239821 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

日々にあらたに!

PR

X

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

四季折々

Jan 4, 2015
XML
カテゴリ:四季折々

今年の三が日もあっという間に過ぎて今日は早くも4日。長かった正月休みも終わって明日は仕事始め。“一年の計は元旦にあり”というわけで、正月三が日、あれこれと思いを巡らせてきました。私は日々過ごす上では、「ワーク&ライフ&ラーニング」のバランスが大事と思っています。そこで先ずワーク。50代の後半に独立して経営コンサルタント業を始めて、今年は … [続きを読む >>]





最終更新日  Jan 4, 2015 09:39:23 PM
コメント(2) | コメントを書く


Oct 13, 2012
カテゴリ:四季折々
今日の箕面の空は、秋の雲の共演でした。大空を舞台に主役が次々に入れ替わりました。しばらく見飽きず眺めました。  … [続きを読む >>]





最終更新日  Jan 6, 2015 08:36:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 12, 2012
カテゴリ:四季折々
たわわに実った稲穂、もうすぐ刈りいれです。炎天下でも嵐の日でも、稲を守り育てたのがこの案山子さん。何ともモダンな凛とした美少年です。





最終更新日  Oct 12, 2012 04:45:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:四季折々
ここは大阪最北端の箕面の里。しかし里とは言っても、それは一昔以上も前の話。当時は雑木林と田畑に覆われていたが、今は、住宅地に囲まれた田畑がほんの申し訳程度残っているのみ。それでも今は刈りいれ時。僅かながら 稲かけの風情が、昔の面影を偲ばせています。 … [続きを読む >>]





最終更新日  Oct 12, 2012 10:59:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 11, 2012
カテゴリ:四季折々
大きなシャボン玉のような街灯に秋がまぁ~るく写っていました。





最終更新日  Oct 11, 2012 09:22:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 27, 2008
カテゴリ:四季折々
今年は寒さが厳しくて梅の開花が遅かったものの、3月中旬に入ると気温はぐんぐん上がって、
すっかり春の陽気になりました。

桜の蕾が一気に膨らみ、東京では3月20日、観測史上3番目に早い桜の開花が発表され、
大阪でも昨日26日、例年より4日早い桜の開花宣言が出されました。

今週はじめの出張帰りの途中、博多から新大阪への新幹線の窓からは、
満開の梅とちらほら … [続きを読む >>]





最終更新日  Mar 27, 2008 05:30:17 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 7, 2008
カテゴリ:四季折々
3月も中旬になろうというのに、早春賦の♪春は名のみの風の寒さや~♪の歌詞が思わず口をついてでるほどの寒さです。この日の朝も1度しかありません。それでも陽射しは春です。阪急宝塚沿線の中山寺へ出かけました。寺の梅林の咲き具合は例年なら満開の筈なのに今年はまだ3分咲き。しかし確かな“梅一輪 いちりんほどの 暖かさ”を感じてきました。












… [続きを読む >>]





最終更新日  Mar 8, 2008 10:25:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
Mar 6, 2008
カテゴリ:四季折々
啓蟄が過ぎたというのに、大阪の町には粉雪が舞い散っていました。これでは虫たちが土の中からごそごそ這い出しそうにもありません。天王寺動物園の動物たちもこの寒さには戸惑い気味。春が待ち遠しい様子です。しかしやっとこの週末から春の陽気になりそうです。










… [続きを読む >>]





最終更新日  Mar 6, 2008 08:18:07 PM
コメント(1) | コメントを書く
Dec 18, 2007
カテゴリ:四季折々
木々を彩る紅葉に目が行き勝ちですが、散った紅葉も箕面の森のあちこちに風情を添えています。水面に浮いた紅葉は、急勾配から落ちる流れがつくった淀みを、ゆっくりと時計回りに回っていました。蜘蛛の巣にかかった紅葉は、巣をキャンパスにして描かれた絵のようです。この森では蜘蛛もまた、芸術の秋を楽しんでいるのでしょうか?




… [続きを読む >>]





最終更新日  Dec 18, 2007 07:16:30 AM
コメント(1) | コメントを書く
カテゴリ:四季折々
箕面の観光名物3点セットは滝と紅葉の天ぷらとお猿さん。お猿さんは餌付け場が変わったせいで滝道では見かけなくなりましたが、紅葉の天ぷらはいつも香ばしい匂いを放っています。滝は勿論健在。この日は水量も多く、紅葉を被って33メートルの高さから落ちる爆水は飛沫をあげて虹をつくっていました。




… [続きを読む >>]





最終更新日  Dec 18, 2007 07:02:48 AM
コメント(1) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.