!(矛盾してますけど、何となく分かりますよね)
そういう点では奥田英朗の「最悪」と似てるかな?

のぶ子の苦悩している姿が何ともリアルでした。
自分が虐待を受けて育つと、自分の子供にも虐待してしまうという話はどこかで耳にしましたけど・・・
30年間つもりにつもった十和子に対するのぶ子のいびつな感情は読んでいて背筋がゾッとしましたね。

「お受験」に関する描写も読んでいて興味深かったです。
母親同士のネットワーク、まだ3歳の娘にどんな習い事をさせるか等・・
やはりそこまでしないと受からないんですかねえ。
そんなに頑張っていても一次試験は抽選っていうのも皮肉なもんです。
おれの子供には絶対に「お受験」をさせないでおこうと強く思いました!w
この小説の中で一番共感できたのは田町良子かな?

ただツッコミどころがないといえばそうでもありません。
警察が新宿で写真を探し出した件は「ご都合主義」という言葉が頭に思い浮かびましたし、十和子のような聖人君子みたいな女なんている訳な・・と思ったらオレの周りでもひとり心当たりがいますねぇ。あれが本性なのかは知りませんが・・w

あ、あと帯がネタバレし過ぎかも・・ もう少し考えようよ~。
まあそれを踏まえても面白かったことは確か。
オススメです!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2006/03/07 09:30:24 PM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X