238138 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々にあらたに!

PR

X

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

’07年オーストラリアの旅

Nov 21, 2007
XML
ジャミソン渓谷

エコーポイント展望台から、スリーシスターズの向こうに目を転じると、ジャミソン渓谷の遙か彼方まで、雄大な景観が望めます。渓谷一帯は26万ヘクタールを超え、東京都の面積にも匹敵する広さです。長く連なった断崖が見えます。標高1,000メートル。約2億5000万年をかけて形成されたという。渓谷の森が青く見えるのはユーカリオイルで霞んでいるからでしょう … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 21, 2007 08:43:56 AM
コメント(0) | コメントを書く


Nov 19, 2007
スリーシスターズ

10月31日、雄大な景観とアポリジニ伝説を訪ねてブルーマウンテンツアーに参加しました。シドニーから西へ約70km、バスに揺られて約2時間。ブルーマウンテン国立公園入口のカトゥーンバの町に着きました。すぐさまエコーポイント展望台からジャミソン渓谷を眺めると、3体連なった奇岩が目を引きます。アポロジニ3姉妹の伝説の岩スリーシスターズです。「 … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 20, 2007 12:29:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 18, 2007
牧場の夕暮れ

毛刈りを最後に体験イベントのすべてを終えて、いよいよ「カントリースタイルディナー」の時間です。オージービーフ、チキン、ソーセージ、グリーンサラダ、ベークドポテト、焼き立てのパン・・・ビールにワイン、数々のデザート・・・。ディナーを終えてテラスに出ると、夕陽が射し込み日影が長く伸びています。遠くに見える青く染まった山はブルーマウンテン … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 18, 2007 03:35:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 17, 2007
毛刈り

毛刈り小屋に案内され羊の毛刈り実演を見学。羊はウールの王様メリノ種。品種改良して皮膚面積を大きくしているせいで、とりわけ首のたるみが目に付きます。毛刈り職人に変身したストックマン。「モカシシ」という靴に履き替え、羊を横倒しにして半回転しお座りさせて首を抱える。天井のシャフトからベルトで回転力を伝えるバリカンを手にして約3分。あっという間に … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 17, 2007 10:31:45 AM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 16, 2007
ヤードワーク(囲いの中の仕事)

次はヤードワーク見学。ケルピー犬が羊を囲いに追い込みました。ここの仕事がヤードワーク。羊を広い囲いから細長い囲いに移動。一匹漏らさず順序よく薬などを投与するにはこうした作業が必要です。羊を細長い囲いに隙間なく追い込むため、ケルピー犬が奮闘します。まず数匹を追い込み、羊の背に飛び乗り駆け戻っては次の数匹を追い込む。 … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 16, 2007 11:10:14 AM
コメント(1) | コメントを書く
羊と戯れる

羊は実に従順な動物です。ケルピー犬に向かう素振りは全くありません。今しがたパニックになって走り回ってパドックに追いこまれたのに、もう何事もなかったかのようにただひたすら草を食んでいます。ボスの雄羊を仰向けざまにしました。こうすると、何の抵抗も出来なくなります。羊に囲まれ触れて、抱きかかえて戯れ、ゆったりした気分に浸りきる。アニマルセラ … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 16, 2007 10:13:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 15, 2007
「ケルピー犬」と「マストリング」

「マストリング(羊追い)」の始まりです。ここで活躍するのが「ケルピー犬」。「待て」の合図で馬上に上がってストックマンの指示を静かに待ち、「行け」の合図で馬上から駆け下り一目散に羊の群目がけて突進。群の周囲を右に左に走り回って羊を追い、瞬く間にひとまとめにし、牧場のゲートに誘導しました。ケルピー犬は、スコットランド … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 15, 2007 10:33:20 AM
コメント(0) | コメントを書く
ウィップクラッキング(ムチ鳴らし)

さて次はムチ鳴らしに挑戦。ストックマンが頭上高くムチを掲げ、地面に叩きつけるように打ち下ろしお手本を見せてくれました。簡単そうです。やってみました。しかしあの「パ~ン」という耳をつんざく乾いた音なぞ全く聞こえてきません。何度やっても「ポショッ」というムチの先が地面を擦れる何とも頼りない音ばかり。馬に乗って牛追いに … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 16, 2007 09:10:21 AM
コメント(1) | コメントを書く
Nov 14, 2007
ブーメラン

キャンプから牧場に移動。広々とした草原で羊がのんびり草を食んでいます。長閑な風景です。さてここでブーメランに挑戦。アボリジニが狩猟に使っていたというブーメランは、平たいイメージとは違い「く」の字型でした。「片端を鉛筆持ちで肩越しに縦に放り投げる」とストックマンに教わり早速トライ。なかなか上手く行きません。風ひとつなく穏やかな晴のこの日 … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 14, 2007 10:42:04 AM
コメント(2) | コメントを書く
ゆっくりした時間

ティータイムを終えて直ぐ、次の予定に入るわけではありません。ここでは時間がゆっくりと流れているのです。これがトブルック牧場の日常。このライフスタイルの体験こそが貴重なのだと気づきます。キャンプのまわりを散策しました。トラクターに井戸、農機具類が目に入ります。これはどうも何時か見た光景です。生まれ育った北海道の牧場とイメージが重な … [続きを読む >>]





最終更新日  Nov 14, 2007 08:40:36 AM
コメント(1) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.