294474 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

BlueTurquoise トルコイスタンブールの生活と子育て

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


えりふアンネ

カレンダー

お気に入りブログ

オリーブの子育て日記 オリーブ4029さん
madamkaseのトルコ行… madamkaseさん
南トルコ・アンタル… turkuvazさん
Laleのアンカラ徒然 KirmiziLaleさん
トルコ風 みあるさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:お誕生日(01/17) legal buy viagra online usa <a href…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
ラグジュリア広報室@ バナー広告のご提案 ブログを拝見いたしました。 下記提案を…
ラグジュリア広報室@ バナー広告のご提案 ブログを拝見いたしました。 下記提案を…

フリーページ

全264件 (264件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >

2010年04月21日
XML
テーマ:海外生活(7208)
カテゴリ:カテゴリ未分類
かなり長いこと放置プレイでした。ほえー

放置の間にも料理教室の全講義が終わり
少しほっとしたのもつかの間
今週は23(イルミウチュ)ニサン、こどもの日で子ども達の発表会があり
まだまだばたばたしています。

最近頭から離れないCMのジングル
ブレーキ問題で叩かれていたトヨタです。

冬くらいからでしたか
新しいCMになり、このCMジングル
嫌に頭にこびりついて離れない物悲しい曲調です。

http://www.medyaloji.net/haber/toyota_reklami_guven_temasi_ile_dikkat_cekiyor.htm

さて、放置プレイの間にも
タルカンが麻薬所持で捕まったり
(すぐ釈放されましたが)
大きなネタはあったような気がしますが
うーん、思い出せないので前を向いていこうと思います。

アイスランドの火山噴火の影響はトルコにもそれなりに出ていますが(特に旅行業)
昨日くらいにトルコにも火山灰が来るとかで
マスクを着用しなさい、だとかなるべく外出を避けなさいだとか
新聞に書いてありましたが、雨も降って火山灰なのか何なのか良くわからぬまま。

まあ、何事もなく過ぎて欲しいものです。

トートートヨータ音符







最終更新日  2010年04月21日 15時11分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
2010年はイスタンブールがヨーロッパ文化首都の年になります。
今年いっぱいイスタンブールのいたるところでさまざまな文化公演が予定されています。
イスタンブール2010 ヨーロピアン キャピタル オブ カルチャーの催し物予定はこちらで確認できます。
http://www.en.istanbul2010.org/index.htm 英語サイトになります

まず一弾目は
1月16日土曜日開幕式典として
イスタンブールの7つの別の場所で同時に開催されるコンサートと花火ショー。

たとえばイスタンブール観光中に鑑賞しやすいプログラムはこちら

場所 タクシム広場
時間  19時から
見所  19時から   カドキョイで行われるバロンテアトロを巨大スクリーンにて中継
    20時10分から 金閣湾で行われる花火ショーを 巨大スクリーンにて中継
    20時半    アテシ テアトロ(火芸)
    21時15分から タルカンコンサート
    22時20分   閉会

なお、参加は無料です。
混雑が予想されますので、お早めにお越しになることをお勧めいたします。

当日の詳しいプログラムはこちら http://www.istanbul2010.org/HABER/GP_616499トルコ語になります。

ちなみに週末は気温が下がるらしいので、防寒対策はばっちりなさったほうがよさそうですよ。






最終更新日  2010年01月14日 17時38分31秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年12月30日
テーマ:海外生活(7208)
カテゴリ:カテゴリ未分類
カパルチャルシュ(グランドバザール)というドラマに一家でハマってしまいまして、
月曜日の夜20時からATVで放映されているのですが
これがやっぱりトルコ、CMが長すぎて終わるのが22時過ぎ。

毎日平日は子どもの学校のため遅くとも21時半には寝かしつけたい親としては
「なぜこの時間帯に!!!」というドラマです。

kapalicarsi
このキャストのドラマ。


あらすじは、
グランドバザールで経営危機のじゅうたん商を営むジェマルのところにアラブの富豪がやってきて奇跡のじゅうたんという難しいじゅうたんをオーダーし契約金を置いていく。
契約したものの、そのじゅうたんを織れるような織子はなし、途方にくれていたところ、グランドバザールでツーリストを相手にスリをしている女の子を捕まえたジェマルの友人、アルダーは捕まえた縁でこの身寄りなしのゼゼを引き取ることになる。
ゼゼの手先の器用さが「奇跡のじゅうたん」織にぴったりだと直感したジェマルはゼゼのじゅうたん織の先生を探しにじゅうたん産地として有名なヘレケへ。そこでディヤルという美しい織子を見つけ、ディヤルも父親の決めた許婚と無理やり結婚させられていた矢先だったので、利害が一致しジェマルとともにイスタンブールへ。

