241542 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々にあらたに!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Toru-san

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

Sep , 2021
Aug , 2021
Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021

ニューストピックス

Aug 4, 2015
XML
カテゴリ:つれづれに!
 帯状疱疹なるものに罹った。罹ったというより発症したといった方がよい。幼い頃から長年、体の奥深くに潜んでいたヘルペスウィルスが暴れ出したものらしいからだ。疲労やストレスが原因という。しかし十数年前に自由業の身になってからの私は、疲れもストレスもほぼ完ぺきにコントロールしている。それでも発症したということはやはり年のせいか?少しの疲れやストレスにも負けてしまうほどに、免疫力が衰え始めたのかもしれない。そう考えると気が滅入るが、まぁ統計によると各年代、かなりの人が発症しているらしいし、人並みだと思って、自らを慰めている。

 経過はこうだ。7月13日の夜のこと。床に就くと妙にお尻の右の部分から膝の下にかけてだるい。これは運動不足が原因ではないか?足をしっかり延ばそうとストレッチを試みる。しかし一向にだるさが改善しない。そのうち眠気が勝って朝までぐっすり寝た。翌日の昼間は平常通り。難なく過ごしたが夜になると昨夜以上にだるさが増している。その上、右の臀部に痛みも感じて、夜通しうつらうつらしていた。そして3日目の朝、右脚のひざ小僧の下に赤い斑点が2つ3つと現れた。そう言えば昨夜ちょっと畦道を歩いたので虫刺されかなと思って気に留めない。ところがである。夕方になって何気なく足の甲をみると、ぐじゅぐじゅの水泡が重なるように出来ている。ひざ小僧の下の赤い斑点も水泡と化していた。これは明らかに虫刺されとは違う。

 皮膚科に行った。お医者さまは症状を見るや否や帯状疱疹と診断。患部に軟膏を塗って包帯を巻き、抗ウィルス薬を処方されて1週間。ぐじゅぐじゅは治まって痕跡が僅かに残るだけとなった。こんなに簡単に治るものかと思いきや、そうそう容易くない。それから臀部の痛みが波状的に襲うようになる。足の指から甲の全部に渡り痺れがどんどん増してくる。麻酔の痺れがいつまでもとれないような感覚が消えない。しかも時々ピピィッピピィッと、ひざ小僧の下から足の指先にかけて電気が走る。頂いた薬は1週間分のビタミンB12のみ。朝昼晩1錠ずつ飲み続けたが目立って良くなる気配はない。

 そして3週目。お医者様に行ったが出された薬はやはりビタミンB12。しかし少し痛みがでてきたので、効き目がそれほど強くない痛み止めを出して頂く。飲み終えるのがあと2日後だが、症状は一進一退で快方に向かっている実感はまだない。しかしこれ以上悪くなるという気もしない。今は「日にち薬」という言葉を思い浮かべている。「日が経てばそのうち治るさ」と気長に構えることだ。早ければお盆までには良い方向に向かう兆しが出るのではと希望を抱く。病気とのお付き合い、加齢に連れてこれからは常態化するに違いない。この程度の病ならまだまし、時間をかけてじっくり養生するしかない。(2015年8月4日)

ホームページを更新しました。http://www.eonet.ne.jp/~hello-elm/








最終更新日  Sep 4, 2015 11:38:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
[つれづれに!] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

台風一過 New! mogurax000さん

台風の雨に咲くトロ… New! 萌芽月さん

秋の全国交通安全運… machiraku_hokkaidoさん

【天風先生金言・至言… おぎゃりん☆さん

丸サンの子育て日記 marusan2629さん
魚の絵しか描けませ… 魚年画伯さん
画廊IMA(板倉近… 画廊イマさん

コメント新着

 佐藤徹@ Re[1]:一年の計は元旦にあり(01/04) 案山子の屁さん >明けましておめでとうご…
 案山子の屁@ Re:一年の計は元旦にあり(01/04) 明けましておめでとうございます。  今年…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 案山子の屁@ Re:白と青の世界(1月19日)(02/14) 白と青の世界・・・素敵ですね、一度見に行き…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

© Rakuten Group, Inc.