239772 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々にあらたに!

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Toru-san

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021

ニューストピックス

Jul 24, 2016
XML
カテゴリ:つれづれに!
2014年(71歳) 9月:大腸ポリープ切除(2か所、いずれも良性)
2015年(72歳) 7月:帯状疱疹(右足) 10月:白内障手術(左目)
2016年(73歳) 2月:大腸ポリープ検査(異常なし)7月:前立腺MRI検査

60歳台までは、病気らしい病気とは殆ど無縁だった。健康のためにと特別に何かをやってきたわけではない。ただ睡眠を十分にとることと、暴飲暴食を避けることには、加齢に伴う体力の低下に合わせて、かなりの気を遣ってきた。それだけで、大きな病気にも罹らずに済んできたように思う。ところが70歳台に入ると様相が変わった。71歳から73歳までの3年間の病歴を冒頭に示した。

2014年の大腸検査で大腸がんを疑われ、直径が5mmと12mmの2つの大腸ポリープを切除した。両方とも良性であった。

2015年、今年ばかりは病院にお世話になることは何もない、と思っていたが、右足の帯状疱疹に罹った。今は発症から1年が経過して殆ど治ったが、幾分痺れが残っている。10月には、左目の白内障手術を行った。ただ白内障の兆候は数年前から自覚していて、手術のタイミングをはかっていただけだったから、前触れのない驚くべき出来事とは違った。予定の行動だった。

そして迎えた2016年。2月に2回目の大腸検査を行った。2014年に2つのポリープを切除した時、70年あまりもかけてできたものだから、これで暫く安心と思ったものだが、ポリープは一度切除すると出来やすくなるということなので、1年後にもう一度、大腸カメラで検査しなければならなかった。結果、大腸の中は隅から隅まで綺麗でポリープのかけらもなかった。

ところが6月健診の血液検査で、3年ぶりに測ったPSA(前立腺特異抗原)値が基準値を幾分超えて、前立腺がんの疑いを強めるグレーゾーンに入った。すぐさまMRI検査を行ったところ、画像からは、確実に前立腺がんを疑うまでには到らない、という先生の見立て。先ずは無治療で経過観察することに落ち着いた。

こうして私は今、より一層健康診断の結果を気にしなければならないようになった。とりわけ血圧を気にかけて、起床時と就寝前の2度の計測を欠かさない。寒い頃には特に、どうしても高めになるので、食事と運動によって正常値に戻すように努めてきた。その効果はてきめんである。血圧は、上と下の値だけではなく、平均血圧と脈圧もあわせてみることにしている。

さてこれからは、日に日に増していく体力の衰えをきっちり受け止め、我が身を気遣って毎日を送らなければならない。それには、生活のリズムを保つことが何よりだが、私はここで音楽の三要素にヒントを得て、これからの生活シーンに、さらにメロディとハーモニーを加えたいと思う。私の、70歳からの健康ライフにおける、リズム、メロディ、ハーモニーとは?

これを次のテーマにしたい。(2016年7月24日)

ホームページを更新しました。
http://www.ac.auone-net.jp/~helloelm/






最終更新日  Jul 24, 2016 02:19:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
[つれづれに!] カテゴリの最新記事


カレンダー

お気に入りブログ

北海道は「まん延防… New! machiraku_hokkaidoさん

7月も終わり New! mogurax000さん

東と西のルージュピ… New! 萌芽月さん

【天風先生金言・至言… おぎゃりん☆さん

令和3年も半分が過ぎ… 案山子の屁さん

丸サンの子育て日記 marusan2629さん
魚の絵しか描けませ… 魚年画伯さん

コメント新着

 佐藤徹@ Re[1]:一年の計は元旦にあり(01/04) 案山子の屁さん >明けましておめでとうご…
 案山子の屁@ Re:一年の計は元旦にあり(01/04) 明けましておめでとうございます。  今年…
 ペット総合サイト@ アクセス記録ソフト 無料 楽天 アクセス記録ソフト! http:/…
 案山子の屁@ Re:白と青の世界(1月19日)(02/14) 白と青の世界・・・素敵ですね、一度見に行き…
 くーる31@ 相互リンク 突然のコメント、失礼いたします。 私は…

© Rakuten Group, Inc.