すぐにディヤルを追いにやってきた許婚とディヤルの両親を納得させるため、ジェマルと結婚するといううそをついたディヤルとジェマル。その後ゼゼが「子どもをじゅうたん織として働かせている」という密告によって孤児院へ収容されると、ゼゼとともに「家族」になっていたジェマルとその友人たち、ディヤルはこのうそから始まった、「結婚」を実現させ、家庭を築きゼゼを養子として迎えることにする。

一悶着ありつつも、結婚したジェマルとディヤル。うその結婚ではありつつお互い惹かれている二人。それをお互い言い出せないまま偽装結婚生活は続く。
夫婦はゼゼを引き取りに行くが、富豪夫婦にゼゼは引き取られることに。


私はジェマル役のネジャト・イシレルがかっこいい!と夫に主張するのですが
夫はそれは役柄がかっこいいのであって、顔は絶対アルダー役のメルト・フラットだと言い張ります。

ネジャト・イシレル
nejat


メルト・フラット
mert
ちょっとイルハンマンスズを髣髴とさせる容姿ですね。

どうでしょう、私は渋好みなので・・・。
でも調べたらネジャト72年生まれです。(ちなみにオルグンなんて71年生まれ。)
私と年があまり変わりません、何なんだ、この貫禄。
メルトの81年生まれは、なるほどだけど。

そしてドラマの名脇役、オルグン・シムシェッキ
olgun

彼が劇中で歌うウフレディレル ソンドゥムがひそかにヒットしています。階下のコムシュの10代の息子が夜の23時から繰り返し繰り返しで大音量でかけていて、
私は「失恋でもしたのかなあ?」と思ったのですが
夫は24時を過ぎたあたりで「いい曲だけど、こんなに何回も聴きたくないわっ!」と怒っていました。

「製作サイドの内部トラブルで13回で終わるらしい」といううわさがあったものの、すでに13回目。
21時から始まっていた初回でしたが、視聴率が上がったのか20時に時間帯も変わったし、もう少し続きそうです。

ドラマも長いものは何年も続くのですが(日本で映画公開されたクルトゥラル ワーディシのように)視聴率のよいものは制作費も上がっていくのか、セットがだんだん良くなっていくんですよね。あれも見ていて面白いです。

旅行関係業を営む我が家としては、ドラマの舞台であるカパルチャルシュの人々の会話や雰囲気も面白かったり。チャンスがあったらごらんになってくださいね。

本年も一年なかなか更新できない管理人にお付き合いくださいましてありがとうございました。
もう少し、マメに更新できるようにしていきたいと思いますので
来年もよろしくお願いいたします。皆様良いお年を!イイセネレル!






最終更新日  2009年12月30日 18時58分26秒
コメント(6) | コメントを書く
2009年12月02日
テーマ:海外生活(7208)
先週の犠牲祭(クルバンバイラム)が終わり
やっと一段落という感じです。

新型インフルの影響もあり、犠牲祭の1日前から長女の小学校は休みになったのですが
日本から私のお友達も遊びに来てくれてにぎやかな祝日を過ごしました。

今年はお天気にも恵まれ
ぽかぽか陽気のクルバンバイラムでした。

休みに入ったとたん、はしゃぎすぎで長女が体調を崩し
田舎から急きょ親類も出てきて
我が家に滞在したため結局どこにも出かけず
天気がいいのに・・・。と真っ青な空を見ながら
お客様がいるので、ひたすらカロリーの高いトルコ料理を作り続け
おまけにバクラワやら自家製のデザート・・・などといっていたら
休み明けに次女のジーパンのボタンが閉まらないわ
私もズボンがきついわで

日本の「寝正月」「正月太り」を思い起こさせる現象が。

クルバンバイラム明けの昨日もしっかり料理教室があって
やっぱりまたどっしりと重たく、そしておいしい料理たちがメニューに載ってました。
昨日のメニューは
・アーモンドスープ
・イネギョルキョフテ(ハンバーグ)
・スパイシーポテト
・紅茶入りケーキ
・型抜きクッキー

