000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々にあらたに!

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

ビジネスケース

Apr 26, 2010
XML
カテゴリ:ビジネスケース





社長の健太に報告






 来年は創業60周年。豪太、社長就任の年。年始早々、販売の激減の知らせにショックを受けたが、ずっと先の夢を描いているうちに、何のこれしきのことに驚いていられるか!という気持ちになってきた。今、ユメミールの原点に還った。起業家源太の思いが蘇る。

 今の窮状を打開するための5つの方針をA4一枚にまとめ、10年先の姿を … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 26, 2010 10:29:29 AM
コメント(1) | コメントを書く


Apr 25, 2010
カテゴリ:ビジネスケース





こんな時でも元気な中小企業が存在する






 翌朝いつもの習慣で、朝食前にラジオをつけた。経済アナリストが今の厳しい経済状況を分析して原因や見通しについて解説している。そんな中でも元気な中小企業が存在することを紹介し始めた。思わず聞き耳を立てる。

 アナリスト氏曰く。こんなご時世でも、すべての企業が業績悪化に陥っているわけではない … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 25, 2010 07:31:47 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 24, 2010
カテゴリ:ビジネスケース





工場長と話し合う






 豪太は専務でナンバー2だが、製造以外の全ての部門を統括している。管理、営業、開発部門がその担当範囲である。
 開発部門の任務は新製品の市場投入を絶やさないことである。ものづくりは製造設備を使って行うが、製品開発は、マーケットに近いところで行うべきと考えて、豪太は営業も統括する自分の傍らに開発人員2名を置いた。 … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 24, 2010 07:59:28 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 23, 2010
カテゴリ:ビジネスケース





さて、どうしたものか?






 健太はここまで過去を振り返って我に返った。再び資料に目を落とす。納得のいかないことばかりだ。計画と比べて売上高の減少は、通年で1割にも満たない。それなのに営業利益も経常利益も半分以下に減少している。
 売上げの減少幅は、自社製品と受注製品とでどちらが大きいのだろう?自社製品・受注製品別の採算はどうなっ … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 23, 2010 08:17:36 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 22, 2010
カテゴリ:ビジネスケース





中興の祖、父健太(1986年~)






 時恰も健太が社長に就任した1985年から世界経済の激動が始まった。1985年のドル高是正のためのプラザ合意、1986年には日本の対外不均衡の原因が、輸出依存型経済構造にあるとして、内需主導型経済に転換して黒字解消を目指そうという前川リポートが発表され、その直後から日本経済は円高不況に見舞われた。しかし円高は … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 22, 2010 07:49:47 AM
コメント(3) | コメントを書く
Apr 21, 2010
カテゴリ:ビジネスケース




創業者、祖父源太(1951年~1986年)





 ABC株式会社の創業は、戦後の混乱から抜け出し始めた1951年のことである。豪太の祖父の山田源太は、学業を終えて型どおりサラリーマンの道を選んだが、間もなく、自分は雇われ家業に向かないと悟ったらしい。とにかく新しいものを考えるのが好きだった。頭の中にはいつも何百というアイデアがうごめいていた。その中 … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 21, 2010 08:40:29 AM
コメント(1) | コメントを書く
Apr 20, 2010
カテゴリ:ビジネスケース




尾を引くリーマンショック





 2010年4月1日の木曜日。昼のテレビのニュースで、大手家電メーカーの入社式の様子が映し出される。だが今年、ABC株式会社に入社式はない。一昨年のリーマンショックに端を発した世界同時不況の陰が長く尾を引き、新入社員がゼロだからだ。ABC株式会社の2009年度の経営成績は、2008年の秋から年末にかけて起こったリーマンショ … [続きを読む >>]





最終更新日  Apr 20, 2010 09:09:04 AM
コメント(3) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.