昨日までお客様がいたので、早速香辛料入りポテトを作りましたが
簡単な上においしいので好評でした。日本ではクリスマスに鶏の付け合せに作るとおいしいかも。

「スパイシーポテト」

【材料】
・じゃがいも(メークィーンがいいかも) 中4~5個

《ソース》
・サラダ油またはオリーブオイル カップ3/4

以下香辛料は全て小さじ1と1/2
・赤唐辛子(フレーク状になったもの) 
・こしょう
・カレー粉
・タイム
・オレガノ
・クミヨン

・塩 小さじ2杯強

【作り方】
1)じゃがいもはよく洗い、皮付きのまま縦半分に切りその後1.5センチのくし型に切る。
切ったじゃがいもは水にさらしておく。
2)ソースを作る。油、香辛料、塩を良く混ぜ、切ったじゃがいもの水を切り天板に並べる。
3)上から2のソースを掛け、じゃがいもに揉みこみ180度のオーブンでじゃがいもに火が通るまで焼く。
4)お皿に盛った時に天板に残ったソースも上から掛けましょう。

習った料理を平日夕食でいろいろ試しているのですが
何回か作るうちに定番レパートリーになったスープもあります。

夫の田舎では全ての料理にサルチャ(トマトペースト)を使うので
一度田舎でシチューを作ったら舅が「パプリカをかけたい」と言い出して
目が点になった思い出があります。
何でも赤くないと気がすまない、というか。

そんな舅の息子なので
夫も「オスマン朝料理」でサルチャを使わないスープなんかは
物足りないよう。

でもいつもはサルチャが入っている緑レンズマメスープなど見ただけで拒否していた長女が
料理教室で習ったサルチャ抜きの緑レンズマメスープは抵抗なく飲んでくれています。

私自身、イスタンブールに引っ越してきたばかりの頃
自分で作れるトルコ料理のレパートリーが少なく
なんにでもサルチャがはいって単調な味になってしまうのが嫌でげんなりしていましたが
やっぱり世界3大料理の一つ。いろいろな味があるものです。

最初の方は料理教室で生徒同士の口論が絶えなかったのですが
回を重ねるごとに脱落者が出て
本当に学ぶ気で来ている人が残り
和気あいあいと料理を作っています。

最初は外国人は私だけかと思ったら
ドイツ国籍のトルコ人とか
アラブ系トルコ人とか
いろんな人がいてさすがは大都市イスタンブール、と思いました。


写真はある週末、習った料理を作った日の食卓。
sofra






最終更新日  2009年12月02日 18時24分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月28日
テーマ:海外生活(7208)
気づいたら半年近くの放置プレイでした。

ご無沙汰しております。
ご訪問いただいている皆様、失礼いたしました。

長い3ヶ月の夏休み
新1年生と新幼稚園児がいる我が家では新しい環境に慣れるまでの約1ヶ月
などといっている間に瞬く間に日が過ぎていきました。
学校選びもあれだけ迷って迷って結局最後に決めたところが、期待していたより良かったので
ほっとしています。

間にやっと自家用車も手に入れ、行動範囲もずいぶん広がりました。
トルコ人の運転マナーは確かに悪いですが、慣れてしまえばどうってことはありませんでした。
案じるより産むが易しとはまさにこのことでしょう。


本格的な冬到来の前に
トルコでも新型インフルが大流行の兆しです。
先日まで500人近くの感染者、なんていっていたのが
あっという間に2倍の1000人に。

つい数日前トルコで初の新型インフルによる死亡者が出て
その後感染者が急増しています。昨日もまた一人なくなったとか。

アンカラで集団感染が確認されてからはアンカラの公立の学校は休校
トルコ全土で休校措置がとられる場合は国営放送による授業が行われるんだとか。
今日は半日授業、明日は祝日、明後日は校内消毒作業のため休校と
学校に行く子どもたちには週末を含めて約5日弱のお休みです。

消毒用ジェルが飛ぶように売れ、そのせいで品薄、さらに価格もかなり跳ね上がっているよう。
私は流行前に買いだめをしていたのでしばらく大丈夫そうですが
お友達も、夫も「どこに行っても売り切れ!」と騒いでいました。

子どもたちも一斉に学校へ行ってしまい
やっと6年ぶりに(こう書くと本当に長いですね)一人の時間が取れるようになったので
私も何か新しいことを始めてみようと
区の無料料理教室に申し込みました。

昨日が初日でした。
9時半から3時半、みっちりたちっぱなしで
お料理しています。もちろん後片付けとか食べる時間もあるので
始終作っているわけではないのですが。

来ている方の層は「子どもも結婚して姑になりました」層。
お嫁さんに何事もやらせるのになれているせいか(?)
お喋りに余念がなく
私と同世代の先生の「ここには学びに来てらっしゃるんですよ!!!」という声も届かず。

小グループになってその日の
メニューを1品ずつ作るのですが
この感覚、何かに似てると思ったら「家庭科の調理実習」
久々に学生に戻った気分です。

大半が大ベテラン主婦なので
「あらー先生、これを入れるともっとおいしいのよ」
とか
「先生、私ならこうやるわ!」なんて茶々が入るので
教えるほうは大変そう。

そして、講座の中で「当番」があり、
当日の当番は洗い物「班長」になるのですが
その当人がお喋りに花を咲かせていたり。
(最後にその人に面と向かってそのことを注意した人が当番と大喧嘩になっていた。これもまたトルコっぽい。次回どんな顔でお互い来るのやら。)

キッチンに書かれた
「自分の台所のように清潔を保ちましょう」の標語が
私には不思議と納得させられるものがありましたよ。

トルコ人、私の感覚では少なくない数の方が
公共の場は皆で使うものだから綺麗にしよう、という意識が低く
道路にゴミは捨て放題
家の窓から小さな糸くずやらほこりやら簡単にポイしちゃいます。
自分の家の中はピカピカに磨き上げているのですがね。

さて、昨日のメニューは
・鶏胸肉入りにんにくとヨーグルトのスープ
・森のパイ(中に仔牛肉とお野菜が入ったパイ)
・レタスサラダソースがけ
・ドライフルーツ入りムハッレビ(ミルクムースというか、プディングというか)
・ベーキングパウダーなしポアチャ(スコーン)

夫がメニューを見て
「これってわざわざ習いに行く必要あるの?家でも作ってるじゃん?」
と言ったけれど

いやいや、やっぱり違うのですよ。「あー、こうするとうまく行くんだ」とか
「へえ!こういうやり方があるのか!」とか。
トルコ語で「プフ ノクタ」と言われる「コツ」「成功のポイント」が満載で
目からうろこでしたよ。

そしてやっぱり油の量。
これだけ使えばやっぱりコクが出るのねぇー。という量でした。
以前は和食並みに「大さじ1」以上の油は敬遠して使えなかった私ですが
最近、料理に使う油の量がどんどん増えています。
この教室に通ったら日々のご飯もカロリーオーバーになりそうな予感・・・。


ご飯を作る間にも
どんどんチャイやらトルココーヒーやらを飲み
夕飯時にもちっともおなかが空きませんでした。

この教室、3月まで続くそう。
どのくらい体重が増えるか、今から恐ろしいです。

先生が
「じゃあ、近々和食を作って持ってきてね」と言ったけれど
うーん、いったい何を持っていけば・・・
トルコ人にいつもウケる唐揚げかなぁ?
先生は「スシ」を期待してるのかな?でもあれ食べつけない人も多いのよねぇ・・・。

それに一番の問題は私の和食のレパートリーがあまりないことよね・・・。

日本でも簡単に作れそうなメニューは
そのうちUPしていこうかな、と思います。










最終更新日  2009年10月28日 16時36分32秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月15日
テーマ:洋楽(2448)
カテゴリ:トルコの芸能界
今週の火曜日にユーロビジョンの準決勝が放映されました。

トルコ代表のハーディセは
真っ赤なベリーダンス衣装で登場し
歌は・・・あんまりうまくなかったような気がしますが
危なげなく決勝にコマを進めました。
ハーディセのバックダンサーが準決勝直前に高熱を出した、なんてニュースを見たのですが
「ナザル(災い)か」なんてタイトルででてましたよ。

今回、携帯電話からの投票方法が変わったのか
一つの携帯から自分の発信する国の歌手以外に10回まで投票できるというシステムになったとか。

最近あまりにも忙しすぎてニュースを追う暇もなかったので良くわかりませんが
政治色を払拭した純粋な音楽の祭典にしようと、投票方法を見直す意見が出ていたような気がしますが、一人10回までルールはどこから出てきたのでしょう。

ファイナルは今週土曜日、つまり明日です。

ここのところイスタンブールも急に天気がよくなって、夏日和です。おかげであちこち出歩いて疲れもピーク。明日はちゃんと最後まで起きてみていられるかしら。








最終更新日  2009年05月15日 21時32分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月02日
テーマ:海外生活(7208)
トルコでは日曜日に選挙が終わったのですが
今回の選挙は市長とか区長とか村長などを選ぶ選挙。

選挙の投票率は83.5%。
投票時間内にアルコールの販売や提供は禁止。

割と投票も差し迫った頃にバタンダシュヌマラス(国民番号)を提示しないと投票できないということをニュースで報道してから、慌てふためいて皆さんご自分の投票区にこの番号を発行してもらいに殺到して、24時間担当部署はこの番号発行に営業することになりましたが、それでもなかなか仕事がはかどらず、順番待ちの人の間でケンカ騒ぎになったり、やはりすんなりとは物事が進まぬトルコ。もっと早く注意喚起すればいいのに。

選挙戦からして党首が各地で行う選挙演説が対抗政党の悪口ばかり。
開票時にも得票パーセンテージが接近していたイスタンブール市長選などメディアを通じて「開票システム欠陥」の指摘をするくらい。

TV各局も与党側と野党側とくっきり色の分かれた報道で
中立なんてどこへやらって感じでした。

こう、中立の立場の報道がないっていうのもなんだか視聴者としては合点がいかないような。

まあ、それはさておき
投票では死者まで出てしまうトルコ。
候補者の家族同士や支持者同士の間でけんかが始まり、そこから銃がでてナイフが出て流血騒ぎになるのです。特に地方の村単位で起こりやすいよう。

実際東トルコや
中央トルコでは選挙の投票時に死者も7人出たし
わが村のすぐ近くでも2人死者が出たそうですから投票も命がけです。
今年は1名投票している最中に心臓麻痺で亡くなった人もいらっしゃったそうです。

投票日の直前にはBBP党の党首ら6人が遊説の際に使用したヘリコプターが不運にも悪天候のカフラマンマラシュの山中に墜落し、各政党党首が遊説を全てキャンセルして、首相は捜索本部に駆けつけていました。
3日間ほどの大規模な捜索の結果やっと発見されたのですが、
墜落当時は救急隊に携帯電話も通じていて、生存者もいたのに救出できなかったという大変ショックな事故でした。
この捜索の際にもとにかくメディアが「発見救出」と間違った速報を入れたりと本当に情報が錯綜し、この報道を信じた村人が救出に向かわなかったり(それが皮肉にも発見現場に一番近い村だった)して、BBP党の関係者も墜落2,3日目には
「あなた方の考えるような手は、捜索隊が既にやっています!あれをやればいい、これをやればいいとあまり情報をかき回さないでください」と記者会見を行ったほど。

選挙後には盛大な葬儀が執り行われ、国営放送が昼から夕方までその様子を中継していました。小さい政党なのですが、この党首が以前に冤罪で7年間も拘留されさらに拷問を受けていたという方で、後に発表されたこの拘留時に書かれた詩に「ウシュヨルム、ウシュヨルム(寒い、寒い)」というくだりがあり、ヘリに同乗していた1人は凍死、捜索隊にも凍傷者がでたというほど、当時の真冬のような天候。そんな背景もあって、この墜落事故は国民の胸を打ち悲しみは大きかったようです。

さて、肝心の選挙結果は
与党勝利(得票は伸びなかったけど)
クルド人政党と
野党第二党の躍進
野党第一党も古巣を奪還
という感じでした。

でも、いまだに開票結果に納得の行かぬ地区では再集計をしていたりするのですよ。
特にアダナ。候補者選定の際からかなりの混乱のあった地区だったのですが、各党の得票数が接近していたこともあり昨日も大規模な市民のデモ行進があったよう。まだまだ選挙の興奮冷めやらぬトルコです。


昨日水曜日にはW杯予選でイスタンブールでスペイン戦もあり、
アリ・サーミイェンスタジアムは興奮の渦でしたが
トルコの先制で1-0で折り返した後半戦、やっぱり30戦不敗のスペインに2点入れられ負けてしまいました。

トルコはシュートチャンスに決められず、スペインのプレスが強く、パスワークも断然に良いすっきりしたサッカーに比べると、なんだかどたどたした感じのプレーでやっぱり王者の貫禄を今回も見せ付けられてしまった感じでした。

でも1-1で引き分けられたゲームだと思いましたよ。昨晩はイライラしてなかなか眠りにつけませんでした。

そして、近々オバマ大統領がトルコを訪問します。
セキュリティーのため到着時間は非公開なのですが、空路アンカラ入りした後、6日月曜日には議会で演説もするようです。

まだまだ厳戒態勢のトルコでございます。









最終更新日  2009年04月02日 16時52分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月24日
テーマ:海外生活(7208)
先週の土曜日、長女の担任のニキャートレヌ(婚約式)に呼ばれて一家総出でいってきました。
19時から23時、場所は500人収容できるオーレットメンエヴィ(教員宿舎)の中にある宴会式場でした。

きちんと机に真っ白なテーブルクロスがかけられ、いすにもたっぷり白いクロスと金色のリボンが結ばれた典型的なトルコの「式場」でした。
途中退場可能で、子どもは式場走り回り
舞台に上がって踊りまくり。


無法状態です

「行儀悪い」なんて目くじら立てちゃいけません
これでいいのです、@トルコ。

お行儀良く座っていたりなんかしたら、そちらの方がしらけてしまうのです

やっぱり子どもが小さいうちはトルコのほうが気が楽かもなんて
思ったりします。


親にはありがたい。でもこの調子で日本に帰ると大変なことになるのだけれど。


先生たち、踊る踊る。
フォークロアに加え
人気歌手の流行の歌(なぜか全部セルダル・オルタッチュ。先生の好みかしら)
最後の方はフロアーはディスコと化していました。

いっしょのテーブルに座ったルキエの一番仲良しの子のお母さん

ハライというラインダンスがあるのだけれど
もうその音楽が始まったとたん
席からぴょんっととび出して
「私、これ踊らずにはいられないわっ!」
とフロアーに走っていってました。

うらやましい。
こういうノリでできちゃうのが。
ラインの一番端っこできらきらスパンコールのついたメンディル(ハンカチ)を振って踊ってました。


一方、我が家の娘たち
他のお友達とキーボード奏者のいる(生演奏で、歌も歌ってくれます)舞台に上がり
こちらも負けじと踊っています。

アルコールはなしです。
それでもみんなフロアーで踊る踊る。
チークダンスタイムも設けられ、夫婦でいらっしゃってる方は踊っていましたよ。

宴もお開きに近くなって、いっしょのテーブルに座っていた仲の良いお友達のご両親たち
みんなやっぱりチークダンスに参加していました。


あと3ヶ月ほどで幼稚園も卒園。
他のお母さんやお父さんとも次の小学校選びの話で盛り上がりました。
式にはクラスから8組の家族が招待されていたのだけれど
子ども同士仲のよいおうちが特に配慮して呼ばれたのか、ルキエが幼稚園での様子を話す時に出てくるお友達ばかり。
こういう会のある以前に我が家に遊びに来てくれていたお母さん方もいたけれど、それ以外の人とも子どもの話題を通じてお母さん、お父さん方とすぐに打ち解けることができました。

中には
「いやー、これじゃまた別の機会を設けてどこかで皆で会いたいですね」なんておっしゃるお父さんまでいて。
まあ、可能性的に次は4月23日のこどもの日の発表会での顔合わせかな?




ogretmen1
踊りまくり(というか跳ねまくり)の次女



ogretmen2
そしてケーキカット(婚約式でこんな大きなケーキとは)






最終更新日  2009年03月26日 17時39分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年03月18日
テーマ:海外生活(7208)
今週から自動車、家電、不動産などで3ヶ月期間限定の減税が行われることになりました。

ニュースでは
「先週買っちゃって50万円も損しちゃったよー、どうしてくれるんだ!」なんて市民の声も聞かれましたが。

今週は街に出てもそんな話題でもちきりです。
パザルで売り子さんたちの間で「おい、減税だって、車買うか?」なんて話が出ていたり、
家電製品屋さんには減税の張り紙がショーウィンドーに大きく貼り出されていたり。

自動車販売店など、ストックがないなんていううれしい悲鳴を上げている様がニュースで報道されています。

たとえば1600cc以下クラスの乗用車では37%の税が18%に
商用車では10%の税が1%に
1600~2000ccクラスの輸入車では60%~54%に
二輪車では22%が11%に
家電では6.7%の税が0%に
なるんだそうです。

ただ、税金にもKDVと称されるものとOTV(Oは上に二つ点がつきます)と称されるもの2種類あって
このうちのOTVに関しての減税のよう。

いずれにしろ元々車の値段が中古車であれ日本に比べてかなり高い感のあるトルコの車。
安くなるのはうれしいことです。かといってほいほいと買える金額ではありませんが。


来週には選挙も控えていますしね。
どこかの国の首相も経済対策に力を注いで支持率アップを目指していますが、ここトルコも与党優勢と伝えられてはいるものの、得票率アップのための努力は例外ではないようです。

選挙を控え、街中お祭りのように各政党の旗がなびき
(この不景気に選挙活動に対するお金の無駄遣いは不謹慎だなんて街の声もあります)
選挙カーはがんがん音楽を鳴らして走り(それがトルコポップスだったりするところもあったり。)
どこの国も選挙の前は騒々しいものだななどと感じています。


選挙はサマータイムの始まる来週末。
投票時間をお間違いなく!なんてニュースで注意していたのは先週のことですが
今週に入って「キムリッキ(身分証明書)」がないと投票できないということを今更ながらにテレビで注意喚起したところ、かなりの人数のキムリッキがないことが表面化し
あわててそれぞれの区の役所に出かけてキムリッキを発行してもらう人が殺到しているんだそうです。
知人のトルコ人にもやはりキムリッキを紛失した人がいて、朝一でいったにもかかわらず100人待ちだったとか。
そんなこんなで混乱を避けるため、それぞれの区の役所はキムリッキの発行に関して24時間営業することになったんだとか。

なんというか、トルコらしいというか。
もっと早く言いなさいよ・・・






最終更新日  2009年03月18日 22時56分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月03日
ここのところトルコで大流行のカラデニズ発祥といわれている「コルバストゥ」というダンス。

先月だったか、幼稚園に通う長女が
「コルバストゥ!」といいながら、手を広げてひらひらさせ、よたよた足を早くステップさせようともがいていたので
「なんのこっちゃ?」と思い訊いてみると
「日本語、わかんないから、お父さんに聞いて!コルバストゥ、よ!」と。

コル=腕
バストゥ=踏んだ、押した

なんじゃ、そりゃ

夫も「民族ダンスの一種じゃない?わかんない」
との答え。

幼稚園で週に1回民族舞踏の先生が来て授業があるので
そこで習ったのか、と訊くと
「お友達が教えてくれた」と、またでたらめなステップを踏み始める。

そういえば、最近テレビ見てないしなー。

翌日お隣の長女と同い年の娘さんが来た時にも
「コルバストゥはこうよ!」と娘に同じような踊りを披露している。

巷で流行のよう。

気にしてテレビを見ていると、番組の合間に
「コルバストゥ、と書いて××××番に送ろう!コルバストゥがあなたのケータイの着うたに」
なんてテロップが流れている。

ふむ。

最近新聞も読んでないしな。

翌日夫が
「出勤途中でラジオで言ってたよ、トラブゾンの踊りみたいだけど、ルーマニアがウチが発祥だって名乗り出てちょっとした論争になっているって」

と。

また、その週末オカン・バユルゲンのディスコ・クラルという深夜番組で
コルバストゥが取り上げられていて
はあ。なるほど、これか。と納得したのでございます。
Kolbastiの動画はこちら

サッカー、トルコリーグのトラブゾンスポルのスタジアムでも。ホップテク コルバストゥ



ユーロビジョンでこの踊りを絡めるべきだ、なんて議論やら
発祥地はカラデニズではなくてルーマニアだという議論やら
いやいや、これによく似たダンスはアメリカでもあるなんて話やら

しかしながらこれを地域活性化のいい材料にと
この好機を逃さぬように、トラブゾンではコルバストゥを宣伝材料に文化広報の役人まであちこちのメディアに顔を出していますよ。

最近長女のお気に入りトゥルク(民謡)
チェキルゲ(ばった)
Recep Ivedik2でも日本人ビジネスマンを接待するパーティーの場面で
無理やりDJブースをのっとってレジェップがこのCekirge(チェキルゲ)をかけていました。

もう3月。夏の結婚式シーズンにこれらの曲は欠かせないでしょうね。












最終更新日  2009年03月03日 18時17分18秒
コメント(0) | コメントを書く

全264件 (264件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 27 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.